メールで学ぶ英語塾

英語塾 六単塾

03-6665-0811

六単塾 塾長プロフィール

プロフィール

六単塾塾長 祐樹せつら

東京大学卒。英語を楽しもう!六単塾の塾長を務める。

高校2年の途中でアメリカ・カリフォルニア州へ移住。現地校に転入し日米両方の高校生活を経験する。

日本人のいない最高の英語環境において日本の英語学習の延長で英語を勉強した結果言葉で言い表せないほど英語に挫折する。5年以上の海外生活を経て独自の英語上達法「6単語英会話法」「祐樹式」に開眼(詳細は六単塾の塾生案内ページ参照)

現在は仕事の空いた時間でフランス語・ドイツ語・イタリア語の3か国語を同時習得中。
 

フランス語を学ぶ理由はニースなどのフランス南部に滞在してみたいため。ドイツ語には実は興味はないが自分の英語上達法が正しく適用できるか確認するため。イタリア語はローマに毎年仕事で出張するためビジネス上必要なので学んでいる。

仕事柄本を読むことが多いがもともと読書が大好き。探偵小説とビジネス書籍を読むことを好む。人と交流するよりもジャズやクラシックを聞きながら本をゆったり読むのが好き。人に合わせるよりもマイペースで行動するタイプ。


読書好きのためインドア派にみられがちだが実はスポーツ歴は長い。

サッカーは自身も選手として経験が10年ほどあり大学時代には体育会にも所属経験がある。アメリカでの高校時代は地区予選で得点王だった。プレースタイルは往年のカズ(三浦知良)選手に近い。

カズ(三浦知良)選手は子どもの頃から好きな選手。同選手の執筆した書籍は新作がでるたびに集めておりそのたびに彼へのリスペクトが強くなっている。近い将来にカズ選手と仕事をしたいと強く願っている。同選手のスポンサー契約をし六単塾の広告塔としてテレビCMに出演してもらうのは夢の1つ。サッカーはするのも見るのも好き。


最近一番気に入っているのは時代劇。

「鬼平犯科帳」は懐かしさと落ち着きと緻密な脚本のギャップそして日本の風景の美しさに日本にいながら感じ入ることが多い。「剣客商売」「必殺仕事人」も好きな時代的の1つ。

地上波テレビは全くみないため世間の話題にはほとんど触れる機会がなく知人との話題についていけないことが多い。たまに実家に帰ってギャップの大きさに悶絶する。


実家は神戸。

明石海峡大橋が近くにあり帰省するたびに仲間と立ち寄って1時間ほど眺めて過ごすのが慣例となっている。明石が近いが明石焼きは昔から食べたことがない。タコ焼きは主食の位置づけだった。子どもの頃は年末に明石の商店街で両親に連れられながら人ごみにもまれくじらやふぐを買う行事を楽しみにしていた。
 

仕事が大好き。前述のようにゲームとして楽しむように心がけている。

食べることが大好き。美食家ではないため細かいところはわからないが美味しいものにはお金をかけるタイプ。料理はまったくと言っていいほどしない。料理のように段取り以上に芸術性やセンスを求められる仕事は苦手である。料理はしないが「サツマイモのチーズケーキ」をつくることはできる。

お酒はたしなむ程度に好む。酔うと眠くなる。ウィスキーはグレンフィディックと山崎。ワインはカベルネ・ソーヴィニヨン。ビールはドイツ系ならなんでもいい。シンハービールや青島ビールもお気に入り。

あなたの英語力がグングンと伸びていくことを祈りつつ今日ものんびりやっています。

六単塾塾長 祐樹せつら

祐樹せつら

今度こそ英語をマスターしたい方は
六単塾 通常コース
をご検討ください

  • 言いたいことが英語で口からパッととびだす
  • 外国人の英語もほぼ100%聞きとれるように
  • 映画が字幕なしでもスラスラわかる!
  • 英文法の知識ゼロから始められる
  • 1日10分でOK!暇な時間を有効活用できる
  • 自宅でも外出中でも英語が学べる
  • 英会話教室に通わなくても英語力をUPできる