英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

「ふぐ」を英語で何という?覚えておきたい表現5選

「ふぐ」を英語であなたは言えますか?ちょっと考えてしまいますよね。

「ふぐ」の英語表現を厳選するとこの5つです。

  1. puffer fish
  2. fugu
  3. globefish
  4. blowfish
  5. swellfish

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく英語表現を解説しました。ぜひ参考にしてください。

「ふぐ」の英語表現1

puffer fish

「ふぐ」は英語で puffer fish といいます。

  • 発音と読み方:ファーフィッシュ
  • 暖かい海で見られる魚の一種。胃を水や空気で満たして大きく膨れる魚。
  • puffer には「プッと吹くもの」「プッと吹く人」「汽車ぽっぽ」という意味があります。
  • puffer あるいは pufferfish とも呼ばれます。

関連する英語表現をまとめておきます。

  • トラフグ:Japanese pufferfish 
  • ふぐの白子:pufferfish soft roe​

参照:Cambridge Dictionary

例文

「毒はふぐから抽出されます」

The poison is extracted from puffer fish

 

「ふぐにはテトロドトキシンが含まれています」

The puffer fish has Tetrodotoxin. 

「ふぐ」の英語表現2

fugu 

「ふぐ」は英語で fugu といいます。

  • 発音と読み方:
  • pufferfishの日本語の名前。あるいはこの魚で作られた料理。
  • 球体になるまで水または空気で体を膨らませることができ皮膚の棘が直立する魚。

関連する英語表現をまとめておきます。

  • ふぐ刺し:fugu sashimi
  • てっちり:boiled fugu dish/tecchiri
  • ふぐちり:hot pot of fugu 

「ふぐちり」とはふぐ鍋のことですね。魚の切り身鍋を指す「ちり」をつけてふぐちりと呼ばれます。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「動画はシェフがふぐを調理する様子を示しており非常に素晴らしいものです」

The video showing a chef preparing the fugu is quite extraordinary. 

 

「ふぐの肝臓は食べないでください」

Don't eat the liver of a fugu

「ふぐ」の英語表現3

globefish 

「ふぐ」は英語で globefish といいます。

  • 発音と読み方:グローブフィッシュ
  • globeとは「球体のような丸い形」という意味です。
  • 膨らんだ見た目が globefish という名前に絡んでいることがわかります。

「フグの毒」は英語で globefish poison​ といいます。

参照:Dictionary.com

例文

「多くの人はふぐを食べていません」

Many people have not eaten globefish.  

 

「彼らはふぐのスープのために腰を下ろした」

They sat down for the globefish soup.  

「ふぐ」の英語表現4

blowfish

「ふぐ」は英語で blowfish といいます。

  • 発音と読み方:ブローフィッシュ
  • blowは「風が吹く」「楽器を吹く」という意味があります。
  • 風船を膨らませるように見た目が名前に絡んでいることがわかります。
  • いくつかの種には強力な神経毒テトロドトキシンが含まれています。

「ふぐ鍋」は英語で blowfish hot pot といえます。

参照:Dictionary.com

例文

「ふぐは脅かされると水や空気を飲み込みます」

The blowfish swallows water or air when threatened.

 

「ふぐと呼ばれるこれらの生き物は、通常の数倍の大きさに膨らむ能力にちなんで名付けられました」

Known as blowfish, these creatures are so named for their ability to inflate themselves to several times their normal size.

「ふぐ」の英語表現5

swellfish

「ふぐ」は英語で swellfish といいます。

  • 発音と読み方:スウェルフィッシュ
  • swellは「ふくれる」「膨張する」「増大する」「増水する」という意味があります。
  • blowfishと同様に球体のように膨れる魚という意味です。

「フグの毒」は英語で the poison from a swellfish と表現できます。

参照:Wikipedia

例文

「ふぐは処理後に毒素を完全に失います」

The swellfish loses the toxin totally after the treatment.

 

「ふぐは他の魚と同じように簡単に調理できます」

The swellfish can be cooked easily as other fishes.

「ふぐ」の英語動画

外国人が東京でふぐを食べる動画

こちらの動画では「外国人が東京でふぐを食べること」を英語で解説されています。ネイティブの発音でためになります。英語上達のためにもぜひご覧ください。

毒のあるふぐを食べてみる動画

こちらの動画では「毒のあるふぐを食べる動画」を英語で解説されています。字幕があるのでわかりやすいです。英語上達のためにもぜひご覧ください。

日本のふぐを食べる動画

こちらの動画では「日本のふぐを食べる動画」を英語で解説されています。料理していく流れがわかり面白い。英語上達のためにもぜひご覧ください。

「ふぐ」の英語コラム

ふぐに関連する英語表現

ハコフグ類の英語表現:

  • boxfish
  • trunkfish

ハリセンボンの英語表現:

(ハリセンボンはフグの仲間です)

  • porcupinefish(porcupineはヤマアラシを指します)
  • balloonfish

白子の英語表現:

  • Shirako
  • soft roe 
  • milt

ふぐを英語で説明する例文

ふぐを英語で説明するための例文をまとめてみました。ご参考にどうぞ。

 

「日本ではふぐを食べます」

In Japan, we eat pufferfish. 

英語圏では fugu はそれほど認知度はありません。

英語で最初に説明するときはまず puffer fish といったほうがいいでしょうね。

 

「それをふぐと日本では呼びます」

We call it fugu in Japan. 

Weは訳さないのがポイント。英語では主語は必ずなければいけないのでWeが入ってますが特に意味はありません。

天気の話を英語でするときは It から始まりますがこの it は訳さないのと同じ。

 

「ふぐとは puffer fish の日本名です」とは

Fugu is the Japanese name for puffer fish.  

「日本名」は英語で the Japanese name です。言えそうで言えない言葉シリーズ。

 

「ふぐは刺身や鍋で提供されます」

Fugu is served as sashimi and nabe.

「刺身」は英語で sashimi でOK。有名な言葉です。

 

「ふぐには毒があるため調理人が調理するには資格が必要です」

Chefs must have a license to prepare puffer fish, because of its poison.

「調理人」は英語で chef です。

cook とchef は英語で意味が違うので注意しましょう。

cook はただ料理する人。chef は資格のある調理人(料理人)です。

 

「ふぐの身はかみ切るのが難しいのは繊維質が多いためです」

Puffer fish meat is hard to chew because it's rich in fiber.

「かみ切る」は英語で chew といいます。

 

「シェフはふぐを充分に薄くスライスしてかみ切れるようにします」

The chef slices the puffer fish thin enough so that you can chew it.

「充分に薄く」は英語で thin enough といいます。

「ふぐ」の英語例文集

関連する英語例文をまとめました。ご参考にどうぞ。

 

「ふぐはTetraodontidae科に属する魚です」

The puffer is the members of the family Tetraodontidae. 

「ふぐ」は英語で puffer といいます。

puffer fish が正式名なんですが puffer(s) と略することも多いですね。

 

「ふぐの毒は神経の伝導を妨げます」

Poison from the puffer fish prevents conduction in nerves.  

「伝道」は英語で conduction といいます。

 

「ふぐは自然の代謝の副産物として毒を生成します」

The puffer fish produces poisons as a by-product of their natural metabolisms. 

「代謝」は英語で metabolism といいます。

ちなみに太りすぎの意味の「メタボ」は英語で metabolic syndrome です。

 

「ふぐは世界のより暖かい地域でみつけられます」

The pufferfish is found in warmer parts of the world.  

「世界のより温かい地域」は英語で warmer parts of the world といいます。

 

「ふぐは海水と淡水の両方に含まれています」

The puffer fish is found both in sea water and fresh water.  

「淡水」は英語で fresh water といいます。なかなか出てこない単語ですね。覚えましょう。

 

「ふぐは膨らまなかった」

The puffer fish did not inflate. 

「膨らむ」は英語で inflate といいます。

 

「処理されたふぐは安全であり人間に有毒ではありません」

Processed puffer fish is safe and is not toxic to human. 

「人間に有毒である」は英語で toxic to human といいます。

toxicは形容詞ですね。

 

「加工せずにふぐを食べないでください」

Don't eat puffer fish without processing. 

「加工する」は英語で process といいます。魚を下処理するようなときの「処理」はprocessでOK。

 

「ふぐには強力な毒素が含まれています」

The puffer fish contains the potent toxin. 

「強力な毒素」は英語で the potent toxin といいます。

potentは勢いのあるというニュアンスのある「強力な」という意味です。

toxinは名詞で「毒素」という意味です。toxicは形容詞で「毒がある」という意味でしたね。

 

「アジア諸国の多くの人はふぐを食べることを拒否します」

Many in Asian countries refuse to eat fugu.  

「アジア諸国の多くの人」は英語で many in asian countries といいます。

manyとありますが many people を省略した表現ですね。

「ふぐをきれいに加工する方法があります」

There is a method of fine processing of fugu.  

「きれいな」は英語で fine といいます。

fineは「見事な」「楽しい」「細かい」「罰金」という意味がありますね。

また fine processingで「微細加工」という意味もあります。

 

「ふぐの写真を持っています」

I have a photograph of a fugu.  

「ふぐの写真」は英語で a photograph of a fugu といいます。

日本語と真逆になるのが英語の面倒くさいところですね。でもそういうものだと考えて覚えましょう。そのうち自然に口から出るようになります。

 

「昨年ふぐを食べました」

I had a globefish last year.  

「ふぐ」は英語で globefish といいます。

 

「最近のふぐは産卵期です」

Recent globefish are spawning season.  

「産卵する」は英語で spawn といいます。

 

「ふぐを食べることを禁止する政府の規制は多すぎる」

The government has too many regulations prohibit eating globefish.

「規制」は英語で regulation  といいます。

regulationは「調整」「条例」という意味があります。

 

「人々はふぐを食べるのが好きです」

People like to eat globefish.

「食べるのが好き」は英語で like to eat といいます。決まり文句。

 

「ふぐは食欲をそそりますが有毒です」

The globefish is appetizing but poisonous.  

「食欲をそそる」は英語で appetize といいます。

似た言葉に appetizer がありますがこれは「前菜」という意味。まさに食欲をそそるために前菜が存在するわけです。

 

「ふぐは栄養価が高くおいしいです」

Globefish is nutritious and delicious.  

「栄養価が高い」は英語で nutritious といいます。

 

「私はふぐの安全な使用に関する証拠を提供しました」

I provided the evidence for the safe use of globefish.  

「証拠」は英語で the evidence といいます。エビデンスは日本語にもなってますね。

 

「この論文ではふぐの毒素の除去解毒および処理について説明します」

The elimination, detoxication and processing of toxin in globefish are discussed in this paper.  

「この論文では」は英語で in this paper といいます。

論文をペーパーと英語でいうのは不思議な気もしますね。

 

「漁師はふぐを偶然釣った」

The fisherman caught a globefish by accident.  

「漁師」は英語で the fisherman といいます。

「偶然に」は英語で by accident です。これは便利な表現なのでぜひ覚えましょう。

 

「ふぐはおいしい」

Globefish taste good.  

「おいしい」は英語で taste good といいます。

ちなみに in good taste という英語表現は「上品」という意味になります。

まとめ

英語表現まとめ

「ふぐ」の英語表現をまとめると5つあります。

  1. puffer fish
  2. fugu
  3. globefish
  4. blowfish
  5. swellfish

「ふぐ」は日常会話でよく使われる英語表現です。いきなり英語で言われても驚かないようにまとめて覚えておきましょう。英会話の幅も広がりますよ!

たくさんの英語表現をご紹介しましたがすべて覚える必要はありません。

この記事をブックマークしておいてください。そして必要な時に思い出してご活用いただければ幸いです。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

 

英語表現をたくさんおぼえるコツとは?

英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。

やってみると効率よく英会話を覚えて口から飛び出す方法を理解できます。

こちらの記事を読んでみてください。