英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

鷹を英語で何という?覚えておきたい表現3選

「鷹」は英語で何というでしょうか?ちょっと考えてしまいますよね。

覚えておきたい表現は「3つ」あります。

  1. hawk
  2. northern goshawk
  3. sparrowhawk

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく解説しました。ぜひ参考にしてください。

鷹の英語表現1

hawk

「鷹」は英語で hawk といいます。

  • 発音と読み方:ーク
  • 小鳥や小動物を餌として捕まえる大鳥の一種。
  • 話し合いなどの平和的な解決策ではなく、政治的関係で強制的な解決法を強く支持する人々。
  • 政府は国家予算やインフレなどを管理する上で強力な行動を取るべきだと信じている人々。

参照:Cambridge Dictionary

解説

hawk はタカ科の猛禽類の鳥のうち、比較的小さ目のサイズの鳥を指す通称。

比較的大きい鳥は鷲(ワシ、Eagle)と呼びますが、明確な区別ではありません。

慣習に従って呼び分けているに過ぎない(参照:Wikipedia)。

例文

「鷹が丘の上で飛んでいた」

A hawk hovered over the hill. と英語で表現できます。

 

「鷹が空に浮かんでいます」

A hawk hovers in the sky. と英語で表現できます。

鷹の英語表現2

northern goshawk

「鷹」は英語で northern goshawk といいます。

  • 発音と読み方:ノーザン ーク
  • タカ科の中型の猛禽類。
  • ワシ、ブザード、ハリアーなどの他の現存する昼行性猛禽類も含まれる。
  • しばしば true hawk と呼ばれる。

参照:Wikipedia

解説

Northern goshawk は日本ではオオタカと呼ばれます。

日本における鷹類の代表的な種で、鷹といえばこのオオタカを指すことが多い。

例文

「その鷹は彼女にとって神聖でした」

The northern goshawkwas sacred to her. と英語で表現できます。

 

「彼は鷹のように彼女を待っていた」

He waited her like a northern goshawk. と英語で表現できます。

鷹の英語表現3

sparrowhawk

「鷹」は英語で sparrowhawk といいます。

  • 発音と読み方:スロウーク
  • タカ目タカ科ハイタカ属に分類される猛禽類。ハイタカ属の模式種。
  • 北米のハヤブサ種であるアメリカチョウゲンボウ(Falco sparverius)もこの名称で呼ばれる。

参照:Wikipedia

例文

「その鷹は、飛行中に停止しました」

The sparrowhawkstopped in mid-flight. と英語で表現できます。

 

「彼女は鷹のような目をしていました」

She had eyes like a sparrowhawk. と英語で表現できます。

鷹の英語動画

タカの生態

こちらの動画では「タカの生態について英語で解説されています。字幕表示するとわかりやすいです。英語上達のためにもぜひご覧ください。

ハヤブサなど猛禽類の特集

こちらの動画では「ハヤブサなど猛禽類の特集」を英語で解説されています。丁寧な解説でためになります。英語上達のためにもぜひご覧ください。

鷹の英語例文集

関連する英語例文をまとめました。ご参考にどうぞ。

 

「青い空に鷹が浮かんでいた」

A hawk hovered in the blue sky.

「空」は sky と英語で表現できます。

 

「その鷹は野原の上を低く急襲した」

The hawk swooped low over the field.

「野原」は field と英語で表現できます。

 

「その鷹はウサギを急襲して倒した」

The hawk swooped down on the rabbit and killed it.

ウサギ」は rabbit と英語で表現できます。

swoop down で「急降下して襲う」という熟語。

 

「鷹は空に浮かんで、獲物に襲い掛かるのを待っていました」

A hawk hovered in the sky, waiting to swoop down on its prey.

「獲物」は prey と英語で表現できます。

 

「その鷹は遠くへ舞い上がり、何かを運びました」

The hawk soared away carrying something.

「何か」は something と英語で表現できます。

soar は舞い上がる、高く上がるという意味。

 

「その新しい飛行機は鷹と名付けられました」

The new plane has been christened the Hawk.

「飛行機」は plane と英語で表現できます。

christen は洗礼を施す、命名するという意味。

「その鷹は鶏肉へまっすぐ飛び込んだ」

The hawk dived straight at the chicken.

鶏肉」は chicken と英語で表現できます。

 

「その鷹は獲物を襲って持ち去った」

The hawk pounced on its prey and carried it off.

「急襲する」は pounce と英語で表現できます。

 

「私の母のは、鷹のようでした」

My mother had eyes like a hawk.

」は eyes と英語で表現できます。

 

「クルーガーは鷹のように私たちを見ています」

Kruger is watching us like a hawk.

「クルーガー」は Kruger と英語で表現できます。

 

「彼の上高くには、鷹が振り子のようにぶら下がっていました」

High above him a hawk hung like a pendulum.

「振り子」は pendulum と英語で表現できます。

 

「鳩は鷹に食べられた」

A dove was eaten by the hawk. 

「鳩」は dove と英語で表現できます。

 

「その鷹は空中に舞い、急襲する準備ができていた」

The hawk poised in mid-air ready to swoop.

「舞う」は poise と英語で表現できます。

「その鷹が使われたのは、彼女を象徴的に描写するためでした、芸術において」

The hawk was used to depict her symbolically in art.

「象徴的に」は symbolically と英語で表現できます。

 

「その鷹は始めるでしょう、旋回または滑空を」

The hawk will begin to circle or glide.

「旋回する」は circle と英語で表現できます。

 

「小さなは鷹の真下を飛ぶでしょう」

A smaller bird will fly directly beneath the hawk.

」は bird と英語で表現できます。

 

「鷹の場合は、この生息地の破壊は致命的になるかもしれません」

In the case of the hawk, this destruction of habitat may prove fatal.

「破壊」は destruction と英語で表現できます。

 

「もし鷹が小屋の上を飛べば、彼らは急いで避難します」

If a hawk flies over their coop, they scurry to shelter.

「小屋」は coop と英語で表現できます。

scurry は慌てて走る、急ぐという意味。

「鷹が作る生息地は、貧弱な木々の中にあります」

Hawk makes a habitat in the skimpy trees.

「生息地」は habitat と英語で表現できます。

skimpy はけちけちした、貧弱な、小さいという意味。

 

「それは鷹にとって本当に苛立たしいものでした」

It was really frustrating for the hawk.

「苛立たしい」は frustrating と英語で表現できます。

 

「私は見た、鷹がネズミを捕まえたときを」

I saw when the hawk seized a mouse.

ネズミ」は mouse と英語で表現できます。

 

「その鷹の爪はより強く、その翼は幅があって雄大です」

The hawk's talons are stronger, its wings wide and majestic.

「爪」は talons と英語で表現できます。

majestic は威厳のある、雄大なという意味。

 

「親は子供たちを鷹のように見守るべきです」

Parents should watch their kids like a hawk.

「親」は Parents と英語で表現できます。

まとめ

英語表現まとめ

「鷹」の英語表現はまとめると「3つ」です。

  1. hawk
  2. northern goshawk
  3. sparrowhawk

たくさんの英語表現をご紹介しましたがすべてを覚える必要はありません。

この記事をブックマークしておいてください。そして必要なときに思い出してご利用下されば幸いです。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

おまけ:英単語を1日10分であきれるほど覚えてみませんか

あなたは英単語をあきれるほどたくさん覚えることに興味はありませんか?

詳しくは下記のページよりどうぞ。