英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

「前菜」を英語で何という?覚えておきたい表現5選

外国人女性

前菜」を英語であなたは言えますか?ちょっと考えてしまいますよね。

「前菜」の英語表現は5つあります。

  1. appetizer
  2. starter
  3. entree
  4. hors d'oeuvre
  5. cocktail

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく英語表現を解説しました。ぜひ参考にしてください。

前菜の英語表現1

appetizer

  • 発音とアクセント:ーペタイザー
  • appetizerは「前菜」ですがアメリカとイギリスで意味あいが変わります。
    • アメリカ英語のappetizerは「食事の最初の部分」です。
      • 前菜に加えて食前酒なども含めた「主菜の前に提供されるサービスそのもの」を指します。
      • メインディッシュと同じような位置づけです。
    • イギリス英語のappetizerは「食事前に食べられる少量の料理」です。先付けのような感じ。いわゆる前菜です。

参照:Cambridge Dictionary

関連動画

こちらの動画では8種のおいしい前菜(appetizer)の作り方について英語でわかりやすく解説されています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

例文

「グリーンオリーブは簡単な前菜になります」

Some green olives make a simple appetizer. と英語で表現できます。

 

「ターキーブレストという料理を含む前菜のレシピがいくつか欲しいです」

I want some recipes for appetizers which includes turkey breast. と英語で表現できます。

 

「ターキーブレストの前菜のレシピ」とググってください」

Put your question into Google: Turcky Breast Appetizer Recipe.  と英語で表現できます。

 

「早くできて簡単な前菜が必要です」

I need quick and easy appetizers to make. と英語で表現できます。

 

「車で約1時間移動するのにも役立つような本当に早くできる前菜がいります」

I need a really quick appetizer that can also travel well in the car for about an hour.  と英語で表現できます。

 

「パーティでは冷製、焼きチーズ、またはスモークサーモンの前菜がいいですよ」

You may use cold appetizers, baked Brie appetizers, or even smoked salmon appetizer at a party. と英語で表現できます。

 

「テーブルで食事を提供する前に少し時間があるなら冷蔵の前菜を試してみてください」

If you have a little time before serving food on table then try out some appetizers, which you need to refrigerate.  と英語で表現できます。

前菜の英語表現2

starter

  • 発音とアクセント:スターター
  • starterは前菜です。正確には「食事で最初に提供される少量の料理」です。
  • 北米では前菜といえば主にstarterと言います。主菜はentreeです。

関連動画

こちらの動画では前菜(starter)の作り方について英語でわかりやすく解説されています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

例文

「自宅で前菜をどうやって作ればいいでしょうか?」

How do I make starters at home? と英語で表現できます。

 

「前菜はエビのカクテル、カルパッチョ、スープがいいですね」

Starters go for shrimp cocktail, carpaccio, soups.  と英語で表現できます。

 

「あなたの好きな前菜の料理は何ですか?」

What's Your favorite starter dish? と英語で表現できます。

前菜の英語表現3

entree

  • 発音とアクセント:ントレ
  • entreeはイギリス英語での「前菜」です。
    • entreeはアメリカでは「主菜」の意味になるので注意しましょう。
    • アメリカではstarterが「前菜」の意味になります。
  • entreeはフレンチのコース料理などフォーマルな場で使われます。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「アメリカではentreeは前菜ではなくメインコース料理の位置づけです」

In the U.S., an entree is not an appetizer, but the same as a main course. と英語で表現できます。

 

「フランス料理の人気の前菜は何ですか?」

What are some popular french entrees? と英語で表現できます。

 

「前菜という言葉の意味がわかりません」

I've never known what entree meant. と英語で表現できます。

 

「前菜は英国ではメインディッシュの直前に出される小さな料理です」

Entree is a small dish served just before the main part in U.K. と英語で表現できます。

前菜の英語表現4

hors d'oeuvre

  • 発音とアクセント:オーダーヴ
  • hors d'oeuvreはフランス料理からきた「前菜」という意味です。
  • hors d'oeuvreには献立外の料理という意味があります。
  • hors d'oeuvreはアメリカとイギリスでは意味あいが変わります。
    • アメリカ英語のhors d'oeuvre
      • 食事前に提供される少量の料理。
      • パーティでも提供される。
    • イギリス英語のhors d'oeuvre
      • 食事の最初に提供される少量の料理。
      • 塩味や辛味があり甘くはない。
  • 海外の料理で前菜と呼ばれるものをまとめておきます。
    • antipasto
      • イタリア料理で最初に食べられる食事。
      • antiは「前」でpastoは「主菜」を示す。
    • zakuska
      • ロシア料理やウクライナ料理で提供されるビュッフェ形式の前菜。
      • zakuskiとも呼ばれる。
    • meze
      • アラブ料理で提供される前菜。
      • 冷菜・温菜の盛り合わせ。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「オードブルという前菜は時々食事なしで出されます」

Hors d'oeuvre are sometimes served with no meal served afterward.  と英語で表現できます。

 

「オードブルという前菜ははテーブルで出されるかもしれません」

Hors d'oeuvre may be served at the table . と英語で表現できます。

 

「オードブルという前菜はテーブルに座る前に提供される場合があります」

Hors d'oeuvre may be served before sitting at the table. と英語で表現できます。

 

「オードブルという前菜にはカナッペ・スナック・チーズ・ソーセージ・蒸し団子が含まれます」

Hors d'oeuvre might include canapes, snack foods, cheeses, sausages, and dumplings. と英語で表現できます。

 

前菜の英語表現5

cocktail

  • 発音とアクセント:クテイゥ(イギリス英語ではクテイゥ)
  • cocktailは「食事の最初によく食べられる少量の冷製料理」です。
  • 日本では「シュリンプ・カクテル」という料理が有名ですね。小えびをカクテルソースにつけて食べる冷製料理です。

例文

シュリンプカクテルという前菜を作れますか?」

Can you make a shrimp cocktail dish? と英語で表現できます。

 

「そのシュリンプカクテル(前菜)のソースの味はきっと気に入るよ」

The shrimp cocktail sauce is what will get you. と英語で表現できます。

 

「シュリンプカクテルやクラブカクテルなどの前菜を盛り付けるための食器はどこにありますか?」

Where can I find serving dishes for shrimp or crab cocktail? と英語で表現できます。

  • serving dishは「食べ物を出すお皿」です。
  • serveは他にも「仕える」「役に立つ」「提供する」といった意味があります。

まとめ

以上ですがご参考になりましたでしょうか?

前菜の英語表現をまとめると「5つ」です。

  1. appetizer
  2. starter
  3. entree
  4. hors d'oeuvre
  5. cocktail

前菜の英語表現を覚えておくと海外で食事をする際にも便利です。

ただしアメリカとイギリスでは表現が少し違いましたから違いを理解しておきたいですね。

いきなり英語で言われても驚かないように英文ごと覚えておきましょう。英会話の幅も広がりますよ!

「前菜」と一緒に下記の「食べるもの」の英語表現も言えるようにしておきましょう。

(上記リンクを押すと詳細ページに移動します)

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら