英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

「そして」を英語で何という?覚えておきたい表現2選

外国人女性

「そして」を英語であなたは言えますか?ちょっと考えてしまいますよね。

そして」の英語表現は2つあります。

  1. and
  2. then

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく英語表現を解説しました。ぜひ参考にしてください。

「そして」の英語表現1

and

  • 発音:ンド
  • 会話のはじめにandを何度も使うことは幼稚な印象を受けるため推奨されていません。
  • Andを文頭で使った人気表現をまとめておきます。
    • そして今:And now
    • 最後に:And finally
  • Andは口語でよく使う言葉です。そのため論文のような文語では文頭にAndを使うことは推奨されていません。代わりに下記の表現が推奨されています。
    • その後:after that
    • 結果として:As a result
    • 結論として:As a conclusion
    • 最後に:In the end
    • まとめると:In summary
  • And と Endは違う意味の英単語です。スペルに注意しましょう。
  • Soは「そして」という意味より「そのため」「それで」という意味に相当します。

参照:English Language & Usage

例文

「そしてキャンペーンは成功をおさめたと宣言いたします」

And I would say that the campaign has been a great success.と表現できます。

 

「彼は決して降伏しませんでした。そして今や彼は賞賛されています」

He never surrendered, and now he's been blessed.と表現できます。

「そして」の英語表現2

then

  • 発音:
  • thenは「それから(そして)」という意味がある英語表現です。
    • thenは前の文章が続いた形の「そして」がthenという英語表現になります。
    • andは文章をつなげるための「そして」です。
    • 文章をカンマで区切る場合はand thenという英語表現が自然のようです。
  • then と thanは違う意味の英単語です。スペルに注意しましょう。
  • thenは口語でも文語でも使える便利な英語表現です。
  • and thenという英語表現もよく使います。意味は「そしてそれから」です。

参照:English Language & Usage

例文

「まずは習慣を作る。そして習慣が私たちを作るのです」

We first make our habits, and then our habits make us.と表現できます。


「彼女は歌い始めました。そして他の人たちが加わりました」

She started to sing, and then the others chimed in.とで表現できます。

「そして」の英語動画

andとendの発音の違い

こちらの動画では「andとendの発音の違いについて」英語でわかりやすく解説されています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

then とthanの違い

こちらの動画では「then とthanの違い」を英語でわかりやすく解説されています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

「そして」の英語コラム

「A、B、C・・・」と列挙するときandはどう使う?

2つ以上のものを列挙する場合に英語ではandを使います。

  • 「AとB」という英語表現は「A and B」と記載します。
  • 「AとBとC」と3つ列挙するときでは「A, B, and C」という英語表現になります。
  • 「AとBとCとD」と4つ列挙すると「A、B、C、and D」という英語表現になります。

このように「A, B, and C」と3つ以上列挙する場合は最後にだけandがつくわけです。

最後にだけandが記載されるのはCを強調するためではなく「Cで終わり」ということをあらかじめ示唆するためと思われます。

「A, B, and C」のCは強調される?

さてここで時々皆さんからいただく疑問が

「最後にだけandがある」=「最後の項目を強調している」ことになるのでしょうか?

ということです。

  • A, B, and C」とあればAやBよりもCを強調する文章になるのか?
  • それともAとBとCは並列の位置づけなのか?


結論からいいますと「基本的にはAもBもCも並列の位置づけ」です。

「A, B, and C」と書かれていればAとBとCは同じ位置づけになります。どれかが強調されるわけではありません。このand(そして)は列挙されたものの便宜上の等位接続詞です。

ここではandは「そして」と訳すよりも「並びに」と訳すほうがわかりやすいでしょう。

「A, B, and C」=「A、B、並びにC」と記載すればわかりやすいと思います。

「A, B, and C」でCを強調することはできる?

「A, B, and C」においてCを強調することは可能です。

具体的には「A, B, and C」と英語で発音するときに可能になります。

「and C」にタメを作ってアクセント強めに言えば強調する意味で伝えることができますよ。


ただし基本的には前述したように「A, B, and C」は並列の関係にあります。

ちなみに「A, B, or C」=「A、B、もしくはC」という意味になります。

「そして」の英語は英作文ではいい?

英作文では「そして」のような接続詞を使いこなすことが重要です。

接続詞をきちんと使えるからこそ読みやすく精度の高い英作文を書くことができます。

「そして」のような接続詞を作文で書く際のポイントは「原因から結果を意識すること。すると文章に美しい流れが生まれます。
 

といっても理屈で言っても難しいですよね。

そこで英作文に慣れるコツとしておすすめしたいことが「例文を書き下すこと」です。

具体的には「そして」の英語表現を含む英文を真似して書いてみる。パソコンで打ち込んでも構いません。その修行を繰り返すうちに「英作文のセンス」が生まれてきます。「このときはこう書くのだな」というセンスが生まれます。

英作文は自分でうんうんうなって作文しても時間のムダになりえます。だったら最初から「正解の英作文」を何度も真似て書いて英作文のセンスを身に着けるほうがましです。

「そして」の英語例文については後述していますのでぜひ参考にしてください。

「そして」の英語表現は敬語になる?

「そして」の英語表現の敬語はどうなるのでしょうか?

結論からいうと「ありません」。「そして」の英語表現において敬語は存在しません。

その理由を書くにはまず「英語に敬語はあるのか?」という話をせねばなりません。

下記に書きますので興味がある方はお読みくださいね。
 

まず「英語には敬語はない」とおっしゃる方も多いのですがそんなことはありません。

国語の文法」サイトによると日本語でいう「敬語」には3つの種類があります。

  1. 尊敬語:相手を持ち上げる言葉(例:食べる⇒召し上がる)
  2. 謙譲語:自分をへりくだる言葉(例:行く⇒伺う)
  3. 丁寧語:言葉を丁寧にする言葉(例:あります⇒ございます)

以上のように「同じ意味の単語を言い換える」ことは英語には確かになさそうです。

しかしたとえば「Do you want to~」よりも「Would you like to~」と言う英文フレーズで言い換えれば敬語となりえます。言ってみれば英単語単位では敬語はなくとも英文フレーズ単位では敬語は存在することになります。
 

「そして」を表す英語表現はAnd, Also, Then, So, Thereforeなど英単語になります。

ですので「そして」の英語表現の敬語は存在しない。そう考えてよいと思います。

「そして」と英語スピーチではどういえばいい?

英語スピーチの場において「そして」と言うことは多くあります。

ただし「そして」と英語で言う時は注意点があります。それはAndを連続して使わないことです。

AndやSoは子どもも使える言葉なので何度も使っていると稚拙な英語スピーチになります。そうしないためには2回連続で使わないことです。そうしないと英語スピーチで恥ずかしい思いをすることもあります。


さらに英語スピーチにおいて「そして」と言いたいときは下記の2つのポイントに注意しましょう。

ポイント1つ目。

英語スピーチで「そして」と言いたいときはAlso、Furthermore, Besides, Thenなど他の言葉に言い換えましょう。これらのバリエーションを使えばandを連続して使わずに済むので英語スピーチは堂々たるものになるでしょう。
 

ポイント2つ目。

「1番目、2番目、3番目・・・」と順序だてて説明するときは最後にandを使うようにしましょう。

たとえば下記に例文を示します。

  • 例文:ポイントは3つです。1番目は…。2番目は…。そして最後に…です
  • 英文:I have three points to cover. First….  Then, …. And finally, ....

以上のように英語スピーチで何か言いたいことを列挙する場合は最後にのみAndを使う。毎回Andを使わないということですね。

「そして」の英語表記ではスラッシュに注意

名詞を羅列するときにはスラッシュ(/)を使うことがよくありますね。日本語でも英語でも使います。

ただしスラッシュは日本語と英語で意味がずれることがあるので表記には注意する必要があります。

結論からいうと

  • 英語のスラッシュ=or(もしくは)
  • 日本語のスラッシュ=and(そして)

というのが一般的です。

ただし技術系の英文になると英語のスラッシュでも技術系の英文になるとand(そして)の意味になることがあります。また日本語のスラッシュもand(そして)以外にor(もしくは)などの意味になることもあります。これは文脈をみて判断する必要があります。


問題なのは翻訳するときです。日本語表記で「リンゴ/バナナ」を英訳する場合に「apple/banana」と表記すると誤解が生じる可能性があります。日本語の「リンゴ/バナナ」=「リンゴそしてバナナ」という意味なのに「apple/banana」は「リンゴもしくはバナナ」という意味になりえるからです。

そこで日本語のスラッシュがある場合には英訳ではスラッシュ表記を使わない方法が推奨されています。

上記サイトにあるように英文で「and(そして)」を使って明記することが意味のズレを防ぐのに役立ちます。

「そしてもちろん」は英語で何という?

そしてもちろん」は英語でどういえばいいのでしょうか?

「もちろん」という日本語に相当する英語表現はたくさんあります。ですが「そしてもちろん」の英語表現となると答えはand of courseが相当します。

下記に例文をいくつか示します。

  • 「そしてもちろん、誕生日の女の子はいつもケーキで一番大きい部分を食べるのが当然です」
    And of course the birthday girl should always get the biggest slice of cake.
     
  • 「そしてもちろん、あなたが見下す限り、あなたの上にあるものは見えません」
    And, of course, as long as you are looking down, you can't see something that's above you.

 

ちなみに「もちろん」という英語表現はyou bet, sure, for sure, yeah, absolutely, definitely, indeedなど様々あります。これらは誰かの提案に対して「もちろん!」と返すときに有効ですね。今回のように「そしてもちろん」という表現だと該当しません。

「そして」の例文集

英語例文をまとめました。英作文などにも参考にしてください。

 

「そして私はキャンペーンは大成功だと宣言します」

And I would say that the campaign has been a great success.と表現できます。

  • successは「成功」。great successで「大成功」と言えます。
  • 文脈から選挙戦を戦った後の会話が想定できます。great successのほうが「偉大な結果」と伝わります。

 

「私は決して降伏しなかった。そして今の私は賞賛されている」

I never surrendered, and now I've been blessed.と表現できます。

  • blessedは「賞賛される」です。
  • 他にも「恵まれている」「神聖な」「祝福された」という意味です。

 

「我々はピアノの側に集まりそして歌います」

We will gather by the piano and sing.と表現できます。

 

「私はお金を取り戻したい。そして今ほしい」

I want my money back and I want it back now. と表現できます。

  • I want my money backは「お金を取り戻したい」です。
  • I want it back now. は「いま欲しい」という意味になります。この例文のitはmy moneyつまりお金のことです。

 

「そしてあれはどうなる?」

And what would that be? と英語で表現できます。

 

「そして彼女はとても年を取りました」

And she was so very old. と英語で表現できます。

 

「そして彼の母親が入って来ました」

And his mother came in. と英語で表現できます。

 

「彼女はピアノを弾く。そして私はギターを弾く」

She plays the piano and I play the guitar. と英語で表現できます。

 

「彼女は英語を話します。そしてその上日本語も話します」

She speaks English, also Japanese. と英語で表現できます。

「我々はまず習慣を作る。そしてそれから習慣が我々を作るのだ」

We first make our habits, and then our habits make us.と表現できます。

  • この例文のポイントはfirstです。例文の最初にfirstとあるので続きでthenとなるわけです。
  • andとthenを両方使っていることで「そして」を強調している英語例文です。


「彼は歌い始めた。そしてそれから他の人たちが加わった」

He started to sing, and then the others chimed in.とで表現できます。

  • chimed in.は「(歌に)加わる」という意味になります。
  • then the others chimed in.は「他の人たちが加わった」となります。

 

「そして明確な理由もなく列車は突然停止しました」

Then the train suddenly stopped for no apparent reason.と表現できます。

  • Then the train suddenly stoppedは「それから列車は突然停止した」という意味です。
  • for no apparent reason.は「明確な理由もなく」という意味になります。

 

「まず考えよう。そして話そう」

First think, and then speak.  と英語で表現できます。
 

「そして私はそれを言わなければなりませんでした」

Then I had to say it. と英語で表現できます。
 

「そして私は彼に言わせます」

Then I have him say. と英語で表現できます。

 

「目は目。そして歯は歯だ」

Eye for eye and tooth for tooth.と表現できます。

  • Eye for eyeという表現は「目には目」という意味です。
  • tooth for tooth.という表現は「歯には歯」という意味になります。

 

「健康そして理解は人生の2つの大きな恩恵だと思います」

I think health and understanding are the two great blessing of life.と表現できます。

  • health and understandingという表現は「健康と理解」です。
  • blessingという英語には「恩恵」「祝福」「天啓」という意味があります。

 

「口を閉じて目を開けてください」

Keep your mouth shut and your eyes open.と表現できます。

  • Keep your mouth shutという表現は「口を閉じる」という意味です。
  • your eyes openという表現は「目を開く」という意味になります。

「そしてピクニックはキャンセルされました」

And, the picnic was cancelled.

 

「そして5日目には公演が禁止されました」

And, on the fifth day, the performance was banned.

 

「そして政治キャンペーンは汚い戦いになりました」

And, the political campaign has turned into a dirty fight.

 

「そして彼女は睡眠不足で結局病気になりました」

And, with lack of sleep, she has fallen ill in the end.

 

「私たちは歩き続けた。そして夜には月が出て明るく輝いた」

We kept on walking, and at night the moon came out and shone brightly.

「そして」の英語クイズ

穴埋め問題にチャレンジ!

  • 「そしてそれから彼女に言わせよう」を英語にすると?
    _____ I have her say.
  • 「そして私はそれを言う必要があった」を英語にすると?
    Then I _____ to say it.
  • 「そして私の母親が入って来た」を英語にすると?
    And my mother came _____.
  • 「そしてあれはどうなるのだ?」を英語にすると?
    And what _____ that be?
  • 「そして彼はとても年を取った」を英語にすると?
    And she was so _____ old.
  • 「そして今私は賞賛されている」を英語にすると?
    And now I've been _____

答えはメールでお送りします。
メールアドレスを登録してください

メールアドレスを入力↓



送信情報はSSL暗号方式で安全に送信されます。プライバシーポリシーに基づき厳重に管理しますのでご安心ください。登録されますと答えをメールでお送りします。また六単塾の無料メールマガジン「英語上達のヒント集」もお届けしますのでご了承ください(配信停止はいつでも可能です)。

まとめ

「そして」の英語表現をまとめると「2つ」です。

  1. and
  2. then

「そして」と英語で言いたいからといってandばかり使っていては幼稚な印象になってしまいます。

特に文頭にAndばかり使わないようにthenを適切に使いたいところです。

いきなり英語で言われても驚かないようにまとめて覚えておきましょう。英会話の幅も広がりますよ!

関連記事も下記に記載しますのでご覧ください。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

プレゼント

特別レポート