英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

「めんどくさい」を英語で何という?覚えておきたい表現7選

外国人女性

「めんどくさい」を英語であなたは言えますか?考えてしまいますよね。

「めんどくさい」の英語表現は7つあります。

  1. hassle
  2. bother
  3. annoying
  4. pain in the neck
  5. troublesome
  6. bothersome
  7. tiresome

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく英語表現を解説しました。ぜひ参考にしてください。

「めんどくさい」の英語表現1

hassle

  • 発音と読み方:ハッソゥ
  • 困難やトラブルや議論の原因となる状況。
  • 誰かを困らせたり苛立たせること。特に誰かに繰り返し尋ねることによる。

hassleは総じて「困ったこと」という意味。

よって英語では「困るほどめんどくさい」意味になります。
 

ちなみに「元気を出す」という意味で「ハッスル」という言葉がありますよね。これ英語のスペルが違うので注意です。

  • hassle:困るほどめんどくさいこと
  • hustle:元気にハッスルすること

参照:Cambridge Dictionary

例文

「洗濯機を持たないのはとてもめんどくさい」

It's such a hassle not having a washing machine.

 

「旅行にたくさん服を持っていかねばならないのはめんどくさいことだ」

It's a hassle having to travel with so many clothes. 

「めんどくさい」の英語表現2

bother

  • 発音と読み方:バーダー
  • 誰かに不安や気分を害させること。
  • 誰かを困らせたり問題を引き起こしたりすること。
  • 不愉快な何かをする努力をすること。
  • トラブルや問題。
  • 迷惑な人または状況。

botherという英語表現は「問題を起こす」というニュアンスがあります。

  • よって「問題を起こすほどめんどくさい」という意味になります。
  • アメリカ英語では「大きな努力」という意味があります。
  • イギリス英語では「怒りを表す」ために使用されます。
  • botherには他にも「悩ます」「悩む」「ねだる」「せがむ」「迷惑をかける」という意味があります。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「時々服にアイロンをかけるのはめんどくさい」

I can't be bothered to iron my clothes sometimes.

 

「メイクするのがめんどくさいです」

I can't be bothered to make up my face. 

「めんどくさい」の英語表現3

annoying

  • 発音と読み方:アイング
  • 少し怒りを感じること。

annoyingは「迷惑な」という意味です。

  • よって「迷惑をかけるほどめんどくさい」という意味になります。
  • 他にも「じれったい」「うるさい」「少し怒らせる」意味のある英語表現です。
  • annoyは「いらいらさせる」「悩ませる」意味の動詞です。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「メイクするのがめんどくさいです」

It is annoying when I make up my face. 

 

「ミシンを引きずり出してくるのはとてもめんどくさいです」

It's so annoying having to drag out the sewing machine. 

「めんどくさい」の英語表現4

pain in the neck

  • 発音と読み方:ペインインダック
  • 非常に迷惑な誰か。または非常に迷惑な何か。
  • pain in the neckはカジュアルあるいはスラングな英語表現です。
  • めんどくさい人」「めんどくさいこと」という意味になります。


ちなみに in the neckは省略されることもあります。

painだけでも「めんどくさい奴」「痛いやつ」という意味になるんです。

関連例文を覚えておきましょう。

  • トムは多少不愉快だけどめんどくさい奴じゃないよ:
    Tom had some discomfort, but no real pain.
     
  • 学校がめんどくさい:
    It's a pain to go to school.

 

参照:Cambridge Dictionary

例文

「私の弟はめんどくさいです」

My younger brother is a real pain in the neck

 

「誰もが彼女はめんどくさい人だと思っている」

Everyone thinks she's a pain in the neck

「めんどくさい」の英語表現5

troublesome

  • 発音と読み方:ラボゥサム
  • 誰かに多くの問題を引き起こすこと。
  • 心配や不安を引き起こすこと。
  • 問題または困難を引き起こすこと。

troublesomeは「やっかいな問題ごと」「やっかいな人」を指す形容詞です。

  • よって「やっかいな問題でめんどくさい」という意味になります。
  • 他にも「手に負えない」「わずらわしい」「問題を引き起こす」意味もある英語表現です。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「彼はめんどくさい人です」

He is a troublesome person. 

 

「ビジネスというものはめんどくさいものかもしれません」

Business may be troublesome.  

「めんどくさい」の英語表現6

bothersome

  • 発音と読み方:ダーサム
  • 迷惑または問題を引き起こすこと。
  • 不快感やトラブルを引き起こすこと。

bothersomeは「問題を起こす」というニュアンスがあります。

  • よってbothersomeは「問題を起こしてめんどくさい」というニュアンスです。
  • 先述のtroublesomeとかなり似ている英語表現ですね。

例文

「それはめんどくさいことでしたが耐え難いことではありませんでした」

It was bothersome, but not excruciating. 

 

「個々人にとってはめんどくさいかもしれません」

It may be bothersome to individuals. 

「めんどくさい」の英語表現7

tiresome

  • 発音と読み方:イアサム
  • 煩わしくて忍耐力を失うこと。
  • 疲れること、迷惑なこと、退屈なこと。

tiresomeは「飽き飽きする」ニュアンスがある英語表現です。

  • よって「飽き飽きするほどめんどくさい」という意味になります。
  • tiresomeには他にも「うんざりする」「つまらない」意味があります。
  • troublesome, bothersome, tiresomeはセットで覚えておきたいですね。

例文

「家を売るのはめんどくさい仕事です」

Selling your house can be a tiresome business. 

 

「定期的な草刈りはめんどくさいのですが不可欠な仕事です」

Regular mowing is a tiresome but essential job. 

「めんどくさい」の英語動画

英単語hassleを動画で解説

こちらの動画では「hassleという英単語」について英語で解説されています。字幕もあってわかりやすいです。英語上達のためにもぜひご覧ください。

「bother、disturb、troubleの違い」を動画解説

こちらの動画では「bother、disturb、troubleの違い」を英語で解説されています。ネイティブの発音でためになります。英語上達のためにもぜひご覧ください。

「めんどくさい」の英語例文集

英語例文をまとめました。参考にどうぞ。

 

「叔父は時々めんどくさい人になります」

Sometimes my uncle can be a pain in the neck. 


「めんどくさい人」はpain in the neck と英語で表現できます。

スラング表現ですがカジュアルな会話では意外と使われる言葉ですね。

日本語でも「あの人痛いなぁ」といった言い方しますよね。そういうニュアンスでOKです。
 

 

「英語の勉強するのはめんどくさい」

I can’t be bothered to study English.


I can't be botheredで「めんどくさい」とも言えます。慣用句なので一発でおぼえときましょう。

ちなみに「人間関係がめんどくさい」は英語で

I'm fed up with the relationship.

と書きます。これも覚えておきましょう。


 

「これ以上めんどくさいことはありませんでした」

Nothing could have been more annoying.


「ありませんでした」は英語でNothing could have been と表現できます。

ちょっと長いですけど「ナッスィング クドハブビーンモア」というカナを勢いで体でおぼえておけば意外と使いやすいですよ。

僕はこういうものは発音カナをまとめて覚えるようにしています。
 

 

「めんどくさいことに彼女はいつも正しいんだ」

The annoying thing is that she's always right.


「彼女はいつも正しい」は英語で she's always rightと表現できます。

これもすごく使える言葉ですね。海外旅行していると夫婦連れのネイティブと英会話することがよくあるんです。

そういうときにその旦那さんに「彼女は(妻は)いつも正しいんだ」と冗談交じりで言われることがよくあります。

それがこのshe's always rightという英語表現です。

まぁどこの国でも恐妻家っていますよね(笑)。あ。僕もそうです。
 

 

「そういうの全部めんどくさい」

I can't be bothered with all that sort of things.


「そういうの全部」は all that sort of things と英語で表現できます。

all that sort of things ってなかなか出てこない言葉ですよね。日本語から英語に翻訳しようとしても絶対に浮かんでこないフレーズです。

でも英語ってそういうもの。英語って作るものじゃないんです。「すでに存在する言葉を覚える」のが正解なんです。

だからあなたも 「そういうの全部」=all that sort of things とまるごと覚えりゃいい。

英語って覚えゲーなんですよ。覚えれば勝てる。覚えておいてください(これも)。
 

 

「とても暑いので料理するのがめんどくさいです」

It's so hot that I can't be bothered to cook.


「とても暑いので」は英語で It's so hot that と表現できます。

日本語だと「暑い」という言葉から話をはじめることができますが。

英語では「hot」から始めるんじゃなくてIt'sから始めなければいけない決まり事があります。

あと日本人にはおなじみのso that構文がこの英文にはありますね。便利なフレーズです。

It's so hot thatという英語表現をまるごと覚えておくのが正解です。
 

 

「今日はちょっと仕事する必要があるのだがめんどくさいな」

I should do some work today but I can't be bothered.


「めんどくさい」は 英語でI can't be bothered と英語で表現できます。

本当はI can't be botheredは「~する気になれない」という意味なのですが。

これも意訳すると「めんどくさい」というニュアンスになるわけですね。

「彼女の不平不満は誰にとってもめんどくさいものです」

Her complaining is tiresome to everyone.

 

「彼女の不平不満」は英語で Her complaining と表現できます。

complainは「不平を言う」という動詞。だからingをつけた compaliningは「不明不満」という動名詞になります。

確かに不平不満は誰にとっても嫌なものですね。

でも「不平不満」の代わりに「わがまま」だったら・・・わがままな女性なら僕は全然オーケーですね(笑)。

でもわがままな男はダメだ。野郎は黙って我慢しなさい。


 

「なんてめんどくさいんだ! 時計を置き忘れた」

How tiresome! I have left my watch behind.


「なんてめんどくさい!」は英語で How tiresome! と表現できます。

How+形容詞になると感嘆詞といって「なんと」「なんて」というニュアンスになるんですね。

ちなみにHowの意味合いを強化したパターンでHoweverを使うという方法もあります。

下記ページに結構重要なこと書いてあるのでHoweverも勉強していってください。

Howeverの意味4つとは?例文と動画でわかりやすく解説


 

「めんどくさい講義に出席するのが好きな人はいません」

Nobody likes to attend the tiresome lecture.


「出席する」は英語で attend と表現できます。

「出席したい奴なんていねぇ」は英語で Nobody likes to attend といいます。

海外の大学に通っている方はこういう言葉をぜひ覚えていってください(笑)。海外だろうが日本だろうがめんどくさい授業っていうのはあるものよね。


 

「私の隣人はとてもめんどくさい人です」

My neighbor is so bothersome


「私の隣人」は英語で「My neighbor」と表現できます。

発音に注意。「My neighbor」で「マイネイバー」です。

「隣人」というのは「隣の家の人」を指すことが多いかな。「私の隣にいる人」なら「person next to me」という言い方するもんね。


 

「コートを脱ぐのはかなりめんどくさいです」

It's too bothersome to take off my coat.


「コートを脱ぐ」は英語でtake off my coatと表現できます。

take off(テイクオフ)と聞くと飛行機が滑走路から飛び出すことを想像すると思います。それはそれで正解。

だけど他にもtake offは「服を脱ぐ」という意味があるんです。


そういや僕がアメリカの高校にいたころなんですが・・・セクシーなブロンドの女性教師が高校におりまして。

その女性教師が教壇に上がるたびにクラスメイトから「take off! take off!」(服を脱げ!服を脱げ!)と大合唱が起こっていたのをすごく覚えています。

彼ら完全なセクハラなんですけどアメリカの高校生なんて基本そんなもんですね。基本アホが多いです。


 

「私の妹はとてもめんどくさいです」

My younger sister is so bothersome


「私の妹」は英語で My younger sister と表現できます。

sisterというのは姉でも妹でも通じる英語表現。なのでsisterだけだと姉か妹かわからないんですよね。

すると姉萌えの人と妹萌えの人にとっては非常に困ったことになります(?)。

そういうわけで妹ならyounger sister。姉ならelder sisterと英語でいいます。olderと言わないのはお約束。

「FAXの送信は電話をかけるよりはるかにめんどくさい」

Sending a fax is a lot more hassle than phoning.


「FAXの送信」は Sending a fax と英語で表現できます。簡単ですね。

「メールの送信」はSending e-mailとなります。ちなみに an e-mailとはあんまり言わないです。

 


「その電車に乗るのは車よりもめんどくさい」

Taking the train is more hassle than a car.


「電車に乗るのは」は英語でTaking a train と表現できます。

「乗る」なんだけど英語はtakeを使う。takeってほんと便利な言葉。絶対!にマスターしたいですね。

「バスに乗る」もtake a busだし。「タクシーに乗る」もtake a taxi。簡単だ。
 

 

「1回の電話でたくさんのめんどくさいことを省けます」

One phone call could save a lot of hassle.


「1回の電話で」は英語で one phone call と表現できます。

one phone call。そのまま。直観的にわかりやすいですよね。

でも答えがわかったから簡単なだけでいきなり英語で言え!と言われるとなかなか出てこないものなのですよ。

日々の練習が必要ということですねー。


 

「漢字を書くのはめんどくさい」

Chinese characters are troublesome to write.


「漢字」は英語で Chinese characters と表現できます。

Chineseは固有名詞なんで文章の途中にあっても頭文字は大文字になりますよ。

ちなみにひらがなやカタカナはJapanese charactersでいいのかな。あんまり聞いたことないですけど。


 

「彼はめんどくさい仕事を私にさせた」

He lumbered me with a troublesome job.


「仕事をさせる」は英語でlumberといいます。

もっというとlumberは「面倒な仕事を押し付ける」というニュアンスです。イギリス英語で主に使われる言葉ですね。ちなみにlumberの発音は「ランバー」です。


 

「この作業はよりめんどくさいものになりそうです」

This work is likely to become more troublesome.


「この作業は」は英語でThis workと表現できます。

workって「仕事」という意味のほかに「作業」という意味があるんですよね。

絵を描いたりする作業もworkといいますし。いろいろ使い勝手があります。


 

「私の妹はかなりめんどくさい人です!」

My little sisters are such a pain in the neck! 


「かなりめんどくさい人」は英語で  such a pain in the neck と表現できます。

pain in the neckが「めんどくさい人」というスラング英語になることは既にお伝えした通りです。

ポイントはsuchです。

such a personという英語表現で「そんな人」「こんな人」という意味になるんです。これが意外と重要なのよ。

such a personという型が頭に入っていればsuch a pain in the neckも直感的にわかりやすいと思います。


 

「彼は旅行全体を台無しにしました。彼はめんどくさい人でした」

He did nothing but ruin the whole trip. He was a pain in the neck. 


「台無しにした」は英語で did nothing but ruinと表現できます。

いわゆるnothing but構文というやつですけどフレーズまるごと覚えるのが正解です。

ちなみにruinは「廃墟」という意味の英語表現です。便利ですよ。


そういえば海外旅行に行きますといろんなネイティブのご夫婦に出会うのですが。

奥さんは買い物したり観光したりに非常に熱心なのですが。

旦那さんはただ奥さんの後ろをついていくだけという悲しいパターンが非常に非常に多いです。

そんな旦那さんと英会話すると「どこを観光しようがただの廃墟だよ」(Just the ruin!)なんてよく愚痴をこぼされることがあります(笑)。同情します。

まとめ

「めんどくさい」の英語表現をまとめると「7つ」です。

  1. hassle
  2. bother
  3. annoying
  4. pain in the neck
  5. troublesome
  6. bothersome
  7. tiresome

「めんどくさい」と言うのにもいろんなニュアンスの英語表現があるわけですね。

いきなり英語で言われても驚かないようにまとめて覚えておきましょう。英会話の幅も広がりますよ!

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

英語表現をたくさんおぼえるコツとは?

英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。

やってみると効率よく英会話を覚えて口から飛び出す方法を理解できます。

こちらの記事を読んでみてください。