英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

おやつとお菓子の英語表現を徹底比較!まとめました

おやつとお菓子

おやつとお菓子って英語で何というのでしょう?似ているから意外と言えないものですね。

そこで今回「おやつ」の英語表現・「お菓子」の英語表現を一挙にまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

「おやつ」の英語表現

snack

「おやつ」は英語でsnackといいます。

  • 発音:スーック
  • 定義:食事の合間に食べられる少量の食べ物。または非常に少ない食事。
  • 一般的におやつは英語でsnackと言います。スナック菓子として日本語にもなっています。
  • snackはオーストラリア英語ではスラングで「簡単にできること」とも言います。

参照:Cambridge Dictionary

light meal

「おやつ」は英語でlight mealといいます。

  • 発音:イトーュ
  • 定義:軽食。おやつ。サンドイッチやオリーブやサラミやナッツ関係になります。
  • 英語圏の国では昔は昼食はおやつ程度の軽食(light meal)だったそうです。現在では昼食は中規模の量になっています。

nosh

「おやつ」は英語でnoshといいます。

  • 発音:ーッシュ
  • 定義:食事の合間または食事として食べられる少量の食物。
  • noshはアメリカ英語ではカジュアルな表現になります。イギリス英語では古いスラングになります。

参照:Cambridge Dictionary

treat

「おやつ」は英語でtreatといいます。

  • 発音:トゥート
  • 定義:
    • 特別で楽しい機会や体験。
    • あなたが誰かの食べ物や娯楽のために支払う機会。
  • treatは「ご褒美であげるおやつ」という意味があります。
    • 砂糖の入ったおやつ:sugary treats
    • 脂肪の多いおやつ:fatty treats
    • 高タンパクのおやつ:high-protein treats

morning tea

「おやつ」は英語でmorning teaといいます。

  • 発音とアクセント:モーニング ティ
  • 定義:朝食と昼食の間に食べるおやつ。少量の食べ物と飲み物。
  • morning teaは「朝のおやつの時間」です。イギリスで主に使う英語表現ですね。afternoon teaの朝バージョンです。
  • イギリスでは朝11時頃や夕方4時頃に時間をはさんで休憩します。朝がmorning teaで夕方がafternoon teaです。ただし時間帯はまちまちで常に決まっているわけではありません。

参照:Cambridge Dictionary

afternoon tea

「おやつの時間」は英語でafternoon teaといいます。

  • 発音とアクセント:アフタヌーン ティ
  • 定義:午後遅くに食べる少量の食事。通常はケーキとお茶が含まれます。
  • afternoon teaは「午後のおやつ」です。イギリスで主に使う英語表現ですね。またイギリスの影響を残すオーストラリア・ニュージーランドでもafternoon teaで同じ意味になります。
  • 元々上流階級の人々がお茶と軽食をたしなんでいたことからきていますが今ではいつもお茶を飲むわけではなさそうです。

「お菓子」の英語表現

candy

「お菓子」は英語でcandyといいます。

  • 発音:キャンディ
  • 定義:チョコレート・フルーツ・ナッツなどから作られた甘い砂糖の食べ物。
  • candyはアメリカで「甘いお菓子」という意味になります。「甘いお菓子」はイギリスでは後述するsweetです。
  • よくある表現にconfectionがありますがこれは「菓子類」という意味です。お菓子よりちょっと固い表現です。 

参照:Cambridge Dictionary

sweet

「お菓子」は英語でsweetといいます。

  • 発音:スィート
  • 定義:砂糖やチョコレートから作られた甘い食べ物。
  • イギリスではsweetは「甘いお菓子」という意味になります。
  • アメリカではsweetは「砂糖を多く含む食品」という意味になります。

参照:Cambridge Dictionary

snack

「お菓子」は英語でsnackといいます。

  • 発音とアクセント:スナック
  • 定義:食事の合間に食べられる少量の食べ物。または非常に少ない食事。
  • snackは「しょっぱいお菓子」です。いわゆるスナック菓子です。お菓子は日本では甘いものも辛いものも総称されますよね。

おやつとお菓子の英語表現

おやつの英語表現一覧!64選

おやつってたくさんありますよね。ドーナツ・ショートケーキ・スコーンなどなど。

そういったおやつの英語表現を一挙にまとめました。お菓子としても使える英語表現もあります。

下記をチェックしてみてください。

おやつの英語一覧まとめ!ジャンル別64選

お菓子の英語表現まとめ(例文・動画付き)

「お菓子」の英語表現を例文と動画でまとめました。お菓子といっても奥が深いものですね。

日本語では甘いお菓子も辛いお菓子もみんな「お菓子」となります。でも英語では表現が違うのです。

ぜひ下記記事をチェックしてみてください。

「お菓子」を英語で何という?覚えておきたい表現3選

「おやつ」の英語クイズ

穴埋め問題にチャレンジ!

  • 「おやつをお楽しみください」を英語にすると?
    You can enjoy a _____.
  • 「砂糖菓子をいくつか食べましょう」を英語にすると?
    We'll have some _____ treats.
  • 「彼の好きなおやつは何ですか?」を英語にすると?
    What is his _____ snack? 
  • 「食事の合間におやつをいただきます」を英語にすると?
    I'll have a nosh between _____.
  • 「軽食のおやつをご提供します」を英語にすると?
    You _____ be offered a light _____.
  • 「カフェでおいしいおやつを提供します」を英語にすると?
    We _____ good _____ in the cafeteria.

答えはメールでお送りします。
メールアドレスを登録してください

メールアドレスを入力↓



登録されますと答えをメールでお送りします。また六単塾の無料メールマガジン「英語上達のヒント集」もお届けしますのでご了承ください(配信停止はいつでも可能です)。送信情報はSSL暗号方式で安全に送信されます。プライバシーポリシーに基づき厳重に管理しますのでご安心ください。

まとめ

今回はおやつとお菓子について英語表現をまとめました。

中でも「snack」はおやつでもお菓子でも使える英語表現でしたね。覚えておきたいところです。

たくさんの英語表現がありましたがすべてを覚える必要はありません。このページをブックマークしておいてください。そして必要なときに思い出してご利用下されば幸いです。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

英語表現をたくさんおぼえるコツとは?

英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。

やってみると効率よく英会話を覚えて口から飛び出す方法を理解できます。

こちらの記事を読んでみてください。