英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

そして~は英語で何という?覚えておきたい表現2選

「そして」は英語で何というでしょうか?ちょっと考えてしまいますよね。

そして」の英語表現は2つあります。

  1. and
  2. then

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく英語表現を解説しました。ぜひ参考にしてください。

そして~の英語表現1

and

  • 発音と読み方:ンド
  • 2つの単語、フレーズ、文の一部、または関連する文章を結合するために使われる。
  • 同じ2つの単語を結合すると意味を強調できる。
  • 驚きを表現するために使用される。
  • 数字を追加するときに使用できる。

参照:Cambridge Dictionary

解説

and は次の意味にもなります。

  • その後(after that)
  • ~に加えて(in addtion)
  • また(also)
  • ~するために(in order to)

andは口語でよく使う言葉です。

会話のはじめにandを何度も使うことは幼稚な印象を受けるため推奨されていません。

andを文頭で使った人気表現をまとめておきます。

  • そして今:And now
  • 最後に:And finally

ちなみに so は「そして」ではなく「そのため」「それで」という意味のほうが適切です。

例文

「そしてキャンペーンは成功をおさめたと宣言いたします」

And I would say that the campaign has been a great success. と英語で表現できます。

 

「彼は決して降伏しませんでした。そして今や彼は賞賛されています」

He never surrendered, and now he's been blessed. と英語で表現できます。

そして~の英語表現2

then

  • 発音と読み方:
  • 文章を以前の会話に結合する方法として使われる。

thenは下記の意味にもなります。

  • 次(next)
  • その後(after that)
  • その時(at that time)
  • 加えて(in addition)
  • 結果として(as a result)

参照:Cambridge Dictionary

解説

thenは口語でも文語でも使えて便利です。

andとthenの違いについて下記にまとめておきます。

  • and は文章をつなげるための「そして」という意味。
  • then は前の文章が続いた形の「そして」という意味。

and thenという英語表現もよく使われます。

  • 「そしてそれから」という意味。
  • 文章をカンマで区切る場合はand thenという英語表現が自然ですね。

例文

「まずは習慣を作る。そして習慣が私たちを作るのです」

We first make our habits, and then our habits make us. と英語で表現できます。


「彼女は歌い始めました。そして他の人たちが加わりました」

She started to sing, and then the others chimed in. と英語で表現できます。

そして~の英語動画

and と endの発音の違い

こちらの動画では「and と end の発音の違い」を英語で解説されています。字幕表示するとわかりやすいです。英語上達のためにもぜひご覧ください。

then と thanの違い

こちらの動画では「then と thanの違い」を英語で解説されています。ネイティブの発音も聞けてためになります。英語上達のためにもぜひご覧ください。

そして~の英語コラム

英語論文で「そして」と書くときの注意点

「そして」は英語にするとand, then などがパッと思い浮かびますよね。

and や then は口語(会話)ならOKなのですが、文語(文章)ではNGなことがあります。

and や then は英語論文では使わないことがマナーです。

  • 特に文頭にandやthenを使うのは無作法(bad form)と考えられています。
  • その理由は and や thenは話し言葉で使われることからです。

解決方法は2つです。

1.「そして」という言葉をそもそも使わない。

  • 論理的に前の文章に続く文章ならば接続詞なしでも問題ないはず。
  • 明快な論理展開こそ英語論文の命。「そして」がなくても論理的に正解であれば接続詞は省略できる。
     

2.「そして」の代わりになる別の英語表現を使う​。

  • 「そして」以外に英語論文かつ文頭で使える英語表現はある。
  • 文脈に合わせて別の英語表現を使えばいい。

論文でand や then を使わない表現方法についてこちらもご覧ください。

この機会に英語論文の書き方をマスターしましょう。

ビジネスで「そして」を英語で言うときの注意

ビジネスで「会話する場合」はビジネス上でもAnd, Then, Soなどの英語表現を使ってOKです。

ただしビジネス書類などを書く場合は、フォーマルが求められるので注意が必要です。

1.「そして」という言葉をそもそも使わない。

  • 前の文章に続く文章ならば接続詞なしでも問題なく通じます。
  • 「そして」の英語表現がないほうが逆にビジネスライクにみえます。
     

2.「そして」の代わりに別の英語表現にする​。

  • 「そして」以外にビジネスメールや文書使える英語表現はある。
  • 文脈に合わせて別の英語表現を使えばいい。

ビジネスでのAnd やThen の使い方はこちらもご覧ください。

ビジネス英語でもスマートに「そして」の表現を使いこなしましょう。

andは2回連続して繰り返さないこと

Andは子どもも使える言葉なので、何度も使っていると稚拙な印象になります。

たとえば「それでこうなってね、そしてそれでね、・・・」

と会話が続く感じになっちゃうので大人っぽくはないですね。

稚拙な英語表現にしないためにはAndを2回連続で使わないことです。

続けて「そして」と言いたいならAndの代わりに違う英語表現に言い換えましょう。

 

英会話中だとちょっと難しいかもしれませんが・・・

後述する「そして」の意味で言い換えられる英語表現を1つ覚えてください。

そしてその英語表現を会話中に使うように工夫しましょう。

「そして」と言いたいときにandの代わりに言い換えてみるのです。

一気にいろいろ覚えるとどうせ忘れるし使えないので

まずは1つでいいので英語表現を覚えて言い換えてみるのがおすすめです。

And を言い換える方法はこちらもご覧ください。

 

あとできれば外国人と英語メールができる状況があれば一番望ましいですね。

英語メールなら後述する英語表現例を覚えなくても簡単に言い換えることができますから。

英語メールを外国人とかわしながら「そして」の様々な英語表現の言い換えに慣れていただく。

そうすれば外国人と話をするような状況でもスムーズに言い換えられることができると思います。

英語プレゼンでは会話始めの「そして」だけでも堅い表現にしよう

英語プレゼンは堅い英語表現を使うことが鉄則です。

たとえばビジネスメールや会議と同じ程度のフォーマルなレベルが求められます。

ですので・・・英語プレゼンでは固い表現をすることが基本です。
 

特に大切なビジネスの会議でプレゼンするときにいつもandやsoに頼りきりではダメ。

and や soは日常会話でよく使う言葉でありカジュアル感がすごく出ます。

プレゼンテーションのような公式な場にはそぐわない表現なのです。

あなたの考えたプレゼンテーションの内容がいかに良いものでも価値を貶めてしまいます。

 

「そして」という表現は会話はじめにものすごくよく使われます。

「そして」のような接続詞は本来は会話を展開させる機能を持ちます。

「そして」だけでも「堅い英語表現」にすればあなたの英語プレゼンテーションは見違えるということです。

少なくともあなたの英語プレゼンの本来の価値をおとしめる(棄損する)ことはないでしょう。

 

プレゼンテーションでのand の使い方はこちらもご覧ください。

分かりやすく興味を引くプレゼンテーションを実現することができるはずです。

「そして」をアカデミックな英語にするには?

アメリカの大学では授業レポート・研究資料・卒業論文など様々な機会で英文を書くことがあります。

その時はただ日常会話のような書き方ではダメ。

アカデミックライティングのルールに沿って書くことが必要です。

 

特に「そして」のような接続詞は日常会話で多く使われるため、アカデミックな英語にする必要があります。

Andの代わりに下記の接続詞をつかってアカデミックな英語にしてみましょう。

さらに:Furthermore

  • Furthermoreは接続詞の前後の英文が関連している際に使えます。その意味ではAndに似ています。
  • 時間的に前の出来事に続いて発生する出来事を表す場合に使います。
  • ただし後の文章で新しい情報を付け加えるときに使います。
  • In addition、Moreoverでも類似した英語表現になります。

さもなくば:Otherwise

  • Otherwiseは前半の英文内容をやらないと望ましくない可能性になると伝えられます。
  • 「Aをしてください。さもなくばBになります」といった感じになります。Aの内容は命令形になりえます。

結果として:As a result

  • As a resultは後に続く英文で結果を加えるときに使います。
  • 前半の英文と後半の英文で原因と結果に関連性があるときに使える英語表現です。

 

Furthermore や Otherwise や As a result についてはこちらもご覧ください。

アカデミックな英語表現をこの機会にマスターしちゃいましょう。

「そして」の英語表現で also はあり?

「そして」の英語表現で also が使われる場合があります。

and と比較すると also は内容を付け加えるニュアンスになります。

例を示しましょう。

 

ビールをもう1杯お願いできるかな?そしてお水もグラス一杯ください」

Can you bring me another beer? Also, I need a glass of water.

 

alsoは接続詞と副詞の両方の役割を持っています。

Alsoを「そして」の英語表現として使う場合は接続詞として使う必要があります。

接続詞になるか副詞になるかは文中のどこにalsoが置かれるかで決まります。

下記に場合分けしますので確認してください。

 

<接続詞のalsoの場合>

ビールをもう1杯お願いできるかな?そしてお水もグラス一杯ください。

Can you bring me another beer?  Also, I need a glass of water.

 

<副詞のalsoの場合>

私はコーヒーもまた好きだ。

also like coffee.

 

以上のように副詞としてalsoを使った場合は「~もまた」という意味になるので注意です。

and と also の違いについてはこちらもご覧ください。

この機会に、also を「そして」の英語表現として使えるようになっちゃいましょう。

英語エッセイで「そして」と書くにはどうする?

英語エッセイも、プレゼンテーションや論文と同じでフォーマルな表現が求められます。

よって解決方法は2つです。

1.「そして」という言葉をそもそも使わない。

  • 論理的に前の文章に続く文章ならば接続詞なしでも問題ないはず。
  • 明快な論理展開こそ英語論文の命。
  • 「そして」がなくても論理的に正解であればエッセイ中でも接続詞は省略できる。
     

2.「そして」の代わりになる別の英語表現を使う​。

  • エッセイかつ文頭で使える英語表現はある。
  • 文脈に合わせて別の英語表現を使えばいい。

エッセイでのフォーマルな表現方法はこちらもご覧ください。

この機会に英語エッセイのライティングをマスターしちゃいましょう。

Andは書き言葉では文頭に使ってはいけない

「そして」の代表的な英語表現はAndですね。

Andは書き言葉にする場合は文頭に使ってはいけないと考えられています。

英会話では可能なのですが。書き言葉ではダメなのです。

話し言葉と書き言葉の違いとして覚えておくしかないですね。

 

では書き言葉の場合どうすればいいかというと。。。

Andで切らずに2文を1文に書き換えると正解です。下記に例を示します。

  • NGの例:I washed my face. And I went to bed.
  • OKの例:I washed my face and went to bed.

上記にあるように「そして」の英文を2文を1文に書き換えるときは下記がポイントです。

  • Andの頭文字を小文字にしてandにすること。
  • 主語が同じなら省略すること(例文では I )

thenは書き言葉でも文頭に使うことが可能

thenは「そして」「それから」という意味の英語表現です。

thenは先述のAndやSoと違って書き言葉でも文頭に使うことが可能です。たとえば・・・

  • OKの例:I washed my face. Then I went to bed.
  • OKの例:I washed my face, then I went to bed.

という風に「話し言葉」でも「書き言葉」でも文頭で使えます。

ただし注意点があります。

2番目のOKの例文にあるようにthenを文中で使うときはコンマ(,)がthenの前に必要になります。

ですので使う時は注意してください。

alsoは書き言葉でも文頭に使うことが可能

alsoは「そして」「また」という意味の英語表現です。

alsoは先述のthenのように書き言葉でも文頭に使うことが可能です。

  • 例文:I like cooking.  Also, I like sewing too.
  • 訳文:料理が好きです。そしてまた裁縫も好きです。

文中の書き言葉でalsoを使う場合はandとセットで使うことが多いようです。

  • 例文:I'm tired, and I'm also hungry.
  • 訳文:疲れたよ。そしてまたお腹がすいている。

 

and と then と also の書き方はこちらもご覧ください。

例文とあわせてきっちり理解を深めましょう。

「そしてさらに」は英語で何という?覚えておきたい表現6選

「そしてさらに」を英語であなたは言えますか?ちょっと考えてしまいますよね。

「そしてさらに」の英語表現は6つあります。 

  1. Besides
  2. Also
  3. Plus
  4. In addition
  5. Furthermore
  6. Moreover

これらの表現は英文によって使い方が変わります。

Besides、Also、Plus、In addition、Futhermore、Moreoverの違いはこちらをご覧ください。

そこで例文と動画でわかりやすく英語表現を解説しました。

「最初に、次に、そして」は英語で何という?

「最初に、次に、そして」の英語表現。

代表例としては下記の4パターンがあります。

  1. First, ... Next, ... And finally, ...
  2. First, ... Then, ... And finally, ...
  3. First, ... Second, ...  And finally, ...
  4. Firstly, ...  Secondly, ...  And finally, ...

 

「まず」「最初に」「第一に」は下記の英語表現になります。

  • First, 
  • Firstly
  • First of all,

ちなみに at first は「最初はそうだけど今は違う」という意味合いです。

順序だてて説明する際はふさわしくありません。

 

「次に」は下記の英語表現です。

  • Next, (Firstとセットで使う)
  • Then, (3番目以降でも使える万能な表現)

 

「そして(最後に)」を英語でいうと下記の通りです。

  • Finally, 
  • Lastly,
  • Last of all,
  • To close,

 

First、Firstly、Next、Second、And finallyの使い分けはこちらもご覧ください。

この機会に「まず、次に、そして」の英語表現をマスターしちゃいましょう。

「そして」の英語のつなぎ言葉には2種類ある

まず英語の「つなぎ言葉」について説明しておきましょう。

「そして」の英語のつなぎ言葉は下記の2種類あります。

  1. And, Then, Alsoなどの「接続詞
  2. Well, You knowなどの「間を埋める表現

 

1番目の「接続詞」についてですが And, Then, Alsoなどが代表例です。

「そして」はたくさんの英語表現があるので、場合によって使い分ける必要があります。

それにカジュアルで使うかフォーマルで使うかの違いもあります。

さらに文書の場合は文頭で使ってはいけない場合もあります。

ですので場合によって使い分ける必要があります。

 

2番目の「間を埋める表現」についてですが Well, You knowなどが代表例です。

日常会話などカジュアルな場面で会話をつなぐことができます。

日本語での会話でも「えーと」や「うーん」とよく言いますよね。

この「間を埋める表現」のメリットは次の3つです。

  1. ナチュラルな英語を話すことができる。
    ネイティブはよくこの「間を埋める言葉」を使います。
     
  2. 話しながら考える時間を作れる。
    つなぎ言葉によって少し時間を持たせられる。
     
  3. あなたの話が終わってないことを伝えられる。
    沈黙を埋めることで話の続きがあることが伝わります。


間を埋める表現は英会話中に無理して付け加える必要はありません。

あまり多用すると、相手にネガティブイメージを与えることもあるのでほどほどにしましょう。

接続詞と間を埋める表現についてはこちらもご覧ください。

「そして」と英語で会話をつなげる方法をマスターしましょう。

「そしてついに」を英語で何という?覚えておきたい表現4選

「そしてついに」を英語であなたは言えますか?ちょっと考えてしまいますよね。

「そしてついに」の英語表現は4つあります。 

  1. and finally
  2. and at last
  3. and in the end
  4. and eventually

これらの表現は英文によって使い方が変わります。

finaly や at last や in the end や eventually の違いはこちらもご覧ください。

「そしてついに」の英語表現を例文と動画でわかりやすく解説しました。

「そして」と英語で手紙を書くときの注意点

英語の手紙の位置づけは「カジュアル」と「フォーマル」の中間ぐらいといえます。

  • カジュアルに書くなら会話やSNSでいい。
  • かといって手紙だから、論文のような堅さは不要。
  • だから英語の手紙は、カジュアルとフォーマルの中間の位置づけです。

よって下記のことが言えます。

  1. 省略語やスラングは使わない。
    そんな言葉は会話やSNSのようなカジュアルな手段で使えばいい。
     
  2. 文章冒頭に「そして」の表現としてAndやSoを使っても構わない。
    英語論文のようなフォーマルな文章ではないから大丈夫。
     
  3. 「そして」の表現としてAndやSoを連続して使っても構わない。
    英語論文のようなフォーマルな文章ではないから大丈夫。

 

手紙をうまくライティングするコツはこちらもご覧ください。

「そして」を英語の手紙で使うことができるようになります。

「そして何より」を英語で何という?覚えておきたい表現6選

「そして何より」を英語であなたは言えますか?ちょっと考えてしまいますよね。

「そして何より」の英語表現は6つあります。 

  1. and above all
  2. most importantly
  3. and most of all
  4. and best of all
  5. more than anything
  6. on top of everything

これらの表現は英文によって使い方が変わります。

above all や most importanty や most of all の違いはこちらもご覧ください。

「そして何より」の英語表現を例文と動画でわかりやすく解説しました。

「そして」の副詞の英語表現まとめ

「そして」の副詞の英語表現はご存知ですか?

「そして」の英語表現はたくさんありますが「副詞」で使える英語表現は限られてきます。

ちなみに Andは文法的には「接続詞」であって「副詞」ではありませんので注意しましょう。

<「そして」の副詞の英語表現の例>

  • カジュアルな「そして」
    • それから:Then, 
    • そしてまた:Also,
    • とにかく:Anyway, 
  • フォーマルな「そして」
    • 同様に:Equally,
    • 同様に:Similarly,

 

Then や Also といった副詞の違いはこちらmご覧ください。

この機会に「そして」の副詞の英語表現をマスターしましょう。

「そして」のフォーマルな英語表現3選まとめ

「そして」をフォーマル英語であなたは言えますか?ちょっと考えてしまいますよね。 

「そして」のフォーマルな英語表現は3つあります。

  1. In addition
  2. Furthermore
  3. Moreover

これらの表現は英文によって使い方が変わります。

In addition、Furthermore、Moreoverのフォーマルな違いはこちらもご覧ください。

例文と動画でわかりやすく英語表現を解説しました。ぜひ参考にしてください。

「そして」をライティング(英語)するときの注意点

「そして」をライティング(英語)にするときの注意点をご存知ですか?

「そして」はAndだけではなくたくさんの表現があります。

英語でライティングするときには注意が必要です。

  • Andは英語ライティングでは文頭に使わない
  • ライティングでは様々な「そして」の英語表現を使い分ける

そこでライティングするときに正しい表現にする注意点をまとめました。

ぜひ参考にしてください。 

「そして」の英語表現の類義語まとめ

「そして」の英語表現の類義語はご存知でしょうか?

<カジュアルの場合>

  • それから:Then, 
  • それで:So,
  • そしてそれから:And then, 
  • そしてまた:Also,
  • 同時に:At the same time, 
  • 加えて:In addition, 
  • そのうえ:Besides,
  • その後:After that,

<フォーマルの場合>

  • したがって:Therefore,
  • それゆえに:Hence,
  • すなわち:Thus,
  • さらに:Additionally,
  • 次に:Secondly,
  • そのうえ:Moreover,
  • さらに:Furthermore,
  • 同様に:Equally,
  • 同じく:Similarly,

 

これらの類義語(類語)について詳しくはこちらもご覧ください。

この機会に「そして」の英語表現の類義語を整理しましょう。

「そして」「だから」の英語表現まとめ

「そして」は内容的に対等な関係を表す場合に使う言葉です。

「そして」は下記の英語で言いかえることができます。

  • そして:And,
  • また:Also,
  • それから:Then, 
  • そしてそれから:And then, 
  • 同様に:Equally,
  • 同じく:Similarly,
  • 加えて:In addition,
  • さらに:Additionally,
  • そのうえ:Besides,
  • そのうえ:Moreover,
  • さらに:Furthermore,

「だから」は内容的に原因と結果の関係を表す場合に使う言葉です。

「だから」は下記の英語で言いかえることができます。

  • だから:So,
  • したがって:Therefore,
  • それゆえに:Hence,
  • すなわち:Thus,
  • 結果として:As a result,
  • 結果的に:Accordingly,
  • そのために:Because of this,
  • 結果として:Consequently,
  • その理由で:For this reason,

こちらのページでは、これらの表現を例文で詳しく説明しています。

この機会に「そして」「だから」を両方使いこなせるようになりましょう。

そして~の英語例文集

関連する英語例文をまとめました。ご参考にどうぞ。

 

「そして私はキャンペーンは大成功だと宣言します」

And I would say that the campaign has been a great success. 

「大成功」はgreat successと英語で表現できます。

successは「成功」。

文脈から選挙戦を戦った後の会話が想定できます。

great successのほうが「偉大な結果」と伝わります。

 

「私は決して降伏しなかった。そして今の私は賞賛されている」

I never surrendered, and now I've been blessed. 

「賞賛される」は blessed と英語で表現できます。

他にも「恵まれている」「神聖な」「祝福された」という意味です。

 

「我々はピアノの側に集まりそして歌うでしょう」

We will gather by the piano and sing. 

「私たちはピアノの側に集まります」は we will gather by the piano と英語で表現できます。

by the pianoで「ピアノの側に」という意味。

 

「彼女はピアノを弾く。そして私はギターを弾く」

She plays the piano and I play the guitar. 

「ピアノを弾く」は play the piano と英語で表現できます。

「そして明確な理由もなく列車は突然停止しました」

Then the train suddenly stopped for no apparent reason. 

「列車は突然停止した」は The train suddenly stopped と英語で表現できます。

 

「我々はまず習慣を作る。そしてそれから習慣が我々を作るのだ」

We first make our habits, and then our habits make us. 

「まず習慣をつくる」は we first make our habits と英語で表現できます。

 

「私はお金を取り戻したい。そして今ほしい」

I want my money back and I want it back now.  

「お金を取り戻したい」は I want my money back と英語で表現できます。

「いま欲しい」は I want it back now. でOK。

この例文のitはmy money、つまりお金のことです。

 

「彼は歌い始めた。そしてそれから他の人たちが加わった」

He started to sing, and then the others chimed in. 

「歌い始めた」は started to sing と英語で表現できます。

「そして、政治キャンペーンは汚い戦いになりました」

And, the political campaign has turned into a dirty fight. 

「政治キャンペーン」は the polictical campaign と英語で表現できます。

 

「そして、5日目には公演が禁止されました」

And, on the fifth day, the performance was banned. 

「5日目には」は on the fifth day と英語で表現できます。

banは禁止するという意味。

日本語でも「アカバンされた(アカウントをbanされた)」と言われます。

 

「健康そして理解は人生の2つの大きな恩恵だと私は思います」

I think health and understanding are the two great blessing of life. 

「健康と理解」は health and understanding と英語で表現できます。

blessing は恩恵、祝福、天啓という意味。

 

「口を閉じ、そして目を開けてください」

Keep your mouth shut and your eyes open. 

「口を閉じなさい」は Keep your mouth shut と英語で表現できます。

「私はサッカーをします。そしてまたスキーをするのも好きです」

I play football. Also, I like to ski.

「サッカーをする」は I play football と英語で表現できます。

ヨーロッパではサッカーを footballというのが一般的です。

アメリカや日本ではsoccerです。

 

「部屋を片付けなさい。そして洗濯物をたたむこともできる?」

Clean up your room. Also, can you fold the laundry? 

「部屋を片付ける」は clean up room と英語で表現できます。

 

「そして睡眠不足で、彼女は最後には病気になりました」

And, with lack of sleep, she has fallen ill in the end. 

「睡眠不足で」は with lack of sleep と英語で表現できます。

 

「私たちは歩き続けた。そして夜には月が出て明るく輝いた」

We kept on walking, and at night the moon came out and shone brightly. 

「歩き続けた」は kept on walking と英語で表現できます。

shone は shineの過去形。輝くという意味ですね。

「私は行きたくない。そしてさらに疲れすぎている」

I don't want to go. Besides, I'm too tired. 

「行きたくない」は I don't want to go と英語で表現できます。 

 

「彼女はフランス語を話します。そしてスペイン語を少し話します」

She speaks French and also a little Spanish.

「スペイン語を少し」は  a little Spanish と英語で表現できます。

 

「出かけない方がいいと思う。夜も遅い。そして雪も降っている」

I don't think we should go out. It is late. And also it's snowing.

「出かける」は go out と英語で表現できます。

 

「エジソンは電球を発明したことで一番知られている。そして蓄音機も彼の発明である」

Edison is best known for inventing the lightbulb. Also, he invented the phonograph. 

「電球の発明」は inventing the lightbulb と英語で表現できます。

「彼女は怠惰だ。そしてさらに、彼女には責任感がない」

She is lazy, and furthermore, she has no sense of responsibility. 

「彼女は責任感がない」は she has no sense of responsibility と英語で表現できます。

lazy は怠惰な、けだるい、眠気を誘うという意味。

 

「20ドル、そしてさらに送料3ドルを同封してください」

Please enclose $20, plus $3 for postage. 

「20ドルを同封する」は enclose $20 と英語で表現できます。

 

「私は今は外出したくない。そしてさらに仕事もしなければならない」

I don't want to come out now, and besides, I must work. 

「私は仕事をしなければならない」は I must work と英語で表現できます。

 

「そしてさらに、彼はパントマイムにも出演しています」

Also, he has appeared in pantomime. 

「パントマイムに出演する」は appear in pantomime と英語で表現できます。

 

「そしてさらに、イタリア人は主食の一部として一種のパスタを食べます」

Also, Italian eat a type of pasta as part of their staple diet. 

「イタリア人は一種のパスタを食べる」は Italian eat a type of pasta と英語で表現できます。

「ローンそして利息は12ヵ月以内に返済される必要があります」

The loan has to be repaid, plus interest, within 12 months.

「ローンは返済される必要がある」は The loan has to be repaid  と英語で表現できます。

interest は利息、利子、興味、関心という意味。

 

「英語のクラスが提供されます。そしてさらに、学生はコンピューターのクラスを受講できます」

English classes are offered. In addition, students can take classes in computing. 

「コンピューターのクラスを受講する」は take classes in computing と英語で表現できます。

 

「そして何より、私の財布が盗まれた」

On top of everything else, my wallet's been stolen. 

「財布が盗まれた」は wallet's been stolen と英語で表現できます。

これは wallet has been stolen の略ですね。

stolen は steal の過去分詞。盗むという意味になります。

まとめ

英語表現まとめ

「そして」の英語表現をまとめると「2つ」です。

  1. and
  2. then

たくさんの英語表現をご紹介しましたがすべてを覚える必要はありません。

この記事をブックマークしておいてください。そして必要なときに思い出してご利用下されば幸いです。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

関連記事

1日10分で英語をあきれるほど覚える方法とは?

1日10分で英語をあきれるほど覚えるコツは下記ページで解説しています。

やってみると効率よく英会話を覚えて口から飛び出す方法を理解できます。

こちらの記事を読んでみてください。