英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

土曜日を英語で何という?覚えておきたい表現2選

「土曜日」は英語で何というでしょうか?ちょっと考えてしまいますよね。

覚えておきたい表現は「2つ」あります。

  1. Saturday
  2. Sat.

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく解説しました。ぜひ参考にしてください。

土曜日の英語表現1

Saturday

「土曜日」は英語で Saturday といいます。

  • 発音と読み方:ータデェイ
  • 金曜日の後、日曜日の前の曜日。

参照:Cambridge Dictionary

解説

Saturday とは土曜日。

週における金曜日に続く7日目の曜日を指します。

曜日を英語にする場合、頭文字は必ず大文字になることに注意。

例文

「土曜日に会いに来てください」

Come and see me on Saturday. と英語で表現できます。

 

「私たちは土曜日の朝には決して働きません」

We never work on Saturday mornings. と英語で表現できます。

土曜日の英語表現2

Sat.

土曜日」は英語で Sat. といいます。

  • 発音と読み方:ータデェイ
  • Saturday の略語。
  • Saturn の略語。

参照:Dictionary.com

例文

Sat. は Saturday の省略形。

Sat. の発音は「サタデェイ」なので注意。

 

Sat. と最後に「ピリオド」(.)を付けるのが正式な英語表現です。

ただしピリオドさえ省略される場合もあります。

たとえばカレンダーではSATという英語表現ですよね。

 

ちなみに Suturn とは土星、古代ローマの農業の神、米国の宇宙船ブースターのこと。

例文

「この店は12月2日の土曜日に閉店します」

This store is closing out on December 2(Sat). と英語で表現できます。

 

「彼らは2020年1月25日の土曜日に結婚します」

They are getting married on Sat. 25/1/2020. と英語で表現できます。

土曜日の英語動画

Saturday の発音

こちらの動画では「Saturday の発音」について英語で解説されています。ネイティブの発音でためになります。英語上達のためにもぜひご覧ください。

土曜日の英語レッスン

こちらの動画では「土曜日の英語レッスン」について解説されています。字幕もあってわかりやすいです。英語上達のためにもぜひご覧ください。

土曜日の英語例文集

関連する英語例文をまとめました。ご参考にどうぞ。

 

「彼は毎週土曜日に友達のためにベビーシッターをしています」

He baby-sits for his friends every Saturday.

「友達」は friends と英語で表現できます。

 

「そのくじの抽選は土曜日に行われます」

The draw for the raffle takes place on Saturday.

「抽選」は draw と英語で表現できます。

take place で「行なう」という熟語。

 

「彼は毎週土曜日に給料を預けます」

He deposits his paycheck every Saturday.

「給料」は paycheck と英語で表現できます。

deposit は預ける、預金する、手付金として渡すという意味。

 

「最後の再試合は土曜日になるでしょう」

The final replay will be on Saturday.

「再試合」は replay と英語で表現できます。

 

「私は次の土曜日に買い物に行きたいです」

I hope to go shopping next Saturday.

「買い物に行く」は go shopping と英語で表現できます。

hope to A で「Aしたい」という構文。

ちなみに next Saturday と書く場合は、on は不要なので注意。

「彼女は土曜日に派手に無駄遣いを続けた」

She went on a spending spree on Saturday.

「派手なこと」は spree と英語で表現できます。

 

「彼女は毎週土曜日に働かなければならないことによって縛られています」

She's tied down by having to work every Saturday.

「縛られる」は tied down と英語で表現できます。

 

「彼らは土曜日にピクニックに行きました」

They went for a picnic on Saturday.

「ピクニック」は picnic と英語で表現できます。

 

「彼らが発見している3人の登山家は土曜日以来、行方不明になっている」

They have found three mountain climbers missing since Saturday.

「登山家」は climbers と英語で表現できます。

 

「土曜日の朝はレクリエーションと外出のためにあります」

Saturday morning is for recreation and outings.

「レクリエーション」は recreation と英語で表現できます。

「土曜日の夕食についてリズに思い出させてくれませんか?」

Could you remind Liz about dinner on Saturday?

「夕食」は dinner と英語で表現できます。

remind A about B で「AにBを思い出させる」という構文。

 

「彼は土曜日にパーティーに行くのを逃した」

He missed going to the party on Saturday.

「逃した」は missed と英語で表現できます。

 

「私たちが逮捕されたのは明け方前、土曜日の朝でした」

We were arrested in the small hours of Saturday morning.

「明け方前」は small hours と英語で表現できます。

0時から4時までの時間を指します。

 

「私の母が私を連れてサッカーを見に行ったのは、毎週土曜日だった」

My mother took me to watch the football every Saturday.

「サッカー」は football と英語で表現できます。

 

「彼らは土曜日の朝遅く起きる習慣に陥っています」

They've fallen into the habit of getting up late on Saturday mornings.

「習慣」は habit と英語で表現できます。

get up late で「遅く起きる」という構文。

「私が電話した理由は、土曜日の計画について尋ねるためでした」

The reason I called was to ask about the plans for Saturday.

「理由」は reason と英語で表現できます。

 

「結婚式が教会で土曜日にあるでしょう」

There will be a wedding in the church on Saturday.

「結婚式」は wedding と英語で表現できます。

 

「その試合は、その次の土曜日に延期されました」

The match was postponed to the following Saturday.

「次の」は following と英語で表現できます。

following と next の違いは下記になります。

  • following は「予定していた試合日より次の」という意味。
  • next は「現在より次の」という意味。

 

「彼が過ごす土曜日の午後は、タッチラインの上で立つことだ」

He spends his Saturday afternoons standing on the touchline.

「と英語で表現できます。

 

「そのは来週の土曜日、花火の打ち上げに劇的な背景を提供するでしょう」

The castle will provide a dramatic backdrop to a fireworks display next Saturday.

」は castle と英語で表現できます。

fireworks display で「花火の打ち上げ」という熟語。

「土曜日の夜、道路には飲酒運転者がたくさんいます」

There are a lot of drunk drivers on the roads on Saturday nights.

「運転者」は drivers と英語で表現できます。

 

「来週の土曜日、それは私たちが劇場に行くときです」

Next Saturday, that's when we're going to the theatre.

「劇場」は theatre と英語で表現できます。

 

「追悼式は土曜日の午後5時に行われます」

A memorial service will be held at 5pm on Saturday.

「追悼の」は memorial と英語で表現できます。

 

「彼が彼女から電話をもらったのは土曜日の朝、スタジオででした」

He had a call from her on Saturday morning at the studio.

「スタジオ」は studio と英語で表現できます。

ストゥディオと発音します。

 

「土曜日はより曇りの日になり、突発的に、主に小雨が西部地域で降るでしょう」

Saturday will be a cloudier day with outbreaks of mainly light rain in western areas.

「曇りの」は cloudier と英語で表現できます。

outbreak は突発、突然の発生という意味。

「自動車の破壊により、10,000以上の損害が車両に発生したのは先週の土曜日でした」

Car vandals caused more than 10,000 worth of damage to vehicles last Saturday.

「破壊」は vandals と英語で表現できます。

 

「トレーニングは火曜日から土曜日を含む期間に行われるでしょう」

Training will run from Tuesday to Saturday inclusive.

「含む」は inclusive と英語で表現できます。

from A to B で「AからBまでの期間に」という構文。

 

「彼女は土曜日にシーズン最初のゴールを決めました」

She scored her first goal of the season on Saturday.

「シーズン」は season と英語で表現できます。

 

「私は来週の土曜日の夜にパーティーをするつもりです」

I'm giving a party next Saturday night.

「パーティー」は party と英語で表現できます。

 

「彼らは土曜日に買い物の遠征に行きます」

They're going on a shopping expedition on Saturday.

「遠征」は expedition と英語で表現できます。

「彼女は土曜日に飲み会に出かけた」

She went on a drinking spree on Saturday.

「飲み会」は drinking spree と英語で表現できます。

 

「我々は土曜日にジュエリーのオークションを開催しています」

We're holding an auction of jewellery on Saturday.

「オークション」は auction と英語で表現できます。

まとめ

英語表現まとめ

「土曜日」の英語表現はまとめると「2つ」です。

  1. Saturday
  2. Sat.

たくさんの英語表現をご紹介しましたがすべてを覚える必要はありません。

この記事をブックマークしておいてください。そして必要なときに思い出してご利用下されば幸いです。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

おまけ:英単語を1日10分であきれるほど覚えてみませんか

あなたは英単語をあきれるほどたくさん覚えることに興味はありませんか?

詳しくは下記のページよりどうぞ。