英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

アジ(鯵)を英語で何という?覚えておきたい表現2選

アジ(鯵)を英語であなたは言えますか?ちょっと考えてしまいますよね。

アジ(鯵)の英語表現は2つあります。

  1. horse mackerel
  2. jack mackerel

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく英語表現を解説しました。ぜひ参考にしてください。

アジ(鯵)の英語表現1

horse mackerel

アジは英語で horse mackerel といいます。

  • 発音と読み方:ース  ーカロゥ
  • 英語圏の魚種を指す専門用語。
  • アジ科の魚。一般的に遠洋の魚を指す。

参照:Wikipedia

解説

horse mackerel は「アジ科」の魚の通称です。

日本でよく目にする「マアジ」は英語で Japanese horse mackerel といいます。

なお mackerel だけだとサバ科の通称になるので注意。

実際に mackerel にはアジやサバマグロカツオも分類されます。

例文

「アジの釣りに出かけました」

We went out to fish for horse mackerel.  と英語で表現できます。

 

「彼女はアジを捕るのが好きです」

She likes to catch a horse mackerel.  と英語で表現できます。

アジ(鯵)の英語表現2

jack mackerel

アジは英語で jackmackerel といいます。

  • 発音と読み方:ジャック ーカロゥ
  • 日本料理、トルコ料理、ポルトガル料理でよく使用される魚。
  • アジ科の魚。一般的に遠洋の魚を指す。
  • 日本のアジは英語で Japanese jack mackerel。

参照:Dictionary.com

解説

jack mackerel は horse mackerel と同様にアジの魚の英語表現としてよく使われます。

なおアジ科の魚の中には mackerel すら含まれない英語名称のものも多いです。

関連する英語表現をまとめておきます。

  • ムロアジ:brown striped mackerel scad
  • オニアジ:Torpedo scad
  • マルコバン:Snubnose pompano
  • ロウニンアジ:Giant trevally
  • スミアジ:Bluefin trevally

例文

「アジとサバの違いは何ですか?」

What's the difference between a Jack Mackerel and a Pacific Mackerel?  と英語で表現できます。

 

「アジの背面は緑がかった灰色になっています」

The jack mackerel has a solid greenish-gray back.  と英語で表現できます。

アジの英語動画

アジの南蛮漬けの作り方を解説

こちらの動画では「アジの南蛮漬けの作り方」について英語で解説されています。少々早口ですがリスニングにも役立ちます。英語上達のためにもぜひご覧ください。

アジのコロッケの作り方を解説

こちらの動画では「アジのコロッケの作り方」を英語で解説されています。ネイティブの発音でためになります。英語上達のためにもぜひご覧ください。

アジの英語コラム

あじのぜいごは英語で何という?

「あじのぜいご」は英語で scute といいます。

  • 発音と読み方:スキュート
  • アルマジロのような真皮の骨プレート、またはカメのような大きな角質プレート。
  • 大規模であること。

ぜいごとは尾から腹に向かって帯状に付いている固いトゲ状のウロコのこと。

  • 俗称で「ぜいご」「ぜんご」「ゼイゴ」「ゼンゴ」と呼ばれています。
  • ぜいご(とげを持った鱗)が側線にあるのが特徴です。
  • アジを調理する際は「ぜいごは除いたほうがいい」と言われています。

アジのなめろうは英語で何という?

「アジのなめろう」は英語で Chopped horse mackerel with misoといいます。

  • 発音と読み方:チョップド ースカロゥ ウィズミソ
  • chopped は「刻んだ」という意味。
  • horse mackerel は「アジ」。
  • with miso は「味噌で」。
  • 直訳すると「味噌をつけて刻んだアジ」となります。

アジの「なめろう」とは房総半島沿岸が発祥の郷土料理ですね。

アジの南蛮漬けは英語で何という?

アジの南蛮漬けは英語で様々な表現があります。

南蛮漬け」という言葉は日本独自の言葉です。

たとえば下記の英語名が挙げられます。

  • Deep-fried horse mackerel, marinated in a spicy sauce
  • Fried horse mackerel marinated in spicy vinegar sauce 
  • Marinated Deep-fried Horse Mackerel

南蛮漬け」の英語表現もご覧ください。

アジ料理の英語名をご紹介

アジの代表的な料理について英語表現をご紹介します。

  • アジのひらき:dried mackerel 
  • アジのたたき:minced raw horse mackerel
  • アジのフライ:deep-fried horse mackerel

アジの英語例文集

関連する英語例文をまとめました。参考にどうぞ。

 

「アジは一般的にあまり人気がありません」

Horse mackerel is not generally very popular. 

「一般的に」は generally と英語で表現できます。

generally は「一般的に、普通は、大体は」という意味。ジェネラリィと発音します。

「あまり人気がない」は not very popular でOK。

 

サーモンとアジは脂っぽい魚です」

Salmon and horse mackerel are oily fish. 

サーモンは Salmon と英語で表現できます。

「脂っぽい魚」は oily fish でOK。

 

「それらのアジの重量は20キロだったに違いありません」

Those horse mackerel must have weighed twenty kilos. 

「重量は20キロだったに違いない」は must have weighed twenty kilos と英語で表現できます。

must have weighed で「重さだったに違いない」という意味。

weighed の原形は weigh。

weigh は「重さを測る、熟考する、比較検討する」という意味。ウェイと発音します。

「アジは健康に良い魚です」

Jack mackerel is a good fish for health.

「健康に良い魚」は a good fish for health と英語で表現できます。

「健康に良い」という話をしたいときは最後に for healthと言えばすみます。

 

「米国はアジ漁の漁業権を勝ち取りました」

US won a concession over horse mackerel fishing. 

「米国は漁業権を勝ち取った」は US won a concession と英語で表現できます。

USは United States of America の略ですね。

U.S. でもOKですがカジュアルにUSとも表現します。

concession は英語で「権利、特権、譲歩」という意味。コンセッションと発音します。

「アジ漁の漁業権」は a concession over horse marckerel fishing でOK。

 

「ボートにはたくさんのアジがありました」

Boats had plenty of horse mackerel. 

「ボートにはあった」は Boats had と英語で表現できます。

「たくさんのアジ」は plenty of horse mackrel でOK。

plenty は英語で「たくさんの、豊富の、大量の」という意味。プレンティと発音します。

「大幅に減っている大きめの魚とともに、アジはいまや主な標的になっています」

With bigger fish in serious decline, horse mackerel is now the main targets.

「大幅に減っている大きめの魚とともに」は Wth begger fish in serious decline と英語で表現できます。

decline は「減少、衰え、堕落」という意味で、ディクラインと発音します。

「いまや主な標的である」は now the main target でOK。

 

「ボートはアジのためにトローリングしていました」

Boats was trolling for horse mackerel. 

「ボートはトローリングしていました」は Boats was trolling と英語で表現できます。

trolling の原形は troll。

troll は「トローリング、流し釣りをする、輪唱する、サイコロなどをころがす、ぶらつく、WEBを探す」という意味。

 

「我々が釣った魚は巨大なアジに似ている」

We caught a fish which resembles a huge horse mackerel.

「我々が釣った魚」は We caught a fish と英語で表現できます。

「巨大なアジに似ている」は resembles a huge horse mackerel でOK。

この例文は、which で2つの文章(魚を釣った+魚は巨大なアジに似ている)がくっついた形です。

resemble は英語で「似ている」という意味。リゼンボゥと発音します。

「彼はちょうど3匹のアジを降ろしました」

He's just dropped off three horse mackerel. 

「彼はちょうど降ろしました」は He's just dropped off と英語で表現できます。

drop off は「降ろす、取れる、下車する」という意味です。

 

「彼女はアジの銀青色の皮をはぎ取った」

She ripped the silvery-blue skin off horse mackerel.

「彼女は銀青色の顔をはぎ取った」は She ripped the silvery-blue skin off でOK。

ripped の原形は rip。

「剥ぐ」という意味で、ピリッとはぎ取ったり切り取ったりするニュアンスがあります。

rip off で「はぎ取る」という英熟語。

 

「彼はアジのにおいを嗅ぐのが好きではありません」

He doesn't like to smell the horse mackerel.

「彼はにおいを嗅ぐのが好きではない」は He doesn't like to smell と英語で表現できます。

smell は「においを嗅ぐ、においがする、悪臭がする」という意味。

漁師ならにおいを嗅ぐことも必要かもしれませんね。ちなみに漁師は英語でfishermanです。

「アジには、尾近くの横面に沿って、うろこのくっきりした線があります」

The jack mackerel has a sharp line of scales along the side near the tail.

「アジには、くっきりした線がある」は The jack mackerel has a sharp line と英語で表現できます。

sharp は「くっきりした、鋭い」という意味があります。

「うろこのくっきりした線」は a sharp line of scales でOK。

scale は「うろこ、目盛り、定規、比率」という意味で、スケールと発音します。

「尾近くの横面に沿って」は英語で along the side near the tail となります。

 

「私はナマズの餌としてアジを使用しました」

I used Jack Mackerel as bait for catfish. 

「私はアジを使用しました」は I used Jack Mackerel と英語で表現できます。

「ナマズの餌として」は as bait for catfish でOK。

bait は「エサ、誘惑」という意味。ベイトと発音します。

ナマズがなぜ英語で catfish となるのかは謎。猫っぽくは見えないのですけど。

「私はアジとスペインのサバを混同しているかもしれない」

l may be confusing the jack mackerel with the spanish mackerel.

「私は混同しているかもしれない」は I may be confusing と英語で表現できます。

confuseは「混同する、混乱する、区別がつかない」という意味。

coufuse A with B で「AをBと混同する」という構文になります。

スペインのサバ」は the spanish mackerel でOK。

 

「アジは、缶詰サーモンマグロよりはるかに安いです」

Jack mackerel is much cheaper than either canned salmon or tuna. 

「アジははるかに安い」は Jack mackerel is much cheaper と英語で表現できます。

much cheaper than A で「Aよりはるかに安い」という比較級の表現になります。

缶詰サーモンマグロより」は either canned salmon or tuna でOK。

この英語例文は買い物の話をするときに便利ですね。

「アジは、ブリのようにアジ科の1つです」

A jack mackerel is a member of the jack family, like the yellowtail.

「アジ科の1つです」は a member of the jack family と英語で表現できます。

yellowtail は英語で「ブリ、イナダ、ハマチ」という意味があります。

日本人からみてみればブリとハマチは明らかに違うのですが。寿司のネタとして明らかに違う。

 

「アジの缶詰用のおいしいレシピはありますか?」

Do you have any tasty recipes for canned jack mackerel?

「おいしいレシピはありますか?」は Do you have tasty recipe と英語で表現できます。

tasty は「おいしい、面白い」という意味。

「おいしい!」とは it tastes good!ともいいます。

「アジの缶詰用の」は for canned jack mackerel でOK。

canned の原型 can は「缶詰にする、缶詰」という意味。

助動詞のcan(~できる)とはスペルも発音も同じになります。

どちらの意味になるのか英語の文脈をみて判断するしかないですね。

「誰か、アジのレシピをいくつかご存知ですか?」

Does anybody have some recipes for jack mackerel?

「誰かレシピをいくつかご存知ですか?」は Does anybody have some recipes と英語で表現できます。

anybody は「誰か」という意味。

somebody も「誰か」という意味ですが、anybody は「誰でもいいから」というニュアンスがあります。

anybody は三人称単数なので疑問文では Does anybody という風になります。

 

「アジを炒めるのはベストな方法ですか?」

Is it best to fry jack mackerel?

「ベストな方法ですか」は Is it best と英語で表現できます。

Is it best to A で「Aをすることはベストな方法ですか?」という構文ですね。

「~すべき?」「~で大丈夫?」といったニュアンスで人にものを聞くときに便利な英語表現です。

「アジを揚げる」は fry jack mackerel でOK。

fry は「炒める」という意味。

deep-fry だと「揚げる」という意味になります。

「アジで撒き餌のかたまりを作ることはいいことです」

It's good for making chum blocks with Jack Mackerel.

「撒き餌のかたまりを作るのは良いこと」は It's good for making chum bloks と英語で表現できます。

chum は「撒き餌、親友」という意味。チャムと発音します。

block は「かたまり」という意味。スペルは brock ではないので注意。

 

「私は、スモークしたアジのフィレが好きです」

I like smoked horse mackerel fillets.

「私は好きです」は I like と英語で表現できます。

「スモークしたアジのフィレ」は smoked horse mackerel fillets でOK。

fillet は英語で「ヒレ肉、魚の切り身」という意味。フィレットと発音します。

 

「あなたはアジを食べる方法をいくつか知っていますか?」

Do you know some ways to eat Jack Mackerel? 

「あなたは方法をいくつか知っていますか?」は Do you know some ways と英語で表現できます。

「食べるいくつかの方法」は some ways to eat でOK。

「缶詰めのアジならば、マグロのように使えます」

If it's canned Jack Mackerel, it can be used much like tuna fish. 

「缶詰のアジならば」は If it's canned Jack Mackerel と英語で表現できます。

この canned の原型は can。「缶詰にする」という意味です。

マグロのように使えます」は英語で it can be used much like tuna fish でOK。

こちらの can は助動詞て「~できる」という意味です。

 

「彼女はオーブンでアジを焼こうとしました」

She tried to bake a jack mackerel in the oven. 

「彼女は焼こうとしました」は She tried to bake と英語で表現できます。

bake は「オーブンで焼く」という意味ですね。

このように英語では「焼く」という表現がたくさんあります。

  • bake:オーブンで焼く
  • grill:網の上で直火で焼く
  • roast:長時間じっくり焼く
  • fry:油で炒めて焼く
  • deep-fry:油で揚げる
  • sear:表面を焦がして焼く

「オーブンで」は in the oven でOK。

「アジについて私が好きなことは、本当に経済的であることです」

The thing I like about jack mackerel is that it's really economical.

「私が好きなこと」は The thing I like と英語で表現できます。

「それは本当に経済的によい」は it's really economical でOK。

economical は英語で「経済的」という意味ですね。

確かにアジは安いしおいしくて経済的ですね。僕も好きです。

 

「アジは犬にとても良いと私は聞いています」

I've heard that Jack Mackerel is very good for dogs.

「私は聞いています」は I've heard that と英語で表現できます。

「アジは犬にとても良い」は Jack Mackerel is very good for dogs でOK。

この英語例文で 犬を dogs と複数形にしているのは、特定の犬の話をしているわけではないからです。

a dog だと一匹のイヌに関する話題になってしまいます。

the dog だと特定のイヌに関する話題になってしまいます。

dogs と複数形にすることで一般的な話題(アジは犬に良い)を英語で表現できます。

 

「釣りにアジの缶詰を使えますか?」

Can you use a can of Jack Mackerel for fishing?

「アジの缶詰を使えますか?」は Can you use a can of Jack Mackerel と英語で表現できます。

このように「アジの缶」と英語で言うときは「缶 of アジ」と逆の語順になります。

この語順が逆になる問題が、英語を日本人にとっつきにくくしてるんですよね。

この問題の解決法は1つ。

「a can of Jack Mackerel=アジの缶」とまるごと覚えることです。

「釣りに」は for fishing でOK。

まとめ

英語表現まとめ

アジ(鯵)の英語表現をまとめると「2つ」です。

  1. horse mackerel
  2. jack mackerel

「アジ」は寿司でよく使われる英語表現なので、海外の人との話題に欠かせません。

たくさんの英語表現がありましたがすべてを覚える必要はありません。このページをブックマークしておいてください。そして必要なときに思い出してご利用下されば幸いです。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

 

関連記事

1日10分で英語をあきれるほど覚える方法とは?

1日10分で英語をあきれるほど覚えるコツは下記ページで解説しています。

やってみると効率よく英会話を覚えて口から飛び出す方法を理解できます。

こちらの記事を読んでみてください。