英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

soとthenの意味の違いとは?まとめました(例文付き)

soとthenの意味の違いをご存知でしょうか?

soもthenも日本語訳すると似ています。ですがsoとthenは意味も使い方も微妙に違います。

詳しい内容はこちらをご覧ください。

そこで今回はsoとthenの意味と使い方の違いを例文とあわせてまとめました。ぜひ参考にしてください。

soとthenの意味の違いとは?

soの意味と使い方

  • 発音:ソー
  • 定義:
    • そのため、 したがって
    • 文章の冒頭でこれまでに言われたことや以前に起こったことと結び付けるために使用される言葉。
    • 何かを正しく理解していることを確認する方法として使用される言葉。
    • 現在関心のある会話の主題を紹介する前に、特に質問をするときに使用される言葉。
    • 非常に、非常に、またはその程度まで。
  • 参照:Cambridge Dictionary
  • 意味:そのように、そのとおりに、本当で、きちんと、そう、まさに
  • soは接続詞としては「だから」「そういう訳で」「その理由により」という意味で使えます。
    • soの前の文章は「理由」を示します。
    • soの後の文章は「次の行動」や「結論」を示す関係になります。
    • 同じ意味の言葉としてはthereforeなどがあります。
  • soは日常会話で多用される英語表現です。
    • soは「だから」「それで」「その結果」などになる最も一般的な言葉です。
    • soはフォーマルな堅い文章では使わないことが推奨されています。
      • これは日常会話で多く使われるためとsoを乱用を防ぐためと言われています。
      • 堅い文章ではsoの代わりにtherefore, thus, henceなどが使われます。

thenの意味と使い方

  • 発音:
  • 定義:
    • 過去のそのとき。未来のそのとき。
    • 次に、その後に、加えて、結果として、その場合。
    • 文章を以前の文章と結合する方法としても使用される言葉。
  • 参照:Cambridge Dictionary
  • 意味:その後で、それから、それなら、その時、そのうえ
  • thenは接続詞(接続副詞)としては「それから」「その次に」という順番を示します。
    • thenの前の文と後の文は「順番」を示す関係となります。
    • thenはnextと同じ意味として利用できます。
    • 前の文章を受けて「それなら」「その場合」という時にも使えます。
  • thenは口語でも文語でも使える英語表現です。
    • soと違ってthenはフォーマルな文章でも「それから」という意味で使えます。
    • 特にnextの代わりに使えて便利です。

「それではビジネスの話をしよう」

Then we'll talk some business.

 

「それなら別のことについて話しましょう」

Then let's talk about something different.

soとthenの関連例文

関連する英語例文をまとめました。ご参考にどうぞ。

「長い旅だった。だから本当に疲れました」

It was a long journey, so I’m really tired now.と英語で表現できます。

 

「君が正しいよ。だから私は銀行のオファーを受け入れる」

You are right, so I will accept what the bank offers.と英語で表現できます。

 

「その航空会社の方がはるかに安いよ。だからそこの航空券を全部買うよ」

It’s much cheaper with that airline. So I'll get all the tickets for us with them.と英語で表現できます。

 

「そういうわけで木曜日に出発し、次の日曜日に戻ります」

So we leave on the Thursday and get back the next Sunday.と英語で表現できます。

 

「それで、誰が選挙に負けると思いますか?」

So, who do you think is going to lose the election?と英語で表現できます。

 

「その後で、クライアントを彼に紹介しました」

Then I referred a client to him. と英語で表現できます。

 

「それから、彼女は大好きなパイも欲しがっています」

Then, she also wants his favorite pie. と英語で表現できます。

まとめ

今回の記事ではso と thenの意味と使い方の違いをまとめました。

ポイントは下記になります。

  • so は日常会話で多用される。thenは口語でも文語でも使える。
  • so は「だから」「その理由により」という意味になる。
    • soの前の文章は「理由」を示す。後の文章は「行動」や「結論」を示す。
    • soはthereforeと同義。
  • thenは「そのから」「その次に」という意味になる。
    • thenの前後の文章は「時系列」の関係になっている。
    • thenはnextと同義。

またsoとthenの例文を日本語の意味と一緒にご紹介しました。

たくさんの英語表現がありましたがすべてを覚える必要はありません。このページをブックマークしておいてください。そして必要なときに思い出してご利用下されば幸いです。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

おまけ:英単語を1日10分であきれるほど覚えてみませんか

あなたは英単語をあきれるほどたくさん覚えることに興味はありませんか?

詳しくは下記のページよりどうぞ。