英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

アジ(鯵)を英語で何という?覚えておきたい表現2選

魚

「アジ(鯵)」を英語であなたは言えますか?ちょっと考えてしまいますよね。

「アジ(鯵)」の英語表現は2つあります。

  1. horse mackerel
  2. jack mackerel

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく英語表現を解説しました。ぜひ参考にしてください。

「アジ(鯵)」の英語表現1

horse mackerel

  • 発音と読み方:ース  ーカロゥ
  • 英語圏の魚種を指す専門用語。アジ科の魚。一般的に遠洋の魚を指す。
  • マアジ:Japanese horse mackerel
  • ムロアジ:brown striped mackerel scad

horse mackerelは「アジ科」の魚の通称です。ただしmackerelだけだと「サバ科」の魚の通称になるので注意ですね。

  • 実際にmackerelはアジやサバやマグロやカツオも分類されます。
  • 「サバ」の英語表現は下記にまとめてますのでどうぞ。

「サバ」は英語で何という?例文と動画でわかりやすく解説


それからmackerelでなくてもアジと呼ばれる魚も存在します。

  • オニアジ:Torpedo scad
  • マルコバン:Snubnose pompano
  • ロウニンアジ:Giant trevally
  • スミアジ:Bluefin trevally

参照:Wikipedia

例文

「アジの釣りに出かけました」

We went out to fish for horse mackerel

 

「彼女はアジを捕るのが好きです」

She likes to catch a horse mackerel

「アジ(鯵)」の英語表現2

jack mackerel

  • 発音と読み方:ジャック ーカロゥ
  • Japanese jack mackerelとも言われます。
  • 日本料理、トルコ料理、ポルトガル料理でよく使用される魚。

jackには他に「男」「警官」「ジャッキ」「トランプのジャック」という意味があります。

jack mackerelはhorse mackerelと同じぐらいアジの魚の英語表現としてよく使われます。

参照:Cambridge Dictionary

例文

「アジとサバの違いは何ですか?」

What's the difference between a Jack Mackerel and a Pacific Mackerel? 

 

「アジの背面は緑がかった灰色になっています」

The jack mackerel has a solid greenish-gray back. 

「アジ」の英語動画

アジの南蛮漬けの作り方を解説

こちらの動画では「アジの南蛮漬けの作り方」について英語で解説されています。少々早口ですがリスニングにも役立ちます。英語上達のためにもぜひご覧ください。

アジのコロッケの作り方を解説

こちらの動画では「アジのコロッケの作り方」を英語で解説されています。ネイティブの発音でためになります。英語上達のためにもぜひご覧ください。

「アジ」の英語コラム

「あじのぜいご」は英語でscute

「あじのぜいご」は英語でscuteといいます。

  • 発音と読み方:スキュート
  • 「ぜいご」とは尾から腹に向かって帯状に付いている固いトゲ状のウロコのこと。
  • 俗称で「ぜいご」「ぜんご」「ゼイゴ」「ゼンゴ」と呼ばれています。
  • 日本のマアジは英語でJapanese horse mackerelと言います。ぜいご(とげを持った鱗)が側線にあるのが特徴です。
  • アジを調理する際は「ぜいご」は除いたほうがよいと言われています。

詳しくは下記もどうぞ。

「あじのぜいご」は英語で何という?まとめました(例文付き)

アジのなめろうは英語でChopped horse mackerel with miso

「なめろう」とは房総半島沿岸が発祥の郷土料理。

「アジのなめろう」は英語でChopped horse mackerel with misoといいます。

  • 発音と読み方:チョップド ホースカロゥ ウィズミソ
  • choppedは「刻んだ」という意味。horse mackerelは「アジ」。with misoは「味噌で」。
  • 刻んだアジを味噌であえたものという意味になります。
  • なめろうという料理は味噌を使うことが特徴のため料理名にwith misoと追加します。

詳しくはこちら。

「アジのなめろう」は英語で何という?まとめました

「アジの南蛮漬け」は英語で何という?

「アジの南蛮漬け」の英語表現はたくさんあります。

南蛮漬けという言葉自体が日本独自の言葉だからです。

たとえば下記の英語名が挙げられます。

  • Deep-fried horse mackerel, marinated in a spicy sauce
  • Fried horse mackerel marinated in spicy vinegar sauce 
  • Marinated Deep-fried Horse Mackerel

 

詳しくはこちらをどうぞ。

「アジの南蛮漬け」は英語で何という?まとめました

アジ料理の英語名をご紹介

アジの代表的な料理について英語表現をご紹介します。

  • アジのひらき:dried mackerel 
  • アジのたたき:minced raw horse mackerel
  • アジのフライ:deep-fried horse mackerel

「アジ」の英語例文集と解説

英語例文をまとめました。参考にどうぞ。

 

「アジは一般的にあまり人気がありません」

Horse mackerel is not generally very popular. 
 

「アジ」は英語でHorse mackerelですね。

「一般的に」は英語でgenerallyです。発音は「ジェネラリィ」。

generallyには他にも「広く」「普通は」「大体は」という意味もあります。
 

 

「アジの重量は20キロだったに違いありません」

Those horse mackerel must have weighed twenty kilos. 
 

weighedはweighの過去形です。weighの英語発音は「ウェイ」です。

「重さを測る」は英語でweighです。ほかに「熟考する」「比較検討する」「圧迫する」意味があります。
 

 

「米国はアジの釣る権利を勝ち取りました」

US won a concession over horse mackerel fishing. 
 

「権利」はconcession英語です。他に「特権」「譲歩」という意味があります。

concessionの英語発音は「コンセッション」です。
 

 

「ボートにはたくさんのアジがありました」

Boats had plenty of horse mackerel
 

「たくさんの」は英語でplenty。「豊富」「大量の」という意味があります。

plentyの発音は「プレンティ」です。
 

 

「ボートはアジのためにトローリングしていました」

Boats was trolling for horse mackerel
 

「トローリング」は英語でtrollingです。

トローリングは「流し釣りをする」という意味。あんまり日本では聞かないかな・・?

trollには他にも「輪唱する」「サイコロなどをころがす」「歩く」「ぶらつく」「WEBを探す」という意味もあります。
 

 

「釣った魚は巨大なアジに似ている」

We caught a fish which resembles a huge horse mackerel.
 

「似ている」は英語でresemble と表現できます。

この英文はwhichで2つの文章がくっついています。「魚を釣った」+「魚は巨大なアジに似ている」という感じですね。

「彼女はアジの銀色の青い皮をはぎ取った」

She ripped the silvery-blue skin off horse mackerel.
 

「はぎ取る」は英語でripです。過去形はrippedとなります。

ripはピリッとはぎ取ったり切り取ったりするニュアンスがありますね。

 

「彼はアジのにおいを嗅ぐのが好きではありません」

He doesn't like to smell the horse mackerel.
 

「においを嗅ぐ」はsmellと英語で表現できます。

魚のにおいを嗅ぐって大事なことなんですかねぇ・・・。僕はこれまで嗅いだことはないですけど。

漁師なら必要かもしれませんね。漁師は英語でfishermanです。

 

「大きめの魚が深刻に減少している状態のためアジは主な標的になっています」

With bigger fish in serious decline, horse mackerel is now the main targets.
 

「主な標的」は英語で the main target と表現できます。そのままですね。

「深刻な減少状態」は英語で in serious decline。この表現はなかなか出てこないですね。

まるごと覚えるのが吉です。

 

「アジには尾の近くの横面に沿ってうろこの線があります」

The jack mackerel has a sharp line of scales along the side near the tail.
 

「アジ」は英語でjack mackerelとなります。

 

「私はナマズの餌としてアジを使用しました」

I used Jack Mackerel as bait for catfish. 
 

「ナマズ」は英語でcatfishと表現できます。

顔が猫だからcatfishなのかは不明です。どうみても猫っぽくないからね。ナマズは。

 

「アジは缶詰のサーモンやマグロよりもはるかに安いです」

Jack mackerel is much cheaper than either canned salmon or tuna. 
 

「~よりはるかに安い」は英語でmuch cheaper thanと表現できます。

買い物の話をするときに便利な英語フレーズです。

「アジとスペインのサバを混同しているかもしれない」

l may be confusing the jack mackerel with the spanish mackerel.
 

「混同しているかもしれない」は英語で may be confusing と表現できます。

confuseは「混乱する」「混同する」「区別がつかない」という意味です。
 

 

「アジはブリのようにアジ科の1つです」

jack mackerel is a member of the jack family, like the yellowtail.
 

「ブリ」は英語で yellowtail といいます。

ところがブリだけじゃなくて「イナダ」や「ハマチ」もyellowtailというんです。ややこしいですね。

日本人からみてみればブリとハマチは明らかに違うのですが。寿司のネタとして明らかに違う。
 

 

「アジはフライするのがベストですか?」

Is it best to fry jack mackerel?
 

「~するのはベストですか?」は英語で Is it best to と表現できます。

Is it best to~は慣用句としておぼえたほうがいいですね。「~して大丈夫ですか?」「~すべきですか?」といったニュアンスで人にものを聞くときに便利な英語表現です。
 

 

「アジの缶詰をつかったおいしいレシピはありますか?」

Do you have any tasty recipes for canned jack mackerel?
 

「おいしいレシピ」は英語でtasty recipeと表現できます。

tastyは「おいしい」という意味の形容詞。使いやすいです。「おいしい!」とは it tastes good!ともいいます。
 

 

「アジを好きなところは本当に経済的でよいところです」

The thing I like about jack mackerel is that it's really economical.
 

「経済的によい」は英語でeconomicalといえます。これなかなか出てこない英語表現ですよね。

「本当に経済的」はreally economicalといいます。確かにアジは安いしおいしいし。経済的ですね。

僕はちなみに寿司の中ではアジが一番好きです。いやほんとに。

「アジのレシピを誰かもっていませんか?」

Does anybody have some recipes for jack mackerel?
 

「誰か」は英語で anybody と表現できます。

somebodyも「誰か」ですけどanybodyは「誰でもいいから」というニュアンスがありますね。

ちなみにanybodyは単数形になるので疑問文にするときは Does anybody ・・・という風になります。

 

 

「アジは犬にとても良いと聞いています」

I've heard that Jack Mackerel is very good for dogs.
 

「犬にとても良い」は英語で very goood for dogs と表現できます。

dogではなくdogsとなっているのは特定の犬の話をしているわけではないからです。

この英文ではアジは犬のエサには良いよ!ということをいってますからね。

 

 

「アジは健康に良い魚です」

Jack mackerel is a good fish for health.
 

「健康に良い魚」は英語で a good fish for health と表現できます。

「健康に良い」という話をしたいときは最後に for healthと言えばすみます。便利ですー。

 

 

「釣りにアジの缶を使用できますか?」

Can you use a can of Jack Mackerel for fishing?

「アジの缶」は英語で a can of Jack Mackerel と表現できます。

日本語とは語順が逆になるのに注意。「アジの缶」と英語で言うときは「缶」(can)を先に言います。

このように語順が逆になるので英語って日本人にはとっつきにくい問題があるんですよね。

この問題の解決法は1つ。「a can of Jack Mackerel=アジの缶」とまるごと覚えることです。

 

 

「アジは撒き餌の塊を作るのに適しています」

It's good for making chum blocks with Jack Mackerel.
 

「撒き餌」は英語でchumと表現できます。

「撒き餌ブロック」はchum blocksとなるわけです。

ちなみにスペルに注意。blockです。brockではありません。brockという英単語は存在しなさそうです。

「アジ」の英語クイズ

穴埋め問題にチャレンジ!

  • 「スモークしたアジのフィレが好きです」を英語にすると?
    I like _____ horse mackerel _____.
  • 「彼はちょうど3匹のアジを落としました」を英語にすると?
    He's just _____ off three horse _____.
  • 「サーモンとアジは油っぽい魚です」を英語にすると?
    Salmon and horse mackerel are _____ fish.
  • 「アジを食べる方法をいくつか知っていますか?」を英語にすると?
    I know some ways to eat Jack _____?
  • 「アジが缶詰になっている場合マグロのように使えます」を英語にすると?
    If it's _____ Jack Mackerel, it can be used much like _____ fish.
  • 「彼女はオーブンでアジを焼こうとしました」を英語にすると?
    She tried to _____ a jack mackerel _____ the oven.​

答えはメールでお送りします。
メールアドレスを登録してください

メールアドレスを入力↓



登録されますと答えをメールでお送りします。また六単塾の無料メールマガジン「英語上達のヒント集」もお届けしますのでご了承ください(配信停止はいつでも可能です)。送信情報はSSL暗号方式で安全に送信されます。プライバシーポリシーに基づき厳重に管理しますのでご安心ください。

まとめ

英語表現まとめ

「アジ(鯵)」の英語表現をまとめると「2つ」です。

  1. horse mackerel
  2. jack mackerel

「アジ」は寿司でよく使われる英語表現。海外の人との話題に欠かせません。

たくさんの英語表現がありましたがすべてを覚える必要はありません。このページをブックマークしておいてください。そして必要なときに思い出してご利用下されば幸いです。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

 

英語表現をたくさんおぼえるコツとは?

英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。

やってみると効率よく英会話を覚えて口から飛び出す方法を理解できます。

こちらの記事を読んでみてください。