英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

「~してもらう」を英語で何という?覚えておきたい表現7選

外国人女性

「~してもらう」を英語であなたは言えますか?ちょっと考えてしまいますよね。

「~してもらう」の英語表現は7つあります。

  1. have
  2. get
  3. make
  4. let
  5. borne
  6. ask
  7. see

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく英語表現を解説しました。ぜひ参考にしてください。

「してもらう」の英語表現1

have

  • 発音とアクセント:ハブ
  • haveは「持つ」のほかに「してもらう」意味があります。
  • haveには「自分ではできないので他人にしてもらう」ニュアンスがあります。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「髪を切ってもらいました」

I had my hair cut. と英語で表現できます。

  • 自分で髪を切る場合なら英語例文は「I cut my hair」とシンプルになります。
  • 自分ではなく他人に切ってもらったので上の英語例文では「had」を使ってます。

 

「髪を切ってもらうつもりです」

I'm going to have my hair cut. と英語で表現できます。

  • 先ほどの例文の応用例ですね。
  • 過去形ではなくて「これから切ってもらう」という現在進行形の話をする際にはこういう英語例文になります。

動画

こちらの動画ではhaveの使い方について英語でわかりやすく解説されています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

「してもらう」の英語表現2

get

  • 発音とアクセント:ット
  • getは「得る」という意味のほかに「してもらう」という英語表現になります。
  • getはhaveと違って「なんとかしてもらう」というニュアンスがあります。
  • 説得したり様々な工作をしたりしてなんとかしてもらうというイメージがあります。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「彼女にメールを返させたいな」

I want to get her to text me back. と英語で表現できます。

  • 上記の英語例文のtextは動詞です。
  • 動詞のtextはテキストメッセージを送る=メールを送るという意味です。
  • 日本ではメールを英語で言うとe-mailやmailで表現することが多いのですが英語圏の人はシンプルにtext(テキスト」と言います。Text me! (メールしてね)みたいにね。

 

「友達に港へ連れて行ってもらったよ」

I got my friend to take me to the port. と英語で表現できます。

  • 上記の英語例文は「get」を使っているから「なんとかして港に連れていってもらった」という意味になります。
  • 頼み込んで車に乗せてもらったみたいな感じです。

動画

こちらの動画ではgetの様々な使い方を英語でわかりやすく解説してくれています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

「してもらう」の英語表現3

make

  • 発音とアクセント:イク
  • makeには「作る」という意味のほかに「強制的に何かをさせる」意味があります。

例文

「父親を見てもらうよう彼女に強制はできなかった」

I couldn't make her look at her father. と英語で表現できます。

  • この例文は「彼女と彼女の父親が仲が悪い」と想像してもらえるとわかりやすいと思います。
  • 久々に娘と父親が邂逅した場面に第三者の私(英語例文を言っている人)が遭遇している。そういう状況での私の言葉ですね。強制させられないからmakeを利用しています。

 

「これを彼に私に理解してもらうのは大変だ」

It was difficult to make him understand this. と英語で表現できます。

動画

こちらの動画ではmake とdoの様々な使い方を英語でわかりやすく解説してくれています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

「してもらう」の英語表現4

 let

  • 発音とアクセント:ット
  • letには「させる」という意味がある。

例文

「彼に先にメールさせよう」

Let him text first. と英語で表現できます。

動画

こちらの動画ではletの様々な使い方を英語でわかりやすく解説してくれています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

「してもらう」の英語表現5

borne

  • 発音とアクセント:ーン
  • borneには「生命以外の何かを生む」という意味がある。たとえば利益を生んだり支払をしてもらう際に使える。
  • borneはbornと似ているがbornは「生命が生まれたとき」に使う。

例文

「選挙の費用はチャリテイーで負担してもらうよ」

The expenses of election campaign are borne by private charity. と英語で表現できます。

動画

こちらの動画ではborneの様々な使い方を英語でわかりやすく解説してくれています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

「してもらう」の英語表現6

ask

  • 発音とアクセント:スク
  • askは「頼む」という意味ですが「頼んでしてもらう」という意味にもなります。

例文

「先生に解答の確認をしてもらうよ」

I'll ask my teacher to check the answers. と英語で表現できます。

動画

こちらの動画ではaskの様々な使い方を英語でわかりやすく解説してくれています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

「してもらう」の英語表現7

see

  • 発音とアクセント:スィ
  • seeは「見る」のほかに医者に診察してもらう(診てもらう)意味もあります。

例文

「たぶんお医者さんに診察してもらうべきだよ」

Maybe you should see a doctor. と英語で表現できます。

 

「医者に診察してもらうようにしなさい」

Go see the doctor. と英語で表現できます。

動画

こちらの動画ではseeの様々な使い方を英語でわかりやすく解説してくれています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

「~してもらう」の例文集

英語例文をまとめました。参考にしてください。

 

「取ってきてもらう」

Go and get it for me. と英語で表現できます。

  • Go and get itで1つの慣用表現です。「取ってきてもらう」という意味になりますね。
  • for me は「私の代わりに」という意味があります。余計に「してもらう」という意味がより強くなっております。

 

「できるだけ早く出ていってもらうことにしたい」

I want you to get out of here as soon as possible. と英語で表現できます。

 

「子どもたちに行く準備をさせよう」

Let's get the kids ready to go. と英語で表現できます。

  • kidsは「子供たち」となります。自分の子供をchildrenとはあまり言わないですね。アメリカ英語では口語的には親たちは子どもたちをkidsと呼ぶことが多いです。
  • getを使っていることから「子供たちは言うことを聞かないのでなんとかして」行く用意をさせようというニュアンスがあります。

 

「両親にキャンディーを箱で送ってもらうよう頼みました」

I had my parents send me a box of candies. と英語で表現できます。

  • 両親に頼まざるを得ないので「had」を使って「送ってもらう」を演出しています。
  • キャンディーを箱で送るとは英語でsend me a box of candies。決まり文句です。

 

「昨日プリンターを直してもらいました」

I had my printer repaired yesterday. と英語で表現できます。

  • この例文は「昨日修理してもらったプリンターを持っている」という意味にもとれます。
  • ただしhadの後にmy printerがきてrepairedがきたところで「プリンターを修理してもらったんだな」と理解できます。

「今夜医者に診察してもらう予定です」

I am going to see the doctor tonight. と英語で表現できます。

 

「もっと早く医者に診察してもらえばよかった」

I should've had the doctor see me earlier. と英語で表現できます。

 

「お医者さんに診察してもらう必要はありますか?」

Do I need to see a doctor? と英語で表現できます。

 

「子供たちに用意させたほうがよさそうだ」

We'd better get the kids ready. と英語で表現できます。

 

「割引してもらえるかチェックしよう」

Find out if you could get a discount. と英語で表現できます。

  • get a discountは「ディスカウントしてもらう」という定番の言葉です。
  • 慣用句なので覚えましょう。getという英語が自然に入ってますね。

 

「直してもらうつもりだよ」

 I'm going to get it fixed. と英語で表現できます。

  • get it fixedで「直してもらう」という意味になります。
  • 何を直してもらうかは記載されていませんがその場合でも「it」をgetとfixedの間に入れる必要があります。

 

「車を修理してもらう必要がある」

I need to get my car repaired. と英語で表現できます。


まとめ

「~してもらう」の英語表現をまとめると「7つ」です。

  1. have
  2. get
  3. make
  4. let
  5. borne
  6. ask
  7. see

同じ「~してもらう」でもずいぶんたくさんの英語表現があるものですね。

特にhaveやgetはよく使われる英単語なので「してもらう」とわからない場合もあります。

いきなり英語で言われても驚かないようにまとめて覚えておきましょう。英会話の幅も広がりますよ!

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

英語表現をたくさんおぼえるコツとは?

英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。

やってみると効率よく英会話を覚えて口から飛び出す方法を理解できます。

こちらの記事を読んでみてください。