英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

「ただし」の英語論文での表現3選

外国人女性

「ただし」の英語表現は論文ではどう書けばいいでしょうか?

英語論文は使える言葉は堅い言葉になるので考えてしまいますよね。

そこで今回は「ただし」の英語表現を論文でどう書けばいいかをまとめました。ぜひ参考にしてください。

「ただし」の英語論文で書くときのマナーはどう書けばいい?

「ただし」のような副詞や接続語は英語論文では重要

「ただし」のような副詞や接続語は英語論文では重要です。

なぜなら英語論文においては副詞や接続語は論理を組み立てるための重要な用語だからです。

論文とは論理展開を明示することが全てです。日常会話のようになぁなぁにするものではありません。論理的に話を展開するからこそ「論文」なのです。その骨組みになるのが副詞や接続語になります。

前置詞や時制が多少間違っていても論理がしっかりしていればなんとかなります。ですが「ただし」のような副詞や接続語は論文では間違うわけにはいきません。

ちなみに英語論文に限らなければ「ただし」の英語表現は4つあります。詳しくはこちら。

「ただし」の意味としてButは英語論文で使わない

「ただし」の意味としてButは英語論文で使わないことは基本です。

「ただし」の英語表現としてbutがあります。これは口語(英語を話すときの言葉)ならOKです。

しかしbutは文語(書かれた文章)では使われません。

  • 英語論文では使われません。これはマナーです。
  • 特に文頭には使われません。論文で文頭にbutを使うのは無作法(bad form)と考えられています。

その理由はbutは話し言葉で使われることからです。論文のような格式ばった文章にはふさわしくないのでしょうね。

「ただし」の英語論文での表現1

However

  • 発音:ハウヴァー
  • 定義:量や程度にかかわらず。たとえ。どうあっても。
  • 意味:「どうあっても」は英文によっては「ただし」の意訳になります。
  • Howeverは堅いフォーマルな表現です。そのため論文でも「ただし」の意味に使えます。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「これは簡単な処理です。 ただし危険があります」

This is a simple process. However there are dangers. 

 

「ただし彼らの一部は休暇をうまく利用しようとします」

However, some of them try to make good use of their vacations. 

「ただし」の英語論文での表現2

Provided that

  • 発音:プロヴァイデッド ダット
  • 意味:ただし~ならば。ただし~の条件ならば。
  • 論文ではprovided thatの後に条件の内容が記載されます。
  • 英語論文のほか英文契約書などでよく使われる表現です。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「この本は1か月間お持ちになれます。ただし他の人が必要としない限りです」

You may keep this book a month provided that no one else requires it. 

 

「一緒に来てもいいよ。ただしあなたが行儀よくするならね」

You're welcome to come along, providedthat you behave yourself. 

「ただし」の英語論文での表現3

Except that 

  • 発音:イクプト ダット
  • 定義:可能ではないことあるいは真実ではない理由を伝える表現。
  • 意味:ただし~を除く。
  • except thatは先述のprovided thatとは「除く」ところが違います。英語論文で使用できます。
  • 類似表現にunlessがありますがこちらは口語よりなので論文には使わないほうがいいでしょう。
  • 「ただし~この限りではない」という英語表現は「ただし~この限りではない」は英語で何という?表現3選をご覧ください。

例文

「彼らは似ています。ただし1人は少し背が高いです」

They look similar except that one is a little taller. 

 

「彼女は何も考えられませんでした。ただし彼女はとても心配していた」

She could think of nothing except that she was so sorry. 

「ただし」の英語論文での表現に関連する動画

HoweverとAlthoughとDespiteの違い

こちらの動画では「HoweverとAlthoughとDespiteの違い」について英語で解説されています。ネイティブの英語も聞けてためになります。英語上達のためにもぜひご覧ください。

接続詞の使い方

こちらの動画では「provided thatやonly ifなどの接続詞の使い方」について英語で解説されています。ネイティブの英語も聞けてためになります。英語上達のためにもぜひご覧ください。

「ただし」の英語クイズ

穴埋め問題にチャレンジ!

  • 「彼は何でも好きなことができます。ただし行儀よくするならば」を英語にすると?
    He can do whatever he likes _____ that he behaves himself.
  • 「我々は友達なしでも生きられる。ただし隣人なしでは無理だ」を英語にすると?
    We can live without our friends, but _____ without our neighbours. 
  • 「レストランは古く見えました。ただし食べ物はおいしかった」を英語にすると?
    The restaurant _____ old, but the food was good.
  • 「私は彼女のことを何も知らない。ただし彼女は隣に住んでいる」を英語にすると?
    I know _____ about her except that she lives next _____ .
  • 「私は彼女のことは何も覚えていない。ただし彼女は金髪だった」を英語にすると?
    I _____ nothing except _____ her hair was brond.
  • 「1日100ドルまで引き出せます。ただし口座にお金があれば」を英語にすると?
    You can _____ up to $100 a day, provided that you have the money in your _____ .

答えはメールでお送りします。
メールアドレスを登録してください

メールアドレスを入力↓



送信情報はSSL暗号方式で安全に送信されます。プライバシーポリシーに基づき厳重に管理しますのでご安心ください。登録されますと答えをメールでお送りします。また六単塾の無料メールマガジン「英語上達のヒント集」もお届けしますのでご了承ください(配信停止はいつでも可能です)。

まとめ

「ただし」の英語表現をまとめると「3つ」です。

  1. However
  2. Provided that
  3. Except that 

「ただし」は会話でもビジネス英語でもよく使われる表現です。

いきなり英語で言われても驚かないようにまとめて覚えておきましょう。英会話の幅も広がりますよ!

それから下記の関連記事も役立つのでお読みください。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

プレゼント

特別レポート