英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

「それから」を英語で何という?覚えておきたい表現4選

外国人女性

「それから」を英語であなたは言えますか?ちょっと考えてしまいますよね。

「それから」の英語表現は4つあります。

  1. and then
  2. after that
  3. since then
  4. one more thing

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく英語表現を解説しました。ぜひ参考にしてください。

「それから」の英語表現1

and then

  • 発音とアクセント:ンゼン
  • and thenで「それから」「その時点から」という意味になります。大抵は文頭に使われます。
  • and thenには他にも「にして」「さては」「~したら」「次に」「次いで」という意味があります。
  • 英会話のつなぎ言葉としてはandやsoは便利ですが「それから」というならthenを使いましょう。
  • thenは物事を順に話すときに使うとわかりやすく伝わります。
  • 前の文章を受けて「それなら」「その場合」というときの決まり文句です。
  • andを省略してthenだけでも「それから」になります。thenだけなら文頭でなく文末につけることも可能です。
  • 応用例としてAnd then after thatという言い方があります。And then after thatで「そしてそれから」となります。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「それからそれを他の人に伝えました」

And then I relayed it to the others. と英語で表現できます。

 

「それから私は非常に奇妙な電話を受けました」

And then I received a very strange phone call. と英語で表現できます。

動画

こちらの動画ではthenとthanの違いを英語でわかりやすく解説されています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

「それから」の英語表現2

after that

  • 発音とアクセント:フターダット
  • after thatは「それから」「その後」という意味があります。
  • 時系列順という意味ではand thenと同じ使い方ですが「前の文章の後に起こったこと」をより強調する表現です。
  • after thatは文頭でも文末でもよくつかわれます。
  • 応用例として下記をまとめておきます。
    • ever after:それからずっと
    • one after another:それから次々と
    • a week after:それから1週間後に。afterをlaterにすることも可能です。
    • three days later:それから3日後に。
  • 関連する英語表現をまとめておきます。一緒に覚えておきましょう。
    • 前進:advance(何かを進めたり進めたりすること。何かを開発または改善すること)
    • 先に:prior(何かの前にすでに存在していること・起こっていること)
    • 次に:next(現在あるもの・述べたものの後にすぐ来るもの)
    • 前に:previous(何か・誰かの前で起こっているか存在していること)

参照:Cambridge Dictionary

例文

「私は午前8時に起きた。それからは何もしませんでした」

I started my day at 8am and had nothing to do after that. と英語で表現できます。

 

「それから私はお金を稼ぎ続けなければならないことに気付きました」

After that I realised that I had to go on earning the money. と英語で表現できます。

動画

こちらの動画ではTHEN, FIRST, NEXT, AFTER THAT, FINALLYの違いを英語でわかりやすく解説されています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

「それから」の英語表現3

since then

  • 発音とアクセント:ンスゼン
  • since thenは「それから」「それ以来」「あれから」「それ以後」という意味があります。
  • since thenは文頭にも文末にもよく使われる表現です。
  • 応用例としてever sinceがあります。ever sinceは「それから後ずっと」という意味です。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「彼はそれから変わっていませんでした」

He hadn't changed since then. と英語で表現できます。

 

「それは10年前の話でそれから状況は変化しています」

That was ten years ago and things have changed since then. と英語で表現できます。

動画

こちらの動画ではsinceとforの違いを英語でわかりやすく解説されています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

「それから」の英語表現4

one more thing

  • 発音とアクセント:ンモアスィング
  • one more thingで「それからもう一つ」という意味になります。
  • one more thingという言葉はAND・SO・THENのように会話をいったん区切る使い方がよくされます。
  • one more thingは基本的に口語(会話)で使います。
  • 「それから」の英語表現で文語で使うものを下記にまとめておきます。
    • therefrom:それから・その場所から・その状況から
    • thence:それから・その時から・それ以来
    • thereof:それから・それについて・そこから

例文

「そうそう、それからもう1つ。彼は足に不自由しています」

Oh yeah, one more thing: He has limited use of his legs. と英語で表現できます。

 

「それからもう一つ。ここで言及したいと思います」

One more thing. I want to mention here. と英語で表現できます。

動画

こちらの動画ではsの発音の仕方を英語でわかりやすく解説されています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

「それから」の例文集

英語例文をまとめました。参考にしてください。

 

「それから、私は部屋のソファで寝ました」

After that I slept on a couch in the room. と英語で表現できます。

 

「しかしそれから、私は悪夢を見始めました」

But after that, I started to have nightmares. と英語で表現できます。

 

「それからまもなく、私はジェーンから再び聞きました」

Shortly after that I heard from Jane again. と英語で表現できます。

 

「これらの子供たちはそれからも幸せに暮らしました」

These children lived happily ever after. と英語で表現できます。

 

「彼女は1時間待ってそれから出ました」

She waited for an hour and then she left. と英語で表現できます。

 

「それからクライアントを彼に紹介しました」

And then I referred a client to him. と英語で表現できます。

 

「私の車は故障した。それから車から締め出された」

My car broke down and then I locked myself out. と英語で表現できます。

 

「洗濯をしてそれから裏庭で干します」

I do the washing and then I hang it out in the backyard. と英語で表現できます。


「ああ、それからもう一つ。滞在中に誰が誰なのか見てみましょう」

Oh, one more thing. Have a look in Who's Who while you're there. と英語で表現できます。

 

「それからもう1つ、彼はお気に入りのパイも欲しがっています」

One more thing: He also wants his favorite pie. と英語で表現できます。

 

「それからもう1つ、ジェーン」

Just one more thing, Jane. と英語で表現できます。

 

「後それからもう一つ。費用はいくらですか?」

And one more thing. Can I ask how much you're going to cost me? と英語で表現できます。

 

「それから、変わっていません」

It hasn't changed since then. と英語で表現できます。

 

「それから彼とは会っていない」

I have not seen him since then. と英語で表現できます。

 

「それから1年半が経ちました」

A year and a half has passed since then. と英語で表現できます。

 

「それから救急車を待ちました」

After that, I waited for the ambulance. と英語で表現できます。


まとめ

「それから」の英語表現をまとめると「4つ」です。

  1. and then
  2. after that
  3. since then
  4. one more thing

「それから」は日常会話でよく使われる英語表現です。

いきなり英語で言われても驚かないようにまとめて覚えておきましょう。英会話の幅も広がりますよ!

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

プレゼント

特別レポート