英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

「それから」と情報を追加するときの英語表現まとめ

「それから」と情報を追加するときは英語でどうなるでしょうか?

「それから」に相当する英語フレーズはたくさんあります。ただし情報追加する意味の「それから」はいくつか絞られます。

詳しい内容はこちらをご覧ください。

そこで「それから」と情報追加する際の英語表現をまとめました。ぜひ参考にしてください。

「それから」と情報追加するとき英語で何という?

also

「それから」と情報追加する際は英語でalsoといいます。

  • 発音:ルソ
  • 定義:加えて、追加して
  • 参照:Cambridge Dictionary
  • 意味:また、そしてそのうえ
  • 会話などで主に使われる英語表現です。

<例文>

「それから追加して、彼女は赤ちゃんの行動を研究、観察しています」

Also, she studies and observes the behaviour of babies.

plus

「それから」と情報追加する際は英語でplusといいます。

  • 発音:プラー
  • 定義:追加して、さらに
  • 参照:Cambridge Dictionary
  • 意味:加えて、プラスの、余分の
  • 会話などカジュアルな場で使われる英語表現です。

<例文>

「それから追加して、彼は不毛な砂漠の土地を灌漑するために水を使用したいと考えています」

Plus, he wants to use the water to irrigate barren desert land.

what's more

「それから」と情報追加する際は英語でwhat's moreといいます。

  • 発音:ワッツモア
  • 意味:さらに、もっと言うと
  • 会話などカジュアルな場で使われる英語です。

<例文>

「それから追加して、家電製品の干渉の影響を受けます」

What's more, it suffers from domestic appliance interference.

in addition

「それから」と情報追加する際は英語でin additionといいます。

  • 発音:インナディション
  • 定義:数値または金額を一緒に追加すること。
  • 参照:Cambridge Dictionary
  • 意味:加えると、ほかに、さらに、追加して
  • additionallyとほぼ同じ意味になります。
  • in addition toという英語表現で「それから~に加えると」という意味になります。toの後に~の言葉が入ります。

<例文>

「それから、給与に追加して同社は魅力的な福利厚生を提供しています」

In addition to a salary, the company offers attractive employee benefits.

one more thing

「それから」と情報追加する際は英語でone more thingといいます。

  • 発音:ンモアスィング
  • 意味:それからもう一つ、加えると
  • AND・SO・THENのように会話をいったん区切る使い方がよくされます。
  • 基本的に口語(会話)で使います。

<例文>

「それから追加してここで言及したいと思います」

One more thing. I want to mention here. 

besides

「それから」と情報追加する際は英語でbesidesといいます。

  • 発音:ビサイ
  • 定義:加えて、追加して、さらに
  • 参照:Cambridge Dictionary
  • 意味:in addition to や alsoと同じ意味になります。口語でよく使われる表現です。

<例文>

「それから追加すると、私はやるといったらやる」

Besides, when I agree to do something, I do it.

furthermore

「それから」と情報追加する際は英語でfurthermoreといいます。

  • 発音:ファーダモーア
  • 定義:加えて、さらに重要なことには
  • 参照:Cambridge Dictionary
  • フォーマルの場で文頭でコンマ(,)と一緒に使わることが多いです。
  • Furthermoreは会話でも文章でも使えます。ディスカッションやビジネス会議などで特によく使われます。
  • 「それから」とこれからの話の注意を引きつける度合いが強めるときにFurthermoreは最適です。

<例文>

「それから追加すると、そんな干渉をしても全く何の効果もないんだ」

Furthermore, any such interference is completely ineffective.

moreover

「それから」と情報追加する際は英語でmoreoverといいます。

  • 発音:モアオーヴァー
  • 定義:また、より重要なこと
  • 参照:Cambridge Dictionary
  • フォーマルの場で文頭でコンマ(,)と一緒に使わることが多いです。
  • Moreoverは会話ではあまり使われません。文章など文語では使われる堅い英語です。
  • 口語で使う場合はBesides, 文語で使う場合はMoreoverとわけるとわかりやすいです。
  • 前に言ったことを受けて重要事項など情報を後に追加する時などに使います。
  • 「それから」と改まった場面で使われます。重要なことを付け加える時に使います。

<例文>

「家賃はリーズナブル。それから追加すると立地は申し分ない」

The rent is reasonable, and moreover, the location is perfect.

「それから」の英語クイズ

穴埋め問題にチャレンジ!

  • 「しかしそれから、私は悪夢を見始めました」
    But ____ that, I started to have nightmares.
  • 「それからまもなく、私はジェーンから再び聞きました」
    ____ after that I heard from Jane again.
  • 「これらの子供たちはそれからも幸せに暮らしました」
    These children lived ____ ____ after.
  • 「それとそれからもう一つ。費用はいくらですか?」
    And one more ____ . Can I ask how much you're ____ to cost me?
  • 「それから、変わっていません」
    It hasn't changed since ____ .
  • 「それから彼とは会っていない」
    I have not ____  him ____ then.

答えはこちら

「しかしそれから、私は悪夢を見始めました」を英語にすると?
But after that, I started to have nightmares.

「それからまもなく、私はジェーンから再び聞きました」を英語にすると?
Shortly after that I heard from Jane again.

「これらの子供たちはそれからも幸せに暮らしました」を英語にすると?
These children lived happily ever after.

「後それからもう一つ。費用はいくらですか?」を英語にすると?
And one more thing. Can I ask how much you're going to cost me?

「それから、変わっていません」を英語にすると?
It hasn't changed since then.

「それから彼とは会っていない」を英語にすると?
I have not seen him since then.


まとめ

今回の記事では「それから」と情報追加する際の英語表現をまとめました。

「それから」と何か英語で追加する際は下記があげられます。

  1. also
  2. plus
  3. what's more
  4. in addition
  5. one more thing
  6. besides
  7. furthermore
  8. moreover

たくさんの英語表現がありましたがすべてを覚える必要はありません。このページをブックマークしておいてください。そして必要なときに思い出してご利用下されば幸いです。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

おまけ:英単語を1日10分であきれるほど覚えてみませんか

あなたは英単語をあきれるほどたくさん覚えることに興味はありませんか?

詳しくは下記のページよりどうぞ。