英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

and thenは文頭に用いることはできる?まとめました

and thenは文頭に用いることはできるのでしょうか?

and thenはどんな状況で使うかによって文頭に使えるかは変わってきます。そしてandとthenは似た意味の英単語ですが文頭に使えるかどうかは別なのです。

詳しい内容はこちらをご覧ください。

そこで今回はand thenを文頭に使えるかどうかをまとめました。ぜひ参考にしてください。

and thenは文頭に用いることはできる?

会話文ならand thenは文頭に使うことができる

会話文ならand thenは文頭に使うことができます。文頭および文中に使うことが可能です。

以下注意点をまとめておきます。

  • and thenは文末には使われません。
    • and は接続詞です。文と文を接続する役割があるため文末には使われません。
    • 本来接続詞は文頭にも使えませんがも会話文のような場合は文頭にも使われるようになっています。
    • and thenに似た英語にsince thenやafter thatがあります。これらの表現は文末に使うことが可能です。
  • AndあるいはThenとして会話文の文頭に使うことも可能です。その場合もand thenとほぼ同じ意味になります。
  • Andだけでも「それから」という意味になります。
    • ただしAndを連続して使うと幼稚な会話文になってしまいます。
    • Andは多用せずに1度や2度に留めておいてthenを使うほうがいいでしょう。
  • Thenだけでも「それから」という意味になります。
    • Thenは繰り返し使っても幼稚な印象にはなりません。
    • Thenを繰り返し使う場合は最後にはAnd thenと言ったほうがいいです。相手に「これで最後だな」ということが伝わるからです。

詳しくは下記もご覧ください。

カジュアルな文章ならand thenは文頭に使ってもOK

カジュアルな文章ならand thenは文頭に使ってもOKです。

以下注意点をまとめておきます。

  • カジュアルな文章とはたとえば知り合いとのメールでの文章やSNSでのやりとりの文章をいいます。
  • and thenは本来は会話で使うのが一般的です。ですのでカジュアルな文章でのやりとりもその範疇と言えます。
  • 後述しますが and は書き言葉では本来文頭に書かないのがマナーと言われています。
    • とはいえそのマナーは崩れつつあります。最近は新聞などでも文頭に使われることが増えてきています。
    • カジュアルな文章であればand thenは文頭に使ってもOKと言えるでしょう。
  • 文章を読む相手がカジュアルな文章を許容するかわからない場合:
    • もし親しき仲ではない相手に書くならばand thenは念のため文頭に使わないほうがいいかもしれません。
    • その場合はandを省略してthenを文頭に使いましょう。thenはandと違って書き言葉でも文頭において構いません。
    • and あるいは then 単体でもand thenと同じ「それから」という意味になります。
  • thenを文頭に使う場合:
    •  then の後にカンマ(,)を付けてください。
    • ちなみにthenを文中に使う場合は then の前にカンマ(,)を付けます。

フォーマルな文章ならand thenは文頭に使わないほうがいい

フォーマルな文章ならand thenは文頭に使わないほうがいいです。

以下注意点をまとめておきます。

  • フォーマルな文章とは英語論文・プレゼンテーション・ビジネスメールで使用される堅い英文のことをいいます。
  • 堅い文章ではandは文章の冒頭に用いることはふさわしくないと考えられています。
    • なぜならandは接続詞のためです。
    • 接続詞は文と文を接続する役目のため文中に用いられる品詞です。よってandは文頭や文末に使うことはふさわしくないと考えられています。
    • よってand thenはandの要素を含むためフォーマルな堅い英文ではふさわしくありません。
  • and の他にも so や but といった表現は接続詞として使う場合は堅い英文ではふさわしくありません。英語に訳するときに文頭に置きがちなので注意しましょう。

詳しくは下記もご覧ください。

フォーマルな文章の文頭ではand thenはどうすればよいか?4つの対策法

フォーマルな文章の場合に文頭のand thenはどうすればいいでしょうか?

対策は下記の4つあります。

  1. 省略する
    • 堅い英文では文頭のand thenそのものを省略することが一番確実な方法です。
    • 英語論文やプレゼンでは論理的に文章を進めることが基本です。ですのでand thenのような接続詞は本来省略することができます。
    • and thenを省略しても文意は伝わるように文章を構成するようにしましょう。
  2. and then を then にする
    • どうしてもand thenを入れたい場合はandを省略して Thenを使いましょう。
    • Thenは文頭に置いても構いません。thenは接続詞ではなく副詞です。副詞は接続詞と違って文頭・文中・文末に使用することは認められています。
    • 「1つ目は●、2つ目は●、最後は●」という表現にもthenは役立ちます。「First, ... Then, ... Last,...」という風に表現ができます。
  3. and thenの前後の文章をくっつけて1つの文章にする
    • and thenを文頭にもってこないためには前後の文章を1つの文にすることも有効です。
    • 下記に例文を示します。
      • 修正前:Her lip quivered. And then, she started to cry.
      • 修正後:Her lip quivered and then she started to cry.
      • 1文になっていることがわかります。カンマが省略されているのに注意しましょう。
  4. and thenの代わりに文頭に使える他の英語表現を使う

and thenの関連例文

関連する英語例文をまとめました。参考にしてください。

and thenが文頭にある英語例文

「それからクライアントを彼に紹介しました」

And then I referred a client to him. 

 

「それからビジネスの話をしよう」

And then we'll talk some business.

 

「それから別のことについて話しましょう」

And then let's talk about something different.

 

「それから救急車を待ちました」

And then, I waited for the ambulance.

 

「それから彼はお気に入りのパイも欲しがっています」

And then, he also wants his favorite pie. 

 

「それから、彼が次のことに言及していることに注意してください」

And then note what he mentions following.

and thenが文頭にない英語例文

「彼女は1時間待ってそれから出ました」

She waited for an hour and then she left. 

 

「洗濯をしてそれから裏庭で干します」

I do the washing and then I hang it out in the backyard.

 

「私の車は故障した。それから車から締め出された」

My car broke down and then I locked myself out. 

 

「「続行」アイコンをクリックしてください。それからすぐにお話しします」

Click on the 'proceed' icon, and then I'll talk to you soon.

「それから」の英語クイズ

穴埋め問題にチャレンジ!

  • 「しかしそれから、私は悪夢を見始めました」を英語にすると?
    But ____ that, I started to have nightmares.
  • 「それからまもなく、私はジェーンから再び聞きました」を英語にすると?
    ____ after that I heard from Jane again.
  • 「これらの子供たちはそれからも幸せに暮らしました」を英語にすると?
    These children lived ____ ____ after.
  • 「それからもう一つ。費用はいくらですか?」を英語にすると?
    And one more ____ . Can I ask how much you're ____ to cost me?
  • 「それから、変わっていません」を英語にすると?
    It hasn't changed since ____ .
  • 「それから彼とは会っていない」を英語にすると?
    I have not ____  him ____ then.

答えはこちら

「しかしそれから、私は悪夢を見始めました」を英語にすると?
But after that, I started to have nightmares.

「それからまもなく、私はジェーンから再び聞きました」を英語にすると?
Shortly after that I heard from Jane again.

「これらの子供たちはそれからも幸せに暮らしました」を英語にすると?
These children lived happily ever after.

「後それからもう一つ。費用はいくらですか?」を英語にすると?
And one more thing. Can I ask how much you're going to cost me?

「それから、変わっていません」を英語にすると?
It hasn't changed since then.

「それから彼とは会っていない」を英語にすると?
I have not seen him since then.


まとめ

今回の記事ではand thenを文頭で用いることができるかまとめました。

ポイントは下記になります。

  • and thenはカジュアルな会話では文頭で使える。
  • and thenはカジュアルな文章では文頭で使える。
  • and thenはフォーマルな文章では文頭で使わないほうがいい。

フォーマルな文章の場合に文頭のand thenはどうすればよいかというと対策は下記の4つありました。

  1. 省略する
  2. and then を then にする
  3. and thenの前後の文章をくっつけて1つの文章にする
  4. and thenの代わりに文頭に使える他の英語表現を使う

以上のポイントに気を付けてand thenを文頭で用いるか注意しましょう。

たくさんの英語表現がありましたがすべてを覚える必要はありません。このページをブックマークしておいてください。そして必要なときに思い出してご利用下されば幸いです。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

おまけ:英単語を1日10分であきれるほど覚えてみませんか

あなたは英単語をあきれるほどたくさん覚えることに興味はありませんか?

詳しくは下記のページよりどうぞ。