英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

「など」「その他」両方の意味になる英語表現まとめ

「など」「その他」両方の意味にある英語表現をご存知でしょうか?

英語で「~など」という場合は「その他」と表現するときもあります。両方の意味になる英語表現を覚えておくと便利ですね。

詳しい内容はこちらもご覧ください。

そこで今回は「など」「その他」両方の意味になる英語表現をまとめました。ぜひ参考にしてください。

「など」「その他」の英語表現

「など」「その他」の英語は and others で表現できる

「など」「その他」の英語は and others で表現できます。

  • 「AやBやCなど」は英語では「A, B, C, and others」と表現できます。
    • 「~など」の「~」には通常は例となる言葉が入ります。
    • andの前にはカンマとスペースが入るので注意しましょう。
  • 「その他」は意味合い的には「など」と同じになります。
    • 「その他」は特定の例の後につけることが一般的です。
      • 「その他」という言葉の前には「対象以外の」という意味があります。
      • 今回の場合では「A、B、C、その他」という表現になります。
  • よって「など」も「その他」も and othersで表現できます。

詳しくは「など」の英語表現etc. の注意点8つと例文まとめもご覧ください。

また下記のページも参考になります。

others と関連表現との使い分けをまとめました

ここでothers と 関連表現との使い分けをまとめておきます。

  • others:
    • others は例であげたものとは性質の違うもの全般を指す(=その他)
    • 例で挙げたもの以外の「残り」
    • others 単体で名詞として使用できる
  • other:
    • other は列挙した例とはまた性質の違うものを指す(=他)
    • 例で挙げたもの以外ならよい
    • other は形容詞のため直後には複数形の名詞が必要となるため「など」の表現としては不都合
  • another:
    • another は列挙した例とはまた性質の違うものを指す(=他)
    • 例で挙げたもの以外ならよい
    • anotherの直後には単数形の名詞になるため「など」の表現としては不都合
  • the others:
    • the othersは例であげたものの残りが明確な場合に使う
    • 3つ以上の項目の中でそれ以外
    • 「など」は全体像が不明確でも使われる言葉のため「など」の英語表現としては不都合
  • the other:
    • the otherは例であげたものの残りが明確な場合に使う
    • 項目は2つあってそのうちのもう1つ
    • 「2つのうちの1つ」のため「~など」という英語表現としては不都合

「など」「その他」の英語例文集

関連する英語表現をまとめました。参考にしてください。

 

「警察は、子どもたちなどを致命的な危険から守っていました」

The police were defending children and others against mortal danger. と英語で記載できます。

 

「我々は政治家や著名な作家などに公の生活についてインタビューしました」

We interviewed  politicians, famous writers and others in public life. と英語で記載できます。

 

「彼などの人々は、その損失はおそらくケーブル協会によって引用された全国的な平均を反映していると言います」

He andothers say the loss probably reflects the nationwide average cited by the cable association. と英語で記載できます。

 

「デカルトは、コペルニクスやガリレオなどの新しい物理学から刺激を受けました」

Descartes received his stimulus from the new physics of Copernicus, Galileo, andothersと英語で記載できます。

 

「彼女はジャーナリスト、写真家などから批判された」

She was criticised by journalists, photographers andothersと英語で記載できます。

 

「エアバッグは、小さな子供や通常の位置に座っていないなどの人を適切に保護しません」

Airbags do not provide adequate protection for small children and others not sitting in normal position. と英語で記載できます。

 

「銀行、保険会社などにとって大きなチャンスです」

It is a major opportunity for banks, insurance companies, andothersと英語で記載できます。

 

「首相などが私たち全員の前で質問に答えることができます」

It enables the Prime Minister and others to answer questions in front of us all. と英語で記載できます。

「など」の英語クイズ

穴埋め問題にチャレンジ!

  • 「彼女はバナナやリンゴなどが好きだ」を英語にすると?
    She likes bananas, apples, and ____ on.
  • 「A・B・そしてCなど説明せねばならない」を英語にすると?
    I have to explain A, B, and so ____
  • 「チーズやパンなど買わなければならない」を英語にすると?
    I have to buy some cheese, ____, and so on.
  • 「彼女は花がついたドレスなどを着る」を英語にすると?
    She wears dresses with flowers on and ____ like that. 
  • 「私は電球交換などをする」を英語にすると?
    I change light bulbs ____ things ____ that. 
  • 「私が欲しかったのはこれとあれとなどなどだ」を英語にすると?
    I ____ this and that and ____ blah blah. 

答えはこちら

「彼女はバナナやリンゴなどが好きだ」を英語にすると:
She likes bananas, apples, and so on.

「AやBなど説明せねばならない」を英語にすると:
I have to explain A, B, and so on. 

「チーズやパンなど買わなければならない」を英語にすると:
I have to buy some cheese, bread, and so on.

「彼女は花がついたドレスなどを着る」を英語にすると:
She wears dresses with flowers on and things like that. 

「私は電球交換などをする」を英語にすると:
I change light bulbs and things like that. 

「私が欲しかったのはこれとあれとなどなどだ」を英語にすると:
I wanted this and that and blah blah blah. 

「彼女は私に興奮のほどや喜びのほどなどを言った」を英語にすると:
SHe said to me how excited and pleased, blah-blah-blah.

「ハンバーガーやポテトチップスなどは避けたい」を英語にすると:
I have to avoid unhealthy foods such as hamburger and chips. 


まとめ

今回の記事では「など」「その他」の英語表現についてまとめました。

  • 「~など」の英語表現は実のところたくさんあります。
  • ただし「など」「その他」両方の意味になる英語表現は and others となります。

others の関連表現として other, another, the others, the otherがありました。

  • ただしそれらはどれも「その他」や「など」の意味としては不適切です。
  • othersと似ているので注意しましょう。

たくさんの英語表現がありましたがすべてを覚える必要はありません。このページをブックマークしておいてください。そして必要なときに思い出してご利用下されば幸いです。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

おまけ:英単語を1日10分であきれるほど覚えてみませんか

あなたは英単語をあきれるほどたくさん覚えることに興味はありませんか?

詳しくは下記のページよりどうぞ。