英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

「おやつの時間」を英語で何という?覚えておきたい表現4選

アフタヌーンティー

「おやつの時間」を英語であなたは言えますか?ちょっと考えてしまいますよね。

「おやつの時間」の英語表現は4つあります。

  1. snack time
  2. snack break
  3. morning tea
  4. afternoon tea

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく英語表現を解説しました。ぜひ参考にしてください。

「おやつの時間」の英語表現1

snack time

おやつの時間」は英語でsnack timeといいます。

  • 発音とアクセント:スナック イム
  • snackの定義:食事の合間に食べられる少量の食べ物。または非常に少ない食事。
  • snackは「間食」という意味なのでsnack timeは「おやつの時間」となりますね。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「なぜ小さい子供たちにはおやつの時間があるのですか?」

Why do little kids have snack time? と英語で表現できます。

 

「幼稚園の子供たちはおやつの時間があります」

In kindergarten, the kids get snack time.  と英語で表現できます。

動画

こちらの動画では「snack time」について英語でわかりやすく解説されています。ネイティブの発音も聞けてためになります。英語上達のためにもぜひご覧ください。

「おやつの時間」の英語表現2

snack break

「おやつの時間」は英語でsnack breakといいます。

  • 発音とアクセント:スック ブレイ
  • breakの定義:
    • 食べ物や飲み物をときどき食べる、短い休息。
    • テレビ番組間の短期間の広告。中断。
  • break timeは「休憩時間」となりますがsnack breakとなると「おやつの時間」になります。
  • イギリスではおやつの時間のことをtea breakと呼ぶようです。さすが紅茶の国イギリスですね。アメリカではコーヒーを好む人が多いことからcoffee breakと呼ぶこともありますよ。
  • breakは動詞では破る、壊す、砕く、折るという意味があります。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「学校でおやつの時間をとることの利点は何ですか?」

What are the benefits of having a snack break in school? と英語で表現できます。

 

「おやつの時間をとる理由が必要です」

I need reasons for having a snack break.  と英語で表現できます。

動画

こちらの動画では「breakの動詞の使い方」について英語で紹介されています。ネイティブの発音も聞けてためになります。英語上達のためにもぜひご覧ください。

「おやつの時間」の英語表現3

morning tea

「おやつの時間」は英語でmorning teaといいます。

  • 発音とアクセント:モーニング ティ
  • 定義:朝食と昼食の間におやつ。少量の食べ物と飲み物。
  • Morning teaは「朝のおやつの時間」です。イギリスで主に使う英語表現ですね。
  • Afternoon tea(アフタヌーンティー)はイギリスの伝統文化として有名ですよね。Morning teaはそれの朝バージョンです。
  • イギリスでは伝統的に朝11時頃や夕方4時頃に時間をはさんでおやつを食べたり休憩します。
    • 朝11時頃:morning tea
    • 夕方4時頃:afternoon tea
  • イギリスの影響を残すオーストラリア・ニュージーランドも同じくmorning teaで「朝のおやつの時間」となります。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「朝のおやつの時間はかなり楽しいでしょう?」

Morning tea time is rather fun isn'tt it? と英語で表現できます。

 

「朝のおやつの時間を外にいる労働者は熱心に待ち望んでいました」

Morning tea were eagerly awaited by the outside worker.  と英語で表現できます。

動画

こちらの動画では「morning teaにピッタリな音楽」について英語で紹介されています。癒しになりますので作業用BGMとしてお使いください。

「おやつの時間」の英語表現4

afternoon tea

「おやつの時間」は英語でafternoon teaといいます。

  • 発音とアクセント:アフタヌーン ティ
  • 定義:午後遅くに食べる少量の食事。通常はケーキとお茶が含まれます。
  • Afternoon teaは「午後のおやつの時間」です。イギリスで主に使う英語表現ですね。
  • アフタヌーンティーはご存知のイギリスの伝統文化です。元々上流階級の人々がお茶と軽食をたしなんでいたことから。
  • 今では必ずしもお茶を飲むというわけではなさそうです。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「私の母は、日曜の午後に特別なお客様が来られた場合にのみ午後のおやつの時間をとりました」

My mother only ever did afternoon tea if we had special visitors on a Sunday afternoon.  と英語で表現できます。

 

「仕事での午後の休憩時間は、「午後のおやつの時間」と呼ばれます」

Our afternoon break at work is called afternoon tea.  と英語で表現できます。

動画

こちらの動画では「afternoon teaの楽しみ方」について英語で紹介されています。ネイティブの発音も聞けてためになります。英語上達のためにもぜひご覧ください。

「おやつの時間」の例文集

英語例文をまとめました。参考にしてください。

 

「彼らは成長により多くの食事がいります。これがおやつの時間がある理由です」

The kids require more food to grow and this is the main reason they have snack time. と英語で表現できます。

 

「高校生がおやつの時間を取らないのは単に太らせてしまうからです」

High schoolers don't get snack time because it will just make them fat. と英語で表現できます。

 

「おやつの時間が大好き」

I love my snack time. と英語で表現できます。

「私は仕事のために毎日旅行しなければならないので、おやつの時間はとりません」

I have to travel daily for my job, and so I don't take any snack breaks. と英語で表現できます。

 

「朝のおやつの時間は食事ではなく、朝食と昼食の主な食事の合間にとる軽食です」

Morning tea is not really a meal, but a snack between the main meals of breakfast and lunch.  と英語で表現できます。

 

「私は、「朝のおやつの時間」の時間には、1日1杯だけコーヒーを飲みます」

I have my one & only cup of coffee, for the day, at morning tea time. と英語で表現できます。

 

「あなたは毎日特定の時間に午後のおやつの時間をとりますか?」

do you have afternoon tea at a particular time every day, or? と英語で表現できます。

まとめ:「おやつの時間」の英語表現は4つ!

「おやつの時間」の英語表現をまとめると「4つ」です。

  1. snack time
  2. snack break
  3. morning tea
  4. afternoon tea

おやつの時間」の英語表現は日常会話の場面でよく使われる言葉です。

いきなり英語で言われても驚かないようにまとめて覚えておきましょう。英会話の幅も広がりますよ!

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

プレゼント