英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

「おつまみ」を英語で何という?覚えておきたい表現5選

外国人女性

「おつまみ」を英語であなたは言えますか?ちょっと考えてしまいますよね。

おつまみ」の英語表現は5つあります。 

  1. snack
  2. finger food
  3. nibble
  4. side dish
  5. appetizer

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく英語表現を解説しました。ぜひ参考にしてください。

おつまみの英語表現1

snack

  • 発音とアクセント:スナーック
  • snackは「お菓子」「おやつ」という意味にもなります。snackの英語表現はこちらをご覧ください。
  • 軽食・おやつなどを総称してsnackとなります。
  • イメージ的には乾き物。ポテトチップスも英語でスナックと言えます。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「昼食時にちょっとおつまみを食べました」

I had a little snack at lunchtime. と英語で表現できます。

 

「昼休みにおつまみを食べる時間はありません」

We don't have time for a snack at lunchtime. と英語で表現できます。

動画

こちらの動画ではsnackとsnakeの発音の違いについて英語でわかりやすく解説されています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

おつまみの英語表現2

finger food

  • 発音とアクセント:フィンガーフード
  • finger foodはカジュアルに「おつまみ」と言える表現です。
  • finger foodはナイフやフォークやスプーンを使わずに手でつまんで食べる系です。
  • 指でつまめる程度の食事をfinger foodと呼ぶと考えていいでしょう。
  • つまようじですぐ食べれる場合に使える表現です。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「おつまみを一皿もらえますか?」

Could you bring a plate of finger food? と英語で表現できます。

 

「エビは美味しいおつまみの1つだ」

Shrimp is a delicious kind of finger food. と英語で表現できます。

動画

こちらの動画では「finger foodのレシピ」について英語でわかりやすく解説されています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

おつまみの英語表現3

nibble

  • 発音とアクセント:ボゥ
  • nibbleはイギリス英語です。カジュアルな会話で使われます。
  • nibbleの語源は「かじる」という意味でピーナッツなどよくかじるようなイメージです。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「お酒のおつまみが出ます」

Drinks and nibbles will be served. と英語で表現できます。
 

「おつまみを食べる私を止めてください」

Please stop me from having the nibbles. と英語で表現できます。

おつまみの英語表現4

side dish

  • 発音とアクセント:イド ディッシュ
  • side dishという通り「副菜」のイメージがあります。
  • side deshの代わりにside orderやsidesと呼ばれることもあります。
  • 海外のバーや大衆レストランではサイドメニューを先付けとして出されることがあります。

例文

「それらのポテトはおつまみになるよ」

Those potatos would make a side dish. と英語で表現できます。
 

「おつまみが出ます」

Side dishs will be served. と英語で表現できます。

おつまみの英語表現5

appetizer

  • 発音とアクセント:ーペタイザー
  • appetizerは「前菜」という意味もあります。
  • 海外のバーなどでは軽い食事として前菜を出されることがあります。

例文

「スープは素晴らしいおつまみになります」

Soup can serve as a great appetizer. と表現できます。
 

「クラッカーをおつまみとして出します」

We served some crackers as an appetizer. と表現できます。

「おつまみ」の例文集

英語例文をまとめました。参考にしてください。

 

「グリーンオリーブは簡単なおつまみになります」

Green olives make a simple appetizer. と表現できます。

 

「マッシュポテトは彼の大好きなおつまみだ」

Mashed potato is his favorite side dish. と表現できます。

 

「彼はナッツやポテトチップスやその他のおつまみを買った」

He bought some nuts, crisps, and other nibbles.と と英語で表現できます。

  • crispsはイギリス英語でポテトチップスという意味です。
  • アメリカではポテトチップスは単純にchipsです。
  • イギリスにはfish & chipsというファストフードがあります。ですがこのCHIPSは我々の知っている薄いポテトチップスというよりフライドポテトです。アメリカとイギリスではやはりCHIPSの意味合いは若干異なるようです。

 

「ソーセージは最も簡単に食べられるおつまみです」

It is the sausage most readily eaten as finger food. と英語で表現できます。

  • readilyは「簡単に」という意味です。
  • readilyは「たやすく」「容易に」というニュアンスがあります。発音は「レディリィ」です。
  • It is the sausage most readily eatenで「最も簡単に食べられるのがソーセージです」となります。

 

「あなたの好きなおつまみは何ですか?」

What are your favorite snacks?と と英語で表現できます。

  • favorite は「好きな」です。他に「お気に入りの」「得意な」の意味があります。発音は「フェイヴァリット」です。
  • favoriteに非常に似た表現でfavouriteがあります。こちらは「愛用」「贔屓」という意味があります。
  • fovoriteもfavouriteも発音はほぼ同じです。

「おつまみ」の英語クイズ

穴埋め問題にチャレンジ!

  • 「ちょっとおつまみを食べた」を英語にすると?
    I had a _____ snack.
  • 「彼女の好きなおつまみは何ですか?」を英語にすると?
    What are her favorite _____?
  • 「おつまみを一皿もらえますか?」を英語にすると?
    I want a plate of finger _____?
  • 「おつまみを食べるのを止めたい」を英語にすると?
    I want to stop _____ the nibbles.
  • 「昼食時におつまみが出ます」を英語にすると?
    _____ will be served at _____.
  • 「昼休みはおつまみを食べる時間をとる」を英語にすると?
    We have _____ for a _____ at lunchtime.

答えはこちら

「ちょっとおつまみを食べた」を英語にすると:
I had a little snack.

「彼女の好きなおつまみは何ですか?」を英語にすると:
What are her favorite snacks?

「おつまみを一皿もらえますか?」を英語にすると:
I want a plate of finger food?

「おつまみを食べるのを止めたい」を英語にすると:
I want to stop having the nibbles.

「昼食時におつまみが出ます」を英語にすると:
Nibbles will be served at lunchtime.

「昼休みはおつまみを食べる時間をとる」を英語にすると:
We have time for a snack at lunchtime.

「サラミは美味しいおつまみの1つだ」を英語にすると:
Salami is a delicious kind of finger food.

「チーズは最も簡単に食べられるおつまみです」を英語にすると:
It is the cheese most readily eaten as finger food.


まとめ

「おつまみ」の英語表現をまとめると「5つ」です。

  1. snack
  2. finger food
  3. nibble
  4. side dish
  5. appetizer

おつまみ1つでずいぶんたくさんの英語表現があるものですね。でもそれぞれは少しずつ意味が違います。

いきなり英語で言われても驚かないようにまとめて覚えておきましょう。英会話の幅も広がりますよ!

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

関連記事

1日10分で英語をあきれるほど覚える方法とは?

1日10分で英語をあきれるほど覚えるコツは下記ページで解説しています。

やってみると効率よく英会話を覚えて口から飛び出す方法を理解できます。

こちらの記事を読んでみてください。