英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

チョコレートを英語で何という?覚えておきたい表現2選

「チョコレート」は英語で何というでしょうか?ちょっと考えてしまいますよね。

覚えておきたい表現は「2つ」あります。

  1. chocolate
  2. choc

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく解説しました。ぜひ参考にしてください。

チョコレートの英語表現1

chocolate

「チョコレート」は英語で chocolate といいます。

  • 発音と読み方:チョコレット
  • カカオの種から作られた甘い食品。
  • 通常は茶色でブロック単位で販売されている。
  • ココアとしばしば砂糖から作られた食品。
  • 通常は茶色でキャンディーとして食べられる。
  • 通常はケーキなどの他の食品に使用される。

「チョコレート中毒」は英語で chocoholic といいます。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「私はチョコレートを半分に割りました」

I broke the chocolate into halves. と英語で表現できます。

 

「私はチョコレートを我慢することはちょっとできません」

I just can't resist chocolate. と英語で表現できます。

チョコレートの英語表現2

choc

チョコレート」は英語でchocといいます。

  • 発音と読み方:チョーク
  • チョコレート。

参照:Dictionary.com

解説

choc はイギリス英語で使われるカジュアルな言葉。

オーストラリアやニュージーランドでは chocky とも呼ばれます。

例文

「私はチョコレートのかけらをいただきたいです」

I'd like a piece of choc. と英語で表現できます。

 

「私はホットチョコレートをいただきましょう」

I'll have a hot choc please. と英語で表現できます。

チョコレートの英語動画

チョコレートの歴史

こちらの動画では「チョコレートの歴史」について英語で解説されています。字幕表示するとわかりやすいです。英語上達のためにもぜひご覧ください。

チョコレートの短く甘い歴史

こちらの動画では「チョコレートの短く甘い歴史」について英語で解説されています。丁寧な解説でためになります。英語上達のためにもぜひご覧ください。

チョコレートの英語例文集

関連する英語例文をまとめました。ご参考にどうぞ。

 

「彼女は指からチョコレートをなめとった」

She licked the chocolate off her fingers.

「指」は fingers と英語で表現できます。

lick A off B で「BからAをなめとった」という構文。

 

フルーツはチョコレートにちょっと浸されていました」

The fruit had been dipped in chocolate.

フルーツ」は fruit と英語で表現できます。

dip はちょっと浸す、すくいあげるという意味。

 

「どちらの味がいいですか?チョコレートかバニラか」

Which flavor do you want - chocolate or vanilla?

「バニラ」は vanilla と英語で表現できます。

flavor は味、風味、フレーバーという意味。

 

「1度チョコレートを食べ始めたら、私はやめられません」

Once I start eating chocolate, I can't stop.

「1度」は Once と英語で表現できます。

start eating で「食べ始める」という構文。

 

「私は発疹が出る、もしチョコレートを食べると」

I come out in a rash if I eat chocolate.

「出てくる」は come out と英語で表現できます。

rash は発疹、吹き出物という意味。

「ハート型の型にチョコレートを注いでください」

Pour the chocolate into a heart-shaped mould.

「注ぐ」は Pour と英語で表現できます。

mould は型、かび、腐植土という意味。イギリス表現。

アメリカでは mold とも言います。

 

「ケーキの上にチョコレートを振りかけてください」

Sprinkle chocolate on top of the cake.

「振りかける」は Sprinkle と英語で表現できます。

 

「彼女は数個の四角のチョコレートをポキンと割りました」

She broke off a few squares of chocolate.

「数個の」は a few と英語で表現できます。

square は正方形、四角という意味。

break off で「ポキンと折る、割る」という熟語。

 

「彼女はチョコレートバーをむさぼり食っています」

She is chomping away on a bar of chocolate.

「バー」は bar と英語で表現できます。

chomp は音を立てて食べる、大口で食べる、むさぼり食うという意味。

 

「彼は、すごい大きなかたまりのチョコレートケーキを切った」

He cut a great wodge of chocolate cake.

「切った」は cut と英語で表現できます。

wodge は大きな塊、束という意味。

「チョコレートを溶かすための温かい空気があった」

There was the warm air to make chocolate melts.

「空気」は air と英語で表現できます。

 

「彼女はチョコレートのかけらをパリンと割った」

She broke off a piece of chocolate.

「パリンと割る」は broke off と英語で表現できます。

a piece of A で「Aのかけら」という構文。

 

「私の兄はチョコレートを二つに割った」

My brother broke the chocolate in two.

「ふたつに」は in two と英語で表現できます。

 

「あなたは太ります、もしそんなたくさんのチョコレートを食べるなら」

You'll get fat if you eat so much chocolate.

「太る」は get fat と英語で表現できます。

 

「私はダークチョコレートよりミルクチョコレートの方が好きです」

I prefer milk chocolate to dark chocolate.

「むしろ好きです」は prefer と英語で表現できます。

prefer A to B で「BよりAが好き」という構文。

「ピュアなチョコレートは愛の味です」

Pure chocolate is the taste of love.

「味」は taste と英語で表現できます。

 

「スーパーマーケットではすべての人にチョコレートバーを配っていました」

The supermarket was giving away a bar of chocolate to everyone.

「スーパーマーケット」は supermarket と英語で表現できます。

 

「チョコレートを少しいかがですか?」

Would you like a bit of chocolate?

「いかがですか?」は Would you like と英語で表現できます。

a bit of A で「Aを少し」という構文。

 

「彼はチョコレートケーキの1枚を取りました」

He took a slice of chocolate cake.

「ケーキ」は cake と英語で表現できます。

a slice of A で「Aの1枚」という構文。

 

「私は散歩中の自分を元気づけるために、チョコレートを持っていただけです」

I only had a chocolate to sustain me on my walk.

「散歩」は walk と英語で表現できます。

sustain は維持する、支える、元気づけるという意味。

「あの美味しいチョコレートケーキをもう少しほしいです」

I'll have some more of that yummy chocolate cake.

美味しい」は yummy と英語で表現できます。

 

「このチョコレートは1キロ1ポンドで小売りされていた」

This chocolate was retailed at one pound a kilo.

「ポンド」は pound と英語で表現できます。

retail は小売する、販売するという意味。

 

「私はチョコレートを見ました。私はそれを食べませんでした」

I looked at the chocolate; I did not eat it.

「食べる」は eat と英語で表現できます。

look at A で「Aを見る」という構文。

 

「それは彼が1年以上の間で味わった最初のチョコレートだった」

It is the first chocolate he'd tasted for over a year.

「1年以上」は over a year と英語で表現できます。

 

「彼はチョコレートへの渇望を満たすため、通常の食事を抜いた」

He skipped normal meals to satisfy his craving for chocolate.

食事」は meals と英語で表現できます。

フルーツはミルクチョコレートの厚いコーティングで覆われていました」

The fruit was covered in a thick coating of milk chocolate.

「ミルク」は milk と英語で表現できます。

thick は厚い、太い、分厚い、密集したという意味。

 

「あなたなんて賢いの!チョコレートチップクッキーを買うなんて」

How clever of you to buy chocolate chip cookies!

「賢い」は clever と英語で表現できます。

 

「私は2つ目のチョコレートバーを彼には与えません」

I wouldn't let him have a second bar of chocolate.

「2つ目の」は second と英語で表現できます。

let A B で「AにBさせる」という構文。

 

「彼女は自分の体でチョコレートの大きな箱を抱えた」

She hugged a large box of chocolate against her body.

「箱」は box と英語で表現できます。

hug A against B で「BでAを抱える」という構文。

まとめ

英語表現まとめ

「チョコレート」の英語表現はまとめると「2つ」です。

  1. chocolate
  2. choc

たくさんの英語表現をご紹介しましたがすべてを覚える必要はありません。

この記事をブックマークしておいてください。そして必要なときに思い出してご利用下されば幸いです。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

1日10分で英語をあきれるほど覚える方法とは?

1日10分で英語をあきれるほど覚えるコツは下記ページで解説しています。

やってみると効率よく英会話を覚えて口から飛び出す方法を理解できます。

こちらの記事を読んでみてください。