英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

司会者を英語で何という?覚えておきたい表現5選

「司会者」を英語であなたは言えますか?ちょっと考えてしまいますね。

覚えておきたい表現は5つです。 

  1. host
  2. presenter
  3. master of ceremonies
  4. compere
  5. toastmaster

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく解説しました。ぜひ参考にしてください。

司会者の英語表現1

host 

司会者」は英語で host といいます。

  • 発音と読み方:ウスト
  • テレビやラジオでゲストやパフォーマーを紹介する人。
  • ネット会議や電話を設定する人。
  • 特別なイベントのためのスペースなどを提供する場所または組織。
  • 寄生虫として生息している植物または動物。
  • パーティーを開く人、またはゲストがいる人。
  • イベントに建物、サービスなどを提供する国、都市、または組織。
    ネット上でウェブサイトを利用できるようにするために必要なコンピュータ機器とソフトウェアを提供する会社。

参照:Cambridge Dictionary

解説

hostは「客をもてなす」意味合いがあります。テレビ番組や社交的な会合での司会を務めます。

他に「主人」「ホスト」「主催する人」「亭主」「宿主」という意味があります。

hostは正式な場での進行役も担います。

初めに挨拶をしたり他のスピーカーの紹介を行う役割を担っています。

例文

「彼は今夜のプログラムの司会者です」

He is the host for tonight's program. と英語で表現できます。

 

「次のゲームの司会者は誰ですか?」

Who will play host to the next game? と英語で表現できます。

司会者の英語表現2

presenter 

司会者」は英語で presenter といいます。

  • 発音と読み方:プリンター
  • テレビ番組やラジオ番組を紹介する人。

presenter は贈呈する人、キャスターという意味もあります。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「彼は人気番組の司会者です」

He is a presenter of a popular show. と英語で表現できます。

 

「テレビ司会者は先週発表を行なった」

The TV presenter made the announcement last week. と英語で表現できます。

司会者の英語表現3

master of ceremonies

司会者」は英語で master of ceremonies といいます。

  • 発音と読み方:スター オブ セレモニーズ
  • 公式イベントが滞りなく実施されることを確認する人。
  • たとえば適切なタイミングで出演者を紹介する。

参照:Cambridge Dictionary

解説

master of ceremonies は米国でよく使われる英語表現です。

省略してMCとも呼ばれます。

テレビ番組・ラジオ番組・結婚式・コンサート・ショー・パーティーにおける司会進行役です。

例文

「彼は司会者でしたがかなりヒステリックでした」

He was Master of Ceremonies and was pretty hysterical. と英語で表現できます。

 

「彼女はこのイベントの司会者です」

She is the master of ceremonies for the event. と英語で表現できます。

司会者の英語表現4

compere 

司会者」は英語で compere といいます。

  • 発音と読み方:ンペア
  • テレビ、ラジオ、またはステージショーで出演者を紹介することを仕事としている人。

compereはイギリスでよく使われる英語表現です。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「彼女はテレビの司会者としてキャリアを始めました」

She started her career as a TV compere. と英語で表現できます。

 

「司会者は誰ですか?」

Who is the compere? と英語で表現できます。

司会者の英語表現5

toastmaster

「司会者」は英語で toastmaster といいます。

  • 発音と読み方:ーストスター
  • 夕食を主宰し、夕食後の講演者を紹介する人。
  • 乾杯を提案または発表する人。

toastmaster は宴会において乾杯を提案したり演説家を紹介する役を担います。

参照:Dictionary.com

例文

「司会者を採用することにはいくつかの利点があります」

There are some benefits from employing a toastmaster. と英語で表現できます。

 

「司会者は議事録を開いた」

The toastmaster opened the proceedings. と英語で表現できます。

司会者の英語動画

hostとしてイベントを成功に導く

こちらの動画ではhostとしてイベントを成功に導くことについて英語でわかりやすく解説されています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

英語のプレゼンテーションをうまくするコツ

こちらの動画では英語のプレゼンテーションをうまくするコツについて英語でわかりやすく解説されています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

司会者の英語コラム

関連する英語表現をまとめておきます。
 

  • テレビのトークショーの司会者:
    • talk show host
    • TV host
    • host of the TV show
  • テレビの司会:television presenter 
  • ニュースキャスター:news presenter
  • ラジオ番組の司会:radio personality
  • chairperson:
    • 議長。会議やミーティングの決定権を持つ。chairとも呼ばれる。chmnと略して呼ぶこともある。
    • 議長役が男性の場合はchairman。女性の場合はchairwomanあるいはchairladyと呼ぶ。
    • 議長に呼びかける場合は議長が男性ならMr. Chaimanと呼ぶ。女性ならMadam Chairmanと呼ぶ
  • moderator
    • 仲介する人。議長。仲介人。調停に関わる人。
    • ディスカッションやセミナーの進行を滞りなく行わせるためのサポート的役目を果たします。
    • 会議のモデレーター:moderator of the conference
    • セミナーのモデレーター:moderator of the seminar
  • president:議長
  • lead:朝礼などの進行役
  • facilitator:
    • 進行役。まとめ役。
    • ファシリテーター中立的な立場から活動や会議の支援を行う役目を持っています。
    • 自分の意見を述べたり意思決定に加わることはしないのが通常です。
  • presiding officer: 議長
  • prolocutor:検察官。代案・発言・代弁をする人。
  • progress:進捗
  • advance:進行

司会者の英語例文集

関連する英語例文をまとめました。ご参考にどうぞ。

「司会者はすべてなかったことにしようとしました」

The presenter tried to pretend that everything was back to normal. 

「ふりをする」は pretend と英語で表現できます。

発音は「プリンド」です。

他に「うそぶく」「遊びでまねをする」「あえてする」という意味があります。

 

「優秀な司会者は出場者をよく知る必要があります」

A good host has to know his contestants well. 

「出場者」は contestant と英語で表現できます。

発音は「コンスタント」です。

他に「論争する人」「競争相手」「異議を申し立てる人」という意味があります。

 

「我々の司会者はピエロの衣装を着ています」

Our host is wearing a clown costume. 

「ピエロ」は clown と英語で表現できます。

発音は「クウン」です。

他に「道化役者」「道化師」「悪ふざけをする人」「いなか者」という意味があります。

 

「そのテレビの司会者はプールに飛び込んだ」

The TV presenter dived into a pool.  

「プール」は pool と英語で表現できます。

発音はプウです。

 

「彼女は子供向け番組のトップテレビ司会者です」

She's the top TV presenter for children's programmes.  

「子供むけ」は children's と英語で表現できます。

発音はチルドレンズです。

「司会者は声の範囲に注意を払う必要があります」

A toastmaster must pay attention to vocal range.  

「声の」は vocal と英語で表現できます。

発音はヴォウカウです。

 

「彼女はテレビトークショーの司会者でした」

She was the host for a TV talk show.  

「トークショー」は talk show と英語で表現できます。

発音はトーク ショゥです。

 

「司会者になってどれくらいになりますか?」

How long have you been a toastmaster?  

「どれぐらい」は how long と英語で表現できます。

発音はハウローングです。

 

「司会者はオペラの箱に座って議事録を見ました」

The Comperesat in an opera box and watched the proceedings.  

「箱」は box と英語で表現できます。

発音はボクスです。

 

「彼女は今では司会者でした」

She was now the master of ceremonies.  

「今」は now と英語で表現できます。

発音はナウです。

 

「彼女は司会者のようでした」

She was like a master of ceremonies.  

「ようです」は like と英語で表現できます。

発音はライクです。

 

「彼は司会者の職に就いた」

He assumed the office of master of ceremonies.  

「就く」は assume と英語で表現できます。

発音はアシュームです。

まとめ

英語表現まとめ

「司会者」の英語表現はまとめると「5つ」です。

  1. host
  2. presenter
  3. master of ceremonies
  4. compere
  5. toastmaster

たくさんの英語表現をご紹介しましたがすべてを覚える必要はありません。

この記事をブックマークしておいてください。そして必要なときに思い出してご利用下されば幸いです。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

英単語を1日10分で覚えてみませんか?

読者数9万人のメールマガジン英単語を1日10分であきれるほど覚える講座を配信中です。

メールで英単語がラクラク覚えられて便利です。ぜひ登録してみてください。

Twitterで英会話・英語学習ノウハウ公開中

英会話・英語上達ノウハウをTwitterにて毎日お届けしています。ぜひフォローしてみてください。

 

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました!