英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

~してもらうを英語で何という?覚えておきたい表現6選

「~してもらう」を英語であなたは言えますか?ちょっと考えてしまいますよね。

「~してもらう」の英語表現は6つあります。

  1. have
  2. get
  3. make
  4. let
  5. ask
  6. see

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく英語表現を解説しました。ぜひ参考にしてください。

~してもらうの英語表現1

have

「してもらう」は英語で have といいます。

  • 発音と読み方:
  • 完了時制を形成するために他の動詞の過去分詞と共に使われる言葉。
  • 所有すること。
  • 何かを起こさせること。
  • 誰かに何かをさせること。
  • 食べたり飲んだりすること。
  • 受け取る、受け入れる、許可すること。
  • 赤ちゃんを出産すること。

参照:Cambridge Dictionary

例文

have は「自分ではできないので他人にしてもらう」という意味。

他にも、持つ、食べる、出産することを英語にするのに便利です。

例文

「私は髪をカットしてもらう」

I have my hair cut. と英語で表現できます。

 

「私は髪をカットしてもらうつもりです」

I'm going to have my hair cut. と英語で表現できます。

~してもらうの英語表現2

get

「してもらう」は英語で get といいます。

  • 発音と読み方:ット
  • 何かを取得したり購入すること。
  • 何かをさせること。
  • 意図せずに何かをすること。
  • 理解したり聞いたりすること。
  • 受け取ったり与えられること。
  • どこかに行って人を連れ戻すこと。
  • 無理やりあなたの所有物に持ち込むこと。
  • 特定の場所や段階に到達すること。
  • ウイルスなどで病気になること。
  • 電車、バスなどでどこかに移動すること。
  • 電話やドアに対処すること。
  • 食事を準備すること。
  • 支払うこと。

参照:Cambridge Dictionary

解説

get は have と違って「なんとかしてもらう」という意味があります。

説得したり様々な工作をしたりするイメージがあります。

他にも、取得する、理解する、移動するという英語表現になります。

例文

「私はそれを直してもらうつもりだよ」

I'm going to get it fixed. と英語で表現できます。

 

「私は彼女にメールを返してもらうことを望む」

I want to get her to text me back. と英語で表現できます。

~してもらうの英語表現3

make

「してもらう」は英語で make といいます。

  • 発音と読み方:イク
  • 獲得または取得すること。
  • 特定の物質や材料を使用して商品等の製造や準備をすること。
  • 誰かまたは何かに何かを強制すること。
  • 何かを引き起こすこと。
  • 映画やテレビ番組を作ること。
  • 数を合計すること。
  • 成功して到達すること。
  • チームの一員として成功すること。
  • お金を稼いだり受け取ったりすること。
  • 公式または正式に何かを言うこと。

参照:Cambridge Dictionary

解説

make には「強制的に何かをさせる」意味があります。

他にも、作る、数を合計する、お金を得ることといった英語表現になります。

例文

「私は彼女に父親を見てもらうよう強制はできなかった」

I couldn't make her look at her father. と英語で表現できます。

 

「これを彼に理解してもらうのは大変だ」

It was difficult to make him understand this. と英語で表現できます。

~してもらうの英語表現4

let

「してもらう」は英語で let といいます。

  • 発音と読み方:ット
  • 何かが起こることを許可すること。
  • 誰かが何かをすることを許可すること。
  • 誰かに何かを理解させたりすること。
  • 好まないことを受け入れることを示すための言葉。
  • 非常に起こってほしいことを言うための言葉。
  • 賃料をもらってあなたの家や土地を他の誰かに使わせること。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「私は彼には先にメールしてもらうでしょう」

I'll let him text first. と英語で表現できます。

 

「彼がお金が必要なら、彼にはお金稼ぎをしてもらう」

If he needs money, let him earn it. と英語で表現できます。

~してもらうの英語表現5

ask

「してもらう」は英語で ask といいます。

  • 発音と読み方:スク
  • 誰かに質問したり、誰かに回答を求めたりすること。
  • 誰かに何かをしてもらいたいと頼むこと。
  • 何かを与えてほしいと頼むこと。
  • 何かをさせてほしとい頼むこと。
  • 一緒に行くか、あなたの家に来るように要求または招待すること。
  • 何かを期待または要求すること。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「私は先生に解答の確認をしてもらうよ」

I'll ask my teacher to check the answers. と英語で表現できます。

 

「あなたは離席を許可してもらう必要がある」

You need to ask permission to leave. と英語で表現できます。

~してもらうの英語表現6

see

「してもらう」は英語で see といいます。

  • 発音と読み方:スィ
  • 目で周りにあるものを意識すること。
  • 誰かに会ったり訪問すること。
  • 誰かと時間を過ごしたりすること。
  • 映画やテレビ番組などを見ること。
  • 特定の方法で考ええて理解したり知ること。
  • 何かが起こることを確認すること。

医者に診てもらう場合に、see が使えます。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「たぶんお医者さんに診察してもらうべきだよ」

Maybe you should see a doctor. と英語で表現できます。

 

「医者に診察してもらうようにしなさい」

Go see the doctor. と英語で表現できます。

~してもらうの英語動画

現在形の have の使い方

こちらの動画では「現在形の have の使い方」について英語で解説されています。ネイティブの発音でためになります。英語上達のためにもぜひご覧ください。

get の様々な使い方

こちらの動画では「get の様々な使い方」について英語で解説してくれています。字幕表示するとわかりやすいです。英語上達のためにもぜひご覧ください。

~してもらうの英語例文集

関連する英語例文をまとめました。ご参考にどうぞ。

 

「私はできるだけ早く、あなたにここから出ていってもらうことを望む」

I want you to get out of here as soon as possible. 

「できるだけ早く」は as soon as possible と英語で表現できます。

 

「子どもたちに行く準備をしてもらう必要がある」

We have to get the kids ready to go. 

「子どもたち」は kids と英語で表現できます。

 

「私は両親にキャンディーを箱で郵送してもらうように頼みました」

I had my parents send me a box of candies. 

「キャンディー」は candies と英語で表現できます。

 

「私は明日プリンターを直してもらう予定です」

I'll have my printer repaired tomorrow. 

「プリンター」は printer と英語で表現できます。

 

「私は友達に、港へ私を連れて行動してもらう」

I get my friend to take me to the port. 

「港」は port と英語で表現できます。

 

「今夜医者に診察してもらう予定です」

I am going to see the doctor tonight. 

「今夜」は tonight と英語で表現できます。

「私は医者に診察してもらう必要はありますか?」

Do I need to see a doctor? 

「医者」は doctor と英語で表現できます。

 

「割引してもらうことが可能かチェックしよう」

Find out if you could get a discount. 

「割引」は discount と英語で表現できます。

 

「私は車を修理してもらう必要がある」

I need to get my car repaired. 

「車」は car と英語で表現できます。

まとめ

英語表現まとめ

「~してもらう」の英語表現をまとめると「6つ」です。

  1. have
  2. get
  3. make
  4. let
  5. ask
  6. see

たくさんの英語表現をご紹介しましたがすべて覚える必要はありません。

この記事をブックマークしておいてください。そして必要なときに思い出して活用してくだされば幸いです。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

関連記事

1日10分で英語をあきれるほど覚える方法とは?

1日10分で英語をあきれるほど覚えるコツは下記ページで解説しています。

やってみると効率よく英会話を覚えて口から飛び出す方法を理解できます。

こちらの記事を読んでみてください。