メールで学ぶ英語塾

英語を楽しもう!六単塾

03-6665-0811

おつまみを英語で言うと?いろんな言い方を例文で解説

おつまみを英語で言うと?いろんな言い方を例文で解説

「酒のつまみ」と英語であなたは言えますか?おつまみと英語でいうのはちょっと考えてしまいますよね。

そこで「おつまみ」の英語を例文でわかりやすく特集しました。ぜひマスターしてください。

おつまみを英語で言うと?

おつまみは英語でsoft serveといいます

おつまみは英語表現で snack  と言います。

他の英語表現もいろいろあるんですけどとりあえず snack 覚えておきましょう。残りの英語表現については後で例文と一緒にご紹介します。

  • おつまみの英語表現:snack
  • 英語で発音すると:スナーック
  • 英語アクセントは:スーック
  • 英語のスペル:「snake」ではないので注意。snakeの英語表現は「蛇」という意味です。

おすすめの英語動画

おすすめの英語動画を紹介します。下記の動画では「snackとsnake」の発音の違いを英語でわかりやすく解説してくれています。

簡単なことでも英語で教えてもらうといろいろ学びがあるもの。英語学習のためにもぜひご覧ください。
 

おつまみの英語例文

「昼食は野外でのおつまみでした」を英語で言うと?

⇒ Lunch was a snack in the fields.

と英語で表現できます。

 

この英語「snack(スナック)」はお菓子という意味ですが「おつまみ」とも言えます。

軽食・おやつ・おつまみを英語で総称して「snack」と言えます。

イメージ的には乾き物。ポテトチップスも英語でスナックと言えます。

「昼食時にちょっとおつまみを食べただけです」を英語で言うと?

⇒ I only had a little snack at lunchtime.

と英語で表現できます。

 

この英語例文の「at lunchtime」で「昼食時に」という意味です。

「昼食時にちょっと食べただけ」という意味がこの英語例文にあります。

なお英語表現の「had a snack」の「had」は「食べる」という意味になります。

日常会話では「食べる」というのに「eat」と英語で言わずに「have」を使うことが多いんです。

「昼休みにおつまみを食べる時間はありません」を英語で言うと?

⇒ We don't have time for a snack at lunchtime.

と英語で表現できます。

 

この英語例文で「we don't have time」で「時間がない」という意味になります。

「時間がある」は英語で「we have time」という言い方ができます。

意外と言えそうで言えない英語表現なので覚えておきたいですね。

「それらのキノコでおいしいおつまみになるよ」を英語で言うと?

⇒ Those mushrooms would make a delicious side dish.

と英語で表現できます。

 

この英語例文の「side dish」は「サイドメニュー」という意味です。

コースではメインディッシュではない副菜的な位置づけになりますね。

日本語的な「おつまみ」とは少しイメージが違いますが少量の料理ではありますからね。

他にも「Side order」「accompaniments」「sides」という英語も「おつまみ」と言えます。

「酒のおつまみが出ます」を英語で言うと?

⇒ Drinks and nibbles will be served.

と英語で表現できます。

 

Nibblesはカジュアルな英語で「おつまみ」という意味になります。

Nibblesは英語で「ニボルズ」と発音します。

Nibblesの語源はネズミのような「かじる」という意味。

ポテチやナッツなどバーでかじるおつまみのイメージです(笑)。

よってnibbles and drinksという英語表現で「酒とおつまみ」という意味になります。

 

英語表現の「will be served」は「出ます」「提供します」という意味です。

たとえば飛行機に乗っているとおつまみが後で出ることはありますよね。

そういうときの英語表現として今回の例文が使えます。

「ソーセージは最も簡単に食べられるおつまみです」を英語で言うと?

⇒ It is the sausage most readily eaten as finger food.

と英語で表現できます。

 

Finger food という英語もカジュアルな言葉で「おつまみ」と言えます。

英語を直訳する通りでFinger foodは「手でつまんで食べれるおつまみ」と考えていいです。たとえばつまようじですぐ食べれるような感じ。

よってこの英語例文のように「ソーセージ」もfinger foodと英語で言えます。小さく輪切りにしてお皿に出してるイメージです。

「おつまみをもらえますか?」を英語で言うと?

⇒ Could you bring a plate of finger food?

と英語で表現できます。

 

この英語例文の「Could you bring」は「持ってきてもらえますか?」という丁寧な英語表現です。

何かを持ってきてもらいたいときに使える万能な英語表現なのでぜひ覚えておきたいですね。

たとえばホテルでブランケットを持ってきてもらいたいときありますよね。特に海外のホテルは冷えるから・・・。

そういうときもこの英語例文を応用して電話で頼むことができます。

「グリーンオリーブは簡単なおつまみになります」を英語で言うと?

⇒ Some green olives make a simple appetizer.

と英語で表現できます。

 

「appetizer」は英語で「アパタイザー」と言って「前菜」という意味です。

軽食としては「おつまみ」になりますが英語的には「前菜」という意味。

なのでこの英語「appetizer」を使う場合は「後でメイン料理を食べる」というニュアンスが含まれています。

「アメリカではアントレはおつまみではなくメインコースと同じものです」を英語で言うと?

⇒ In the U.S., an entree is not an appetizer, but the same as a main course.

と英語で表現できます。

 

entreeは英語で「アントレ」と発音します。

entreeはフレンチのコース料理でいう「前菜」「おつまみ」の意味になりますね。

ただし北米では英語の「entree」は前菜ではなくメインディッシュなのでちょっと注意です。

北米では前菜・おつまみは英語で「starter」(スターター)と言うんです。

おまけ

英語の問題を解いてみよう

  • ありのままに話してください。
    Please tell me ____ it is. 
  • 「ありのままで」
    Let It ____ 
  • 「素顔のままで」
    Just The ____ You Are
  • ありのままのあなたが好きです。
    I love you just the 
    ____ you are. 
  • 発展途上国の姿をありのままに見なさい。
    See the ____ countries as they are. 
  • 自分がありのままでいられる相手と結婚しなさい。
    Marry with ____ you can be yourself.
  • 私を好きなら私そのものを受け入れてください。
    If you love me, please accept the ___ I am.
  • どうしようもないときは状況をそのまま受け入れなさい。
    Accept the situation ____ it is when you can do ____ about it.

答えはメールでお送りします。
メールアドレスを登録してください

メールアドレスを入力↓


メールアドレスを登録すると・・

  • 例文の答えがメールで届きます
  • 六単塾のお知らせメールも届きます

メールアドレスを入力してボタンを押してください。SSL暗号で安全に送信されます。本ページでご提供するメールは無料です。メールアドレスはご連絡以外に利用しません。プライバシーポリシーに基づき厳重に管理いたしますのでご安心ください。

お疲れ様でした

六単塾の祐樹です。今回は以上です!

この記事がお役に立てれば幸いです。あなたの英語力がグングンと伸びていくことを祈っております。

六単塾塾長 祐樹せつら

\この記事をシェアしてください!/
このエントリーをはてなブックマークに追加_