英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

鳥を英語で何という?覚えておきたい表現3選

「鳥」は英語で何というでしょうか?ちょっと考えてしまいますよね。

覚えておきたい表現は「3つ」あります。

  1. bird
  2. chicken
  3. fowl

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく解説しました。ぜひ参考にしてください。

鳥の英語表現1

bird

「鳥」は英語で bird といいます。

  • 発音と読み方:バァード
  • 羽と翼を持ち、通常は飛ぶことができる生き物。
  • 体が羽で覆われ、前肢が翼、うろこ状の脚、くちばしがあり歯がなく、殻の固い卵で幼鳥を産む温血脊椎動物。

参照:Cambridge Dictionary

解説

羽のことを bird と呼ぶこともあります。

「鳥の群れ」は英語で flock of birds といいます。

例文

「鳥は猛烈に羽を羽ばたかせました」

The bird flapped its wings furiously. と英語で表現できます。

 

「その鳥は高く舞い上がった」

That bird soared high. と英語で表現できます。

鳥の英語表現2

chicken

「鳥」は英語で chicken といいます。

  • 発音と読み方:チィキン
  • 鳥の肉を調理して食べるために農場で飼育されている鳥の一種。
  • 肉、卵、羽のために多くの品種で発達した家畜。
  • ニワトリ。

参照:Cambridge Dictionary

解説

chicken は家畜の鳥、ニワトリを指す言葉です。

鳥の幼鳥、特に1歳未満を指すこともあります。

chicken はスラング英語で「臆病者」という意味もあります。

例文

「鳥肉は少し味気ないと私はわかっている

I find chicken a little bland. と英語で表現できます。

 

「鳥肉をアーモンドで飾ってください」

Garnish the chicken with almonds. と英語で表現できます。

鳥の英語表現3

fowl

」は英語で fowlといいます。

  • 発音と読み方:ファウル
  • 肉や卵を生産するために使用されるタイプの鳥。
  • 納屋で飼いならされたり野生である鳥。
  • アヒル、七面鳥、またはキジなど。
  • ニワトリまたは若い家禽とは区別される、食品用の成長した家禽。
  • 家禽の肉または肉。
  • 水鳥。野鳥。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「その鳥はミミズに急にとびかかった」

The fowl pounced on the worm. と英語で表現できます。

 

「私はより多くの魚と鳥を食べ、赤身の肉を減らしている」

I've eaten more fish and fowl and less red meat. と英語で表現できます。

鳥の英語動画

世界の美しい鳥たち

こちらの動画では「世界の美しい鳥たち」について英語で解説されています。字幕表示するとわかりやすいです。英語上達のためにもぜひご覧ください。

農場でのニワトリの生活

こちらの動画では「農場でのニワトリの生活」について英語で解説されています。丁寧な解説でためになります。英語上達のためにもぜひご覧ください。

鳥の英語例文集

関連する英語例文をまとめました。ご参考にどうぞ。

 

「キツネは走りますが、鳥には羽があります」

Though the fox runs, the chicken has wings. 

「キツネ」は fox と英語で表現できます。

 

「孵化する前に鳥を数えないで」

Don't count your chicken before they are hatched. 

「孵化する」は hatched と英語で表現できます。

この例文の意味は「捕らぬ狸の皮算用」の話と同じですね。

 

「タンドリーペーストで鳥の胸肉をマリネします」

Marinade the chicken breasts in the tandoori paste. 

「マリネする」は Marinade と英語で表現できます。

メラネイドと発音します。

 

「個人的にはむしろ鳥肉を丸ごと焼ければと思っています」

I personally would rather roast a chicken whole. 

「個人的には」は personally と英語で表現できます。

 

「彼らはいくつかの牛肉、鳥肉、魚をバーベキューにしました」

They barbecued several pieces of beef, fowl and fish. 

「牛肉」は beef と英語で表現できます。

「その鳥肉のグリルは素晴らしい風味でジューシーでした」

The grilled chicken had a wonderful flavour and succulence. 

「風味」は flavour と英語で表現できます。

succulence はジューシー、多汁という意味。

サキュレンスと発音します。

 

「鳥肉を銀箔で覆って焼きます」

Cover the chicken with silver foil and bake. 

「銀箔」は silver foil と英語で表現できます。

bake は熱伝導で焼く方法で、覆って焼くことがあります。

 

「鳥肉の断片をキャセロールに入れてください」

Put the chicken pieces in a casserole. 

「キャセロール」は casserole と英語で表現できます。

casseroleとは「蒸し焼き用の鍋」の1つです。

 

「あなたは鳥肉をローストするつもりですか?」

Are you going to roast the chicken? 

「ローストする」は roastと英語で表現できます。

 

「鳥肉とサラダをお皿に盛り付けてください」

Arrange the chicken and salad in a serving dish.

「サラダ」は salad と英語で表現できます。

「夕食に鳥肉か鴨肉を食べましょうか」

Shall we have chicken or duck for dinner?

「夕食」は dinner と英語で表現できます。

 

「彼は鳥肉をばらばらに引き裂いて食べ始めました」

He tore the chicken apart and began to eat.

「ばらばらに」は apart と英語で表現できます。

tore の原形は tear。引き裂く、涙という意味。

 

「豚脂で骨付き鳥肉にラードを塗ります」

Lard the boned chicken with pig fat.

「ラードを塗ります」は Lard と英語で表現できます。

 

「私の給料は彼女のと比べて鳥のエサです」

My salary is chicken feed compared with hers.

「給料」は salary と英語で表現できます。

feed はエサ、食事、食べ物を与えるという意味。

 

「鳥肉を少なくとも3時間はマリネします」

Marinate the chicken for at least 3 hours.

「少なくとも」は at least と英語で表現できます。

 

「若い鳥はひよこと呼ばれます」

A young chicken is called a chick. 

「ひよこ」は chick と英語で表現できます。

チックと発音します。

「病気の鳥こそが自分の巣を汚します」

It is an ill bird that fouls its own nest. 

「巣」は nest  と英語で表現できます。

ill は病気のという意味。

イルと発音します。

foul は汚す、反則するという意味。

 

「鳥は羽を羽ばたかせて、飛び去った」

The bird flapped its wings and flew away.

「羽」は wings と英語で表現できます。

flap はフラップと発音します。

 

「その鳥は赤ちゃんをつつこうとした」

That bird tried to peck the baby.

「つつく」は peck と英語で表現できます。

 

「鳥に肉が少し残っているのを見つけるかもしれません」

You might find a bit of meat left on the chicken.

「肉」は meat と英語で表現できます。

a bit of Aは「少しのA」という構文。

 

「私はチキンサンドを自分で作りました」

I made a chicken sandwich for myself.

「サンドイッチ」は sandwich と英語で表現できます。

「鳥はその歌で知られているかもしれません」

A bird may be known by its song. 

「歌」は song と英語で表現できます。

 

「檻の中には美しい鳥がいます」

There is a beautiful bird in the cage.

「籠」は cage と英語で表現できます。

there is Aは「Aがいる、ある」という構文。

 

「その猫は静かに鳥に向かって忍び寄っています」

The cat is creeping silently towards the bird.

「猫」は cat と英語で表現できます。

creep は忍びよる、腹ばうという意味。

 

「家が人のためにあるように、巣は鳥のためにあり、洞窟も動物のためにある」

As the house is to the man, so is the nest to the bird and the cave to the animal. 

「家」は house と英語で表現できます。

as は~のように、同様にという意味。

 

「鳥はご飯粒1つを食べています」

The bird is eating a grain of rice.

「ご飯」は rice と英語で表現できます。

grain は粒、穀物、ほんの少しという意味。

「早起きの鳥はみみずを捕まえる」

It's the early bird that catches the worm. 

「みみず」は  worm と英語で表現できます。

early bird は「早起きの人」という熟語。

つまりこの英文は「早起きは三文の徳」と同じ意味のことわざですね。

 

「それぞれの鳥は自分が歌うのを聞くのが好きです」

Each bird likes to hear himself sing. 

「聞く」は hear と英語で表現できます。

まとめ

英語表現まとめ

「鳥」の英語表現はまとめると「3つ」です。

  1. bird
  2. chicken
  3. fowl

たくさんの英語表現をご紹介しましたがすべてを覚える必要はありません。

この記事をブックマークしておいてください。そして必要なときに思い出してご利用下されば幸いです。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

おまけ:英単語を1日10分であきれるほど覚えてみませんか

あなたは英単語をあきれるほどたくさん覚えることに興味はありませんか?

詳しくは下記のページよりどうぞ。