英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

「~として」を英語で何という?覚えておきたい表現2選

外国人女性

「~として」を英語であなたは言えますか?ちょっと考えてしまいますよね。

「~として」の英語表現は2つあります。

  1. as
  2. by way of

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく英語表現を解説しました。ぜひ参考にしてください。

「~として」の英語表現1

as

  • 発音とアクセント:アズ
  • asは「~として」です。人や目的や品質を記述するために使われます。
  • 「~として」のasの後には大抵 a あるいは the と続きます。その後に名詞が続きます。
  • asには「同じ程度に」「同じぐらい」という意味もあります。程度を比較参照するときに使われます。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「このようなフィードバックは現場のチェックとして価値があります」

Such feedback can be valuable as a reality check. と英語で表現できます。

  • valuableは「価値がある」です。他に「高価な」「貴重な」「大切な」という意味があります。
  • valuableの発音は「ヴァールボゥ」です。

 

「彼女の言葉を真実として受け入れるしかない」

I had no choice but to accept her words as the truth. と英語で表現できます。

  • truthは「真実」です。他に「真理」「真相」「誠実」という意味があります。
  • truthの発音は「トルゥース」です。

動画

こちらの動画ではasの使い方について英語でわかりやすく解説されています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

「~として」の英語表現2

by way of

  • 発音とアクセント:バイウェイオブ
  • by way ofで「~として」という英語表現になります。
  • by way ofは他にも「~経由で」「~のつもりで」「~のために」という意味もあります。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「説明としていくつか言葉を伝えた方がよいでしょう」

You had better say a few words by way of explanation. と英語で表現できます。

 

「「彼女が求めたんだ」と私は説明として言った」

She asked for it, I said by way of explanation. と英語で表現できます。

動画

こちらの動画ではwayについて10個の使い方を英語でわかりやすく解説されています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

「~として」の例文集

英語例文をまとめました。参考にしてください。

 

「頻繁に繰り返せば大衆はそれを真実としてみなします」

If you repeat it often enough,  the masses will regard it as the truth. と英語で表現できます。

  • regardは「みなす」です。他に「考える」「じっと見る」「注意する」意味があります。
  • regardの発音は「リード」です。
  • 似ている英単語にregardlessがあります。regardlessは「不注意な」「むとんちゃくな」意味があります。

 

「礼儀として彼女を招待しました」

I invited her as a matter of courtesy. と英語で表現できます。

  • as a matter of courtesyで「礼儀として」という英語表現になります。
  • courtesyは「礼儀」です。他に「丁重」「親切」「優遇」「好意」という意味があります。
  • courtesyの発音は「カーテシィ」です。

 

「リーダーとして彼女は恐れられさえしました」

As a leader, she was even feared. と英語で表現できます。

  • fearは「恐れる」です。他に「ためらう」「怖がる」意味があります。
  • fearは名詞では「恐れ」「恐怖」「心配」「気遣い」という意味があります。

 

「彼はリーダーとして尊敬されています」

He is respected as a leader. と英語で表現できます。

  • respectは「尊敬する」です。is respectedで「尊敬される」となります。
  • respectには他に「自重する」「重んじる」「大事にする」「尊重する」意味があります。
  • respectの発音は「リスクト」です。

「彼女は説明として信号機が赤に変わるのを見ていなかったと言った」

She said that she hadn't seen the traffic light change to red by way of explanation. と英語で表現できます。

  • traffic lightは「信号機」という英語表現になります。trafficは「交通の」。lightは「光」です。
  • by way of explanationで「説明として」という表現になります。

 

「前置きとしてストーリーの背景を説明させてください」

By way of introduction, let me explain the background to the story. と英語で表現できます。

 

「前置きとして言いたいことがあります」

I want to to say something by way of introduction. と英語で表現できます。

 

「彼女は謝罪として私にいくつかの花を送った」

She sent me some flowers by way of an apology. と英語で表現できます。


まとめ

「~として」の英語表現をまとめると「2つ」です。

  1. as
  2. by way of

「~として」は日常会話でよく使われる英語表現です。

いきなり英語で言われても驚かないようにまとめて覚えておきましょう。英会話の幅も広がりますよ!

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

英語表現をたくさんおぼえるコツとは?

英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。

やってみると効率よく英会話を覚えて口から飛び出す方法を理解できます。

こちらの記事を読んでみてください。