英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

それらを英語で何という?覚えておきたい表現2選

「それら」を英語であなたは言えますか?ちょっと考えてしまいますよね。

覚えておきたい表現は2つあります。

  1. those
  2. they

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく解説しました。ぜひ今日から活用してください。

それらの英語表現1

those

「それら」は英語で those といいます。

  • 発音と読み方:ーズ
  • 話者から空間または時間で区切られた人、物、アイデアなどを指す単語。
  • 以前に言及または関与したものを指すために使用される単語。
  • すでに知られているものを指すために使用される単語。

参照:コトバンク

解説

those は 2つの役割があります。

  • that の複数形
  • 代名詞(指示代名詞)

代名詞とは「名詞の代わりをするもの」です。

指示代名詞は「過去に1度も言及していないもの」を指すことができる代名詞。

そして those は自分から離れているものを指す英語表現になります。

例文

「それらは楽しかったです」

Those were fun. と英語で表現できます。

 

「それらの変な物体は何ですか?」

What are those strange objects? と英語で表現できます。

それらの英語表現2

they

「それら」は英語で they といいます。

  • 発音と読み方:
  • すでに言及された人や事柄を指す単語。
  • 明確に示されてない人々のグループを指す単語。
  • 性別を言及することを避けるために使用される言葉。
  • 性別のわからない人を指す単語。

参照:Wikipedia

解説

they は2つの役割があります。

  • it の複数形
  • 人称代名詞

人称代名詞は「繰り返しを避けるために」人や物を指すことができる代名詞。

よって they は「前に言及した言葉に対して」使える英語表現です。

詳しくは「they と those の違いを解説」もご覧ください。

例文

「それら全てはC++で実装されています」

They are all implemented in C++. と英語で表現できます。

 

「それらは手作りのものです」

They are handmade. と英語で表現できます。

それらの英語動画

this, these, that, those の違い

こちらの動画では「this, these, that, those の違い」について英語で解説されています。ネイティブの発音もあってためになります。英語上達のためにもぜひご覧ください。

they という代名詞

こちらの動画では「they という代名詞」について英語で解説されています。字幕表示するとわかりやすいです。英語上達のためにもぜひご覧ください。

それらの英語コラム

「それら」の英語表現 themとは 

them は目的格と呼ばれますが、下記のように複数の意味を持ちます。

  • 「彼らを」
  • 「彼女らを」
  • 「それらを」
  • 「彼らに」
  • 「彼女らに」
  • 「それらに」

例文を下記に示しておきます。

「私は彼らを教えている」 I teach them. 

「彼女は彼らをよく知っていた」She knew them well.

「私は彼らにお菓子をいくつかあげた」I gave them some candies. 

「それは彼らです」It's them. 

「それら」の英語表現と it の関係について

「それら」の英語表現には those と they があります。

those は下記2つの役割を持ちます。

  • that の複数形
  • 指示代名詞(過去に言及していないものを指定できる)

they は下記2つの役割を持ちます。

  • it の複数形
  • 人称代名詞(過去に言及したことのみ指定できる)

つまり「それら」の英語表現のうち、it と関連するのは they となります。

 

それでは it と they を下記にまとめておきます。

  • it の複数形が they
  • it も they も人称代名詞
  • it の目的格は it
  • they の目的格は them

「彼ら」と「それら」の意味をもつ英語表現

「彼ら」と「それら」の意味をもつ英語表現は4つあります。

  1. they
  2. their
  3. them
  4. theirs

詳しくは下記にまとめておきます。

they

  • 意味:彼らは、彼女らは、それらは
  • 文の中で主語になる代名詞(主格)。
  • 英語の肯定文では文頭にきます。

their

  • 意味:彼らの、彼女らの、それらの
  • 文の中で名前の前について所有を表す代名詞(所有格)。
  • 所有格は必ず名詞とセットで使います。
  • 文脈から内容がわかりきっている場合は日本語に訳さない場合もあります。

them

  • 意味:彼らを、彼女らを、それらを、彼らに、彼女らに、それらに
  • 文の中で目的語になる代名詞(目的格)。
  • 目的語の代名詞は文の目的語の名詞を置き換えます。

theirs

  • 意味:彼らのもの、それらのもの、彼女らのもの
  • 所有格+名詞 を指し示す代名詞(所有代名詞)。
  • 所有代名詞は文節の主語や目的語を置き換えます。

「これら」「あれら」「それら」の英語表現まとめ

これら

  • これらは:these
  • これらの:these
  • これらを:these

あれら

  • あれらは:those
  • あれらの:those
  • あれらを:those

それら

  • それらは:those, they
  • それらの:their
  • それらを:them

「これら」「あれら」「それら」の英語表現の注意点

「これら」「あれら」「それら」の英語表現について注意点は5つあります。

下記にまとめました。
 

1.「これらは」は these で確定。

  • these は this の複数形。
  • 実際にあるものを指し示すときに使う(指示代名詞)。

2.「あれらは」は those で確定。

  • those は that の複数形。
  • 実際にあるものを指し示すときに使う(指示代名詞)。

3.「それらは」は those か they で確定。

  • 実際にあるものを指し示すときは those(指示代名詞)。
  • 過去に言及したことを指し示すときは they(人称代名詞)。
  • 「これら」「あれら」は主格・所有格・目的格全て同じ(these か those)。

4.those は「あれら」という意味もある。

  • those は that の複数形。
  • that 自体も「それ」「あれ」の意味がある。

5.they は「彼ら」「彼女ら」の意味になる。

  • they は it の複数形。
  • it は「それ」の意味がある。
  • 「彼」や「彼女」の代名詞にはならない。

those と them の違い

those と them の違いについてまとめました。

those

  • 意味:それらの、あれらの、それらを、あれらを
  • those は that の複数形。
  • 実際にあるものを指し示すときに使う(指示代名詞)。

them

  • 意味:それらを、彼らを、彼女らを
  • them は it の複数形。
  • 一度使った言葉を繰り返さないために使う(人称代名詞)。


those を使えばいいか、them を使えばいいか悩むことがありますね。

その際はまずは代名詞の対象になる名詞が既出の言葉かどうか」を確認しましょう。

  • 既出ではない ⇒ 指示代名詞 ⇒ those を使える
  • 既出 ⇒ 人称代名詞 ⇒ them を使える

それらの英語例文集

関連する英語例文をまとめました。ご参考にどうぞ。

 

 「彼はそれらのボールが周りを転がるのを止められなかった」

He could not stop those balls from rolling round. 

ボール」は balls と英語で表現できます。

 

「店員たちの賃金は労働者たちのそれらと同等でした」

The wages of clerks were on a par with those of workers. 

「賃金」は wages と英語で表現できます。

clerk は事務員、社員、店員という意味。

on a par with A で「Aと同等である」という構文。

 

「それらの文書は、ワシントンポスト新聞社が所有しています」

Those documents are in the possession of the Washington Post. 

「文書」は documents と英語で表現できます。

possession は所有、占領、財産という意味。

ポゼションと発音します。

 

「それらの2つの数字を合計すると300を超える値になります」

If you add those two figures up, it comes to over 300. 

「合計する」は add と英語で表現できます。

figure は数字、形、容姿、外観、人物、図形、フィギュアという意味。

「法律は全ての人を平等にすることはできない。だがそれらの人は法の前では全て平等だ」

The law can't make all men equal, but they are all equal before the law.  

「法の」は  law と英語で表現できます。

make A equal で「Aを平等にする」という構文。

 

「それらの間違いは永久に続いていくだろう、もし誰も反対しなければ」

Those wrongs would last forever if no man rebelled.

「間違い」は wrongs と英語で表現できます。

last は続く、存続する、間に合うという意味。

rebel は反対する、反逆する、反感を表すという意味。

 

「ひなが孵る前にの数を数えるな」

Do not count your chickens before they are hatched.  

」は chickens と英語で表現できます。

hatch は孵化する、かえる、たくらむという意味。

これは「捕らぬ狸の皮算用」ということわざと同意です。

 

「あなたはむしろ素敵に見える、それらの服を着れば」

You look rather great in those clothes. 

「服」は clothes と英語で表現できます。

rather はむしろ、いっそ、少々という意味。

「心に関わる病気は、体のそれらより危険です」

Diseases of the soul are more dangerous than those of the body. 

「病気」は Diseases と英語で表現できます。

 

「冗談ではない。それらは彼女の実際の言葉だった」

I'm not joking. Those were her actual words. 

「言葉」は words と英語で表現できます。

actual は事実上、実際のという意味。

 

「これらの女性たちは夫以外は何も望まない。しかし夫を持つときそれらの女性は全てを望む」

These ladies wants nothing but husband, but when they have them they want everything.  

「女性たち」は ladies と英語で表現できます。

 

は飛ぶかもしれない、しかしそれらはではありえない」

Pigs may fly, but they are unlikely birds.

」は Pigs と英語で表現できます。

unlikely はありそうもない、本当らしくない、見込みのないという意味。

「私は学生に、それらの出来事について話し合う機会を与えます」

I give the student an opportunity to discuss those happenings. 

「機会」は opportunity と英語で表現できます。

happening は出来事、事件という意味。

 

「あなたはそれらのことはわかるね、もう大きな男の子なんだから」

You know about those things, you are a big boy now.

「男の子」は boy  と英語で表現できます。

 

「あなたは全てのそれらの車を使いますか?」

Do you use all of those cars? 

「車」は cars と英語で表現できます。

 

「私は全てのそれらの学者に劣等感を感じていた」

I felt inferior among all those academics. 

「学者」は academics と英語で表現できます。

inferior は下位の、劣等の、劣ったという意味。

 

「2つのそれらは同じものに見えます」

Two of those look like the same thing. 

「もの」は thing と英語で表現できます。

look like A で「Aのように見える」という構文。

「彼女はそれらの場所のいくつかに行っている可能性があります」

She may have been to some of those places. 

「場所」は places と英語で表現できます。

 

「それらの場所はローマと比較して近代的です」

Those places are modern by comparison with Rome. 

「ローマ」は Rome と英語で表現できます。

by comparison with A で「Aと比較して」という構文。

 

「私は印刷物のそれらの段落について、実際に興味を持ちました」

I actually became interested in those paragraphs of print. 

「段落」は paragraphs と英語で表現できます。

print は印刷、印刷物、プリントという意味。

 

「議論で取り上げた手順は、それらの行動に欠けた人々に関する情報を交換するものだった」

Discussion covered procedures for exchanging information about those missing in action. 

「議論」は Discussion と英語で表現できます。

 

「彼はそれらのことに関する情報をいくつか発見した」

He found some information about those things. 

「情報」は information と英語で表現できます。

「それらの場所は150 mmを超える降水量があり、地中海の近くにあります」

Those places which have over 150 mm rainfall are near the Mediterranean Sea.

「降水量」は rainfall  と英語で表現できます。

 

「あなたはそれらよりこれらがより快適だとわかるでしょう」

You'll find these more comfortable than those. 

「快適な」は comfortable と英語で表現できます。

 

「カットされていないダイヤモンドは、カットされたそれら以下の価値になる」

Uncut diamonds are worth less than those that have been cut. 

「ダイヤモンド」は diamonds と英語で表現できます。

less than A で「A以下の」という構文。

 

「彼らは、国の他の地域にいるそれらの人々より少なく飲酒する」

They drink less than those in other parts of the country. 

「地域」は parts と英語で表現できます。

「あなたには、それらの人々とすることがある」

You have something to do with those people. 

「人々」は people と英語で表現できます。

 

「新しい法律は、彼らが置き換えるそれらと同じくらい過酷だった」

The new laws were as oppressive as those they replace. 

「法律」は laws と英語で表現できます。

oppressive は過酷な、重苦しい、蒸し暑いという意味。

 

「財布に2ペニー入れなさい、そしてそれらは一緒に集まるでしょう」

Put two pennies in a purse, and they will draw together.  

「ペニー」は pennies と英語で表現できます。

draw は引き出す、ひきつける、寄り集まるという意味。

 

「それらの言葉はテキストから取り除かれた」

Those words were exscinded from the text.

「言葉」は words と英語で表現できます。

exscind は削除する、切り取るという意味。

 

「我々は結局それらの言葉を残しています」

We have left those words in after all.

「結局」は after all  と英語で表現できます。

「それらの言葉は、残りの人生で私に残るでしょう」

Those words will stick with me for the rest of my life. 

「残り」は rest と英語で表現できます。

stick with A で「Aに押し付ける」という構文。

 

「日本の農場は米国のそれらよりもはるかに小さい」

Farms in Japan are much smaller than those in the United States. 

「農場」は Farms と英語で表現できます。

 

「全てのことは難しい、それらが簡単である前は」

All things are difficult before they are easy. 

「難しい」は difficult と英語で表現できます。

まとめ

英語表現まとめ

「それら」の英語表現をまとめると「2つ」です。

  1. those
  2. they

those は指示代名詞。

過去に言及しなくても「それら」と指定できる英語表現です。

they は人称代名詞。

過去に言及したことのみ「それら」と指定できる英語表現です。

たくさんの英語表現がありましたがすべてを覚える必要はありません。

このページをブックマークしておいてください。そして必要なときに思い出してご利用下されば幸いです。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

関連記事

1日10分で英語をあきれるほど覚える方法とは?

1日10分で英語をあきれるほど覚えるコツは下記ページで解説しています。

やってみると効率よく英会話を覚えて口から飛び出す方法を理解できます。

こちらの記事を読んでみてください。