英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

ワニを英語で何という?覚えておきたい表現3選

「ワニ」は英語で何というでしょうか?ちょっと考えてしまいますよね。

覚えておきたい表現は「3つ」あります。

  1. crocodile
  2. alligator
  3. gavial

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく解説しました。ぜひ参考にしてください。

ワニの英語表現1

crocodile

「ワニ」は英語で crocodile といいます。

  • 発音と読み方:クラーカダイル
  • 世界の暑くて湿った地域の川や湖の中や近くに生息する、皮膚が硬い大きな爬虫類。
  • 大きくて硬い肌の爬虫類。

参照:Cambridge Dictionary

解説

ワニは種類によってクロコダイル科・アリゲーター科・ガビエル科にわけられます。

クロコダイル科のワニは大型種が多く獰猛かつ狂暴。

人を襲うタイプです。

例文

「あれは本物のワニ皮でした」

That was real crocodile skin. と英語で表現できます。

 

「ワニは奇妙な姿に見える生き物だった」

The crocodile was a strange-looking creature. と英語で表現できます。

ワニの英語表現2

alligator

ワニ」は英語で alligator といいます。

  • 発音と読み方:アーリゲイター
  • アメリカと中国の暑くて湿った地域の川や湖の中や近くに生息する、皮膚が硬い大きな爬虫類。
  • 大きくて硬い肌の爬虫類。米国と中国の一部の川や湖の近くに生息する。
  • アリゲーター。ワニ革。ワニ口。

参照:Cambridge Dictionary

解説

アリゲーター科のワニは下記の特徴があります。

  • クロコダイルより人を襲う事は少ない。
  • 口先が丸みがかっている。
  • バックの素材に使用されるため養殖されることも多い。

例文

「私はワニが膨らむのを見ました」

I saw the alligator swell up. と英語で表現できます。

 

「これはワニです」

This is a alligator. と英語で表現できます。

ワニの英語表現3

gavial

ワニ」は英語で gavial といいます。

  • 発音と読み方:ギャービオゥ
  • 非常に細長い鼻を持つ大きな魚を食べるインドのワニ。
  • マレーガビアル南東アジアのワニ。

参照:Dictionary.com

解説

ガビアル科のワニは下記の特徴があります。

  • 性格は臆病でおとなしい。
  • アゴがクチバシのように突き出ているタイプ。

例文

「ワニの種を絶滅から救おう」

Save a species of gavial from extinction. と英語で表現できます。

 

「彼はラグーンでワニと格闘していた」

He was grappling with an gavial. と英語で表現できます。

ワニの英語動画

モンスター級のワニ

こちらの動画では「モンスター級のワニ」について英語で解説されています。字幕表示するとわかりやすいです。英語上達のためにもぜひご覧ください。

crocodile と alligator の違い

こちらの動画では「crocodile と alligator の違い」について英語で解説されています。丁寧な解説でためになります。英語上達のためにもぜひご覧ください。

ワニの英語例文集

関連する英語例文をまとめました。ご参考にどうぞ。

 

「ワニは陸に卵を産みます」

The crocodile lays its eggs on land.

「卵」は eggs と英語で表現できます。

lay は産む、置く、横たえる、横たわるという意味。

ちなみに lie の過去形も lay といいます。

lie も横たえる、横たわるという意味なのでややこしいですね。

この例文では lays と s がつくので「lay という動詞の現在形」だと判断できます。

 

「ワニは獲物を抑えてやっつけました」

The crocodile killed its prey by keeping it under.

「獲物」は prey と英語で表現できます。

keep A under で「Aを抑える、おとなしくさせる」という構文。

 

「ワニはちょうど水面下に潜んでいた」

A crocodile was lurking just below the surface.

水面」は surface と英語で表現できます。

lurk は潜む、待ち伏せるという意味。

ラークと発音します。

 

「彼女のワニ革クラッチバッグは靴に合っていました」

Her crocodile skin clutch bag matched her shoes.

」は shoes と英語で表現できます。

clutch はつかむこと、クラッチという意味。

クラッチと発音します。

「私は沼でワニと格闘していた」

I was grappling with an alligator in a lagoon.

「沼」は lagoon と英語で表現できます。

ラグーンと発音します。

grapple with A で「Aと格闘する」という構文。

 

「私はあなたのワニの島での生活が好きではありません」

I don't like life on your crocodile isle.

「生活」は life と英語で表現できます。

isle は小島、島という意味。

アイオゥと発音します。

 

「私には、白いワニのような雲がみえる」

I can see a cloud like a white crocodile.

「雲」は cloud と英語で表現できます。

cloud は雲、埃と意味。

クラウドと発音します。

 

「我々はワニの種を絶滅から救おうとしています」

We try to save a species of crocodile from extinction.

「救う」は save と英語で表現できます。

species は種、種類という意味。

スピーシーズと発音します。

extinction は絶滅、消化という意味。

エクスティンクションと発音します。

「これが、ワニが魅力的に思うかもしれないものについての、私のアイデアです」

This is my idea of what an alligator might find appealing.

「アイデア」は idea と英語で表現できます。

find appealing で「魅力的に思う」という熟語。

 

「彼らはワニの尻尾を持ったが、それは大変だった」

They had alligator tail but it was tough.

「尻尾」は tail と英語で表現できます。

tough は大変な、頑丈な、硬いという意味。

タフと発音します。

 

「それは一匹のワニのサイズであり得る」

It could be the size of an alligator.

「サイズ」は size と英語で表現できます。

It could be Aで「Aかもしれない、Aであり得る」という構文。

 

「ワニは、アメリカの暑く湿った地域の川や湖に住んでいます」

Alligator lives in the rivers and lakes in the hot wet parts of America.

「川」は rivers と英語で表現できます。

lake は湖、人工池という意味。

レイクと発音します。

「ワニは現在は、絶滅の危機に瀕していません」

The alligator is not in present danger of extinction.

「危機に瀕する」は in danger と英語で表現できます。

present は現在、出席して、贈り物という意味。

 

「このワニは誰ですか?瞬きをしませんが」

Who is this alligator, who never blinks?

「瞬きをする」は blinks と英語で表現できます。

ブリンクと発音します。

 

「このカピバラは、地元のワニであるカイマンによって水中に引きずり込まれました」

This capybara was dragged into the water by a caiman, a local alligator.

「カピバラ」は capybara と英語で表現できます。

drag into Aで「Aに引きずり込む」という構文。

 

「ワニは隠れ場所を求め、数的にすごく減りました」

The alligator pursued for its hide and much reduced in numbers.

「隠れ場所」は hide と英語で表現できます。

ハイドと発音します。

pursue は追い求める、追跡するという意味。

パース―と発音します。

「ワニはアオウキクサの下に潜んでいました」

The alligator had been lurking beneath the duckweed.

「アオウキクサ」は duckweed と英語で表現できます。

ダックウィードと発音します。

lurk は潜む、待ち伏せるという意味。

ラークと発音します。

beneath は under と同じ意味ですが、文語で堅い表現になります。

 

「200本のワニ革ストラップ付時計が創作されています」

Only 200 of the watches with alligator leather straps have been created.

時計」は watches と英語で表現できます。

create は創作する、創造する、考案するという意味。

クリエイトと発音します。

 

「農夫はたまたま運転して、ワニを射殺しました」

A farmer happened to drive and shot the alligator dead.

「農夫」は farmer と英語で表現できます。

happen to A で「たまたまAをする」という構文。

shot A dead は「Aを射殺する」という構文。

「ワニが、を捕まえてからを飲み込むまで3分もかかりませんでした」

It was less than three minutes from catching the bird's foot to the alligator swallowing the bird.

」は foot と英語で表現できます。

less than A で「A以下」という構文。

swallow は飲み込む、うのみにするという意味。

スワロゥと発音します。

 

「沼地は、魚、多種多様な植物、ワニのような爬虫類、そして哺乳類が生息する場所です」

The marsh is home to a vast array of plants, fish, reptiles like alligators and mammals.

「沼地」は marsh と英語で表現できます。

home to A で「Aが生息する場所」という構文。

a vast array of A で「多種多様なA」という構文。

reptile は爬虫類、卑劣な人という意味。

レプタイョと発音します。

 

「珍しいワニは水中から撮影された」

A rare alligator was photographed from underwater.

水中」は underwater と英語で表現できます。

「アメリカワニなど、印象的な種もいます」

So have such impressive species as the American alligator.

「種」は species と英語で表現できます。

impressive は印象的な、優れた、感銘を与えるという意味。

インプレッシヴと発音します。

 

「ワニは体表で鏡のような反射を生み出します」

An alligator creates a mirror-like reflection on the surface.

「体表」は surface と英語で表現できます。

create は生む、創造する、創作するという意味。

reflection は映像、反射、投影という意味。

リフレクションと発音します。

 

「アメリカの沼地は、アメリカワニが生息している場所です」

The swamps of America are home to the American Alligator.

「沼地」は swamps と英語で表現できます。

スワンプと発音します。

home to A で「Aの生息地」という構文。

 

「ワニはフロリダ州の公式の爬虫類になっています」

Alligator has been Florida's official state reptile.

公式の」は has official と英語で表現できます。

reptile は爬虫類、卑劣な人という意味。

「ワニはある水域から別の水域に動くのに慣れています」

Alligators are used to moving from one body of water to another.

「水域」は body of water と英語で表現できます。

from A to B で「AからBへ」という構文。

used to A で「Aするのに慣れている」という構文。

 

「ワニは特に社交的な動物ではありません」

Alligators are not particularly sociable animals.

「動物」は animals と英語で表現できます。

particularly は特に、とりわけという意味。

パティキュラリィと発音します。

sociable は社交的な、なごやかなという意味。

ソーシャボゥと発音します。

 

「ワニは、水際近くの草から巣を作った」

The alligators built their nests out of grass near the water's edge.

「巣」は nests と英語で表現できます。

build A out B で「AをBで作る」という構文。

grass は草、牧草という意味。

グラースと発音します。

 

「3匹のワニは、彼らの突き出た鼻を水面に浮かべています」

Three alligators rest their snouts on the water's surface.

「突き出た」は snouts と英語で表現できます。

スナウツと発音します。

rest は置く、休む、静止するという意味。

レストと発音します。

「ワニを保護する法律は、個体数を戻す結果になっています」

Laws protecting alligators have resulted in a resurgence in their population.

「法律」は Laws と英語で表現できます。

result in Aで「Aの結果になる」という構文。

resurgence は復活、再起という意味。

リサージェンスと発音します。

population は個体数、人口という意味。

ポピュレーションと発音します。

 

「ワニは最もジューシーなを持つと知られていた」

Alligators were known to have the most succulent meat.

」は meat と英語で表現できます。

succulent はジューシーな、水気の多いという意味。

サキュレントと発音します。

 

「そのワニは、興奮状態の片割れをはるかに上回りました」

The alligators far outperformed their inebriated counterparts.

「興奮状態の」は inebriated と英語で表現できます。

イニーブリエイテッドと発音します。

outperform は上回る、より性能が優れているという意味。

counterpart は対の片割れ、似たもの、写し、型という意味。

まとめ

英語表現まとめ

「ワニ」の英語表現はまとめると「3つ」です。

  1. crocodile
  2. alligator
  3. gavial

たくさんの英語表現をご紹介しましたがすべてを覚える必要はありません。

この記事をブックマークしておいてください。そして必要なときに思い出してご利用下されば幸いです。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

おまけ:英単語を1日10分であきれるほど覚えてみませんか

あなたは英単語をあきれるほどたくさん覚えることに興味はありませんか?

詳しくは下記のページよりどうぞ。