英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

「アンコウ」を英語で何という?覚えておきたい表現2選

寄せ鍋

「アンコウ」と英語であなたは言えますか?ちょっと考えてしまいますよね。

「アンコウ」の英語表現は数多いですが厳選するとこの2つです。

  1. anglerfish
  2. monkfish

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく英語表現を解説しました。ぜひ参考にしてください。

「アンコウ」の英語表現1

anglerfish 

  • 発音とアクセント:エングラーフィッシュ
  • anglerfishは「アンコウ目」および日本語最広義の「アンコウ」と同義と言えます。
  • anglerfishは深海魚です。深海魚は英語でdeep‐sea fishといわれます。
  • anglerfish に関連する英語表現をまとめておきます。
    • あんこう鍋(鮟鱇鍋):anglerfish hot pot
    • アンコウの刺身:anglerfish sashimi
    • アンコウの唐揚げ:fried anglerfish
    • アンコウのスープ:soup with anglerfish

参照:wikipedia

例文

「チョウチンアンコウはアンコウの一種です」

The Atlantic football fish is  a type of anglerfish.  と英語で表現できます。

 

「アンコウはその肉質の「餌」を振って獲物を誘惑します」

An anglerfish lures prey by waggling its fleshy bait.  と英語で表現できます。

動画

こちらの動画ではAnglerfish(アンコウ)について英語でわかりやすく解説されています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

「アンコウ」の英語表現2

monkfish 

  • 発音とアクセント:モンクフィッシュ
  • monkfishの定義は「大きく広く平らでくぼんだ頭を持つ深海魚。広い口は頭の前部周囲全体に広がっている。長く尖った歯の顎を持つ魚」です。7つの種が現存すると言われています。
  • アンキモ:monkfish liver(見た目と食感から「海のフォアグラ」とも言われています)。

参照:wikipedia

例文

「アンコウの側面を骨から切り取ってください」

Cut the sides of the monkfish from the bone.  と英語で表現できます。

 

「アンコウには堅くて肉質の肉があります」

Monkfish has a firm and meaty flesh.  と英語で表現できます。

動画

こちらの動画ではMonkfish(アンコウ)のソテー料理について英語でわかりやすく解説されています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

おまけ

「アンコウ」の他の英語表現をまとめておきます。

  • goosefish(monkfishと同じように英語で使われる)
  • frog fish(frogfishまたはfishing frogも同義)
  • sea devil(トビエイとも言われる)
  • Atlantic footballfish(チョウチンアンコウ)

「アンコウ」の例文集

英語例文をまとめました。参考にしてください。

 

「アンコウは海で最も印象的な色をしています」

Anglerfish wear some of the most striking colors in the ocean.  と英語で表現できます。

  • striking は「印象的な」です。発音は「ストライキン」です。
  • 他に「目立つ」「打つ」「鳴る」「ストライキ中の」という意味があります。

 

「この種はアンコウのグループに属します」

The species belongs to an anglerfish group.  と英語で表現できます。

 

「アンコウはその突起が虫のように振動するまで頭を振ります」

An anglerfish wags its head until its protuberance shimmies like a worm.  と英語で表現できます。

  • protuberance は「突起」「こぶ」です。発音は「プロトゥーバランス」です。
  • shimmiesはshimmyの複数形です。
  • shimmyは「振動する」という意味です。発音は「シミ―」です。

 

「アンコウは他の魚を餌にします」

An anglerfish baits other fish.  と英語で表現できます。

 

「アンコウは深海を探索する人々を魅きつけます」

An anglerfish is attracting people to explore the deep ocean.  と英語で表現できます。

 

「この生物は卵から生まれたばかりのアンコウです」

This creature is an anglerfish that's just hatched from its egg.  と英語で表現できます。

 

「アンコウは成熟するまではプランクトンとして過ごします」

Anglerfish spend their youths as plankton.  と英語で表現できます。

 

「我々はウナギ・イカ・アンコウなど数十種類の海氷冷凍製品を管理しています」

We manege several tens of variety sea freezing product, such as sea ell , cuttle fish, and anglerfish.  と英語で表現できます。

 

「アンコウはエイリアン映画の生物のように見えます」

Anglerfish look like a creature from the Alien movies.  と英語で表現できます。

 

「アンコウは最近までグリーンランド水域の外来種でした」

Anglerfish was until recently an alien species to Greenland waters.  と英語で表現できます。

 

「海からトロール漁業でとったうろこ状の奇妙なものにはアンコウが含まれます」

Scaly oddities trawled up from seas include the anglerfish.  と英語で表現できます。

 

 

「アンコウはケバブに使いやすいです」

Monkfish is easy to use for kebabs.  と英語で表現できます。

 

「ザリガニの尾とアンコウを加えて1分間調理してください」

Add the crawfish tails and monkfish and cook for 1 min.  と英語で表現できます。

 

「メインコースはグリルしたアンコウのバタークリームソース和えです」

The main course is Grilled Monkfish in a butter cream sauce.  と英語で表現できます。

 

「アンコウは大西洋沿岸地域で見られます」

The monkfish is found in coastal Atlantic areas.  と英語で表現できます。

 

「アンコウは約3フィートまで成長できます」

The monkfish can grow up to about three feet.  と英語で表現できます。

 

「アンコウはヨーロッパと北米で人気のある食べ物です」

The monkfish is a popular food in Europe and North America.  と英語で表現できます。

 

「アンコウは上品で美味だった。オレンジの皮との相性が良かった」

The monkfish was delicate and great with the orange zest.  

  • delicateは「上品で美味」です。発音は「レケット」です。
  • 他に「優美な」「繊細な」「優雅な」「柔らかい」「おいしい」という意味があります。

 

「マスとアンコウで軽めのスープを提供しました」

I served light soup with Trout and Monkfish.  

 

「彼らのためにアンコウを調理しようと思います」

I'm going to cook monkfish for them.  

 

「企業はアンコウとアジの漁業権を保有しています」

The companies hold fishing rights for monkfish and horse mackerel.  

 

「アンコウにはテトロドトキシンと呼ばれる強力な毒素は含まれていません」

Monkfish do not contain potent toxin called tetrodotoxin. 

 

まとめ

「アンコウ」の英語表現をまとめると「2つ」です。

  1. anglerfish
  2. monkfish

アンコウ」は日常会話でよく使われる英語表現ですね。

いきなり英語で言われても驚かないようにまとめて覚えておきましょう。英会話の幅も広がりますよ!

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

英語表現をたくさんおぼえるコツとは?

英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。

やってみると効率よく英会話を覚えて口から飛び出す方法を理解できます。

こちらの記事を読んでみてください。