英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

なすを英語で何という?覚えておきたい表現2選

「なす」は英語で何というでしょうか?ちょっと考えてしまいますよね。

覚えておきたい表現は「2つ」あります。

  1. eggplant
  2. aubergine

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく解説しました。ぜひ参考にしてください。

なすの英語表現1

eggplant

「なす」は英語で eggplant といいます。

  • 発音と読み方:エッグプラント
  • 楕円形の紫色の野菜。中は白く、通常は調理して食べられる。
  • 光沢のある濃い紫色の皮を持つ楕円形の野菜。

参照:Cambridge Dictionary

解説

eggplantはアメリカ英語です。

  • アメリカのなすは丸型で卵の形のため eggplantといいます。
  • 日本のなすは細長いものがほとんどです。
  • 白なすは 英語で white eggplant

例文

「スパイシーななすを添えた自家製ストラッシパスタ」

Homemade stracci pasta with spicy eggplant. と英語で表現できます。

 

「なすは本物の野菜の宝です」

Eggplant is a real vegetable treasure. と英語で表現できます。

なすの英語表現2

aubergine

なす」は英語でaubergineといいます。

  • 発音と読み方:オウバージン
  • 楕円形の紫色の野菜。
  • 中は白く、通常は調理して食べられる野菜。
  • なすの色。暗い紫の色。

参照:Cambridge Dictionary

解説

aubergine はイギリス英語です。

ちなみにインドや南アフリカでは「なす」は英語で brinjal と呼ばれます。

関連する英語表現をまとめておきます。

例文

「なすを縦半分に切ってください」

Cut the aubergines in half lengthways. と英語で表現できます。

 

「なすの上にソースをスプーンでかけます」

Spoon the sauce over the aubergines. と英語で表現できます。

なすの英語動画

ヴィーガン向けのなす料理

こちらの動画では「ヴィーガン向けのなす料理」について英語で解説されています。字幕表示するとわかりやすいです。英語上達のためにもぜひご覧ください。

2000年前のなす

こちらの動画では「2000年前のなす」について英語で解説されています。丁寧な解説でためになります。英語上達のためにもぜひご覧ください。

なすの英語例文集

関連する英語例文をまとめました。ご参考にどうぞ。

 

「輪郭は赤色、黄色、緑色、なすで重ね塗りしたエナメルで着色されました」

The outlines were coloured in with red, yellow, green and aubergine overglaze enamels.

「輪郭」は outlines と英語で表現できます。

colour in は「着色する」という熟語です。

 

「なすの根の酸性成分のメカニズムに関する研究」

Research on the mechanism of the acidic components of Aubergine root.

「研究」は Reserarch と英語で表現できます。

components は成分、部品という意味。

コンポーネンツと発音します。

 

「それぞれが金色となす色の色合いの落ち着いたメタリック性を特色としています」

Each features muted metallics in shades of gold and aubergine.

「特色とする」は features と英語で表現できます。

 

「スペインのタパスの2つの例は、なすです」

Two examples of Spanish tapas are aubergine.

「スペインの」は Spanish と英語で表現できます。

tapas はタパスというスペイン料理の前菜

「刻んだなすと取っておいたのピスタチオを入れてかき混ぜます」

Stir in the chopped aubergine and the reserved pistachios.

「ピスタチオ」は pistachios と英語で表現できます。

reservedは「取っておいた、予備の、予約した」という意味。

 

「じゃがいも、子羊のひき肉、なすのスライスで構成されています」

It consists of potatoes, minced lamb, and sliced aubergine.

子羊」は lamb と英語で表現できます。

consist of Aで「Aで構成する」という構文。

 

「それは、肉、なす、じゃがいもとカスタードを混ぜたものです」

It combines meat, eggplant, potatoes, and custard.

「カスタード」は custard と英語で表現できます。

combine は混ぜる、結合する、合併するという意味。

 

「なすのロールをオーブン用の皿に置きます」

Place the aubergine rolls into an ovenproof dish.

「オーブン用」は ovenproof と英語で表現できます。

「赤唐辛子を刻んでなすの上に並べます」

Chop the red pepper and arrange on the aubergines.

「赤唐辛子」は red pepper と英語で表現できます。

arrange は並べる、配列する、整理する、整えるという意味。

 

「ご飯の水気を切り、なすを入れてかき混ぜ、味を調える」

Drain the rice, stir in the aubergine and season to taste.

「ご飯」は rice と英語で表現できます。

drain は水気を切る、排水する、顔から血の気が引くという意味。

season は味をつける、乾燥する、緩和させるという意味。

 

「彼らが売ったのは膨らんだスイカ、なす、そして奇妙な形の果物だった」

They sold swollen watermelons and aubergines and strange shaped fruits.

「スイカ」は watermelons と英語で表現できます。

swollen は swell の過去分詞。

swell は膨れる、大きくなるという意味。

 

「我々はなすの葉の特徴を制御する遺伝子をHHと仮定した」

We supposed the genes controlling aubergine leaf character as the HH.

「遺伝子」は genes と英語で表現できます。

「なすを除いて、多くの他の野菜はよく焼きます」

Apart from aubergines, many other vegetables grill well.

野菜」は vegetables と英語で表現できます。

apart from Aは「Aを除いて、Aから離れて」という構文。

 

「なすを水気を切り、キッチンペーパーで乾かします」

Drain the aubergines, dry on kitchen paper.

「キッチンペーパー」は kitchen paper と英語で表現できます。

 

「なすを油で磨き、塩こしょうを加え、柔らかくなるまで焼く」

Brush the aubergines with oil, add salt and pepper, and bake till soft. 

「塩コショウ」は salt and pepper と英語で表現できます。

 

「キノコを刻んでなすの上に並べます」

Chop the mushrooms and arrange on the aubergines.

「キノコ」は  mushrooms と英語で表現できます。

 

「なすを半分に分け、パン粉で覆います」

Split the aubergines in half and cover with breadcrumbs.

「パン粉」は breadcrumbs と英語で表現できます。

in half は「半分に」という熟語。

「私はラザニア、子羊、なす、オリーブ、アップルケーキを食べてみます」

I try the lasagne, the lamb, the eggplant, the olives, the apple cake.

「ラザニア」は lasagne と英語で表現できます。

ラザンニアと発音します。

アメリカでは lasagna です。ラザーニアと発音します。

 

「あなたはその混合物の層となすを交互にするだけです」

You just alternate layers of that mixture and eggplant.

「交互にする」は alternate と英語で表現できます。

 

「なすのスライスを炒めます、残りの油で黄金色になるまで」

Fry the aubergine slices in the remaining oil until golden.

「残りの油」は remaining oil と英語で表現できます。

 

「なすを40分間焼いてください、焦げ目が上の面につくまで」

Bake the aubergines for 40 minutes until browned on top.

「40分」は 40 minutes と英語で表現できます。

on top で「上に、表面に」という熟語。

 

「なすを大さじ半分のオリーブオイルで磨きます」

Brush aubergines with half a tablespoon of the olive oil.

「大さじ」は tablesppon と英語で表現できます。

「なすがどれだけの脂肪分を吸収できるのか?」

How much fat does an eggplant can soak up? 

「脂肪分」は fat と英語で表現できます。

soak upは「吸収する」という熟語。

 

「焼きなすをサルサの上に置きます」

Place grilled eggplant on top of salsa.

「サルサのす」は salsa と英語で表現できます。

 

「我々はヘーゼルナッツの詰め物をしたなす、モッツァレラチーズ、パルメザンチーズを提供しました」

We served hazelnut stuffed aubergines, mozzarella cheese, and parmesan.

「ヘーゼルナッツ」は hazelnut  と英語で表現できます。

stuff は詰め物をする、詰め込む、うんと食べるという意味。

 

「種子量となすの苦味との間に相関関係は見られませんでした」

I could see no correlation between the amount of seeds and the bitterness of the eggplant.

「相関関係」は correlation と英語で表現できます。

between A and B で「AとBの間」という構文。

まとめ

英語表現まとめ

「なす」の英語表現はまとめると「2つ」です。

  1. eggplant
  2. aubergine

たくさんの英語表現をご紹介しましたがすべてを覚える必要はありません。

この記事をブックマークしておいてください。そして必要なときに思い出してご利用下されば幸いです。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

1日10分で英語をあきれるほど覚える方法とは?

1日10分で英語をあきれるほど覚えるコツは下記ページで解説しています。

やってみると効率よく英会話を覚えて口から飛び出す方法を理解できます。

こちらの記事を読んでみてください。