英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

羊を英語で何という?覚えておきたい表現5選

「羊」は英語で何というでしょうか?ちょっと考えてしまいますよね。

覚えておきたい表現は「5つ」あります。

  1. sheep
  2. ram
  3. ewe
  4. lamb
  5. mutton

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく解説しました。ぜひ参考にしてください。

羊の英語表現1

sheep

「羊」は英語でsheepといいます。

  • 発音と読み方:ープ
  • 草を食べ、羊毛、皮、肉のために飼われている家畜。
  • 太い巻き毛・厚い羊毛の家畜。

参照:Cambridge Dictionary

解説

羊が複数いても sheep と英語で表現します。

ちなみに「羊の毛皮」は sheepskin といいます。

例文

「一匹の羊は別の羊を追いかける」

One sheep follows another. と英語で表現できます。

 

「羊1頭が群れ全体を傷つけます」

One sheep will mar a whole flock.  と英語で表現できます。

羊の英語表現2

ram

」は英語で ram といいます。

  • 発音と読み方:ラァ
  • 繁殖できる雄羊。
  • 生態の雄羊。

参照:Cambridge Dictionary

解説

ramは lamb と似ているので注意しましょう。

  • ram:大人の雄の羊。雄に限る。
  • lamb:子どもの羊。またその肉。 

例文

「肉屋一人でも多くの羊を恐れません」

One butcher does not fear many ram.  と英語で表現できます。

 

「オオカミは少しずつ羊を食べます」

By little and little the wolf eats the ram.  と英語で表現できます。

羊の英語表現3

ewe

」は英語で ewe といいます。

  • 発音と読み方:
  • 成羊の雌羊。

参照:Cambridge Dictionary

解説

「一匹の雌羊」は a ewe と英語で表現します。

an ewe ではないので注意。

ram と ewe の英語の違いをまとめておきましょう。

  • ram はオスの羊。成体。
  • ewe はメスの羊。成体。

例文

「それは牛または雌羊の牛乳から作られています」

It's made from cow's or ewe's milk. と英語で表現できます。

 

「角を曲がったところで歩いているのはこの雌羊です」

Around a corner walks this ewe. と英語で表現できます。

羊の英語表現4

lamb

」は英語で lamb といいます。

  • 発音と読み方:ラァ
  • 子羊。若い羊。
  • 肉として食べられる若い羊の肉

参照:Cambridge Dictionary

解説

「ラム肉」料理のラムとは英語で lamb といいます。

ラムは子羊の肉なので、マトン(mutton) より柔らかくておいしいお料理ですね。

例文

「子羊が犠牲としてささげられました」

A lamb was offered in sacrifice. と英語で表現できます。

 

「子羊と一緒に寝なさい」

Go to bed with the lamb. と英語で表現できます。

羊の英語表現5

mutton

」は英語で mutton といいます。

  • 発音と読み方:トゥン
  • 食用として食べる成羊の肉。

参照:Cambridge Dictionary

解説

mutton は「羊の肉」という意味です。

mutton という羊がいるわけではないので注意。

インドカレー料理のマトンカレーは mutton を使ったカレーです。

muttonは大人の羊肉なので調理すると硬くなることがありますね。

lambに比べると安価とも言えます。

例文

「私は羊のを買った」

I bought a leg of mutton. と英語で表現できます。

 

「羊をいくつか焼きますね」

I'll grill you some mutton. と英語で表現できます。

羊の英語動画

羊より山羊を出すレストランが多い理由

こちらの動画では「羊より山羊を出すレストランが多い理由」について英語で解説されています。字幕表示するとわかりやすいです。英語上達のためにもぜひご覧ください。

山羊と羊の違いを紹介

こちらの動画では「山羊と羊の違い」について英語で解説されています。丁寧な解説でためになります。英語上達のためにもぜひご覧ください。

羊の英語例文集

関連する英語例文をまとめました。ご参考にどうぞ。

 

「一人の肉屋は多くの羊を恐れません」

One butcher does not fear many sheep. 

「肉屋」は butcher と英語で表現できます。

 

「オオカミは少しずつ羊を食べます」

By little and little the wolf eats the sheep.

「オオカミ」は wolf  と英語で表現できます。

by little and little は「少しずつ」という熟語。

 

「羊はオオカミの危険にさらされています」

The sheep is in danger of the wolf. 

「オオカミ」は  wolf と英語で表現できます。

in danger of Aで「Aの危険にある」という構文。

 

「すべての群れには黒い羊が一匹います」

There is a black sheep in every flock. 

「群れ」は flock と英語で表現できます。

flock はフロックと発音します。

 

「怠惰な羊は毛が重いと思っています」

A lazy sheep thinks its wool heavy. 

「毛」は wool と英語で表現できます。

think A heavyで「Aが重いと考える」という構文。

 

「ワシは一人で飛ぶが、羊は集団で群がる」

Eagles fly alone, but sheep flock together.  と英語で表現できます。

「貧しい人の子羊は、金持ちの牛と同じくらい大切です」

A lamb is as dear to a poor man as an ox to the rich.

「金持ち」は the rich と英語で表現できます。

A is as dear as Bで「AはBと同じぐらい大切」という構文。

 

「ワシは一匹で飛ぶが、羊は集団で群がる」

Eagles fly alone, but sheep flock together. 

「ワシ」は Eagles と英語で表現できます。

 

「1頭の羊が群れ全体に害を及ぼすでしょう」

One sheep will mar a whole flock. 

「全体の」は whole でと英語で表現できます。

marは「台無しにする、傷つける」という意味。

 

「それは牛または雌羊の牛乳から作られています」

It's made from cow's or ewe's milk.

「牛乳」は milk と英語で表現できます。

made from A で「Aで作られる」という構文。

 

「カラスは死んだ羊を嘆き、それからそれらを食べます」

Crows bewail the dead sheep and then eat them. 

「カラス」は Crows と英語で表現できます。

「牛肉と羊肉は、少なくとも1週間は冷蔵倉庫に吊るされます」

Beef and lamb are hung in a cold store for at least a week.

「牛肉」は beef と英語で表現できます。

 

「子羊という英単語 lamb の「b」は発音されません」

The 'b' in lamb is not pronounced.

「発音する」は pronounce と英語で表現できます。

 

「雌羊は、遺伝的に同一の新しい雌羊を産むでしょう」

The ewe will give birth to a new genetically identical ewe.

「遺伝的に」は genetically と英語で表現できます。

give birth to A で「Aを産む」という構文。

 

「若い子羊の皮はすぐに市場に出ます」

The young lamb’s skin goes to the market soon. 

「皮」は skin と英語で表現できます。

 

「雌羊の最初の交配は10ヵ月から12ヶ月です」

The first mating of ewe is 10 - 12 month.

「交配」は mating と英語で表現できます。

「牛肉と羊肉は、少なくとも1週間は冷蔵倉庫に吊るされます」

Beef and lamb are hung in a cold store for at least a week.

「牛肉」は beef と英語で表現できます。

 

「子羊を皿の中央に置いてください」

Put the lamb in the centre of the dish.

「中央」は centre と英語で表現できます。

dish は「大皿、食卓用皿、皿に盛った料理」という意味。

 

「我々は子羊を神々に捧げた」

We sacrificed a lamb to the gods.

「神々」は gods と英語で表現できます。

sacrifice A to B で「AをBに捧げる」という構文。

 

「野原では、子羊がメ~と鳴いていた」

In the field a lamb was bleating.

「野原」は field と英語で表現できます。

ちなみに bleed は「出血する」という意味。

 

「ローストした子羊は乾燥していて調理しすぎでした」

The roast lamb was dry and overdone.

「調理しすぎ」は overdone と英語で表現できます。

「それは、8月の羊の出汁スープよりよかった」

It was better than mutton broth in August.

「8月」は August と英語で表現できます。

 

「私はにんにくで味付けした羊を食べるのが好きです」

I like to eat mutton which was seasoned with garlic.

「にんにく」は garlic と英語で表現できます。

season with A で「Aで味付けする」という構文。

 

「子羊をよく焼くのが好みなら、さらに10分から15分はみてください」

Allow an extra 10-15 min if you prefer lamb well done.

「よく焼く」は well done と英語で表現できます。

allowは「時間の余裕をみる、許す」という意味。

 

土曜日の昼食はいつもローストした子羊でした」

It was always roast lamb for Saturday lunch.

「昼食は」は  lunch と英語で表現できます。

 

「人々は祭壇の上に子羊を捧げました」

The people offered a lamb on the altar.

「祭壇」は altar と英語で表現できます。

alter はオルターと発音します。

「グリルには羊のたたきとマッシュポテトがありました」

The grill had mutton chops and mash.

「グリル」は grill と英語で表現できます。

 

「ここでの主要な食事は羊、魚です」

The staple diet here is mutton and fish.

食事」は diet と英語で表現できます。

stapleは「主要産物、主成分、ホッチキスで止める」という意味。

ステイポゥと発音します。

 

「彼らは午後に羊のシチューをとても大いに食べた」

They feasted well into the afternoon on mutton stew.

「午後」は afternoon と英語で表現できます。

feasted は feast の過去形。

feast on A で「Aを大いに食べる」という構文。

 

「私は夕食のために羊のをローストするためにオーブンに入れました」

I put a leg of mutton into the oven to roast it for supper.

」は a leg と英語で表現できます。

supperは「夕食、夜食」という意味。

サパーと発音します。

「羊のカツレツは彼を大変喜ばせた」

The mutton cutlets gave him much pleasure.

「カツレツ」は cutlets と英語で表現できます。

直訳すると「大変な喜びを彼に与えた」となりますが、そういう言い方は日本語ではあまり言いません。

「彼を大変喜ばせた」が適切でしょう。

 

「羊は過去10年間、一人当たりの消費量において減少しています」

Mutton have decreased in per capita consumption during the past 10 years.

「消費量」は in per capita consumption と英語で表現できます。

「いま」減少しているのではなく、「過去10年間」減少しているので、現在完了で have decreased となります。

per capita で「一人当たりの」という意味。

 

「羊を失った全国の人々を想像してみてください」

Imagine an entire nation of people missing their mutton.

「人々」は people と英語で表現できます。

まとめ

英語表現まとめ

「羊」の英語表現はまとめると「5つ」です。

  1. sheep
  2. ram
  3. ewe
  4. lamb
  5. mutton

たくさんの英語表現をご紹介しましたがすべてを覚える必要はありません。

この記事をブックマークしておいてください。そして必要なときに思い出してご利用下されば幸いです。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

おまけ:この記事はメールでも読めます

あなたもこの記事をメールで読んで、英単語を覚えてみませんか?

六単塾のメールマガジンに登録すると、メールで今回のような記事が届きます。

メールを1日10分読んで、英単語をあきれるほど覚えましょう。

無料ですのでお気軽に読んでみてください。

 

詳しくはこちら:

 無料メールマガジン】英単語を1日10分であきれるほど覚える講座