英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

「したい」を英語で何という?覚えておきたい表現7選

外国人女性

「したい」を英語であなたは言えますか?ちょっと考えてしまいますよね。

したい」の英語表現は7つあります。

  1. want to
  2. would like to
  3. hope to
  4. would love to
  5. I'm interested in
  6. wish
  7. in the mood

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく英語表現を解説しました。ぜひ参考にしてください。

「したい」の英語表現1

want to

  • 発音とアクセント:ウァントゥ
  • want to の発音はwon'tと違うので注意。

参照:Dictionary.com

例文

「イギリスに行きたいです」

I want to go to the U.K. と英語で表現できます。

  • U.K.は「イギリス」です。U.K.はUnited Kingdom of Great Britain and Northern Irelandの略語です。
  • イギリスという言葉はいわゆる和製英語です。

 

「明日何をしたいですか?」

What do you want to do tomorrow? と英語で表現できます。

動画

こちらの動画ではwantとwon'tの発音の違いについて英語でわかりやすく解説されています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

「したい」の英語表現2

would like to

  • 発音とアクセント:ウッドイクトゥ
  • want toと違って「would like to」は丁寧で控えめです。意味合い的には「できればしたい」という控えめの意味です。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「彼を喜ばせるためなら何でもしたいです」

I'd like to do anything to please him. と英語で表現できます。
 

「今後の計画についてお聞きしたいです」

I would like to ask about your future plans. と英語で表現できます。

動画

こちらの動画では「wamtとwould like」について英語でわかりやすく解説されています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

「したい」の英語表現3  

hope to

  • 発音とアクセント:ープトゥ
  • 「hope to」は「would like to do」よりもさらに控えめな「できればしたい」意味です。
  • 「もしもできましたらしたい・させていただきたいです」のような感じです。

例文

「できることなら彼を喜ばせるために何でもしたいと思っております」

I hope to do anything to please him. と英語で表現できます。
 

「すぐにお会いしたいと思っております」

I hopeto see you soon. と英語で表現できます。

「したい」の英語表現4

would love to

  • 発音とアクセント:ウッドヴトゥ
  • would love to は「ぜひしたい」という強い気持ちがあります。「ぜひ」がポイント。
  • would like toは「できればしたい」いう意味ですがwould love toは「ぜひしたい」です。

例文

「この夏は海外旅行をしたいです」

I would love to go abroad this summer. と英語で表現できます。
 

「この車をぜひトラックと交換したいと思います」

I would love to trade this car for a truck. と英語で表現できます。

「したい」の英語表現5

I'm interested in

  • 発音とアクセント:アイム ンタレスティッドイン
  • I'm interested inは「(興味があるので)したい」という意味になります。
  • I'm very much interested inだと「したい」気持ちが強調できます。

例文

「私は本に関係することならなんでもしたいです」

I'm interested in anything to do with books. と英語で表現できます。
 

「音楽関係のことならなんでもしたいです」

I'm interested in anything to do with music. と英語で表現できます。

「したい」の英語表現6

wish

  • 発音とアクセント:ウイッシュ
  • wishは可能性は低いけど「したい」という言い方。相手の誘いを受けても「あたりさわりなく断れる」便利な表現です。
  • wishは丁寧な表現のためビジネス英語でも好まれます。ビジネスでwantをよく言っている方はwishと言い換えてみましょう。一瞬でビジネス向きの丁寧な表現になります。
  • 期待の度合いとしてはwishよりもI hopeやI'd love toといった表現のほうが上になります。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「できれば仕事をしたいです」

I wish to have a job.と表現できます。

  • have a jobという表現で仕事が「ほしい」という意味になります。
  • ちなみに「仕事に就いた」はget a jobということができます。

 

「もう少し身長がほしいのだけど」

I wish I were a bit taller. と英語で表現できます。

  • tallerはtallの比較級です。tallは「身長が高い」です。
  • a bitは「少し」「いささか」という意味になります。

「したい」の英語表現7

I'm in the mood

  • 発音とアクセント:アイム ンダムード
  • I'm in the moodで「したい気分です」という意味になります。
  • I feel in the moodも同じく「したい気分です」という意味です。

例文

「ウィンドウショッピングをしたい気分だわ」

I'm in the mood to go window-shopping. と英語で表現できます。
 

「映画鑑賞をしたい気分だ」

I'm in the mood for a movie. と英語で表現できます。

クイズ

穴埋め問題にチャレンジ!

  • 「新アカウントを設定したい」を英語にすると?
    I _____ to set up a new account.
  • 「何でもしたいです」を英語にすると?
    I'd like to do _____.
  • 「海外旅行をしたいです」を英語にすると?
    I would _____ to go abroad.
  • 「いま何をしたい?」を英語にすると?
    What do you _____ to do now?
  • 「彼女のためにできれば何でもしたいと思っております」を英語にすると?
    I _____ to do anything to _____ her.
  • 「計画について質問したいと思います」を英語にすると?
    I would _____ to ask about your _____.

答えはメールでお送りします。
メールアドレスを登録してください

メールアドレスを入力↓



フォームにメールアドレスを入力してボタンを押してください。SSL暗号方式で安全に送信されます。

本ページで提供するメールは無料です。メールアドレスはご連絡以外には絶対に利用いたしません。プライバシーポリシーに基づき厳重に管理しますのでご安心ください。

「したい」の例文集

英語例文をまとめました。参考にしてください。

 

「機会があればイギリスを旅行したいです」

Should the opportunity arise, I'd love to go to the U.K.と表現できます。

  • 文頭にshouldがある場合Ifが省略されている書き方です。最初の英文はIf the opportunity should ariseとなります。
  • If the opportunity should ariseは「実際にはないとは思うけどもし機会があれば」となります(仮定法未来)
  • なおこのshouldは「するべきだ」という意味ではありません。shallの過去形です。

 

「すぐのお返事をお待ちしております」

I hopeto hear from you soon. と英語で表現できます。

 

「今日は生物学をブラッシュアップしたいです」

I would like to brush up my biology today. と英語で表現できます。

 

「勝者は常に敗者がしたくないことをする」

Winners always do what losers don't want to do. と英語で表現できます。
 

「新しいアカウントを設定したい」

I want to set up a new account. と英語で表現できます。


「新しい音楽を探したい気分です」

I'm in the mood to discover new music. と英語で表現できます。

 

「したいことをしようと思っています」

I wish I could do what I want to do. と英語で表現できます。
 

「私の子供を指導していただき感謝をお伝えしたいです」

I wish to express my thanks to you for instructing my child. と英語で表現できます。

  • instructは「教育する」「指導する」という意味です。インストラクターという言葉にもなっていますね。
  • instructには「命じる」「通告する」という風に命令的なニュアンスがあります。

 

「私はスノーボードをしたいです」

I'm interested in snowboarding. と英語で表現できます。

 

「ぜひ行動したいのですが時間によります」

I would love to come, but it's a question of time. と英語で表現できます。

 

「世界一周のクルーズ旅行をしたいです」

I'd love to go on a round-the-world cruise.と表現できます。

  • really want toという表現をつかうのもありです。would love toと同じぐらい強調できる表現になります。
  • a round-the-world cruise.という表現で「世界一周のクルーズ旅行」という意味になります。
  • cruiseは「船のクルーズ」のことを示しています。roundは「一周」という意味です。

まとめ

「したい」の英語表現をまとめると「7つ」です。

  • want to
  • would like to
  • hope to
  • would love to
  • I'm interested in
  • wish
  • in the mood

「したい」という英語表現も様々ですね。

たとえば「カジュアルにほしいのか」「丁寧な言い方なのか」「本気度はどの程度なのか」でどの英語表現を使うかが決まります。

いきなり英語で言われても驚かないようにまとめて覚えておきましょう。英会話の幅も広がりますよ!

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

プレゼント

特別レポート