英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

「それら」を英語で何という?覚えておきたい表現2選

外国人女性

「それら」を英語であなたは言えますか?ちょっと考えてしまいますよね。

それら」の英語表現は2つあります。

  1. those
  2. they

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく英語表現を解説しました。ぜひ今日から活用してください。

「それら」の英語表現1

those

  • 発音と読み方:ーズ
  • 話者から空間または時間で区切られた人、物、アイデアなどを指す単語。
  • 以前に言及または関与したもの、またはすでに知られているものを指すために使用される単語。

thoseは「あれら」「それら」という意味です。thoseの英語表現はthatの複数形。

そしてthoseは「指示代名詞」です。

  • 指示代名詞とは現場・文脈・記憶の中のものを指す代名詞です。
  • 代名詞とは「名詞の代わりをするもの」です。thoseは自分から離れているものを指す言葉です。
  • 指示代名詞は「過去に1度も言及しなくとも」ものを指して「それら」と指示できます。

参照:コトバンク

例文

「それらは楽しかったです」

Those were fun. 

 

「それらの変な物体は何ですか?」

What are those strange objects?  

「それら」の英語表現2

they

  • 発音と読み方:
  • すでに言及された人や事柄を指す単語。
  • 明確に示されてない人々のグループを指す単語。
  • 性別を言及することを避けるために使用される言葉。性別のわからない人を指す単語。

theyという英語表現はitの複数形です。

theyとthoseは似ているので注意が必要ですね。下記にまとめたのでどうぞ。

theyとthoseの違いって?わかりやすく解説(動画付き)
 

そしてtheyは「人称代名詞」です。

  • 人称代名詞とは人や物を指す代名詞で「繰り返しを避けるため」に使われます。
  • よってtheyは「前に言及した言葉に対して」「それら」というときに使える英語表現です。

参照:Wikipedia

例文

「何でも最初はむずかしい。後にそれらは簡単になる」

All things are difficult before they are easy.  

 

「豚は飛ぶかもしれないがそれらは鳥とは言えない」

Pigs may fly, but they are unlikely birds.  

「それら」の関連動画

thoseについてわかりやすく解説

こちらの動画では「those(それら)」について英語で解説されています。ネイティブの発音もあってためになります。英語上達のためにもぜひご覧ください。

theyについてわかりやすく解説

こちらの動画では「they」について英語で解説されています。字幕表示するとわかりやすいですよ。英語上達のためにもぜひご覧ください。

「それら」の英語コラム

「それら」の英語表現でthemはどういう扱い?

「それら」の英語でthemはどういう扱いでしょうか?

themは theyの「目的格」です。

目的格とは文の中で目的語として用いられる言葉ですね。

そして目的格は2つあります。

  • 「~を」(直接目的語)
  • 「~に」(間接目的語)

具体的には下記​の意味になります。

  • 直接目的語:​「彼らを」「彼女らを」「それらを」
  • 関節目的語:「彼らに」「彼女らに」「それらに」

themがどの目的語の意味になるのか?これは文脈や内容をみて判断することになります。

応用例として英語例文をいくつか掲載しておきますね。参考にどうぞ。
 

「私は彼らを教えている」

I teach them

 

「彼女は彼らをよく知っていた」

She knew them well.

 

「私は彼らにお菓子をいくつかあげた」

I gave them some candies. 

 

「それは彼らです」

It's them

「それら」の英語表現とitの関係について

「それら」の英語表現とitの関係はご存知でしょうか?

まず「それら」の英語表現にはthoseとtheyがあります。

thoseは指示代名詞。過去に言及しなくても「それら」と指定できます。

theyは人称代名詞。過去に言及したことに「それら」と指定できます。


さてit はtheyと同じく人称代名詞です。

よってthey と itの違いは複数形か単数形かの違いです。

  • they(それらは)の目的格は them(それらを・それらに)です。
  • it(それは)の目的格はit「それを・それに」です。

 

下記の記事も参考にになります。どうぞ。

「それら」の英語表現で主語はどうなる?まとめました

「彼ら」と「それら」を両方満たす英語表現は4つ

「彼ら」と「それら」を両方満たす英語表現は4つあります。

they

  • 「彼らは」「彼女らは」「それらは」という意味です。
  • 文の中で主語になる代名詞(主格)。英語の肯定文では文頭にきます。

their

  • 「彼らの」「彼女らの」「それらの」という意味で。
  • 文の中で名前の前について所有を表す代名詞(所有格)。
  • 所有格は必ず名詞とセットで使います。
  • 文脈から内容がわかりきっている場合は日本語に訳さない場合もあります。

them

  • 「彼らを」「彼女らを」「それらを」という意味です。
  • 「彼らに」「彼女らに」「それらに」という意味にもなります。
  • 文の中で目的語になる代名詞(目的格)です。
  • 目的語の代名詞は文の目的語の名詞を置き換えます。

theirs

  • 「彼らのもの」「それらのもの」「彼女らのもの」という意味です。
  • 所有格+名詞 を指し示す代名詞(所有代名詞)。
  • 所有代名詞は文節の主語や目的語を置き換えます。

「これら」「あれら」「それら」の英語表現まとめ

「これら」「あれら」「それら」の英語表現についてまとめました。

これら

  • これらは:these
  • これらの:these
  • これらを:these

あれら

  • あれらは:those
  • あれらの:those
  • あれらを:those

それら

  • それらは:those, they
  • それらの:their
  • それらを:them

下記も参考になります。どうぞ。

one of those thingsの意味とは?関連表現と例文まとめ

「これら」「あれら」「それら」の英語表現の注意点5つ

「これら」「あれら」「それら」の英語表現について注意点は5つあります。

下記にまとめました。
 

1.「これらは」はtheseで確定。

  • theseはthisの複数形。
  • 実際にあるものを指し示すときに使う(指示代名詞)。

2.「あれらは」はthoseで確定。

  • thoseはthatの複数形。
  • 実際にあるものを指し示すときに使う(指示代名詞)。

3.「それらは」はthoseかtheyで確定。

  • 実際にあるものを指し示すときはthose(指示代名詞)。
  • 過去に言及したことを指し示すときはthey(人称代名詞)。
  • 「これら」「あれら」は主格・所有格・目的格全て同じ(theseかthose)。

4.thoseは「それら」の他に「あれら」という意味もある。

  • thoseはthatの複数形。
  • that自体も「それ」「あれ」の意味がある。

5.theyは「それら」の他に「彼ら」「彼女ら」の意味になる。

  • theyはitの複数形。
  • itは「それ」の意味がある。「彼」や「彼女」の代名詞にはならない。

thoseとthemの違いまとめ

thoseとthemの違いについてまとめました。

those

  • thoseはthatの複数形。
  • 実際にあるものを指し示すときに使う(指示代名詞)。
  • thoseの意味は所有格の場合と目的格の場合の2つがある。
  • 所有格の場合の意味は「それらの」「あれらの」。
  • 目的格の場合の意味は「それらを」「あれらを」。
  • 既出ではない「それら」「あれら」を示すときに使える。

them

  • themはitの複数形。
  • 一度使った言葉を繰り返さないために使う(人称代名詞)。
  • themの意味は「それらを」「彼らを」「彼女らを」。
  • 過去に一度も言及していない「それら」「彼ら」「彼女ら」に対して使えない。


thoseを使えばいいかthemを使えばいいか悩むことがありますね。

その際はまずは代名詞の対象になる名詞が既出の言葉かどうか」を確認しましょう。

  • 既出⇒themを使う
  • 既出ではない⇒thoseを使う(themは使えないため)

「それら」の例文と解説

英語例文をまとめました。ご参考にどうぞ。

 

「彼はそれらのボールが転がるのを止められなかった」

He could not stop those balls from rolling round. 
 

「転がるボール」は英語でballs from rolling roundと表現できます。

この英語例文を読めば「rolling round」は「ボール」に絡んでいる=転がっているということがわかります。


 

「店員たちの賃金は労働者たちのそれらと同等でした」

The wages of clerks were on a par with those of workers. 


「賃金」は英語でThe wagesとかきます。

「店員の賃金」は英語でThe wages of clerks

「労働者の賃金」は英語でThe wages of workersはとなります。


また「同等」は英語でon a parといいます。parといえばゴルフのPar(パー)ですよね。

ゴルフのルールを知っている人ならparと出たら「同等だ」という意味はなんとなくわかると思います。


 

「それらの文書はワシントンポスト新聞社が所有しています」

Those documents are in the possession of the Washington Post. 
 

「所有」は英語でpossessionといいます。他にも「占領」「財産」の意味があります。発音は「ポゼション」です。

よって「ワシントンポストが所有している文書」は英語でdocuments are in the possesionとなります。

ちなみにポゼッションは近代サッカーでよく使われる言葉です。


 

「それらの2つの数字を合計すると300以上になります」

If you add those two figures up, it comes to over 300. 


「数字」は英語でfigureとなります

figureには他にも「形」「容姿」「外観」「異彩」「人物」「名士」「図形」「フィギュア」とたくさんの意味があります。
 

あと「300を超える」は英語で comes to over 300と表現できます。

「超える」なのに英語では「come」を使うところが面白いところですね。まぁそういうものとして覚えるしかない。

英語って結局は覚えることしか解決できないのですよ。英語は覚えるゲーム。「覚えゲー」なのです。


 

「あなたはそれらの服を着ればむしろ素敵に見えるよ」

You look rather great in those clothes. 
 

「素敵にみえる」は英語でyou look greatと書きます。

「むしろ」は英語でratherです。これ日常会話でもフォーマルな場面でも使える便利な言葉ですからチェックしておきたいですね。rather thanで「~よりむしろ」という意味になります。

ratherには他にも「いっそ」「少々」という使われ方がよくされます。

「法律は全ての人を平等にすることはできない。だが法の前ではそれらの人々は全て平等だ」

The law can't make all men equal, but they are all equal before the law.  
 

「法の前では全て平等である」は英語でall equal before the law. となります。

「全て人を平等にする」は英語でmake all men equalと書けます。
 

 

「それらの人々はそのことを知るだろう」

Those people would know about it. 
 

would knowという英語表現は「知るだろう」という意味です。

willではなくwouldとあるので「確定ではない未来」というニュアンスがありますね。
 

ちなみに「Those who」は「人々」と言う意味になります。

whoの後には「どんな」人々なのかの説明が続く形になってます。これも典型的なパターンです。

 

「それらのお菓子の中から3つください」

Give me three of those candies. 
 

「お菓子の中から3つ」は英語でthree of candiesと表現できます。

「お菓子3つください」と言いたいならGive me three candiesでも構いません。

この例文では「お菓子の中から3つください」となるので少し違う英語表現になります。

 

「それらがなくとも食べられます」

I can eat without those
 

「それらなしで食べる」は英語でeat without those と書きます。

具体的にはソースとか塩とかそういうものを指しています。

たとえば海外のカフェテリアで料理のお皿を受け取るときにこの英語例文は使います。

 

「それらの間違いは正さねば永久に続いていくよ」

Those wrongs would last forever if no man rebelled.
 

「続く」は英語でlastとなります。これは「最後」という意味ではありません。

manは「人」「人間」という意味です。

 

「鶏の数をひなが孵る前に数えるな」

Do not count your chickens before they are hatched.  
 

この英語例文はことわざです。要するに「捕らぬ狸の皮算用」という意味です。

「それらの本は彼の弟のものです」

Those books are his younger brother's.


「彼らの弟のもの」は英語でhis younger brother'sといいます。

正確にはhis younger brother's booksとなるんでしょうがbooksは冗長なので省略できる、と。簡単ですね。


 

「それらのオプションの1つが必要です」

One of those options is necesssary. 
 

「必要になる」は英語でnecesssaryです。

「オプションの1つ」は英語でOne of optionsとなります

オプションとは「携帯電話」や「車」を購入するときについてくる付属品や付属サービスのことですね。

たとえば「おまかせサポートサービス」「故障の際の保証サービス」などをオプションと言います。オプションは当然たくさんあるわけなのでoptionsとなります。

 

「彼女はそれら人々の一人のように私には思えた」

She seemed to me one of those


those whoという英語表現は「~の人々」という意味になります。

先ほどにもthose whoとでてきましたが使い道多いですよ。覚えておきましょう。

 

「冗談ではないよ。それらは彼女が実際に言ったことだ」

I'm not joking. Those were her actual words. 
 

この英語例文の「それら」とは話し手がこの文章の前にした話のことを指しています。

actualは「事実上」「実際の」という意味です。

 

「これらの女性は夫以外は何も望んでいない。しかし夫がいるとそれらの女性は全てを望みます」

These ladies wants nothing but husband, but when they have them they want everything.  


「夫以外は何も」は英語でnothing but husbandといいます。

when they have themのtheyは「女性」という意味です。these ladiesがtheyにかかっています。

they want everything. は「女性は全てを望む」という意味になります。

 

「それらのどれでもありません」

It's neither of those things. 
 

「どれでもない」は英語でneitherです。「ニーザー」と発音します。

たとえば「私もやらないよ」と言うなら「Neither do I.」とneitherを使って英語で言うことができます。

「心に関わる病気は体のそれらより危険です」

Diseases of the soul are more dangerous than those of the body. 
 

those of the bodyのthoseとは「病気」を指します。つまりDiseasesという英語が相当します。

病気は1つとは限らないのでdiseasesと複数形になります。


 

「私はそれらの学者の全てに劣等感を感じていた」

I felt inferior among all those academics. 
 

all(全て)という言葉を「全員」としていますが文意は伝わりますよね。

「劣っていると感じる」は英語でfelt inferiorはといいます。

「能力が劣っている」と感じているわけなのでちょっと恥ずかしさを感じているニュアンスがあります。


 

「それらは手作りのものです」

They are handmade. と英語で表現できます。

 

「それらの2つは同じものに見えます」

Two of those look like the same thing. と英語で表現できます。

 

「それらは全て台湾からのものだ」

All of them are from Taiwan. と英語で表現できます。

 

「それらは同じものです」

Those are the same thing. と英語で表現できます。

「それら全ての車を使うのですか?」

Do you use all of those cars? と英語で表現できます。

 

それら全ての結果は同じだった

All of those results were the same. と英語で表現できます。

 

それら全てはC++で実装されています

They are all implemented in C++. と英語で表現できます。

 

「それらの全ては小規模だ」

They are all of small volume. と英語で表現できます。

 

それら全てには共通点があります

They all have something in common. と英語で表現できます。

 

「それらの全ては美味しかった」

All of those were delicious. と英語で表現できます。

「私は学生にそれらの出来事について話し合う機会を与えます」

I give the student an opportunity to discuss those happenings. と英語で表現できます。

 

「あなたはそれらについてわかってるよね。もう大きな男の子なんだから」

You know about those things, you are a big boy now. と英語で表現できます。

 

「私は実際にそれらの印刷の段落について興味を持ちました」

I actually became interested in those paragraphs of print. と英語で表現できます。

 

「向こうにあるそれらのものについてはどうですか?」

How about those ones over there? と英語で表現できます。

 

「議論では、それらの行動に欠けている人々に関する情報を交換する手順を取り上げた」

Discussion covered procedures for exchanging information about those missing in action. と英語で表現できます。

 

「それらのことについて彼は情報を発見した」

He found some information about those things. と英語で表現できます。

「彼女はそれらの場所のいくつかに行った可能性があります」

She may have been to some of those places. と英語で表現できます。

 

「それらの場所はローマと比較して近代的です」

Those places are modern by comparison with Rome. と英語で表現できます。

 

「降水量が150 mmを超えるそれらの場所は、地中海の近くです」

Those places which have over 150 mm rainfall are near the Mediterranean Sea. と英語で表現できます。

 

「これらは、それらより快適だとおわかりになりますよ」

You'll find these more comfortable than those. と英語で表現できます。

 

「カットされていないダイヤモンドは、カットされたそれらより価値がありません」

Uncut diamonds are worth less than those that have been cut. と英語で表現できます。

 

「彼らは国の他の地域にいるそれらの人々より飲酒量が少ない」

They drink less than those in other parts of the country. と英語で表現できます。

「それらの文章は本文から取り除かれた」

Thosewords were exscinded from the text. と英語で表現できます。

 

「私はそれらの文章を英語に変えた」

I turned those sentences into English. と英語で表現できます。

 

「彼らは結局それらの文章を残した」

They have left those words in after all. と英語で表現できます。

 

「それらの文章は残りの人生において私の中に残るでしょう」

Those words will stick with me for the rest of my life. と英語で表現できます。

 

「日本の農場は米国のそれらよりもはるかに小さい」

Farms in Japan are much smaller than those in the United States. と英語で表現できます。

「それら」の英語クイズ

穴埋め問題にチャレンジ!

  • 「それらの人たちがなぜここにいるの?」を英語にすると?
    Why are _____ men here?
  • 「それらのグループに呼びかけます」を英語にすると?
    We call _____ those groups.
  • 「彼女はそれらの女の子たちの一人です」を英語にすると?
    She is one of _____ girls.
  • 「彼女はそんな愚かなことを言いません」を英語にすると?
    She doesn't say those _____ things.
  • 「あなたはそれらの人々と何か関係がある」を英語にすると?
    You have _____ to do _____ those people.
  • 「新しい法律はそれらが置き換わる前と同じくらい厳しいものだった」を英語にすると?
    The new laws were _____ oppressive as _____ they replace.

答えはメールでお送りします。
メールアドレスを登録してください

メールアドレスを入力↓



登録されますと答えをメールでお送りします。また六単塾の無料メールマガジン「英語上達のヒント集」もお届けしますのでご了承ください(配信停止はいつでも可能です)。送信情報はSSL暗号方式で安全に送信されます。プライバシーポリシーに基づき厳重に管理しますのでご安心ください。

まとめ

英語表現まとめ

「それら」の英語表現をまとめると「2つ」です。

  1. those
  2. they

thoseは指示代名詞。theyは人称代名詞。同じ「それら」の英語表現でも使い方は違いますね。 

たくさんの英語表現がありましたがすべてを覚える必要はありません。

このページをブックマークしておいてください。そして必要なときに思い出してご利用下されば幸いです。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

英語表現をたくさんおぼえるコツとは?

英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。

やってみると効率よく英会話を覚えて口から飛び出す方法を理解できます。

こちらの記事を読んでみてください。