英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

「そして」のフォーマルな英語表現3選まとめ

「そして」をフォーマル英語であなたは言えますか?ちょっと考えてしまいますよね。 

そして」のフォーマルな英語表現は3つあります。

  1. In addition
  2. Furthermore
  3. Moreover

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく英語表現を解説しました。ぜひ参考にしてください。

「そして」のフォーマルな英語表現1

In addition

「そして」はフォーマルな英語でIn additionといいます。

  • 発音:インナディション
  • additionの定義:数値または金額を一緒に追加すること。
  • フォーマルの場で文頭でコンマ(,)と一緒に使わることが多いです。
  • in additionは「加えて」という意味です。情報を「付け加える」時に使う表現です。
  • in addition toで「~に加えて」「さらに」という意味になります。元となる英単語addは「加える」という意味です。
  • additionalyでも同じ意味になりますがin additionのほうが使われる頻度は高いようです。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「そして、大雨が降りました」

In addition, there was a heavy rain.フォーマルに表現できます

 

「英語のクラスが提供されます。そして、学生はコンピューティングのクラスを受講できます」

English classes are offered. Inaddition, students can take classes in computing.フォーマルに表現できます

「そして」のフォーマルな英語表現2

Furthermore

「そして」はフォーマルな英語でFurthermoreといいます。

  • 発音:ファーダモーア
  • 定義:加えて、さらに重要なことには
  • フォーマルの場で文頭でコンマ(,)と一緒に使わることが多いです。
  • Furthermoreは会話でも文章でも使えます。ディスカッションやビジネス会議などで特によく使われます。
  • 「さらに」とこれからの話の注意を引きつける度合いが強めるときにFurthermoreは最適です。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「私はそこに行きたくない。そして、私には行く時間がありません」

I don't want to go there, furthermore, I have no time to do. フォーマルに表現できます

 

「彼女は怠惰だ。そして責任感がない」

She is lazy, and furthermore, she has no sense of responsibility.フォーマルに表現できます

「そして」のフォーマルな英語表現3

Moreover

「そして」はフォーマルな英語でMoreoverといいます。

  • 発音:モアオーヴァー
  • 定義:また、より重要なこと
  • フォーマルの場で文頭でコンマ(,)と一緒に使わることが多いです。
  • Moreoverは会話ではあまり使われません。文章など文語では使われる堅い英語表現です。
  • 口語で使う場合はBesides, 文語で使う場合はMoreoverとわけるとわかりやすいです。
  • 前に言ったことを受けて重要事項など情報を後に付け加えたりする時などに使います。
  • 「さらに」と改まった場面で使われます。重要なことを付け加える時に使います。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「家賃は手ごろな価格。そして場所は完璧です」

The rent is reasonable. Moreover, the location is perfect. とフォーマルな英語で表現できます。

 

「我々はその絵が偽造であることを知っていた。そして誰がそれを描いたのかも知っていた」

We knew the painting was a forgery. Moreover, we knew who had painted it. フォーマルな英語で表現できます

「そして」のフォーマルな英語表現の動画

Furthermore. Moreover, In additionの違い

こちらの動画では「Furthermore. Moreover, In additionの違い」について英語で解説されています。字幕もあってためになります。英語上達のためにもぜひご覧ください。

ALSO, TOO, AS WELL,  IN ADDITION TOの正しい使い方

こちらの動画では「ALSO, TOO, AS WELL,  IN ADDITION TOの正しい使い方」を英語でわかりやすく解説されています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

「そして」の英語クイズ

穴埋め問題にチャレンジ!

  • 「そしてそれから彼女に言わせよう」を英語にすると?
    _____ I have her say.
  • 「そして私はそれを言う必要があった」を英語にすると?
    Then I _____ to say it.
  • 「そして私の母親が入って来た」を英語にすると?
    And my mother came _____.
  • 「そしてあれはどうなるのだ?」を英語にすると?
    And what _____ that be?
  • 「そしてついに彼女はとても年を取った」を英語にすると?
    And eventually, she was so _____ old.

答えはこちら

「そしてそれから彼女に言わせよう」を英語にすると:
Then I have her say.

「そして私はそれを言う必要があった」を英語にすると:
Then I had to say it.

「そして私の母親が入って来た」を英語にすると:
And my mother came in.

「そしてあれはどうなるのだ?」を英語にすると:
And what would that be?

「そして彼はとても年を取った」を英語にすると:
And she was so very old.

「そして今私は賞賛されている」を英語にすると:
And now I've been blessed.

「考えてそして話してくれ」を英語にすると:
First think, and then speak. 


まとめ

「そして」のフォーマルな英語表現をまとめると「3つ」です。

  1. In addition
  2. Furthermore
  3. Moreover

さらに詳しい内容はこちらをご覧ください。

「そして」のフォーマルな英語表現はビジネスなどでよく使う接続詞です。

たくさんの英語表現をご紹介しましたがすべてを覚える必要はありません。このページをブックマークしておいてください。そして必要なときに思い出してご利用下されば幸いです。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

1日10分で英語をあきれるほど覚える方法とは?

1日10分で英語をあきれるほど覚えるコツは下記ページで解説しています。

やってみると効率よく英会話を覚えて口から飛び出す方法を理解できます。

こちらの記事を読んでみてください。