英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

「ボウリング」を英語で何という?覚えておきたい表現1選

ボウリング

「ボウリング」を英語であなたは言えますか?ちょっと考えてしまいますよね。

「ボウリング」の英語表現は厳選すると1つです。

  1. bowling

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく英語表現を解説しました。ぜひ参考にしてください。

「ボウリング」の英語表現1

bowling

ボウリングは英語でbowlingといいます。

ボウリングは室内で行われるスポーツ競技のひとつです。

  • 発音とアクセント:ウリング
  • bowling の定義:
    • 屋内でプレイするゲーム。重いボールをトラックに転がしてピンを倒すゲーム。
    • クリケットというスポーツにおけるボールを推進させる動作。
    • 参照:Wikipedia
  • bowl の意味:ボウリングをする。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「月曜日にボウリングに行きましょう」

Let's go bowling on Monday. 

 

「土曜日にボウリングに行きませんか?」

Do you want to go bowling with us Saturday? 

動画

こちらの動画では「bowl overという英語表現」をボウリングの例を使ってイギリス英語で解説されています。ネイティブの発音も聞けてためになるのでぜひご覧ください。面白いです。

「ボール」の関連表現

関連する英語表現をまとめておきます。

おまけ

boring

「ボウリング」ではなく「ボーリング」という表記の場合は英語でboringとなります。

ボーリングとは穴を開けることです。機械加工や土木工事の先行掘削や学術調査等のため行われます(参照:Wikipedia)。

似ている言葉ですが日本語表記も英語表記も違うので注意しましょう。

  • ボウリング:球技:bowling
  • ボーリング:穴開:boring

です。

  • 発音とアクセント:ーリング
  • boring の定義:穴を開けたり拡大したりする行為またはプロセス。
  • boring の意味:穴を開けること。穿孔作業。穴あけ用の。うんざり。面倒な。
  • drillingでも似た意味になります。

bawling

ボウリングの英語のスペルはbawlingではありません。bowlingなので注意しましょう。

bawlは赤ちゃんがわぁわぁわめくときなどに使われる英語表現です。

「スポーツをする」場合の英語表現

  • ingのつくスポーツの場合はplayではなくgoを使う。
    • go bowling(ボウリングをする)
    • go snowboarding(スノーボードをする)
    • go skiiing(スキーをする)
    • go hiking(ハイキングをする)
    • go fishing(釣りをする)
  • ボールを使うスポーツをするときは通常はplayを使う。ただしスポーツ名に ing がつく場合はgoを使う。
    • play tennis(テニスをする)
    • play football(サッカーをする)
    • go golfing(ゴルフをする)
  • 体を使うスポーツをするときはdoを使う。
    • do Karate(空手をする)
    • do Judo(柔道をする)
    • do Yoga(ヨガをする)

動画

こちらの動画では「boredとboringの違い」を英語で解説されています。ネイティブの発音も聞けてためになるのでぜひご覧ください。面白いです。

「ボウリング」の例文集

英語例文をまとめました。参考にしてください。

 

「今日はボウリングに行きたいです」

I want to go bowling today. 

「ボウリングに行く」は英語で go bowling  といいます。発音はゴー ボウリングです。他に「ボウリングをする」という意味があります。

 

「複合施設には、ボウリング場と屋内テニスコートがあります」

The complex contains a bowling alley and indoor tennis courts. 

「複合施設」は英語で The complex といいます。発音はコンプレーックスです。他に複合体、合成物、集合体、工場団地コンビナート固定観念合成の複雑なという意味があります。 

 

「私たちは田舎道に沿ってボウリングをしていました」

We were bowling along the country roads. 

「田舎」は英語で country といいます。発音はカントリー。他に国、国土国民祖国故国地方地域土地という意味があります。

 

「ついにボウリングと呼ばれるスポーツが生まれました」

Finally, sports called bowling was born. 

「ついに」は英語で Finally といいます。発音はファイナリィ。他に最後に」「とうとう」「最終的に」「決定的に」という意味があります。 

 

「ボウリング場のレストランは非常に受け入れられたことを示した」

The bowling alley restaurant proved quite acceptable. 

「(ボウリング)場」は英語で alley といいます。発音はアレイ。他n路地、小路裏通り細道レーン球戯場という意味があります。

 

 

「彼は試合の初日にボウリングに行きました」

He went bowling on the first day of the match. 

「試合」は英語で matchといいます。発音はマッチです。matchは「2人程度の少人数の試合・競技」です。複数人になるとgameになります。他に火をつけるマッチという意味があります。

 

「ボウリングを1時間やった後、彼女は疲れていました」

She was tired after bowling for an hour. 

 

「ボウリングを30分やって疲れた」

I was tired after bowling for half an hour. 

「30分間」は英語で for half an hour といいます。発音は「フォー ハーフ アンアワー」です。

 

まとめ

「ボウリング」の英語表現をまとめると「1つ」です。

  1. bowling

「ボウリング」は日常会話でよく使われる英語表現です。

いきなり英語で言われても驚かないようにまとめて覚えておきましょう。英会話の幅も広がりますよ!

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

プレゼント

特別レポート