英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

「~など」を英語レポートで書く際の注意点と表現まとめ

「~など」は英語レポートでどう書けばいいでしょうか?

英語レポートはいわば論文。フォーマルな文章が求められますので「など」と英語で記載する場合も注意が必要です。

詳しい内容はこちらもご覧ください。

そこで今回は「など」を英語レポートで書く際の表現と注意点をまとめました。ぜひ参考にしてください。

「~など」を英語レポートで書く場合の注意点

注意点1:話し言葉で使う「など」の英語表現は慎んだほうがいい

英語レポートで「など」と表現する場合の注意点その1。

それは話し言葉で使う「など」の英語表現は慎んだほうがいいということです。

  • カジュアルな話し言葉は論文やエッセイではふさわしくないため。
  • 例えばand so on や things like that や Blah, blah, blahは「~など」という意味ですが英語レポートでは避けたほうが賢明です。なぜならカジュアルなためです。
  • このように英語エッセイで使える「など」は表現は限られることになります。

詳しくは「など」「その他」の英語表現をまとめましたもご覧ください。

また下記のページもどうぞ。

注意点2:書き言葉でもあいまいな意味の英語表現は使わないほうがいい

英語レポートで「など」と表現する場合の注意点その2。

それは「書き言葉でもあいまいな意味の英語表現は使わないほうがいい」ということです。

  • あいまいさがあると論理的にならないためです。
  • 英語レポートで求められる文章は「論理的でありかつあいまいを許さない」文章です。
  • 例えば etc. は「~など」という意味ですが英語レポートでは避けたほうが賢明です。
    • etc.では挙げられる例は相関関係がなくても使えます。
    • そのため「~など」の内容があいまいになるためです。
  • 例えば「~など」に当てはまる言葉がない場合は使わないほうが賢明です。
    • 英語では「~など」と言葉を使うからには「~など」の内容が確実に存在する必要があります。
    • 一方で日本語では「~など」という言葉は頻繁に使われますが「~など」の中身はなくても構いません。
    • 日本語の感覚で「~など」と英語で表現しないように注意しましょう。

「など」の英語レポートでの表現1

such as

「など」の英語レポートの表現としてsuch asがあげられます。

  • 発音と読み方:ッチアズ
  • such asは英語レポートなど堅い文章で使える表現です。
    • X such as A and B:「例えばAやBなどのようなX 」という意味になります。
    • AやBはXに必ず「含まれる」ことに注意してください。
    • このようにAやBの例が限定的であるため曖昧さがなくなり英語レポートではよく使われます。
    • 「such as」の前にコンマ(,)を置きましょう。such asで表現する例は名詞のみです。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「パンや牛乳などの多くの食品は非課税である」

Many foodstuffs, such as bread and milk, are tax-free.  という英語になります。

 

「大工などの職人は大きな需要がある」

Craftsmen , such as carpenters, are in great demand. という英語になります。

「など」の英語レポートでの表現2

for example

「など」の英語レポートでの表現としてfor exampleがあげられます。

  • 発音と読み方:フォーイグザンポゥ
  • for exampleは英語レポートでは名詞以外の例を示す際に使えます。
    • for example, ... と書くことで「例えば~など」という意味になります。
    • 事例を挙げる場合は前の文を一度終了し、後の文でFor exampleと具体例を説明する形になります。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「性別、年齢、民族など、多くの要素が重要となる」

Many factors are important, for example gender, age and ethnicity. という英語になります。

 

「フランス語やスペイン語など、多くの言語では似た意味の単語がある」

There is a similar word in many languages, for example in French and Spanish.という英語になります。

「など」の英語レポートでの表現3

and the like

「など」の英語レポートの表現としてand the likeがあげられます。

  • 発音と読み方:エンド ザイク
  • and the like は英語レポートではsuch asのように名詞の例を出すときに使える表現です。
    • A, B, and the likeで「AやBなど」と英語で表現できます。
  • such asとの違い
    • such as は例が必ず前に言及したものに含まれる必要があります。
      • X such as A, B だとAやBはXに含まれることになります。
    • and the likeは例が似ていればOKです。
      • A, B, and the likeだとAとBは似ている必要があります。
      • 例から「~など」の内容を推測できるので英語レポートではand the likeは有効です。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「都市にはガソリンスタンドや自動車などが多数ある」

Cities are full of gas stations, motor vehicles, and the likeという英語になります。

 

「学校や大学、病院、図書館などが必要である」

We need schools and colleges, hospitals, libraries and the likeという英語になります。

「など」の英語レポートで使える例文

関連する英語例文をまとめました。参考にしてください。

 

「これらの雑誌は、写真やスポーツなど、あらゆる種類の人気テーマをカバーする」

These magazines cover all kinds of popular subjects suchas photography and sports. 

 

「赤と青など、任意の2色を使用できる」

You can use any two colors, for example, red and blue. 

 

「台湾や日本など多くの国では地震がたくさんある」

Many countries, for example Taiwan and Japan, have a lot of earthquakes. 

 

「これらは、庭のプールなどに植えるのに最適である」

These are best used for planting in garden pools and thelike

 

「このプログラムは、トレーニングセッション、ワークショップなどを通じて従業員が才能を伸ばすのに役立つ」

The programs help employees develop their talents through training sessions, workshops, and the like

 

「これは写真や家具などに良い」

This is fine for pictures, furniture and the like

 

「古いスカーフや花嫁介添人の衣装などを保存する」

We save old scarves, bridesmaid outfits, and thelike. 

 

「樹脂は、高い接着性などを発揮する」

The resin exerts the high bondability characteristic and thelike

「など」の英語クイズ

穴埋め問題にチャレンジ!

  • 「彼女はバナナやリンゴなどが好きだ」を英語にすると?
    She likes bananas, apples, and ____ on.
  • 「A・B・そしてCなど説明せねばならない」を英語にすると?
    I have to explain A, B, and so ____
  • 「チーズやパンなど買わなければならない」を英語にすると?
    I have to buy some cheese, ____, and so on.
  • 「彼女は花がついたドレスなどを着る」を英語にすると?
    She wears dresses with flowers on and ____ like that. 
  • 「私は電球交換などをする」を英語にすると?
    I change light bulbs ____ things ____ that. 
  • 「私が欲しかったのはこれとあれとなどなどだ」を英語にすると?
    I ____ this and that and ____ blah blah. 

答えはこちら

「彼女はバナナやリンゴなどが好きだ」を英語にすると:
She likes bananas, apples, and so on.

「AやBなど説明せねばならない」を英語にすると:
I have to explain A, B, and so on. 

「チーズやパンなど買わなければならない」を英語にすると:
I have to buy some cheese, bread, and so on.

「彼女は花がついたドレスなどを着る」を英語にすると:
She wears dresses with flowers on and things like that. 

「私は電球交換などをする」を英語にすると:
I change light bulbs and things like that. 

「私が欲しかったのはこれとあれとなどなどだ」を英語にすると:
I wanted this and that and blah blah blah. 

「彼女は私に興奮のほどや喜びのほどなどを言った」を英語にすると:
SHe said to me how excited and pleased, blah-blah-blah.

「ハンバーガーやポテトチップスなどは避けたい」を英語にすると:
I have to avoid unhealthy foods such as hamburger and chips. 


まとめ

今回の記事では「~など」を英語レポートで使う際の表現をまとめました。

英語レポートでは「など」の英語表現は次の注意が必要です。

  • 会話調の「など」の英語表現はレポートでは使わない。
  • あいまいな意味の「など」の英語表現はレポートでは使わない。

英語レポートで使える「など」の表現は下記の3つになります。

  1. such as
  2. for example
  3. and the like

たくさんの英語表現がありましたがすべてを覚える必要はありません。このページをブックマークしておいてください。そして必要なときに思い出してご利用下されば幸いです。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

おまけ:英単語を1日10分であきれるほど覚えてみませんか

あなたは英単語をあきれるほどたくさん覚えることに興味はありませんか?

詳しくは下記のページよりどうぞ。