英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

「すると」を英語で何という?覚えておきたい表現6選

外国人女性

「すると」を英語であなたは言えますか?ちょっと考えてしまいますよね。

「すると」の英語表現は6つあります。

  1. then
  2. when
  3. if
  4. thereupon
  5. hereupon
  6. whereupon

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく英語表現を解説しました。ぜひ参考にしてください。

「すると」の英語表現1

then

  • 発音とアクセント:
  • thenは「すると」です。thenは時系列を強調した英語表現になります。
  • 他にも「その時」「それから」「その後で」「また今度は」「次には」「そのうえ」という意味があります。
  • 関連する英語表現をまとめておきます。
    • and then:すると
    • just then:するとちょうど
    • and:すると
      • andだけでも前の文章の続きで「すると」と話を展開できます。
      • ただしandはカジュアルな表現のため会話で主に使います。
      • andは文語(論文やビジネス英語などの文章)では文頭には一般に使いません。
      • Andは文語では省略されるかあるいはandの代わりにThereforeなどが使われます。

参照:Cambridge Dictionary

関連動画

こちらの動画ではthenとthanについて英語でわかりやすく解説されています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

例文

「私たちはまず習慣を作る。すると習慣が私たちを作る」

We first make our habits, and then our habits make us.   と英語で表現できます。

 

「彼女の唇は震えた。すると次に彼女は泣き始めました」

Her lip quivered.  And then she started to cry.  と英語で表現できます。

 

「すると、ちょうど彼の携帯電話が鳴った」

Just then, his mobile phone rang.  と英語で表現できます。

 

「すると、ちょうど誰かが玄関をたたきました」

Just then, someone knocked at the front door.  と英語で表現できます。

「すると」の英語表現2

when

  • 発音とアクセント:ウェン
  • whenを使った表現は「~すると」ということができます。
  • whenは他にも「いつ」「どんな時に」「どういう場合に」という意味があります。
  • whenは「確実性の高い未来の出来事」を予想して「すると」という場合に使われます。
  • つまりwhenの後に続く文章は「よくあること」です。

参照:Cambridge Dictionary

関連動画

こちらの動画ではwhenとifの違いについて英語でわかりやすく解説されています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

例文

「クリスマスが到来すると元気が出ます」

When Christmas comes it brings good cheer.  となります。

 

「お金に関して言及すると彼は完全に無責任です」

Whenit comes to money, he is completely irresponsible.  となります。

 

「業績の低さを考慮すると会社の業績はさらに顕著です」

The company's achievement is all the more remarkable when you consider the poor performance.  となります。

「すると」の英語表現3

if

  • 発音とアクセント:イフ
  • IFで続く文章も「すると」という意味になります。
  • ifは「不確実な未来の状態や動作」を予想する場合に使われます。
  • つまりwhenは確実性が高いですがifは不確実なことが起こる場合の「すると」で使用します。
  • ちなみにin caseはifよりも不確実性が高い場合に使う表現です。「万が一~すると」という意味になります。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「そうすると解雇されます」

If you do that, you'll get fired.  となります。

 

「そうすると彼女をトラブルに巻き込むかもしれません」

If you do that, you might get her into trouble.  となります。

 

「そのスーツケースを持ち上げようとすると怪我をするよ」

If you try and lift that suitcase you'll do yourself an injury.  となります。

「すると」の英語表現4

thereupon

  • 発音とアクセント:アウポン
  • thereuponは文語でよく使われる形式ばった堅い英語表現です。
  • thereuponは「すると」のほかに「そこで直ちに」「そのうえに」「するとすぐさま」という意味があります。t
  • thereuponは副詞(adverbs)です。形容詞や動詞を修飾します。

例文

「するとすぐに、私たちの努力が価値あるものだったことがわかりました」

Thereupon, we knew that our endeavor was valuable.  と英語で表現できます。

 

「すると聴衆全員が歓声を上げました」

Thereupon the whole audience began cheering.  と英語で表現できます。

 

「すると彼は彼女にプロポーズしました」

Thereupon he asked her to marry him.  と英語で表現できます。

「すると」の英語表現5

hereupon

  • 発音とアクセント:アウポン
  • hereuponは文語でよく使われる形式ばった堅い英語表現です。
  • hereuponは「すると」のほかに「この時点で」「この直後に」「直ちに」という意味があります。
  • hereuponは副詞(adverbs)です。形容詞や動詞を修飾します。

例文

「すると彼は彼の妻と子どもにキスし、喜んだ」

Hereupon he kissed his wife and his child and was glad.  と英語で表現できます。

 

「すると彼は送られたふりをした」

Hereupon he was pretended to be sent for.  と英語で表現できます。

 

「すると賢明な女性は去りました」

Hereupon the wise woman departed.  と英語で表現できます。

「すると」の英語表現6

whereupon

  • 発音とアクセント:ウェアアウポン
  • whereuponは文語でよく使われる形式ばった堅い英語表現です。
  • whereuponは「すると」のほかに「そうするとすぐに」という意味があります。
  • whereuponはandやthenと同じく接続詞になります。

例文

「私は彼に物語を話した。すると彼は心から笑いました」

I told a tale, whereupon he laughed heartily.  となります。

 

「彼女は私が来るのを見た。するとすぐに彼は席を用意してくれました」

She saw me coming, whereupon he offered me his seat.  となります。

 

「私は彼を笑った。するとすぐに彼は出かけました」

I laughed at him, whereupon he walked out.  となります。

おまけ

「すると」の他の英語表現

「~すると」という表現は他にも様々あります。代表的な例だけおまけとして掲載しますので参考にしてください。

  • 比較すると:by comparison
  • しばらくすると:after a while
  • ちょっとしばらくすると:after a little while

例文

「ゲームの後半は前半に比較するとだるい内容です」

The second half of the game is dull by comparison with the first.  となります。

 

「私の問題は比較するとささいなように思えました」

My problems seemed trivial by comparisonとなります。

 

「そのドレスは比較すると本当に安いです」

The dress is really cheaper by comparisonとなります。

 

「しばらくするとダンスに参加しました」

After a little while I joined the dancing.  となります。

 

「しばらくすると私たちは自然と子どもたちについて話し始めました」

After a while, we naturally started talking about the children.  となります。

 

「しばらくすると音楽は単調になりました」

The music became monotonous after a while.  となります。

まとめ

以上になりますがご参考になりましたでしょうか?

「すると」の英語表現をまとめると「6つ」です。

  1. then
  2. when
  3. if
  4. thereupon
  5. hereupon
  6. whereupon

「すると」と言うのにもいろんなニュアンスの英語表現があるわけですね。

いきなり英語で言われても驚かないように英文ごと覚えておきましょう。英会話の幅も広がりますよ!

すると」と一緒に下記の「日常会話で使う言葉」も英語で言えるようにしておきましょう。

(上記リンクを押すと詳細ページに移動します)

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら