英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

薬剤師を英語で何という?覚えておきたい表現2選

「薬剤師」は英語で何というでしょうか?ちょっと考えてしまいますよね。

覚えておきたい表現は「2つ」あります。

  1. pharmacist 
  2. chemist 

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく解説しました。ぜひ参考にしてください。

薬剤師の英語表現1

pharmacist 

「薬剤師」は英語で pharmacist といいます。

  • 発音と読み方:ファ-マシスト
  • 病院や店舗で薬を準備して配る訓練を受けた人。
  • 薬の準備の訓練を受けた人。

参照:Cambridge Dictionary

解説

中世ヨーロッパでは、薬剤師は apothecary と呼ばれていました。

関連する英語表現をまとめておきます。

  • 製薬の:pharmaceutical
  • 薬局:pharmacy
  • ドラッグストア:drug store

ちなみに薬局とドラッグストアは違います。

  • 薬局:医師の処方箋に基づいて薬剤を調合するお店
  • ドラッグストア:市販薬や日用品の販売のみを行なうお店

例文

「私の薬剤師はメディケイドに直接請求します」

My pharmacist bills Medicaid directly. と英語で表現できます。

 

「友達や薬剤師に聞いてください」

Ask your friends and your pharmacist. と英語で表現できます。

薬剤師の英語表現2

chemist 

薬剤師」は英語で chemist といいます。

  • 発音と読み方:ミスト
  • 薬やその他の商品を店で準備して販売することを仕事としている人​。
  • 化学の専門家。

参照:Cambridge Dictionary

解説

chemist はイギリス英語で使われる表現です。

オーストラリア・ニュージーランドでも使われます。

例文

「薬剤師があなたの処方箋を作りました」

The chemist made up your prescription. と英語で表現できます。

 

「彼女は以前は薬剤師でした」

She had previously been a pharmacist と英語で表現できます。

薬剤師の英語動画

薬剤師の1日

こちらの動画では「薬剤師の1日」について英語で解説されています。ネイティブの発音でためになります。英語上達のためにもぜひご覧ください。

病院の薬剤師の1日

こちらの動画では「病院の薬剤師の1日」について英語で解説されています。字幕表示するとわかりやすいです。英語上達のためにもぜひご覧ください。

薬剤師の英語例文集

関連する英語例文をまとめました。ご参考にどうぞ。

 

「薬剤師は漢方薬の投与量を計り分けました」

The pharmacist measured out a dose of herbal medicine.

「薬」は medicine と英語で表現できます。

measure out A で「Aを計り分ける」という構文。

 

「薬剤師は処方された薬を調合しています」

The pharmacist has made up the prescribed medicine.

「調合する」は make up と英語で表現できます。

prescribed は処方された、規定されたという意味。

 

「私はロンドンで薬剤師としてしばらく働きました」

I worked awhile as a pharmacist in London.

「しばらく」は awhile と英語で表現できます。

 

「薬剤師に助けを求めるべきです」

You should ask the pharmacist for help.

「助け」は help と英語で表現できます。

ask A for help で「Aに助けを求める」という構文。

 

「その薬剤師はついに処方箋を作成しました」

The pharmacist finally made up the prescription.

「ついに」は finally と英語で表現できます。

make up A で「Aを作成する、調合する」という構文。

「薬剤師は病気の治療を手伝うことができます」

The pharmacist can assist you with the treatment of ailments.

「治療」は treatment と英語で表現できます。

ailment は病気、不快という意味。

assist A with B で「AをBするのを手伝う」という構文。

 

「薬剤師が処方箋を作成する間、待ちました」

I waited while the pharmacist makes up my prescription.

「処方箋」は prescription と英語で表現できます。

 

「処方箋が有効な場合、薬剤師は任意の処方箋を記入できます」

A pharmacist can fill any prescription if the prescription is valid.

「任意の」は any と英語で表現できます。

 

「薬剤師は、どの薬を服用するのが安全かアドバイスします」

The pharmacist advises which medicines are safe to take.

「服用する」は take と英語で表現できます。

safe to A で「Aするのが安全」という構文。

「私は薬剤師が彼女の処方箋を作るのを待たなければなりませんでした」

I had to wait for the pharmacist to make up her prescription.

「処方箋」は prescription と英語で表現できます。

wait for A で「Aするのを待つ」という構文。

 

「これらの予防策について薬剤師と話し合ってください」

Discuss these preventative measures with your pharmacist.

「予防の」は preventativeと英語で表現できます。

measure は方法、程度、尺度、分量という意味。

 

「彼は病院の薬剤師であり、2つの仕事をおさえる必要がありました」

He was a hospital pharmacist who needed to hold down two jobs.

「病院の」は hospital と英語で表現できます。

hold down は抑える、維持するという熟語。

 

「いずれかの成分が睡眠に影響するか知られているか薬剤師に尋ねてください」

Ask the pharmacist if any of the ingredients are known to affect sleep.

「成分」は ingredients と英語で表現できます。

「薬剤師はデューク博士の手書きに精通しています」

The pharmacist is familiar with Dr. Duke's handwriting.

「手書き」は handwriting と英語で表現できます。

familiar with A で「Aに精通している」という構文。

 

「薬を服用する前に、医師または薬剤師に確認してください」

Check with your doctor or pharmacist before taking any drugs.

「薬」は drugs と英語で表現できます。

check with A で「Aに確認する」という構文。

 

「トウモロコシ製品を避けたい場合は、薬剤師にアドバイスを求めてください」

Ask your pharmacist for advice if you want to avoid corn products.

「製品」は products と英語で表現できます。

ask A for B で「AにBを求める」という構文。

 

「薬剤師はそれをブレークスルーとみました」

The pharmacist saw it as a breakthrough.

「ブレークスルー」は breakthroughと英語で表現できます。

「患者は薬剤師に薬歴を確認することができます」

Patients can check their drug histories with the pharmacist.

「患者」は Patients と英語で表現できます。

check A with B で「AをBに確認する」という構文。

 

「彼は研究薬剤師であり、すべての血清学を監督しました」

He was the study pharmacist and supervised all serological.

「血清学」は serological と英語で表現できます。

supervise は監督する、管理するという意味。

 

「彼は薬剤師であり、男性の看護師でした」

He was a pharmacist and a male nurse.

「看護師」は nurse と英語で表現できます。

 

「もし眠れずにお疲れなら、薬剤師に聞いてください」

If you're tired of not sleeping, ask your pharmacist.

「聞く」は ask と英語で表現できます。

tired of A で「Aで疲れている」という構文。

 

「薬剤師は完璧な薬をもって、まさにそこにいるでしょう」

The pharmacist will be right there with the perfect drug.

「薬」は drug と英語で表現できます。

「治療法は薬剤師から得られます」

The treatments can be obtained from the pharmacist.

「治療法」は treatments と英語で表現できます。

 

「薬剤師は処方箋を注意深く調剤した」

The pharmacist dispensed the prescription with care.

「注意深く」は with care と英語で表現できます。

dispense は分配する、調合する、投与するという意味。

 

「若い薬剤師は南アフリカのケープ州で働いていました」

A young pharmacist was working in the Cape province of South Africa.

「州」は province と英語で表現できます。

 

「あなたの薬剤師は錠剤についてあなたに助言できます」

Your pharmacist can advise you about tablets.

「錠剤」は tabletsと英語で表現できます。

 

「医師や薬剤師を訪ねるたびに薬を服用してください」

Take the drugs each time you visit a doctor or pharmacist.

「医師」は doctor と英語で表現できます。

each time A で「Aするたびに」という構文。

「彼女はロンドンの薬剤師の娘でした」

She was the daughter of a pharmacist in London.

「娘」は daughter と英語で表現できます。

 

「あなたに最適となりえる人について薬剤師にアドバイスを求めてください」

Ask the pharmacist for advice about the one that would be best for you.

「人」は one と英語で表現できます。

 

「薬剤師は、2つの処方箋は類似していたと述べました」

The pharmacist said that the two prescriptions had been similar.

「類似した」は similar と英語で表現できます。

 

「薬物療法についての薬剤師の開始の見通し」

The outlook for pharmacist initiation of drug therapy.

「見通し」は outlook と英語で表現できます。

initiation は開始、加入、入会という意味。

outlook for A で「Aの見通し」という構文。

 

「ご不明な点がございましたら、薬剤師が喜んでアドバイスいたします」

If you have any queries your pharmacist will be pleased to give advice.

「アドバイス」は advice と英語で表現できます。

query は質問、疑問という意味。

be pleased to A で「喜んでAする」という構文。

「薬剤師には、処方箋の数に関する権限はない」

The pharmacist has no control over the number of prescriptions.

「権限」は control と英語で表現できます。

 

「薬剤師が支配した場所には、ハーブティーを販売するお土産売り場があります」

Where the pharmacist reigned, there is a gift section selling herb teas.

「ハーブ」は herb と英語で表現できます。

reign は支配する、君臨するという意味。

まとめ

英語表現まとめ

「薬剤師」の英語表現はまとめると「2つ」です。

  1. pharmacist 
  2. chemist 

たくさんの英語表現をご紹介しましたがすべてを覚える必要はありません。

この記事をブックマークしておいてください。そして必要なときに思い出してご利用下されば幸いです。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

おまけ:英単語を1日10分であきれるほど覚えてみませんか

あなたは英単語をあきれるほどたくさん覚えることに興味はありませんか?

詳しくは下記のページよりどうぞ。