英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

カツオを英語で何という?覚えておきたい表現2選

「カツオ」は英語で何というでしょうか?ちょっと考えてしまいますよね。

覚えておきたい表現は「3つ」あります。

  1. bonito
  2. skipjack tuna

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく解説しました。ぜひ参考にしてください。

カツオの英語表現1

bonito

「カツオ」は英語で bonito といいます。

  • 発音と読み方:バニートウ
  • 小さなマグロの一種。暖かい海に生息する大きな魚。
  • この魚の肉は、日本の料理で乾燥した形でもよく使われる。

「カツオ節」は英語で bonito flakes といいます。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「私はカツオを丸ごと食べています」

I have eaten the whole bonito. と英語で表現できます。

 

「カツオとはどういう意味ですか?」

What does bonito mean? と英語で表現できます。

カツオの英語表現2

skipjack tuna

カツオ」は英語で skipjack tuna といいます。

  • 発音と読み方:スキィップジャック・トゥナ
  • サバ科の中型スズキ目の魚。

tuna は「マグロ」という意味。

skipjack は「水中から飛び上がる魚」という意味。

参照:Wikipedia

解説

英語学名は Katsuwonus pelamis。

カツオという言葉が入ってますね。

ちなみにマグロもカツオも同じサバ科です。

関連する英語表現をまとめておきます。

  • 本ガツオ: skipjack  tuna
  • スマガツオ: little tuna
  • ハガツオ: striped tuna

例文

「カツオは世界的な漁場ですか?」

Is skipjack Tuna a Global fishery? と英語で表現できます。

 

「カツオはバラクーダを食べますか?」

Do skipjack tunas eat great barracudas? と英語で表現できます。

カツオの英語動画

カツオを洗ってフィレ料理にする方法

こちらの動画では「カツオを洗ってフィレ料理にする方法」について英語で解説されています。字幕表示するとわかりやすいです。英語上達のためにもぜひご覧ください。

カツオの料理動画

こちらの動画では「カツオの料理動画」について英語で解説されています。丁寧な解説でためになります。英語上達のためにもぜひご覧ください。

カツオの英語例文集

関連する英語例文をまとめました。ご参考にどうぞ。

 

「カツオは西大西洋で捕獲された」

Skipjack tuna were caught in the Western Atlantic.

「大西洋」は Atlantic と英語で表現できます。

catch は捕まえる、捕獲する、受け止めるという意味。

 

「乾燥カツオの切り身は丸ごと、柔らかくするために焼いてもいい」

Whole dried bonito fillets may be baked to soften.

「切り身は」は fillets と英語で表現できます。

bake はオーブンで焼く、パンを焼くという意味。

soften は柔らかくする、ほぐすという意味。

 

「彼らがすぐに捕まえていたカツオは、巨大なサバに似たマグロ科の魚だった」

They were soon catching bonito, a fish in the tunny family which resembles a huge mackerel.

サバ」は mackerel と英語で表現できます。

resemble は似ている、共通点があるという意味。

 

「それはカツオより食べにくいでしょう」

It will be harder to eat than the bonito.

「食べる」は eat と英語で表現できます。

harder than A で「Aより難しい」という構文。

「その4種類の風味は4つの代表的な食品に存在します:昆布、キノコ、カツオ、チキンスープ」

The four kinds of daintiness consist in four representative foods: kelp, mushroom, bonito fish, and chicken soup.

「昆布」は kelp と英語で表現できます。

consist in A で「Aに存在する」という構文。

daintiness はおいしさ、風味という意味。

representative は代表的な、代表してという意味。

 

「主な商品は、カツオ、サバアジ、そしてマグロを含みます」

The main products include bonito, mackerel, horse mackerel and tuna.

アジ」は horse mackerel と英語で表現できます。

product は商品、製品、成果という意味。

 

「彼らは有り余るほどたくさんカツオを見つけられるよう、漁師を助けたい」

They want to help fishermen find the abundant skipjack tuna.

「漁師」は fishermen と英語で表現できます。

help A B で「AをBすることを助ける」という構文。

abundant は有り余るほどたくさんという意味。

サーモンとカツオの違いは何ですか?」

What is the difference between salmon and bonito?

サーモン」は salmonと英語で表現できます。

between A and B で「AとBの」という構文。

 

「カツオとハリバットの釣りを沿岸でする一番いい場所はどこですか?」

Where is the best place to fish inshore for Bonito and Halibut?

「ハリバット」は Halibut と英語で表現できます。

inshore は海岸近く、近海にという意味。

 

「皿の上にカツオソースを徐々にかけてください」

Gently pour bonito sauce onto the plate.

「皿」は plate と英語で表現できます。

Gently は優しく、徐々に、静かにという意味。

pour は注ぐ、流す、かけるという意味。

ポーアと発音します。

 

「彼は、とても優れたカツオ釣りのルアーをいくつか作ります」

He makes some very good Bonito lures.

「ルアー」は lures と英語で表現できます。

「太平洋のカツオについて何か知っている人はいますか?」

Anything people know about pacific bonitos?

「太平洋」は pacific と英語で表現できます。

know about A で「Aについて知る」という構文。

 

「誰かカツオ節を使わねばならない簡単なレシピをもらえませんか?」

Could someone give me a simple recipe in which you must use bonito flakes?

「レシピ」は recipe と英語で表現できます。

give A B で「AにBを与える」という構文。

 

「タコのボールは、サラダ、マスタード、カツオの切り身で味付けされています」

Octopus balls are seasoned with salad, mustard and skipjack tuna fillets.

「タコ」は Octopus と英語で表現できます。

season は味をつける、調味する、訓練するという意味。

 

「だしは伝統的に、カツオ節と昆布として知られる海藻から作られている」

Dashi is classically made from katsuobushi and the kelp known as kombu.

「だし」は Dashi と英語で表現できます。

made from A で「Aで作られている」という構文。

known as A は「Aとして知られる」という構文。

「カツオとサケがあります:何かレシピはありますか?」

I have a bonito and sea salmon: Any recipes?

サケ」は sea salmon と英語で表現できます。

 

「どこで私はカツオ節を買えますか?メルボルンで」

Where Can I Buy Bonito Flakes In Melbourne?

「メルボルン」は  Melbourne と英語で表現できます。

 

「カツオはマグロによく似ており、良く焼くのが一番です」

Bonito is much like tuna and is best cooked well.   

「マグロ」は tuna と英語で表現できます。

much like A で「Aによく似ている」という構文。

cook well は「よく焼く、よく調理する」という熟語。

 

「カツオ節で何を私は作ることができますか?」

What can I make with bonito flakes?

「作る」は make と英語で表現できます。

make A with B で「BでAを作る」という構文。

 

「カツオ節における基本は何ですか?」

What are the basics on bonito flakes?

「基本」は basics と英語で表現できます。

「カツオはまた、側面の線に黒い線があります」

Bonito also have black lines at the lateral line.

「線」は lines と英語で表現できます。

lateral は側面の、横のという意味。

 

「カツオ節はアジアのお店でよく見かける商品です」

Bonito flakes are a common item to find in an Asian store.

「商品」は itemと英語で表現できます。

 

「あなたはカツオ節をこさなければならないのですか?」

Do you have to strain bonito flakes?

「こす」は strain と英語で表現できます。

 

「カツオ節はまさに乾燥した魚のフレークで、あなたはそれらを食べられます」

Bonito flake is just dried fish flakes, you can eat them.

「フレーク」は flakes と英語で表現できます。

just はまさに、ちょうど、正しいという意味。

 

「カツオは、マグロのいくつかの種の1つです」

Skipjack tuna is one of several species of tuna.

「種」は species と英語で表現できます。

複数形になるのがポイントです。

「もしカツオ節が気になるなら、もし透明なスープが欲しいなら、こしてください」

If the bonito flakes bother you, if you want a clear soup, strain it.

「スープが」は soup と英語で表現できます。

「こしなさい」は strain it となります。

bother は悩ませる、面倒をかける、ねだるという意味。

 

「カツオは通常15ポンド未満で、青緑色の背があります」

Bonito are usually less than 15lb with a blue-green back. 

「15ポンド」は 15lb と英語で表現できます。

less than A で「A未満」という構文。

lb は質量で使われる「ポンド」の記号。

1ポンド=約0.4kgです。

ポンドはイギリスなどでは通貨の単位としても使われます。

 

「私はカツオを釣らせていただきたい。そして魔法の金属が効くと聞きました!」

I would like to fish bonito and I heard that magic metals work great!

「金属」は metals と英語で表現できます。

I heart that A で「Aと聞きました」という構文。

「私は生きたエサでカツオはいつも最高にうまくやっている」

I've always done best on bonito with live bait.

「エサ」は bait と英語で表現できます。

まとめ

英語表現まとめ

「カツオ」の英語表現はまとめると「2つ」です。

  1. bonito
  2. Skipjack tuna

たくさんの英語表現をご紹介しましたがすべてを覚える必要はありません。

この記事をブックマークしておいてください。そして必要なときに思い出してご利用下されば幸いです。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

おまけ:英単語を1日10分であきれるほど覚えてみませんか

あなたは英単語をあきれるほどたくさん覚えることに興味はありませんか?

詳しくは下記のページよりどうぞ。