英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

「数の子」を英語で何という?覚えておきたい表現2選

外国人女性

「数の子」を英語であなたは言えますか?ちょっと考えてしまいますよね。

「数の子」の英語表現は2つあります。

  1. herring roe
  2. Kazunoko

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく英語表現を解説しました。ぜひ参考にしてください。

「数の子」の英語表現1

herring roe

「数の子」は英語でherring roeといいます。

  • 発音とアクセント:へリング ロー
  • herringの定義:海で大きな群れで泳ぐ、またはその肉が食物として食べられる、銀色の長い魚。ニシン。
  • roeの定義:魚の卵、食べ物として食べられる。
  • 数の子(かずのこ、鯑、鯡子)とは、ニシンの魚卵である。基本的には、メスの腹から取り出した卵の塊を天日干しまたは塩漬けにしたものを食用とする。数の子の粒の多さが子孫繁栄を連想させる事から、縁起物として用いられる事が増えた(参照:Wikipedia)。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「数の子には、クリーミーな食感があります」

Herring roe has a creamy texture. と表現できます。

 

「彼女は数の子、チーズ、バターを皿の上に置いた」

She put herring roe, cheese, and butter on the plate. と表現できます。

動画

こちらの動画では「herring roeの手巻き寿司」について英語で解説されています。英語上達のためにもぜひご覧ください。非常に面白いです。

「数の子」の英語表現2

Kazunoko

「数の子」は英語でKazunokoといいます。

  • 発音とアクセント:カノコ
  • 定義:ニシンの卵。黄色またはピンク色をしており固くてゴムのような質感と外観を持つ。通常は漬けられている。卵は粒がまとまっており魚のようにも見える。

参照:Wikipedia

例文

「数の子は、淡黄色の卵です」

Kazunoko is a light yellow coloured roe. と表現できます。

 

「数の子は通常、天日干しまたは塩漬けです」

Kazunoko is usually dried in the sun or pickled in salt.  と表現できます。

動画

こちらの動画では「Kazunokoの自宅での作り方」について英語でわかりやすく紹介されています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

「数の子」の関連表現

関連する英語表現をまとめておきます。

「数の子」の例文集

英語例文をまとめました。参考にしてください。

 

「数の子はやや硬い食感です」

Kazunoko has a slightly hard texture.

「食感」はtextureと英語で表現できます。他に歯ごたえ、生地、手ざわり、肌合いという意味があります。

 

「数の子は、小さな個々の卵が集まって大きな形になります」

Kazunoko has the small individual eggs clump together to make a larger piece.

「集まる」はclump と英語で表現できます。他にかたまらせる、集合させる、木立ち,やぶ、かたまりという意味があります。

 

「数の子は、寿司のネタとして最も一般的に使用されます」

Kazunoko is most commonly used as a sushi topping.

「ネタ」はtoppingと英語で表現できます。他に上飾り、すてきなという意味があります。

 

「数の子は新年に出されます」

Kazunoko is served at New Year. と英語で表現できます。

 

「数の子が乘っている寿司の名前は何ですか?」

What is the name of that sushi that has the herring roe on it? と英語で表現できます。

 

「数の子は見たことがありません」

I have never seen herringroe. と英語で表現できます。

 

「こもち昆布は数の子のある昆布を塩漬けにしたものです」

Komochi Kombu is pickled herring roe with seaweed. 

「昆布」はseaweedと英語で表現できます。他に海藻、藻という意味があります。

 

「数の子はおいしいです」

Kazunoko is delicious. と英語で表現できます。

 

「彼は数の子とバターを皿の上に置いた」

He put herring roe and butter on the plate. と英語で表現できます。

「数の子は漬けられています」

Kazunoko is pickled. と英語で表現できます。

 

「数の子は寿司の魚卵です」

Kazunoko are Fish Eggs On Sushi. と英語で表現できます。

 

「数の子の食感がカリカリです。すしが大好き!」

Kazunoko is crunchy. I love SUSHI!

「カリカリ」はcrunchyと英語で表現できます。他にザクザク、しゃりしゃり、シャキシャキ、カリッと、パリパリ、しゃきっと、こりこりといった言葉にも使えます。

 

「数の子は、通常、酒、だし、醤油に漬け込んで提供されます」

Herring roe is usually served marinated in sake, broth, and soy sauce.

「だし」はbrothと英語で表現できます。他に煮汁、ブイヨン、だしの効いたスープという意味があります。

 

「数の子昆布のように、数の子を生で提供することもあります」

Herring roe is sometimes served raw, as kazunoko konbu. と英語で表現できます。

 

「数の子は黄色またはピンクがかっており、固くてゴムのような質感と外観を持ち、通常は漬けられています」

Herring roe, yellow or pinkish, having a firm, rubbery texture and appearance, usually pickled.  と英語で表現できます。

 

「数の子は1つにまとまっているため、魚のように見えます」

The herring roe is in a single cohesive mass and so looks like a piece of fish. と英語で表現できます。

まとめ

「数の子」の英語表現をまとめると「2つ」です。

  1. herring roe
  2. Kazunoko

「数の子」の英語表現は食事の場面でよく使われる言葉です。

たくさんの英語表現がありましたがすべてを覚える必要はありません。このページをブックマークしておいてください。そして必要なときに思い出してご利用下されば幸いです。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

英語表現をたくさんおぼえるコツとは?

英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。

やってみると効率よく英会話を覚えて口から飛び出す方法を理解できます。

こちらの記事を読んでみてください。