英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

「もの」を英語で何という?覚えておきたい表現4選

外国人女性

「もの」を英語であなたは言えますか?ちょっと考えてしまいますよね。

もの」の英語表現は4つあります。

  1. thing
  2. something
  3. object
  4. stuff

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく英語表現を解説しました。ぜひ参考にしてください。

「もの」の英語表現1

thing

  • 発音とアクセント:ィング
  • 対象のものが確定している場合はでthingとなります。不確定の場合はsomethingになります。
  • 「物体」「物事」「考え」「出来事」などもthingと表現できます。

参照:Cambridge Dictionary

関連動画

こちらの動画ではthingとthinの発音の違いについて英語でわかりやすく解説されています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

例文

「これが私のほしいものリストです」

This is a list of things I want. と英語で表現できます。
 

「私は甘いものがとても好きです」

I'm very fond of sweet things. と英語で表現できます。
 

「大抵の甘いものには栄養価が豊富にあります」

Most sweet things have much food value. と英語で表現できます。

「もの」の英語表現2

something

  • 発音とアクセント:ムスィング
  • somethingは不確定なときに使います。
  • 「何か~」と言いたいときにsomethingは便利な表現です。

関連動画

こちらの動画では「somethingとanythingとnothing」について英語でわかりやすく解説されています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

例文

「何か食べるものはいかがですか?」

Would you like something to eat? と英語で表現できます。
 

「あなたに見せたいものがあるんだけど」

I have something I want to show you. と英語で表現できます。
 

「君は常に新しいものを探しているんだ」

You're always looking for something new. と英語で表現できます。

「もの」の英語表現3

object

  • 発音とアクセント:ブジェクト
  • objectは「実際に触れられる物体」です。
  • ただし実際に触れられるといっても生物(人間含む)はobjectとは呼ばないことがほとんどです。
  • 「実際に触れられない考えや出来事など」を表現する場合はthingやsomethingを使います。

例文

「ボートは固いものにぶつかった」

The boat bumped against a solid object. と英語で表現できます。

  • bumpは「ぶつかる」です。他にも「落とす」「押しのける」意味があります。
  • アメリカでは学校の近くなど歩行者の多い地区の道路の一部をわざと山なりにして車速を落とさせることがあります。この山なり部分をbumpと呼びます。

 

「発光オブジェクトとは光を放つものです」

Luminous objects are simply those that give off light.   と英語で表現できます。

  • Luminousは「光を発する」です。他にも「明るい」「理解しやすい」意味があります。
  • Luminousの発音は「ルミナス」です。

 

「黒いものはすべての入射光を吸収します」

Black objects absorb all incident light. と英語で表現できます。

  • incidentは「入射する」です。incident angleで「入射角」ともなります。
  • incidentは名詞だと「出来事」という意味になります。発音は「インシデント」です。

「もの」の英語表現4

stuff

  • 発音とアクセント:スターッフ
  • stuffは「抽象的であるとか実際にはよくわからない」場合に使える表現です。
  • stuffは会話などでカジュアルで使われる表現です。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「髪にねばねばしたものがついてるよ」

There's some sticky stuff in your hair. と英語で表現できます。

  • stickyは「ねばねばする」です。他にも「気難しい」「べとつく」意味があります。
  • sticky dayで「むしむしする日」にもなります。
     

「ABCマートのオンラインショップでものを買おう」

Buy stuff online at ABC Mart. と英語で表現できます。
 

「私にはいつも考えるものごとがある」

I always have stuff to think about. と英語で表現できます。

番外編:「いくつもの~」の英語表現

「いくつもの~」という英語表現を以下にまとめておきましょう。

  • 何重もの:dozens of
  • 何百もの:hundreds of
  • 何千もの:thousands of
  • 何万もの:tens of thousands of
  • 何十万もの:hundreds of thousands of
  • 何百万もの:millions of

クイズ

穴埋め問題にチャレンジ!

  • 「私はほしい物リストを持っている」を英語にすると?
    I have a _____  of _____ I want.
  • 「彼女は大胆で怖いもの知らずの登山家だった」を英語にすると?
    She was a _____ and  _____  climber.
  • 「甘いものには栄養価があまりない」を英語にすると?
    Sweet _____ don't have much food _____.
  • 「あなたに見せたいものがある」を英語にすると?
    There's _____ that I want to _____ you.

答えはメールでお送りします。
メールアドレスを登録してください

メールアドレスを入力↓



フォームにメールアドレスを入力してボタンを押してください。SSL暗号方式で安全に送信されます。

本ページで提供するメールは無料です。メールアドレスはご連絡以外には絶対に利用いたしません。プライバシーポリシーに基づき厳重に管理しますのでご安心ください。

まとめ

「もの」の英語表現をまとめると「4つ」です。

  1. thing
  2. something
  3. object
  4. stuff

「もの」といっても英語ではさまざまな言い方があることがわかりますね。

英語で急に言われても驚かないように英語表現を覚えておきましょう。英会話の幅も広がりますよ!

「もの」と一緒に下記の「日常会話で使う言葉」も英語で言えるようにしておきましょう。

(上記リンクを押すと詳細ページに移動します)

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら