英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

「~ちゃん」を英語で何という?覚えておきたい表現2選

外国人女性

「~ちゃん」を英語であなたは言えますか?ちょっと考えてしまいますよね。

「~ちゃん」の英語表現は2つあります。

  1. -chan
  2. my dear

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく英語表現を解説しました。ぜひ参考にしてください。

「~ちゃん」の英語表現1

-chan

  • 発音とアクセント:チャン
  • 名前に-chanをつけることで「〇〇ちゃん」となります。例えば「太郎ちゃん」はtaro-chanです。
  • 名前とchanの間にはハイフン(-)を忘れないようにしましょう。
  • -chanは日本語からきている言葉ですが日本語に親しい外国人に使われることがあります。
  • 英語には日本語の「~ちゃん」に直接相当する言葉はありません。

参照:weblio英和辞典・和英辞典

関連動画

こちらの動画ではHyphen(ハイフン)の使い方を英語でわかりやすく解説されています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

例文

「ジーナちゃん、あなたに会えて素敵!」

Gina-chan, how lovely to see you!  と英語で表現できます。

  • lovelyは「素敵」です。他にも「かわいらしい」「素晴らしい」「愉快な」という意味があります。
  • lovelyの発音は「ブリイ」です。

 

「ユキちゃん、今こそ家族のために何かやる時だよ」

Yuki-chan, it is time now that we do something for our family.  と英語で表現できます。

 

「愛ちゃん、座ってください」

Ai-chan , take a seat.  と英語で表現できます。

  • take a seatで「座る」です。have a seatでも同じ意味になります。
  • sitも「座る」という意味ですがtake a seatやhave a seatのほうが柔らかい表現のためよく使われます。

「~ちゃん」の英語表現2

my dear

  • 発音とアクセント:マイディア
  • my dearは「親愛なるあなた」「私の愛するあなた」という意味があります。
  • my dearで「お嬢ちゃん」「僕ちゃん」という意味になります。
  • my dearは親しい間柄の大人(恋人・夫婦)にも使います。
  • 大人に対して使う場合は「大好きなあなた」「親愛なる君へ」となります。

参照:Cambridge Dictionary

関連動画

こちらの動画ではMy dear spyというタイトルで英語レッスンを提供されています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

例文

「お嬢ちゃん、何か手伝おうか?」

Do you want any help, my dear?  と英語で表現できます。

 

「僕ちゃん、あなたに会えて本当にうれしいわ」

My dear, how very good to see you.  と英語で表現できます。

 

「会えて嬉しいよ、お嬢ちゃん」

Lovely to see you, my dear.  と英語で表現できます。

オマケ

「~ちゃん」は相手によって英語表現は様々

「〇〇ちゃん」は相手によって英語表現が異なる場合がほとんどです。

そこで主な英語表現を下記にまとめてみました。参考にしてください。

  • 赤ちゃん:baby
  • お姉ちゃん:big sister, older sister
  • お兄ちゃん:big brother, older brother
  • 父ちゃん:daddy
  • 母ちゃん:mammy
  • おばあちゃん:grandma
  • おじいちゃん:grandpa
  • ワンちゃん:doggy, puppy(子犬)
  • 子猫ちゃん:kitty

例文

「男の子の赤ちゃんを授かったのは最高の贈り物でした」

To have a baby boy was the greatest gift.  と表現できます。

 

「なんてかわいい赤ちゃんだ!」

What a sweet baby!  と表現できます。

 

「彼女は年上です。お姉ちゃんです」

She is older than me, my big sister.  と表現できます。

 

「お姉ちゃんは看護師です」

My older sister is a nurse.  と表現できます。

 

「お兄ちゃんいつも私の面倒を見てくれました」

My big brother has always looked after me.  と表現できます。

  • look afterで「面倒をみる」です。「世話をする」「見送る」という意味もあります。
  • look aboveは「前をみる」「将来のことを考える」になります。
  • look aroundやlook aboutは「周りをみわたす」という意味になります。

 

「私はすでにお兄ちゃんより大きくなりました」

I'm already outgrown my older brother.  と表現できます。

 

「父ちゃん、お金を借りてもいい?」

Daddy, can I borrow some money?  と表現できます。

 

「わかったよ母ちゃん。彼に自転車に乗るように教えるよ」

All right, Mammy. I'll teach him to ride a bicycle.  と表現できます。

 

「おばあちゃんとおじいちゃんは午前中に来るよ」

Grandma and Grandpa will be here in the morning.  と表現できます。

 

「なんて素敵なワンちゃん!」

What a nice doggy !  と表現できます。

 

「なんてかわいいワンちゃん! 男の子?女の子?」

What a cute puppy! Is it a he or a she?  と表現できます。

 

「私はワンちゃんがしっぽを振ったのを見ました」

I saw the puppy wagged its tail.  と表現できます。

 

「その子猫ちゃんをペットにしたい?」

Do you want to pet the kitty?  と英語で表現できます。

まとめ

以上ご参考になりましたでしょうか?

「~ちゃん」の英語表現をまとめると「2つ」です。

  1. -chan
  2. my dear

「~ちゃん」は日常会話でよく使われる英語表現です。

いきなり英語で言われても驚かないように英文ごと覚えておきましょう。英会話の幅も広がりますよ!

「~ちゃん」と一緒に下記の「~」で続く言葉も英語で言えるようにしておきましょう。

(上記リンクを押すと詳細ページに移動します)

また「子どもが使いそうな言葉」も英語で話せるようになっておきましょう。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら