英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

「うに」を英語で何という?覚えておきたい表現2選

外国人女性

「うに」を英語であなたは言えますか?ちょっと考えてしまいますよね。

うに」の英語表現は2つあります。

  1. sea urchin
  2. uni

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく英語表現を解説しました。ぜひ参考にしてください。

うにの英語表現1

sea urchin

  • 発音とアクセント:スィーアーティン
  • うにはたくさんの種類があり呼び名は違います。下記に食用とされる主なうにの英語表現をまとめました。
    • バフンウニ:horse-dung sea urchin
    • アカウニ:red sea urchin
    • ムラサキウニ:purple sea urchin

参照:Cambridge Dictionary

例文

「寿司屋ではまぐろやサーモンやうになどたくさん選べます」

You can choose from sushi options like tuna, salmon, sea urchin and many more at the sushi restaurant.

  • tunaは「マグロの身」です。寿司でいうtunaはマグロだと理解すればOKです。
  • マグロでも魚そのものを指す場合はtuna fishといいます。
  • 寿司屋は英語でsushi restaurantと言うのが一般的です。ただしカウンターしかない小さいお店の場合はsushi barです。

 

「私はムラサキウニとうなぎを食べたことがあります」

⇒ I've eaten purple sea urchin and eel before.  と英語で表現できます。

  • ムラサキウニはPurple sea urchinと書きます。パーポゥスィーアーチンと言います。
  • eelという英語は「うなぎ」という意味です。

動画

こちらの動画ではsea urchin(うに)について英語でわかりやすく解説されています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

うにの英語表現2

uni

  • 発音とアクセント:
  • 日本食が広まった最近では「うに」をuniと呼ぶ英語圏の人が増えています。
  • uniという表現は元々あります。universityの略です。
  • university(大学)についてuniという場合は「ユニ」と英語で発音します。

参照:Wikipedia

例文

「日本人はこの風味豊かなうにをよく食べています」

People in Japan regularly enjoy this savoury seafood "uni".と英語で表現できます。

  • regularlyは「定期的に」です。うにを定期的に食べる=よく食べているとなります。
  • savouryは「風味のいい」です。発音は「セイボリィ」です。
  • savouryには他に「香りのいい」「辛みの」という意味もあります。

 

「uniとは日本語で「うに」です」

Uni is the Japanese word for Sea Urchin. と英語で表現できます。

動画

こちらの動画では「食用うにの繁殖方法と加工法」について英語でわかりやすく解説されています。英語上達のためにもぜひご覧ください。

「うに」の例文集

英語例文をまとめました。参考にしてください。

 

「シェフは伝統料理にひねりを加えるためにうにを使います」

Chefs use sea urchins as a way to add a unique twist to traditional dishes. と英語で表現できます。

  • as a wayは「方法」です。
  • うにを使う理由として伝統料理にひねるを加えるためというわけですね。

 

「私はアカウニをいままで食べたことがありません」

I've never eaten red sea urchin before.と英語で表現できます。

  • eatenはeatの過去分詞です。I have never eaten beforeで「今まで食べたことがない」となります。
  • red sea urchinは「アカウニ」。赤いうにです。

 

「うにのとげは正しい方法で除かなければなりません」

You must remove sea urchin spines the right way. と英語で表現できます。

 

「バフンウニは100ドルちょっと下で購入できます」

The Horse-dung sea urchin costs just under $100. と英語で表現できます。


「日本ではうには「uni」と呼ばれています」

The sea urchin is called "uni" in Japan. と英語で表現できます。

 

「私は冷凍の雲丹が大好きです」

I love frozen sea urchin

  • 日本語で「雲丹」とはうにを加工した食品のこと。つまり雲丹は生うにではありません。
  • 雲丹について2つの英語表現をご紹介します。
    • 缶詰の雲丹:canned sea urchin
    • 冷凍の雲丹:frozen sea urchin

 

「海からとった生うにを食べました」

⇒ I ate sea urchin pulled fresh out of the sea.

  • 生うには英語でfresh sea urchinと書きます。フレッシュ―スィーアーチンと言います。
  • 生うにはraw sea urchinと書く場合もあるようです。

 

「とげのあるうにを食べるなんて奇妙に思えるかもしれない」

It may seem strange to eat the spiny sea urchin. と英語で表現できます。

 

「うにの最も一般的な食べ方は生で食べることです」

The most common way to enjoy sea urchin is by eating it raw.

  • by eating it raw「(うにを)生で食べることです」という意味です。
  • たった4単語で表現できるシンプルな英語フレーズ。

「うに」の英語クイズ

穴埋め問題にチャレンジ!

  • 「私はムラサキウニを食べたことがある」を英語にすると?
    I've eaten purple sea ____.
  • 「生うには海の味がした」を英語にすると?
    The ____ sea urchin tasted like the ocean.
  • 「うには9000万年前に生まれた」を英語にすると?
    Sea urchin _____ about 90 million years ago.
  • 「正しい方法でウニのとげを取り除いてください」を英語にすると?
    Please _____ sea urchin spines the right way.
  • 「バフンウニは1万円以下で購入できる」を英語にすると?
    The _____ sea urchin costs _____ 10000yen.
  • 「缶詰の雲丹(うに)でも全部同じように作られていないので注意してね」を英語にすると?
    Keep in _____ that not all frozen sea urchins are created _____

答えはメールでお送りします。
メールアドレスを登録してください

メールアドレスを入力↓



送信情報はSSL暗号方式で安全に送信されます。プライバシーポリシーに基づき厳重に管理しますのでご安心ください。登録されますと答えをメールでお送りします。また六単塾の無料メールマガジン「英語上達のヒント集」もお届けしますのでご了承ください(配信停止はいつでも可能です)。

まとめ

「うに」の英語表現をまとめると「2つ」です。

  1. sea urchin
  2. uni

うには世界的にも有名。そして寿司も世界的に有名な料理になっています。

外国人と英語で話す機会があったら「うに」や「寿司」の話をしたいものですね。

いきなり英語で言われても驚かないようにまとめて覚えておきましょう。英会話の幅も広がりますよ!

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

プレゼント

特別レポート