今度こそ英語を話せるようになりたいあなたへ…

こんなことで悩んでいませんか?

  • 言いたい英語がパッと口から出ない
  • 外国人が英語で何言ってるのかさっぱりわからない
  • TOEICスコアはあるのに英会話は×
  • 忙しくて英語をする時間がない
  • 独学で英語の勉強が続かない
  • 英会話スクールに行くのが面倒
  • 初心者で何をしていいかわからない
  • 英語学習で辛いことはやりたくない

以上は六単塾を頼ってこられる方の多くが抱えているお悩みです。

あなたにも1つや2つ該当するものがあったのではないでしょうか?

僕も昔は上記の悩みすべてを抱えていました。

少し前まで英語をパッと話せない自分への悔しさは痛いほど経験しました。

英語がちっとも聞き取れなくて絶望的に悩んでいました。

だからあなたの気持ちはよくわかるつもりです。

 

でもこのページを読まれたあなたはラッキーです。

なぜなら僕はこれらの悩みすべてを「一挙に解決する画期的な英語法をみつけたからです。

文字通りすべての問題をきれいサッパリ解決するおもしろい方法です。

もし15分ほどお時間いただけるならこれから僕の英語法の大部分をお教えします!

僕の英語法は受験英語とは別次元の手法です。

1つ断りを入れておきますと僕の英語法は日本人になじみのある受験英語とは全く違う次元の方法です。

受験英語を捨てた方法といってもいいですが受験英語よりシンプルで簡単な方法です。

根本的に考え方が違うので皆さん最初はなかなか受け入れてくださらないことが多いです。

でも僕のような平凡な人間でも英語が話せる力がついたのだから1つの成功例です。

ですので少し変わっていても「そういう方法もあるのか」とまずは受け入れてください。

話が進むにつれて本当の姿がみえてくるはずです。

僕が生み出した英語法は…

  • 言いたい英語がパッと口から出るようになります。
  • ネイティブの早い英語を聞き取る力が爆発的につきます。
  • 忙しい人でも1日10分の英語学習で充分に成果を出せます。
  • 独学でも100人に94人が続けられる方法です。
  • 自宅や通勤中でできます。英会話スクールに通う必要はありません。
  • 初心者でも簡単にできる方法です。やることは3つだけ。
  • ラクな英語学習でゲームのように楽しめる方法です。

まずは僕のやらかしてきた失敗談を正直に告白します。

六単塾の祐樹です。こんにちは。

僕は英語塾「六単塾」の塾長として累計5万人の塾生に数々のアドバイスをしています。

これまで成功事例をたくさんあげてきました。

一応塾長ですので僕個人も英語を話したり聞き取ることは当然できますし現在はイタリア語・ドイツ語・フランス語の3ヶ国語を同時習得しているところです。

でもそんな僕も別にすごい人間でもなんでもなく平凡な人間です。

塾長なんて調子こいてますが実際は悲しくなるほど英語ができない人間でした。

英語法を工夫したら平凡な人間でも英語が自由自在に話せるようになるいい見本がこの僕なのです。

 

そこで僕の英語法を説明する序章として僕のやらかしてきた失敗談を告白することから始めましょう。

失敗談を知ることで後に体得した僕の方法が成功した本当の意味がおわかりになると思います。

まずは僕の過去の凡才ぶり・ダメっぷりを知ってください。

そして「これなら私でもできる」と安心していただければ幸いです(笑)。

アメリカ現地校に転校したもののまったく英語が通じず大ショック。

高校時代。

僕は突如アメリカの現地校に転校させられることになりました。

英語が大の苦手だった僕なのに何の因果か父の仕事の都合により高校からアメリカに転校させられてしまったのです。

しかも「日本人のいない現地校」に転校させられたのです。

当時通っていたアメリカの高校

アメリカの現地校にいた期間は約3年間。

アメリカという英語圏の国で高校3年間を過ごせたわけです。

英語という意味では確かに恵まれた環境でした。

これについてどう思われますか?

「そんな英語に恵まれた環境に3年もいたらふつー誰でも英語が話せるようになれるでしょ?」

と思われますか?

いえいえ現実はシビアです。

僕の英語は3年間ほとんどまったく通じなかったのです。

 

焦りました。自分の英語がこれほどまでに通じないとは想像もしなかったからです。

確かに僕は英語が苦手でしたけど少しぐらいは学校で英単語や英文法を知っていたつもりでした。

ところがこれがまったくダメ。

てんでダメなのですね。

  • 同級生のアメリカ人に自分の英語がほぼ通じない。
  • ゆっくり発音しても「??」と肩をすくめられる。
  • 先生の英語がぜんぜんわからず授業についていけない。
  • 発音をゆっくりお願いしたのにやっぱり聞き取れない。
  • 学校の外でも英語が通じず買い物すらできない。

実際の会話では軽くパニック状態でした。

加えて当時はシャイな性格だったためアメリカ人とは目をあわすことさえ苦労するぐらいだったのです。

英語が話せずわからずで学校では常にひとりぼっち…

まわりにいる人はみんな英語を話す人。

それは幸せなことでしょうか?いいえそうではないと言いたいです。

英語だらけの場所にいても自然と英語を話せるようになれない僕のような人もいるのです。

実に苦しい日々が続きました。

 

学校の授業も半分ぐらいしかわからず成績はひどいものでした。

当然話のできる友達もできずひとりぼっち

だからお昼時間はクラスメイトがカフェテリアで楽しそうに集まって食べているのを横目に僕は校庭の隅のほうの誰もいない場所に逃げていました。

芝生に座ってたった一人でサンドイッチをくわえながら空を悲しく眺めていたものです。

「あの空の向こうに日本があるのかな」

「早く日本に帰りたい・・・」

という気持ちでいっぱいでした。

それで話は終わりではなく後日先生に「あんな校庭の隅にいて何やってるんだ?タバコかヤクでもやってるんだろう?」と問い詰められる始末です。

これ笑えるんですけど本当の話なんですね。

弁解したいんだけど英語で説明できないから筆談してなんとか意思を伝えました(泣)。

当時は何をやっても何をやらなくてもうまくいかない状態でしたね。

メンタル的には結構ボロボロでした。

1日12時間ぶっとおしで英語を猛勉強してみたがみごと惨敗。

ただ一方で僕は日本で英語をちゃんと勉強してこなかったことに反省もしました。

確かに日本の学校では英語に対して真摯に勉強してこなかったからです。

それで「このままではいかん」と思って僕は起死回生の方法を編み出します。

その起死回生の方法とは「1日12時間ぶっ通しで英語を猛勉強する」という無謀な試みでした。

たとえば

  • 日本で学んだ教科書を引っ張り出し文法を勉強しなおしました。
  • 解説を1から読み直して理解することに時間を費やしました。
  • 英単語と英熟語を1000個以上覚えようと努力もしました。
  • もちろん勇気を振り絞ってアメリカ人の先生や同級生に話そうと努力を重ねました。

自分では精一杯努力を重ねたつもりです。

 

でも結果は・・・惨敗。

現実は非情です。

日常会話といえるほどの立派な会話は何もできなかったのです。

12時間も勉強やるなんて狂気の沙汰なのに話せたのは2・3単語程度のお粗末な会話のみ。

勇気をふりしぼって話しかけても話を聞いてさえもらえませんでした。

「HUH?」と言われて肩をすくめられて立ち去られて終わりです。

その当時の僕は17歳でした。

若くて一番頭がやわらかいと思われる時期に精一杯やって何も得られなかったわけです。

本当にダメだと思いましたよ。

今できないのなら将来でも二度とできるわけがないと思いました。

ただただみじめでした。

 

ところが僕の人生はここから変わっていくのです。

人生が変わったキッカケとは?

失敗続きの僕でしたがついに僕の人生が変わるときがきました。

ある「キッカケ」が起こったのです。

英語の苦手な外国人が集う「ESLクラス」が全てを変えた。

英語の苦手な外国人が集う「ESLクラス」。

このESLクラスが僕の全てを変えました。

ESLクラスとは英語が苦手な「外国人のための」特別クラスのことです。

実は僕の通っていたアメリカの現地高校には英語の苦手なメキシコ人・フランス人ドイツ人もいました。

ですので英語が苦手な外国人用にESLクラスが現地高校にも用意されていました。

英語のできない外国人が通うESLクラス

つまりこのESLクラスにいる生徒は僕と同じく英語が苦手なんです。

ですので僕は内心ワクワクしていたのです。

ESLクラスなら友達つくれるんじゃないかと。

同じ英語が苦手な者同士仲良くしようや

そんなわけでワクワクしていたのです。

 

ところが・・・ここでも現実は非情です。

僕は「ESLクラスでさえも友達1人つくることができなかった」のです。

ぜだと思いますか?

なぜなら・・・

なぜなら僕を除く外国人生徒は英語を「話す」ことではネイティブレベルだったからです!

ESLクラスの外国人は英語を読めないのに英語がペラペラだった。

ESLクラスの外国人生徒は確かに英語を読むのは苦手でした。

でも彼らは英語をペラペラとネイティブ並みに話していたんです。

外国人生徒はもうネイティブと同じぐらいペラペラペラペラ話しているわけです。

だんぜんレベルが違うんです。

もうはっきりいって僕からみたら彼らESLクラスにいた外国人生徒はネイティブそのものでした。

僕だけです英語が話せないのは。

 

つまり彼ら外国人生徒は英文法をほぼ知らなくても英語はペラペラ話せていた。

このことは僕にとっては衝撃的でした。

なぜなら僕はこれまで「文法で翻訳して英語を作ってしゃべろうとしていた」からです。

実際は玉砕していたわけですけどね。

文法を使わずに英語を話す方法がある。

つまり非常に衝撃的なことなんですが文法を使わずに英語は話せる

というより文法なんか英会話にいらないんじゃないか?ということになります。

だって文法をほぼ知らないメキシコ人・フランス人・ドイツ人たちが英語を目の前でペラペラしゃべってるんですから。

僕の目の前にいるたくさんの外国人生徒が証明してくれたことなのです。

そしてこのキッカケで僕はようやく目覚めました。

  • 英会話に関する考え方を一度リセットしなければいけない。
  • 日本で学んだ受験英語はいったん忘れなければならない。
  • 文法を一切使わずに英語を話す新しい方法をみつけなければならない。

ついに目覚めたのです。

それでようやくスタート地点に立てることを知ったのです。

文法を使わずに英会話するにはどうすればいい?

では受験英語を捨てて文法を使わずに英会話するにはどうすればいいのでしょうか?

その答えは偶然に僕の下におりてきました。

 

アメリカに滞在して2ヵ月ほど経ったある日のことです。

自宅のシャワーが急に壊れたんですね。

お湯が全く出なくなって水しか出なくなったんです。

これは困った早急に直してもらわないといかん。

そこで管理人に頼み込んでシャワーの修理士を呼んでもらえるようになったんです。

 

もちろんシャワーの修理士はアメリカ人です。

つまりシャワーを修理してもらうには英語を話さなければいけない。

しかし僕は自分の英語にはまったく自信がありませんからこれまでのように話しかけても絶対に失敗することは目に見えていました。

そこで僕は実験的に新しい試みをすることにしたのです。

会話リストをつくったら英語が通じた!聞きとれた!

新しい試みとは「会話リスト」を事前につくっておくことでした。

会話リストとは

  • 僕が話したい日本語
  • その日本語に対する英語フレーズ
  • 英語フレーズの読みカナ

を並べた表のことです。

たとえば今回の場合なら「シャワーの修理士さんに僕が話しかけたい日本語」と「対訳となる英語フレーズと読みカナ」を表にしておいたのです。

具体的には次の表をみてください。

以上のような会話リストをつくっておいたんですね。事前に。

そして当日ついにアメリカ人のシャワー修理士がやってきました。

そのとき僕はこの会話リストを手に取ってダメ元で英語の読みカナを唱えてみたんですね。

まるで魔法使いが呪文を唱えるかのように・・・。

 

ると奇跡が起こったのです。

この僕のたどたどしい英語がはじめてアメリカ人に通じた…!

100戦100敗していた僕の英語が通じた!

 

あれほど悩み抜いていた自分が嘘のようでした。

僕の英語が金髪のアメリカ人にスムーズに通じるのです。

彼はひじょうに納得して仕事にかかってくれました。

 

そしてこの金髪のアメリカ人の英語もほとんど理解することができたのです!

アメリカにきてはじめて英語が聞き取れたときのあの感動は忘れません。

 

なぜ英語を聞き取ることができたのでしょう?

なぜなら彼は僕が使った会話リストのいくつかを僕に言い返してくれたからです。

会話リストにあった言葉はさすがに覚えていましたから英語を直観的に聞き取って理解することができたんです。

そしてこのとき僕の悩みは吹き飛びました。

  • 「この会話リストがあれば英語はとりあえず通じるんだ…」
  • 「もう文法を考えたり翻訳を必死でしなくていいんだ…」

そうです。新しい方法がみつかったのです。

アメリカ人に英会話が初めて通じたポイントとは?

アメリカ人に僕の英会話が初めて通じたポイントは次の2つです。

  1. 英会話内容を先に予想して会話リストに残しておいたこと。

    会話内容を予想してリストに残しておいたのですごくラクでした。
    たとえば今回シャワーが壊れたことはわかっているわけですから「シャワーが壊れました」と僕は言うことは予想できるわけです。
    予想すれば会話をその場で考える必要はないからラクなのです。
  2. 会話リストをそのまま読むだけで頭をつかわなかったこと。

    実際の会話は読みカナを読むだけ。英文法などまったく考えませんでした。
    翻訳をしなかった」のですごくラクでしたね。
    頭の中でごちゃごちゃ考えずに会話リストをただ読むだけでよかったのです。

    そして読むだけですから失敗もしなかった。完成済みの会話ですから。

つまりこういうことです。

  • 会話内容を事前に予想して会話リストに載せておく。
  • そして本番ではその会話リストを読むだけ。

それだけで僕の成功は保証されたのです。

英会話で悩む必要も一切なく僕のつたない英語でもネイティブに通じました。

そしてネイティブの早い英語も聞きとれるようになったのです。

言いたい英会話は前々から準備しておけばいい。その場で考えるな。

僕の方法。

一言でいえば「言いたい英会話は考えずに準備しておけばいい」ということなんです。

そうすれば会話するときはリスト内容を唱えるだけでいい!なにも頭の中であれこれ考えなくていい。

 

ほかの人が必死こいて頭の中で英語を組み立ててあーだこーだ言っているのを横目にしてパッと英語を話すことができるんです。

だから僕のように英語がうまく話せないなら絶対に話したい英語フレーズを前もって準備しておく戦略をとるほうがいいんです。

 

英語を話そうと思ってその場で考えるから大変なんですよ。

「頭の中でいろいろ英文法で英文をつくって・・・」なんてこと普通の人にはできないですよ。

少なくとも僕にはできませんでした。

辛すぎますもの。

英会話が嫌いになってしまいますよこんな頭の中でごちゃごちゃ考えていたら。

 

しかも必死で頭の中で考えた英会話って大抵失敗して通じないですよ。

バカにされて終わりですよ。

なぜそういえるかというと僕がこれまで高校生のときにアメリカ人に何度もやった失敗ですから。

あなたも同じことをやれば同じように失敗することはわかりきっているのです。

100%失敗することを保証します。

 

ならば発想を転換すればいいのです。

言いたい英会話をその場で考えるのではなく事前に用意しておくのです。

僕がつくった会話リストのように事前に準備をしておけばいい。

それで英語は通じますし英語は聞き取れますから。

会話リストを改良しつづけたら奇跡が起こった!

会話リストがあれば英語を話してもなんとか通じるしネイティブの早い英語もなんとか聞き取れる。

こで僕は会話リストを作り続けました。

そして会話リストを改良したら奇跡が起こったのです。

改良したことその1:ネイティブの協力を得て会話リストの正解率を上げる。

当時の会話リストは実はぜんぜん完璧ではありませんでした。

正解率は大体70%ぐらいでしょうか。

つまり会話リストの英語をしゃべっても3割は外していましたのでちょっと問題でした。

ちなみに僕は会話リストを日本の英語参考書をみてそのまま使っていたのですけどそれらはすべてはネイティブには通じなかったのです。

日本の英語参考書もあんまり信用できないことにそのときはじめて気づきました。

そこで僕は・・・正解率をあげるために「会話リストの英会話をネイティブに使いまくって正しいか判定する」ことにしました。

これはかなり時間はかかったのですが結果的にはやって正解でした。

 

おかげで正解率は少しずつ伸びていき最終的には最高98%にまで伸びました。

つまり会話リストの英会話を100回言って98回は通じるようになったわけです(ちなみに残り2回は話すべき状況が違うことから通じなかったレアケースです。)

改良したことその2:6単語以内の基本英会話フレーズに限定する。

会話リストにはもう1つ問題がありました。

「長い英文が多い」んです。

さすがに長すぎる英文だと読むことすら苦労しました。

そして長すぎる英文はなかなか覚えられないものです。

そこで会話リストの英文を6単語以内のフレーズに限定しました。

なぜ6単語以内か?経験上で英会話の80%以上が6単語以内におさまることがわかっていたからなんですね。

  • 7単語以上では英会話フレーズの数が多すぎてしまう。
  • 5単語以内では逆に少なすぎて必要な会話を網羅できない。
  • 6単語以内であればちょうどいい感じでほとんどの英会話を網羅できる。

実際に後になってこの方向性で間違いないこともわかりました。

以上の理由で6単語以内の英会話フレーズに限定したのです。

さらにネイティブによく使われる基本的な英会話フレーズに限定しました。

これはネイティブの力も借りて実現したのです。

こうすることで「質の高い6単語以内の基本英会話フレーズ」が会話リストに残るようになりました。

そうして【6単】が生まれた。

僕はこの会話リストに残った最終的な英会話フレーズを【6単】と名づけました。

【6単】とは下記の3つの条件すべてを満たす英会話フレーズのことです。

  • ネイティブの動作確認済みの英会話フレーズ。
  • ネイティブがよくつかう基本的な英会話フレーズ。
  • 6単語以内で構成される短い英会話フレーズ。

この【6単】こそ僕が英語を自由自在に話せるようになった秘密です。

【6単】が最強の英会話フレーズである理由とは?

僕は【6単】は最強の英会話フレーズだと個人的には思っています。

具体的に【6単】の何がすごいのか?ちょっとまとめてみました。

たとえばこんなことがすごいんです…

【6単】が1つあればたくさんの会話に応用できます。

【6単】は基本的な英会話フレーズばかり厳選しているので1つ覚えれば2~10個の会話に使いまわしができるんです。

具体的には下記の表をご覧ください。

【6単】を組み合わせればいろんな会話になります。

【6単】は基本英会話フレーズの集合体です。

組み合わせることで新しい会話に応用することができます。

つまり【6単】を覚えれば覚えるほど話せる英会話が増えていくことになるんです。

【6単】なら覚えやすいし忘れにくい。

【6単】はたった6単語以内のフレーズなので基本的に覚えやすいです。

覚えやすいということは「忘れにくい」ということでもあります。

だから僕のように記憶力に自信がなくても覚えやすいのです。

【6単】なら発音がネイティブに通じやすい。

【6単】は単語数が少ない英会話フレーズなので発音が少々下手でもネイティブに理解してもらいやすいです。

単語数が少ない会話をしゃべることは聞く側(ネイティブ・外国人)にも優しいです。

【6単】を数覚えるほど英語が聞き取れてきます。

【6単】はネイティブが使う確率の高い英会話フレーズなので覚えれば覚えるほどネイティブの英語を聞き取れるようになります。

ネイティブの会話に【6単】が出るとたちまち会話内容を理解することができます。

長い会話でも【6単】が出るたびにピンポイントで理解可能です。

【6単】をただ唱えるだけでネイティブに会話が通じます。

【6単】はネイティブに何度も使って動作確認して正解率98%まで昇華させています。

【6単】は通じる可能性が極めて高い信頼性の高い英会話フレーズと言えるでしょう。

【6単】のメリットまとめ

以上ささっとお話しましたが僕が【6単】を最強の英会話フレーズと言う意味少しでもあなたにご理解いただければ幸いです。

【6単】は僕の歴史上では間違いなく大発明だと思ってます。

  1. 【6単】が1つあればたくさんの会話に応用できる
  2. 【6単】は組み合わせればいろんな会話になる
  3. 【6単】なら覚えやすくて忘れにくい
  4. 【6単】なら発音がネイティブに通じやすい
  5. 【6単】を数覚えるほど英語を聞き取れる
  6. 【6単】を唱えればネイティブに会話が通じる

英語を話しても通じなくて困っているなら英会話フレーズ【6単】をつかってみてください。

繰り返しますが僕は【6単】を使うことで爆発的に英会話ができるようになれたのです。

その後の僕は・・・

その後の僕は【6単】を嵐のようにつくりました。

【6単】さえあれば僕のような凡才でも英会話ができるのですからね。

そして会話リストを毎回持ち歩くわけにはいきませんから6単】を1つ1つ覚えていきました。

果たしてその結果はすぐに出ます。

英語で言いたいことをさらっと言えるようになりました。

まず英語で言いたいことをさらっと言えるようになりました。

僕が会話リストをつかって【6単】を話そうとする姿をみて学校で噂になったんですね。

「彼はなんかしゃべる気があるらしいぞ…」

という噂が出たのかアメリカ人から自然に僕に話しかけてくれるようになってくれたんです。

それでアメリカ人に【6単】をつかう機会がとっても増えました。

【6単】は6単語以内なので覚えやすくてどんどん覚えてしまいました。

しかも【6単】は先ほど言いましたように基本パターンですから1個あるとかなり多くの会話に応用できるんです。

だから言いたいこともかなり言えるようになった。

その結果英語で言いたいことは大体さらっと言えるようになったのです。

現地校の英語の授業がわかるようになった=英語が聞き取れた。

【6単】のおかげで現地校の英語の授業内容が格段に理解できるようになりました。

あれほど苦しんでいた授業中の先生の早い英語が聞き取れるようになったのです。

その結果学校で表彰されたり賞状をいただけるほどになりました。

たとえば数学のクラスでは学年で最優秀賞をとりました。

数学といっても英語の授業ですよ?なのに高校で1番の成績を収めたのです。

高校のサッカー部でも最優秀選手に選ばれました。

意思疎通ができるようになったのでサッカーでもレギュラーを取れたのです。

創設以来はじめて州大会に出場させた偉業を達成したということでこの高校には今でも記念トロフィーが飾られています。

そして・・・

そして・・・学校の成績やTOEFLスコアがアップしたおかげでUCLAをはじめとするアメリカ州立大学に合格しました。

そして最終的には東京大学の大学院に合格するという意味不明なことまで起こりました。

東京大学 本郷キャンパス安田講堂

そして今ではこうして英会話を教える立場にもなっています。

英語が全く話せなかった平凡な僕が英語を教えるなんて考えられないことです。

まさにアメリカンドリームがマンガのように続いたのです。

自分でも信じられませんが事実です。

 

ただもちろん僕は自慢をしたいわけではありません。

凡才の僕をここまで成功させてくれた【6単】のすごさを伝えたいだけなのです。

 

英語が苦手で話せなくてアメリカで孤独の生活をしていた平凡の僕にもできたことは【6単】を覚えて使ったことだけです。

それだけで日本を出る前のシャイで臆病な自分を変えてくれた。

アメリカでの生活で常に英語から逃げていた凡人の人生を変えてくれるんですね。

僕の才能は平凡以下で全然たいしたものじゃありませんから【6単】が僕を変えてくれたと断言できます。

【6単】をたくさん覚えればあなたも僕と同じような奇跡を実現できるだろうと確信してます。

いや凡才の僕でさえこれだけの奇跡を起こせたのですからあなたならもっと素晴らしいことを実現できるはずです。

最強の英会話フレーズ【6単】をたくさん覚えることが勝利の鍵。

最強の英会話フレーズ【6単】をたくさん覚えることが勝利の鍵です。

数の勝負です。

【6単】を覚えている数が増えれば増えるほどあなたの英語力は伸びる。

RPGゲームの経験値のように【6単】を数覚えるほど英語を瞬時に言えたり聞き取れるようになってくることが実感できるでしょう。

実際に僕は現時点ですでに【6単】を5000個以上覚えています。

しかし社会人には【6単】をたくさん覚える時間が足りない…。

しかし【6単】をたくさん覚えるには1つ課題があるのです。

それは私たち社会人には覚える時間が圧倒的に足りないということです。

僕の場合だとアメリカで学生の頃には1日5時間以上かけて【6単】を暗記していたのです。

1日5時間も使うから数千個もの【6単】を覚えることができました。

しかし社会人のあなたにはその時間はさすがにないと思います。

いまの僕だってそんな時間はない。

アメリカという隔離された場所で学生だったからこそ1日5時間もとれたわけで…社会人となった今は1日1時間だって時間をとるのは難しいぐらいでしょう。

社会人は1日10分程度で【6単】を大量に覚える仕組みが必要。

ですので忙しい社会人の場合だと1日10分程度で【6単】をたくさん覚えられる仕組みが必要になります。

1日10分程度なら忙しいときでも時間をとることが可能だからです。

そうでなければせっかく【6単】があっても宝の持ち腐れで活かすことができません。

しかしそんな仕組みがこの世に他にあるはずもありません。

そこで僕は「世の中にないのなら自分でつくろう!」と思い立って独自でサービスをつくりだすことにしました。

それも1日10分あれば【6単】をたくさんおぼえられる夢のサービスをつくることにしたのです。

こうして「六単塾」が生まれた。

紆余曲折ありましたが僕はついに最高のサービスをつくりだすことに成功しました。

1日たった10分で【6単】をたくさん覚えられるサービスです。

僕はそのサービスを「六単塾」と名づけました。

 

六単塾のおかげで僕自身も【6単】をさらに覚えられるようになりました。

現在の僕は六単塾のおかげで【6単】を5000個以上覚えています。

しかもそれにかかった時間は1日たった10分。

忙しいときは本当に1日10分もやっていません。

生活自体はほとんど何も変わってないんですが気づけば【6単】を5000個以上も覚えてしまったのです。

六単塾なら1日たった10分で5000個以上の【6単】を覚えることも可能です。

あなたも六単塾で【6単】を大量に体得する世界を体験してみてはいかがでしょうか。

少なくとも英語を話せて聞き取れる実感を数か月で持てると思います。

六単塾はメールが読めれば誰でもできます。

六単塾の利用方法は超簡単。

メールアドレスさえあれば準備OK。

メールを読むことができれば誰でもはじめられます。

アプリなどややこしい操作をおぼえる必要はありません。

あなたに必要なものは1つだけ。

  • メールアドレス

六単塾ではメールで【6単】を大量に覚えていきます。

六単塾ではメールをつかって【6単】を覚えます。

僕は六単塾をつくっていくとき【6単】の英語テキストをどういう形にするかかなり試行錯誤しました。

その最終的な結論としてメールをつかうことが最強の方法ということになったんです。

なぜならメールをつかえばいいことが山ほどあるからです。

 

たとえばメールは自動的に届くのでメールを受信するたびに「そうだ英語やらなきゃ」とやる気にさせてくれます。

メールが届くタイミングが英語学習を再開するタイミングになって英語が続けやすくくなるんです。

これがもし市販の参考書の場合だといつ本を開いて勉強するかはあなた次第です。

毎回勉強を始める前に本をあなた自身で開かなければいけない。

でもやる気がないと本なんて開けたくないので次第に英語を勉強しなくなります。

だからメールで自動的にテキストを送ってくれるってやる気にしてくれるから最高なんです。

 

それとメールだと毎日少しずつ英語を学ぶことができることも大きいです。

たとえば通信講座の場合だと毎月1回CDや書籍が一気にどかっと届きます。

でもそんなたくさんのCDや書籍が急に届いても困るんですよね。

量が多すぎて正直やる気がなくなるんです。

月1回にどかっと送られるより「少しずつ」送ってほしいものですが通常の通信講座だと郵送料の関係でやっぱり毎月たくさんの量を送るしかないんです。

これがメールなら郵送料がかからないので毎日単位でもテキストを送れます。

その代わりに1つのメールで解く問題数は数問程度とコンパクトにしているので毎日少しずつ英語(【6単】)を習得することができるんです。

その気楽さが継続率94%という結果を出しています。

100人のうち94人が六単塾を続けられる秘密それがメールで学ぶことなのです。

 

以上の理由で六単塾ではメールをつかって【6単】を覚えるわけです。

僕は正直言ってメールで学ぶことこそ最強の英語学習法だと思っているぐらいです。

1日にすることは3つだけ。

六単塾で1日にやることはたった3つ。

たとえ100歳の人でもできるほど簡単です!

1日にやることは3つだけ

  1. 六単塾のパワフルなメール講座を読む
  2. 六単塾の特別なトレーニング開始(10分)
  3. 六単塾の先生に質問をメール(必要なら)

この3つの特徴についてもう少しくわしく説明します。

これで六単塾の概要を把握できるでしょう。

【1】六単塾のパワフルなメール講座を読む

六単塾ではあなたに【6単】を短期間にたくさん覚えていただくために(そして飽きさせないためにも)パワフルなメール講座を多数用意しています。

れらのメール講座は大きくわけると次の3種類になります。

  • 6単語英会話講座
  • 基礎英語力講座
  • おまけ講座

それぞれの講座をこれからご紹介しましょう。

そして念のためにお伝えしておきますとこれらのメール講座はすべて無料で読み放題です!

6単語英会話講座

6単語英会話講座とは最強の英会話パターン【6単】を大量暗記するための講座です。

ゲームのように楽しく【6単】を覚えられます。

6単語英会話講座・簡単会話編

最強の6単語英会話フレーズ【6単】を覚える基本講座。英会話全般に。忙しい人はこの講座だけで効果大。2日ごとに配信。 

6単語英会話講座・プレミアム

6単の中でも選りすぐりの250個を覚える講座。さまざまな英会話に応用できて効率よく英語がわかります。2日ごとに配信。

6単語英会話講座・ビジネス編

ビジネス英語でつかわれる6単を厳選した講座。職場で注目を浴びること間違いなし。TOEICスコアにも。3日ごとに配信。

6単語英会話講座・道案内編

短期集中コース。日本にいる外国人に道案内するときに有用。旅行業を営んでいる方にも◎。3日ごとに配信。

6単語英会話講座・買い物編
短期集中コース。海外旅行に行って英語で買い物するときに言いたい言葉をすらっと出しましょう。3日ごとに配信。
6単語英会話講座・お食事編

短期集中コース。食事中の英語はよく使う英会話の1つ。レストランやバーで外食する時の会話に有効。2日ごとに配信。

基礎英語力講座

基礎英語力講座とは【6単】の習得をサポートする基礎知識を習得する講座です。

基礎があると英語を話すとき聞きとるときの理解力と反応速度が高まります。

中学英語やり直し解説講座

中学で学ぶ英文法をじっくり解説。解説と例文も多めでゆっくり進めます。3日ごとに配信。

英単語攻略講座・類義語編

意味の似ている英単語を比較して覚える講座。ニュアンスの違いを体得しましょう。3日ごとに配信。 

英単語攻略講座・対義語編

意味の違う英単語をセットで覚えましょう。記憶に残りやすく語彙力アップに有効。4日ごとに配信。

短文穴埋め講座・TOEIC編

TOEICの短文穴埋め問題を解く講座。頻出構文がわかり基礎がガッチリ身に付きます。難易度は高め。3日ごとに配信。

短文穴埋め講座・英検2級編

英検2級の短文問題を解く講座。ひっかけ問題が多いので注意しましょう。難易度はTOEIC編より少し低め。3日ごとに配信。

短文穴埋め講座・英検3級編

英検3級の短文問題を解く講座。難易度は高校1年レベル。基礎として押さえたい講座です。全問正解を目指そう。2日ごとに配信。

短文穴埋め講座・英検4級編

英検4級レベル難易度は中学生レベルなので全問正解に挑戦しましょう。次は英検3級へ。2日ごとに配信。

短文穴埋め講座・英検5級編

英検5級レベル単語を入れ替えて英文にします。「中学英語やり直し解説講座」と合わせてやれば効果大。3日ごとに配信。

英単語攻略講座・名詞編

名詞の英単語を集中的に覚える講座。1つの名詞で会話の幅も広がり語彙力対策にも◎。3日ごとに配信。

英単語攻略講座・名詞編2nd

好評につき第2弾。名詞は1つだけでも会話になり得る重要な品詞。英語をスッスッと理解できる力に。4日ごとに配信。 

おまけ講座

おまけ講座とは【6単】を最大限活かすための英語学習法やテクニックを学ぶ講座です。

毎日メールを楽しく読めて飽きないようにおもしろ系メール講座も追加。

1日10分で英文・英単語をあきれるほど覚える方法

1日10分で英語フレーズを数千個以上覚える方法を解説。六単塾の英語法の基礎なので何度も読んでください。全15回。

英会話なら6単語で話せるんです

6単語英会話の謎に深く迫る講座。知られざる開発秘話と背景を知れば【6単】をもっと活用できるはず。全16回。 

人生を変える世界の名言講座

世界の有名人の名言を原文と紹介する講座。重みのある言葉は人生にも多少役立ちます。全860回。

主婦の日常会話を英語にしてみた講座

ある日本人主婦がふだん家族や友人と話している会話をまるごと英会話にしました。リアルに迫る講座です。全252回。

英語ができるようになる王道の4大ルール習得講座

英語成功者が必ずやってる「王道の4大ルール」を学ぼう。全て満たせばあなたも英語成功者の仲間入り。全19回。

覚えた英語がビシッと定着するデータ記憶術講座

東大生がやっているデータ管理を使った記憶術。何度も忘れる英文や英単語をビシッと頭に定着。全14回。

海外旅行で使える英会話力を身につける講座・入門編

海外旅行で英語を話す講座入門編。海外で英語を話す貴重な体験ができます。中学英語が多少あやしくとも大丈夫。全10回。

海外旅行で使える英会話力を身につける講座・初級編

海外旅行で英語を話す講座第2弾。入門編と合わせて使えば初めての海外旅行でも英会話を楽しめます。全12回。

今より英語が1.5倍話せるようになる試行トレーニング講座

英語が1.5倍うまくなる方法を解説。1.5倍とは根拠のある数字。この講座を学び終えたとき常識は吹き飛ぶでしょう。全9回。

ネイティブ英語を完璧に聞き取るための3つの戦略講座

ネイティブ英語を「完璧に」聞き取る戦略を体得する講座。3つの戦略を知っていればもう悩むことはありません。全8回。

英会話初心者のための英語がビシッと通じるスゴイ方法

初心者向けの英語をきちんと伝える基本講座。初心者が陥りがちな英語を話しても伝わらない悩みから解放。全16回。

プロっぽい英語の発音をするための3つの基本

簡単な方法でプロっぽい英語の発音にする方法を解説。ネイティブの流暢な発音ができればまず自信がつきます。全10回。

海外旅行中に英語を話して楽しむための3つの直前対策

最大限に旅行を楽しむために旅行直前にできる3つのことをお教えします。一夜漬けで効果は絶大。全8回。

ネイティブの早い英語を聞き取るための3つの戦略

ネイティブの早い英語を聞き取る講座。早い英会話を聞き分けて英語が聞き取れないコンプレックスを解消しよう。全10回。

英会話を瞬時にスパッと話すための3つの方法

英語を瞬時にスパーンと話すテクニックを学ぶ講座。言いたいことをすぐ返せる瞬発力を鍛える3つの方法を解説。全10回。

海外旅行を利用して一気に英会話力をつける3つの戦術

海外旅行という機会を最大限に生かす戦術的な話をふんだんに入れた講座です。TOEIC試験など様々なイベントにも。全13回。

外国人と初対面で仲良くなれるビジネス英会話テクニック

外国人と仕事をするビジネスパーソン向けの基本講座。初対面で仲良くなるテクニックが成功の第一歩です。全12回。

これから英語を話したい人の「瞬間英会話」のはじめ方

言いたいことを英語で瞬発的に言うコツがわかる講座。英会話の「地力」「センス」「自信」もつくパワフルな講座。全22回。

英語のことわざ・格言集:覚えやすく心に残る100選

世界の有名なことわざ・格言を厳選。短文で覚えやすく心に残ります。ビジネスでさらりと使えて役に立つ講座。全100回。

英語が革命的に話せてしまう外国船クルーズのススメ

英語が革命的に話せる最高の楽園「外国船クルーズ」。英会話教室や海外留学を超える最高の英会話環境を徹底解説。全12回。

外国船クルーズの船内新聞を読んで英語力UPする講座

外国船クルーズで配布される「船内新聞」を読む講座。全文が生の英語の貴重な情報源を読んでみよう。全10回。

外国船クルーズの船内新聞を読んで英語力UPする講座2

外国船クルーズの船内新聞を読む講座・第2弾。開始当日のイベント告知など読みたい情報満載。クルーズを疑似体験。全10回。

外国船クルーズの船内新聞を読んで英語力UPする講座3

外国船の船内新聞を読む講座・第3弾。ショーイベント・レストラン・ショッピング情報を読んで理解しよう。全10回。

外国船クルーズの船内新聞を読んで英語力UPする講座4

外国船の船内新聞を読む講座・第4弾。クルーズ2日目「海の日」が解禁。イベントの多い船内新聞を読み解こう。全10回。

※上記のメール講座はすべて無料です。

六単塾の塾生は上記メール講座すべてを無料で受講できます。

受講したいメール講座だけを受講できますし全てのメール講座を同時受講することも可能です。

メール講座は今後も追加されていきます。

【2】六単塾の特別なトレーニングをする(10分)

六単塾ですること第2ステップは「六単塾の特別なトレーニングをする」です。

メール講座を開いたら六単塾の塾生マニュアルに書いてあるように10分間の特別なトレーニングをしていただきます。

これは【6単】を効率的に体得するための濃いトレーニングす。

詳しくはここでは説明できませんが僕が【6単】を5000個以上覚えきった秘密のトレーニングです。

10分間でいいというより10分間でなければいけないというのが僕の結論です。

なお10分間以上やってもかまいませんが忙しい方なら1日10分でも充分です。

数ヶ月後には大量の【6単】を体得していることでしょう。

このトレーニング法にたどり着くまでに僕は15年間を要しました。

【3】六単塾の先生に質問メールする(必要なら)

六単塾でやることは最終ステップは「六単塾在籍の英会話の先生に質問メールをする」というものです。

質問メールは毎回する必要はありません。

質問・相談したいことが浮かんだときに質問メールを送ってほしいのです。

素朴な疑問でもぜんぜん構わないです。

たとえば以下のような質問でも構いません。

  • 友達に「僕も一緒に遊びたいんだけど車に乗せてくれる?」って英語でどう言えばいいの?
  • スーパーの買い物で「豚肉300グラム薄く切ってください」って英語でどう言えばいいの?
  • 学校の体育の先生がいつも「Bring in!」て言うんだけどこれってどういう意味?
  • 教科書のこの英文が読めないけど日本の英文法では読めない。これはどう解釈したらいいの?
  • 英単語をたくさん覚えるべきか英熟語を覚えるべきかどっちがいい?

ちなみに以上の5つは僕がアメリカにいたときに誰かに教えてもらいたかった質問です。

こういう「細かいところ」を教えてくれる人が周りにいなかったんで僕はアメリカにいたときにとっても苦労しました。

あなたにはそういう苦労をする必要はありません。

プロ中のプロの英会話の先生がすぐに答えを教えてくれます。

 

六単塾にいる先生は超一流の英会話の先生です。

・海外でネイティブと同レベルで英会話をしてきた経験が十数年あり

・TOEICなどの試験でも満点近い点数を叩き出せる

文字通り超一流の先生が六単塾にいます。

こういう先生に質問できること自体ものすごく貴重なことなんですよ。

通常出会うことができない先生に質問ができるというのはすばらしいことです。

しかも六単塾の先生への質問メールは何度質問してもOK(無料)。

大量の翻訳などでなければ基本的に回数無制限です。

これはなかなか他では真似できない六単塾の大きなメリットだと思います。

六単塾の3つの安心保証。

入会時の利用料で常にご利用いただけることを保証します。

六単塾の利用料ですが消費税やサポート人件費の高騰等の理由で今後やむなく値上げになる可能性があります。そこで「入会したら利用料は(退会されない限り)は常に同じであること」を保証します。1日でも早く申し込まれる方を優遇する形になっています。

メール講座は紛失時にも無料で再送することを保証します。

メール講座はデータですので誤って削除されたり紛失されるかもしれません。パソコンやスマートフォンの買い替え等もあります。そこで受講済みメール講座は無料で再送する保証制度をつくりました。ただし「未受講分は対象にならない」「退塾後は再送されない」「一括再送はできない」ことはご了承ください。

英語の質問や相談を無料で何度でもできることを保証します。

六単塾在籍の英会話先生に英語の質問・相談を基本的に回数無制限でご利用いただけます。ただし翻訳については日常会話レベルとし1日あたりの回数は制限させていただいております。また専門分野の内容や大量の翻訳など英会話サポート範囲を超えたものについてはお答えできないものもあります(相談可)。

六単塾の利用料について。

六単塾は巷にあるような数百円や数千円の安価なサービスではありません。

僕が六単塾にたどり着いて実証して成功例を築くまでには「1000万円の金額と5年以上の貴重な時間」をつかっています。

僕自身が生み出した戦略が本当に正しいかを検証するためにアメリカに延長滞在した滞在費300万円。

【6単】を質の高いテキストにして六単塾というシステムを構築するための開発費500万円。

実験を繰り返すために様々な他社教材を試してみた研究教材費200万円の合計です。

 

六単塾はもともと僕が家庭教師として英語を教えていたサービスがベースでした。

当時の僕の家庭教師代は月「3万円~5万円」でした。

家庭教師代としては妥当な価格帯ですね。

六単塾は当時と同じ6単語英会話のテキストと僕より優秀な英会話先生のサポートを搭載していますので利用料は同程度の月額31000円としています。

 

この価格は法人向けでは微々たる価格ですが個人向けには少々お高いかもしれません。

ただしプロ中のプロの英会話先生と個人契約するだけでも月2万円程度はかかります。

テキスト代は逆算すれば1講座たった275円。1日9円程度で利用できます。

今後もメール講座は増えますから1講座あたりの価格はもっと下がることでしょう。

 

でもお金よりも「英語がパッと言えなくて悔しいまま大切な時間を失うほうが辛い」ですね。本音としては。

そんな状態が10年も続けばいくら英語が好きでも気持ちも折れそうになります。

昔の僕が実際そんな状態でした。

 

六単塾ではあなたがそんな失敗や挫折をしないで済むように成功することだけをまとめました。

数々の失敗を重ねて得られた結晶のような成功例だけをお伝えしています。

【6単】という貴重な英会話フレーズを得られるのは世界中で六単塾だけです。

六単塾で【6単】を話せるようになれば失敗することなく成功に最短距離で近づくことができます。

1日10分六単塾でトレーニングすることで自然とそうなるでしょうね。

 

ただし六単塾は万人向けのサービスではありません。

「英会話をなんとしてもマスターしたい。」

「ネイティブの英語を全部聞き取れるようになりたい。」

そんな気持ちを強く持っているあなただけ六単塾に今すぐ申し込んでください。

あなたのためにこの六単塾は生まれました。

 

それではあなたのご活躍を心から願って。

塾生専用サイトにてお待ちしております。

お申込み

六単塾のお申込み

サービス概要

・六単塾特製の40種類以上のメール講座を受講できます。

(6単語英会話講座・基礎英語力講座・おまけ講座の3ジャンル制。メール講座は個別に受講を選択できてマイペースで学べます。今後もメール講座は増えます)

・六単塾在籍の英会話先生に質問メールが何度でもできます。

(回数無制限ですが専門分野を除きます。また翻訳の場合は日常会話レベル・1回3英文まで・1日2回まで

入会金

無料

お月謝

31000 ⇒ 19960

・追加したいメール講座が残っているため現在は特別価格で申し込めます。

・特別価格は今月末まで保証しますがメール講座が完成次第値上げとなります。

その他の必要金額なし
代金の支払時期及び方法

クレジットカード決済

・入会日および「入会日より30日間経過するごとに」自動決済となります。

・月末に入会しても損にはなりませんのでご安心ください。たとえば月末に入会されても次回の決済は翌月末になります。

サービス開始時期と方法

決済完了後に塾生登録メールを即時送信します。メールの内容に従って塾生専用サイトにログインしてください。サービスをご利用いただけます。

退会方法と流れ

・退会希望日当日に六単塾にメールで通知することによって退会完了となります。

・退会希望日を当日より前に承ること(退会希望日の指定)はできません。

・まずは次回決済日について六単塾までお問い合わせください。次に退会希望日当日に退会の旨を六単塾にメールすることで退会完了となります。メールが六単塾に届いた日付が退会日となります。

付記事項利用規約をご了承の上お申し込みください。

六単塾のお申込みは下のオレンジのボタンを押してください。

お申込みする

 

 

体験者の声をご紹介します。

僕が六単塾を運営して10年になります。

おかげさまで塾生の皆様からはうれしいご報告をよくいただくようになりました。

代表的なご報告は

  • 「英会話学習が楽しくなった」
  • 「英語を続けられている自分が信じられない」
  • 「海外ドラマみていてテレビから流れる英語が聞き取れるようになりました」
  • 「中国語やスペイン語にも応用したら話せるようになりました」
  • 「海外旅行に行くのが楽しみになりました」

といったものです。

声を寄せていただいた塾生の皆さんありがとうございます。

全部紹介しきれませんが塾生さんの声を一部ご紹介します。

6単に出会いましてからは目からウロコ

愛知県 永山様

今の今まで、いろんな英語関係のメール、書物、はてはNOVAまで通ったわたしです。ですが、どれもわたしには、文章がだらだら長くて応用ができず、続かなかったのです。今は単語とジェスチャーで勝負のわたしですが、六単塾に出会いましてからは目からウロコ。。。わたしの拙い単語力で応用ができる、本当に、求めていた英語教室なのですっっ!!!!次の講義を楽しみに、楽しみに、お待ち致しております☆☆

ついにTOEIC600点を超えました。

大阪府 大崎様

ついに先日、TOEIC600点を超えました。半年前は300点前後であきらめてましたので、うれしいです。穴埋め講座が苦手なとこにドンピタ効きました。1回のテキスト量は少ないのですが読みやすいのがいい。また数多くこなせるので気分もよかったです。毎日残業続きの生活で時間もとれませんでしたが、飽きてしまいがちな私でも半年以上も頑張ってこれました。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

名刺くらいの情報カードを使ってぶつぶつやってます。

福岡県 稲田様

いつも本当にありがとうございます。6単のメールはいつも本当に、自分に英語力の弱さと(汗)、元気を与えてくれます。英語パターンを名刺位の大きさの情報カードに単語帳のように書いて、2秒で言えなかった分をバックに入れてお昼休みなどにぶつぶつやってます。

パソコンを始めたてですが6単語を覚えるのがたまりません。

奈良県 小澤様

六単塾の数ある講座でも、6単語英会話法・・・・いつもとても楽しみです。外国に行く予定もないし、回りにも外国人もいないしということで実際に英語を使うこともないのかもしれませんが、この6単語を覚えるのがたまりません。まだ、パソコンを始めて間もないので、操作も良くわからないのですが、パソコンを開いて一番に見ます。運転しながら、食事を作りながら言っています。

わたしのバイブルです。英会話スキルを取り戻したい

滋賀県 坂本様

いつもありがとうございます!!思いもよらず大変参考になりました。なにより楽しく続けられそうなところがいいですね。わたしのバイブル。おもしろい!わたしも十年ほどアメリカに留学していたのですが、日本に帰ってきてすっかり英語の勉強をサボっていたため会話ができなくなってしまいました。6単で少しでも会話スキルを取り戻したいです。

海外旅行もよりいっそう楽しくなりました。

香港 後藤様

ためになるのに苦にならない!海外旅行もより一層楽しくなりました。非常に短いのですが、その中で英語のニュアンスを学ぶ事が出来て、非常に勉強になります。間違ってたら「悔しい!」バッチリ正解だったら「ほっ」と一喜一憂しています。分かり易く、楽しく、ためになる。本当に素晴らしい。今までどうもありがとう。そしてこれからもよろしく!

とてもわかりやすくて一発でお気に入りになりました。

北海道 岡村様

初心者です。わたしの同僚がとっていてとても良さそうだったので受講をはじめました。とても分かりやすくて、一発でお気に入りになりました。スゴイです!!

なぜか6単だけは楽しみにしています。

ニュージーランド 大崎様

いつも楽しく拝見してます。正直英語は苦手で今まで送られてきた他の教材を覚えているかといったら、覚えていないほうがほとんどかもしれません。でもなぜか六単塾だけは楽しみにしています。祐樹せつらさんのがんばりというか、元気さというかそういうパワーももらってたりします。これからもがんばってください☆わたしもがんばりたいと思います♪

懐疑的だったのに嬉しい気持ちになった自分に驚きました。

千葉県 村上様

いつもありがとうございます。講座メールがいつも届き、本当に嬉しいです。最初は懐疑的だったのに、本日目にして、これほど嬉しい気持ちになった自分に多少驚きました。読んでいてやっぱり一番頭に入る構成と内容。六単塾はホントに安心できますね。

いつも本当、6単を首を長くして待ってます。

神奈川県 山田様

本当、本当感謝です・・・。一語一語に驚くような驚きがあり、また自分のモチベーションまで上げてくれる・・・どうしてそんなにすごい人なのですか?今日の講座だって本当、すごいビビってきました!!本当ありがとうございます。いつも楽しみなのですよ。もし1年、一緒に過ごしたら気持ちも前向き!英語も習得!毎日気づきもいっぱい!!!なんでしょうね~・・いやーいつも本当、6単首を長くして待ってます。

今、凄く感動してます。メールで伝わりますでしょうか

12年ほど前、外国に行けば話せるだろう、という安易な思いから、1週間(短すぎる・・・)短期留学しました。日本でさえ話せないのにましてやアメリカ人の言葉など全くわかりません。最初の入学説明で挫折して(何言ってるかわからないんだもん)、結局学校に行かず町の探索をしただけでした。 

日本で英会話スクールに行ったけど進歩無くて、なのに先生は「ちゃんと成長してますよ!自分ではわからないんですよ」って言うんです。話せない、聞けないのに、なんで成長してるんだろう・・・?という「ささやかな」疑問がいつもありました。 

でもその時の私は、そのことより、留学先の先生やスタッフの言葉がまったく聞き取れなかったため、すごく落ち込んでいました。今回のことだって、「たまたま」知ってる言葉と出会っただけ。そんな偶然これからはあり得ない。 (これは英会話じゃない。)そう思っていました。でも違うんですね!会話って偶然の積み重ねなんですね!! 

私今、すごく感動してます。私のこの感動はメールで伝わりますでしょうか?私はその時紛れもなく「英会話」したんですね?信じられない・・・。だって会話じゃないと思ってたから。数字で表された事により、私の過去の出来事がいかにすばらしい経験であるか、よくわかりました。 

スタッフと話せなかったのは圧倒的にフレーズが足りなかった、日常会話なんだから。空港や公園など、決まった会話しかないところでは10このフレーズで足りた、と言うことなんですね。10こはやっぱり少なすぎますが・・・。 私、絶対英会話したいです。結果が出たときにすばらしい人生だとみんなに言いたいです。時間は作るもの。大丈夫。頑張ります。

愛知県 丸山様

すぐに効果が出ました(笑)

新年明けましておめでとうございます!昨年は「6単プレミアム」「スパイラルターン」でお世話になりました。6単では魔法をがんがん蓄えています。やはり咄嗟の時に出てくるのは頭の中に蓄えられているああいうマジックワードだと思います。

またスパイラルターンではそういう言葉をたくさん覚えることで聞き取れるようになるということでしたが、早速お勧めの教材を初級から買って練習しています。初級でもなかなか自分では言えない一言が多くって勉強になります。そして、聞き取りやすくなったのも確かです。私の場合今まであまりにもリスニングをしなさ過ぎたのですぐに効果が出ました(笑)。これからも楽しみにしています。では、今年も宜しくお願い致します。

大阪府 鳥飼様

貴重な体験!良い指標になりました

祐樹様、お世話になります。興味深く拝見しました。貴方の貴重な体験に基づく提言は説得力があり、又、当を得ていると思います。良い指標になりました。世にテキスト本はゴマンとあり、どれが良いのやらいつもさんざん迷っていました。これからも迷える初心者のために宜しくご指導下さい。

滋賀県 畑澤様

私は今、目の前の道が開かれた感じです。

とにかく驚きました。そして 私は今、目の前の道が開かれた感じです。

実を言うと私の毎日の日課のひとつに●●●●●●を聞く事があります。パソコンで録音してMP3プレーヤーで毎日空いてる時間に何度も聞きなおしています。今年の4月から始め、少しはリスニング力が上がった気はしますが、画期的に上がった感じはありませんでした。

しかし、今回読まさせて頂いて原因が分かりました。それは「私は無駄な時間を多く使いすぎていた」ということです。というのはいつも頭から聞き始めただ流し聞きで最後まで聞いていました。その為、分かっている文章は毎回耳に入ってくるのですが、聞き取れない文章は耳から耳へと素通りしていくだけで、自分がどこが分からないのかが分かっていませんでした。その為、先生の自己紹介のところだけははっきり覚えてたりします(笑)

運がいいことに早速今日から始められます。これからとにかく半年頑張ってみます。寒いのが嫌いで冬は冬眠タイプの私には絶好の時期かも!これからもう一度読み返します。祐樹さんが苦労して作ってくれた気持ちを無駄にしないように頑張ります。

大阪府 佐藤様

1年間、本当にありがとう。もう一人でやっていけます

お忙しい中、お返事を下さって ありがとうございました!世界中から届くメールにちゃんと目を通していらっしゃるんですね。丁寧に返事を頂けるなんてすごく嬉しいです。

前もお話しましたが、やっとマレーシアで生存権を得たようなそんな気が致します。夫と渡って20年、夫は仕事を辞めて独立していますが、私もなにかやれそうな気がしています。あのとい叱咤激励してくださってありがとうございました。

「いっそマレーシア人と話するのはやめよう!」と言われたときはどうしようかと想いマシたが…(笑)。いま、ようやく分かった気がいたします。1年間、本当にありがとうございました。もう一人でやっていけます。祐樹さんも、お体には気をつけてくださいね。本当にありがとうございました。ずっと辞めないでくださいね!

スペイン 鈴木様

シンプルで具体的な方法論!

シンプルで具体的な方法論で、目標達成期間が明確に判り50代後半の 私でも初歩から実行すれば出来るような気がしてきました。最終目標を、映画を字幕なしで見たい願望を抱きつつトライしてみたいと思ってます。ありがとうございました。お体をご自愛下さいませ。

東京都 谷部様

なんと、覚えやすい!!

発音について、今まで私は発音記号を書いていました。そのほうが、正しい発音が出来るとおもっていたので・・・でも、なかなか覚えられませんし すぐ忘れるんです。6wordを見るようになって、ゆうき先生がカタカナで発音を書いているのを見て、真似しました。なんと、覚えやすい!!これからもがんばってください。次の6単も楽しみにしています^^

埼玉県 松井様

コタツに入っていてもできるので楽しみです

6月にNYに行ってきました。その時、私は 沢山歩くのがいやだったので、歩いてる人やお巡りさんに聞きまくりました。お陰で度胸だけはつきました。短い文章を沢山覚えて、それを使っていけば良いという考えに感動しました。これなら 私にも出来る!!と嬉しくなりました!!パソコンを開かなくても・・・コタツに入っていても勉強できるので楽しみです。

茨城県 道上様

自分の目標期間とペースで、継続できそう!

> 自分のペースでこなすのが一番です。
> 大丈夫。毎日やるというのが大事ではなく、
> 量を蓄積して忘れないことが大事です。

これ↑すごく、すごく安心しました~!!!!!ほんとうに、ほっ。こういう心構えなら、挫折感を感じることもなく、自分の目標期間と自分のペースで、継続していくことができそうです!この旅、祐樹さんに返信をいただいて、なんと安心したことか!!!!笑 いや、ちょっと笑えなかったかしら??他体験者の皆様の感想はプラス思考でへーと感心しつつ、私は、やや躊躇して考え込んでいたため感想メールをなかなか書けずにいたのですが、正直に書いてよかったです。

北海道 成田様

最初は戸惑うかもしれないけれど、たくさん覚えていきたい。

早速、読ませていただきました。私は、文を読むのが苦手なんですけど、サクサク読めました。まずは、□□□□□を頑張っていきたいと思います。最初は戸惑うかもしれないけれどたくさん覚えていきたい。いろいろ分かってよかったです。

山口県 竹藪様

頭にスーッと入ってきました

こんばんは。大変わかりやすい、頭にスーッと入ってきました。地道な作業の繰り返しで、弱点をつぶしていくんですね。それを毎日継続していくのは大変ですが、過去にも半年ぐらいの通信教育を何回か受けた経験があるのでまたがんばってみようと思います。今までの通信教育では、自分のやり方で模索しながら勉強したのですが、祐樹式だと勉強のやり方が具体的に示されていて、無駄なく、迷うことなくやれそうでうれしいです。

東京都 小座間様

スペイン語に使ったら大勝利!

こんにちは。早速試して実行しましたので、その結果ご報告しようと思いメールしています。現在イギリスに住んでおりまして、一時的ではありますが暗い冬からの脱出を試みて、家族でカナリア諸島にて冬休みを楽しんで参りました。

カナリア諸島と言えば、観光地なので英語も通じるのですが、基本的にスペイン語。スペイン語なんてはなせないのですが、そこで活用することに。結果は大勝利!!旅行まで1週間しか日がなく、さらには風邪を引いた娘の世話などで90分というまとまった時間も取れないという苦しい条件でしたが、覚える文章を絞りにしぼって、みっちり覚えました。

おかげでレストランではスペイン語で注文できたし、バスでもおりる場所を確認できました。一番嬉しかったのは、英語で注文したダーより、 私に向かってスペイン語で質問してくれたこと!!優越感でした~~(笑)

ということで、とっても役に立ちました。本当にありがとうございました!!また来年の夏も行きたいなあ!それまで半年もある!さらに磨きをかけて挑みたいと思います!!もちろん、英語もがんばります。では。短いですがお礼まで。よい年をお迎えください。

イギリス 竹内様

覚えることの大切さと重要さ、感銘しました

ありがとうございます。目からウロコといった所です。 覚えることの大切さと、重要さ、そのコツ、全てが明快で感銘いたしました。ありがとうございます。人生を一回りして、今新たな出発点にいます。脳の活性化と、英語の克服です。がんばりますのでよろしくお願いいたします。

自分の暗記量とフランス語会話力を伸ばしていきたい

私は今、夫の仕事の都合でフランスで生活しているんですが、祐樹さんが、英会話はもちろん3ヶ月でフランス語の日常会話を身に着けたと聞き、興味を持ちました。祐樹さんのおっしゃること、まったくもっともだと思います。正直、読めるけれど、話す段になるとなかなか外国語が出てこないのが悩みだったのですが、それは、自分が会話文を頭に入れていなかったからと知って、すっきりした気分です。この教材をよくよく理解し、自分の暗記力とフランス語会話力を伸ばしていきたいと思います。理解して、実践する。自分のペースでがんばります。

驚きました。学校で教えてくれていれば時間もお金も効率よく使えたのに

昔から「英語が話せるようになりたい」「映画を字幕無しで見たい」と思っていました。しかし、単語や文法などを覚えること以外勉強法もよくわかりませんでした。なので驚きました。暗記力があれば英語を話せるようになり、暗記量も少ない。こういうことを学校で教えてくれていれば時間もお金も効率よく使えたのにと思います。この教材で暗記力が大切だとわかったので、これからは会話文を中心に覚えていきたいと思います。

手持ちの言葉が足りないからだったんですね!

スピードラーニングを繰り返し聞いたけれど英語が話せるようにはならなかった。昨年通った英会話教室で英語へのメンタルブロックはとれたけど、やはり話せない。手持ちの言葉が足りないからだったんですね!ありがとうございます。

今では「やってやる」という気持ちでいっぱい

東大生の特徴、興味深かったです。 自分も学生時代は同じような想いを抱いていたものですが、就職して微温湯に身をおいてしまい向上心の低下していることに気づかされ反省している次第です。この塾をはじめる前は正直ブレがあり、芯が確立されていなかったと思います。今では「やってやる」という気持ちでいっぱいです。ひとえに、説得力の強力さがそうさせてくれたのだと思います。こんなにたくさん英会話教材が巷に溢れているのに、しゃべれるヒトほとんど居ませんしね(笑)。今後は何を勉強するにも手段と目的を混同せずに戦略的に勉強していきたいです。資格なんかの勉強はまさしくそれに該当すると考えます。最新作楽しみにしています。

「一番簡単なのは話すこと」なのだという話に、はっとさせられました。

人々が言葉を覚える上で「一番簡単なのは話すこと」なのだという先生のお話に、はっとさせられました。 私たち日本人は、語学の学習にいかに長い間「文法」や「読解」に時間をかけてきたことか、そのくせ会話力はほとんど向上していないという事実に、日本の間違った英語教育のあり方を思い知らされた気がします。私自身もいまだに「英語は聴きとれない、話せない」タイプの悩み多い学習者の一人ですから。私はもう年金生活者ですが、先生の講座により「暗記力」を高め、別の外国語にぜひ挑戦したいと望んでいます。

六単塾のお申込みは下のオレンジのボタンを押してください。

お申込みする

 

 

最後に:六単塾をやったら結局どうなるの?

こんなことが期待できます

  • 英語で言いたいことがパッと瞬時に口からとびだします
  • 大抵の簡単なことは英語でさっと言えるようになります
  • パニックにならずに正しい英語を気楽に伝えられます
  • 意味が通じなくて怪訝な顔をされることはもうありません
  • TOEICスコア・学歴に関係なく英語が話せるようになります
  • 外国人と会話したことない初心者でも英語を話せるようになります
  • リスリングが得意になりネイティブの早い英語も聞き取れます
  • リスニング用CDを購入する必要はもうありません
  • 英会話の本をあれこれ買いあさる必要はありません
  • 英会話スクールにも特に行く必要はありません
  • 海外留学にもわざわざ行く必要はありません
  • TOEIC対策・英検対策にもバッチリ
  • 海外出張先に「英語も話せないのか」と思われずに済みます
  • 英語を話せる姿をみてご家族や知人から賞賛と羨望を得られます
  • 英語を話せるスキルがあれば就職・転職で怖いものはありません
  • お子さん・お孫さんと英会話を楽しむ時間を過ごすことができます
  • 日本に来る外国人と英語で対等に渡り合えることができます
  • 海外旅行先でも安全・安心して観光を楽しむことができます
  • 世界中に友達をつくることができます
  • 世界の人の考え方がわかり世界動向の一歩先を読むことができます
  • 世界の名だたる専門家やお医者さんに助けを求める機会ができます
  • 引退後に海外で豪華なリゾート生活が過ごせる可能性ができます

追伸:本気であなたに英語が話せるようになってもらいたい

僕は本気で「あなたに英語を話せるようになってもらいたい」と思っています。

なぜなら・・・同じ日本人として僕のような苦しい思いをあなたにしてもらいたくないからなんですね。

ここまでお話してきましたように僕はたくさんの失敗をしてきました。

恥ずかしい悔しい思いをいっぱいしました。

思い出したくもない「致命的な」失敗をたくさんしてきました。

でも僕がしでかしてきた失敗の数々をあなたが同じように体験する必要は全くありません

そんなことは同じ日本人としてさせたくないのです

 

あなたが失敗するかもしれないことは僕が代わりに全部やっておきました。

あなたには僕のしてきた失敗の数々を1つも経験せずに成功の道だけ進んでいただきたいと思っています。

僕は英語で一切失敗させない成功ノウハウの数々をこの六単塾に入れ込みました。

六単塾で学べばあなたは僕がしでかしてきた悔しい失敗を1つも経験せずに済むでしょう。

 

この六単塾は僕の魂です。

英語ができなかった自分のために向けてつくったものですから妥協点はありません。

常に改良しつづけています。

この六単塾を利用してあなたに1日も早く英語を話せて聞き取れる人になってもらいたい。

それが僕の願いです。

追伸2:毎日10分だけ英語に時間投資する心構えをお願いします。

あなたに必要な準備は1つだけ。

毎日10分間だけ英語に時間投資する準備をしてください。

たった10分間でいいので英語のトレーニングをする心構えをしてほしいのです。

その準備をした上で六単塾で【6単】を覚える過程を毎日楽しんでほしいのです。

そうすれば英語で言いたいことをパッと言えるようになる技術を身につけられます。

英語を聞き取るスキルがあなたのものになり英語のできないコンプレックスからは一生解放されます。

しかもその10分間は苦しいものではなくゲーム感覚の楽しい10分間です。

この貴重な10分間をつかうかつかわないかで人生が変わるか今のままになるかが決まります。

最後に

先ほどお伝えしましたが現在のお月謝は特別価格でかなりお得になっています。

今月末までは保証しますが来月以降は未定です。

メール講座が完成次第定価まで値上げが予定されています。

ですので六単塾に興味があればいまこそ申し込んでください。そのほうが得です。

極端なことを言えば「いますぐ1ヶ月だけやって退会する」ほうが絶対にお得です。

後でどうしても申し込みたくなった時に定価になっていたらとても損してしまいますので。

残念ながら定価になった後に利用料が安くなる可能性は限りなくゼロです。

 

それにこれまで六単塾の利用料は値上げを繰り返してきました。

消費税やスタッフ人件費などが高騰すれば今後も値上げはあり得ます。

ただし今申し込めば今後も特別価格のままずっと利用できます(保証1)。

このようにかなり貴重な機会なので後に延ばすぐらいなら特別価格で今すぐ申し込んでください。

そして今日から六単塾をはじめてください。

それがトータルでみて賢い選択だと思います。

六単塾のお申込みは下のオレンジのボタンを押してください。

お申込みする