英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

うにを英語で何という?覚えておきたい表現2選

「うに」を英語であなたは言えますか?ちょっと考えてしまいますよね。

うに」の英語表現は2つあります。

  1. sea urchin
  2. uni

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく英語表現を解説しました。ぜひ参考にしてください。

うにの英語表現1

sea urchin

「うに」は英語で sea urchin といいます。

  • 発音と読み方:スィー アーチン
  • あまり深くない水に住んでいる小さな海の生き物。
  • 針のような鋭い先端で覆われた丸い殻を持つ生き物。食用として。

参照:Cambridge Dictionary

解説

「うに」にはたくさんの種類があり呼び名は違います。

  • バフンウニ:horse-dung sea urchin
  • アカウニ:red sea urchin
  • ムラサキウニ:purple sea urchin
  • 生うに:fresh sea urchin / raw sea urchin

また「雲丹」は「うにを加工した食品」のことを指すので注意。

雲丹について代表的な英語表現をご紹介します。

  • 缶詰の雲丹:canned sea urchin
  • 冷凍の雲丹:frozen sea urchin

例文

「ウニは美味しいです」

Sea urchin is delicious. と英語で表現できます。

 

「そのウニは5000円未満の費用がかかります」

The sea urchin costs under 5000 yen. と英語で表現できます。

うにの英語表現2

uni

「うに」は英語で uni といいます。

  • 発音と読み方:
  • 日本食が広まった最近では「うに」を uni と呼ぶ英語圏の人が増えています。

参照:Wikipedia

解説

uni は「大学」という意味で使われることがあります。

universityを省略して uni と呼ばれるカジュアルな英語表現です。

ちなみにこの場合の uni は「ユニ」と発音します。

university は英語で「ユニバーシティ」と発音するからです。

例文

「寿司屋ではサーモンやうになど寿司を単品で選べます」

You can choose from sushi options such as salmon and uni at the sushi restaurant. と英語で表現できます。

 

「私はうにをいままで一度も食べたことがない」

I've never eaten uni before. と英語で表現できます。

うにの英語動画

北海道の信じられないうに丼

こちらの動画では「北海道の信じられないうに丼」について英語で解説されています。ネイティブの発音でためになります。英語上達のためにもぜひご覧ください。

食用うにの繁殖方法と加工法を解説

こちらの動画では「食用うにの繁殖方法と加工法」について英語で解説されています。ドキュメンタリー調で動画の質が高く面白いです。英語上達のためにもぜひご覧ください。

うにの英語例文集

関連する英語例文をまとめました。ご参考にどうぞ。

 

「あなたは寿司屋でまぐろサーモン、うにそしてもっとたくさん寿司単品から選べます」

You can choose from sushi options like tuna, salmon, sea urchin and many more at the sushi restaurant. 

「あなたは寿司単品から選べます」は You can choose from sushi options と英語で表現できます。

まぐろサーモン、うに、そしてもっとたくさん」は tuna, salmon, sea urchin and many more でOK。

「寿司屋で」は at the sushi restaurant です

寿司屋でのtuna とは英語でまぐろの切り身、握りという意味。

まぐろの魚そのものを指す場合は tuna fish といいます。

カウンターしかない小さい寿司屋は sushi bar です。

 

「私はムラサキウニとうなぎを前に食べたことがあります」

I've eaten purple sea urchin and eel before.  

「私は食べたことがあります」は I've eaten と英語で表現できます。

「ムラサキウニとうなぎ」は Purple sea urchin and eel でOK。

「前に」は before です。

eel は英語でイーョと発音します。

「日本の人々はこの風味豊かなシーフード「うに」を定期的に楽しんでいます」

People in Japan regularly enjoy this savoury seafood "uni".

「日本の人々」は People in Japan と英語で表現できます。

「定期的に楽しんでいます」は regularly enjoy でOK。

「この風味豊かなシーフード」は savoury seafood です。

savoury は英語でセイボリィと発音します。

風味豊かな、香りのいい、辛みのあるという意味。

regularly は定期的に、正式に、きちんとという意味。

 

「シェフは伝統料理に独特なひねりを加える方法としてうにを使います」

Chefs use sea urchins as a way to add a unique twist to traditional dishes. 

「シェフはうにを使います」は Chefs use sea urchins と英語で表現できます。

「独特なひねりを加える方法として」は as a way to add a unique twist でOK。

伝統料理に」は to traditional dishes です。

unique は英語で唯一な、独特な、ユニークなという意味。

「私はアカウニをいままで一度も食べたことがありません」

I've never eaten red sea urchin before. 

「私は一度も食べたことがない」は I've never eaten と英語で表現できます。

「赤うにを今まで」は red sea urchin before でOK。

have never eaten A before で「Aを前に一度も食べたことがない」という英語構文。 

 

「私は冷凍したうにが大好きです」

I love frozen sea urchin.  

「私は大好きです」は I love と英語で表現できます。

「冷凍したうに」は frozen sea urchin でOK。

frozen は英語で冷凍の、冷凍したという意味。

冷凍したうにの場合、漢字は「雲丹」と書きます。

雲丹とはうにを加工した食品のこと。

 

「私は、海で取ったばかりのうにを食べました」

I ate sea urchin pulled fresh out of the sea. 

「私はうにを食べました」は I ate sea urchin と英語で表現できます。

「海で取ったばかりの」は pulled fresh out of the sea でOK。

pull fresh out of A で「Aで取ったばかりの」という英語構文。

「うにを楽しむのに最も一般的な方法は、生で食べることです」

The most common way to enjoy sea urchin is by eating it raw. 

「最も一般的な方法」は The most common way と英語で表現できます。

「うにを楽しむのに」は to enjoy sea urchin でOK。

「生で食べることです」は by eating it raw です。

common は英語でコーモンと発音します。

 

「日本ではうには「uni」と呼ばれています」

The sea urchin is called "uni" in Japan. 

「うには uni と呼ばれています」は The sea urchin is called "uni" と英語で表現できます。

「日本では」は in Japan でOK。

A is called B で「AはBと呼ばれる」という英語構文。

 

「uniは「うに」という意味の日本語の単語です」

Uni is the Japanese word for Sea Urchin. 

「uni は日本語の単語です」は Uni is the Japanese word と英語で表現できます。

「うにという意味の」は for Sea Urchin でOK。

Japanese は英語でジャーパニーズと発音します。

「バフンウニは、ちょうど100ドル以下はします」

The Horse-dung sea urchin costs just under $100. 

「バフンウニ」は The Horse-dung sea urchin と英語で表現できます。

「ちょうど100ドル以下はする」は costs just under $100 でOK。

cost は英語で「費やす、金額がかかる」という意味。

 

「リングイネの上にスライスしたうにを加えます」

Add sliced sea urchin on top of the Linguine. 

「スライスしたうにを加えます」は Add sliced sea urchin と英語で表現できます。

「リングイネの上に」は on top of the Linguine といいます。

Linguine は英語でリングィーニと発音します。パスタの一種ですね。

 

「とげのあるうにを食べるのは奇妙のように思えるかもしれない」

It may seem strange to eat the spiny sea urchin. 

「奇妙のように思えるかもしれない」は It may seem strange と英語で表現できます。

「とげのあるうにを食べるのは」は to eat the spiny sea urchin でOK。

it seems strange to A で「Aするのは奇妙らしい」という英語構文。

spiny はとげのある、面倒なという意味。

「うには、味覚、嗅覚と聴覚に関連する遺伝子を持ちます」

The sea urchin has genes associated with taste, smell and hearing. 

「うには遺伝子を持ちます」は The sea urchin has genes と英語で表現できます。

「味覚に関連する遺伝子」は associated with taste でOK。

「味覚と聴覚」は smell and hearing です。

gene は英語で遺伝子という意味。ジーンと発音します。

associate with A で「Aに関連する」という構文。

taste は味覚、味という意味があります。

 

「うにの薄切り入りオイスタースープは代表的な一品です」

Oyster soup with sliced sea urchin is the signature dish.  

「薄切りのうに入りオイスタースープ」は Oyster soup with sliced sea urchin と英語で表現できます。

「代表的な一品」は the signature dish でOK。

レストランの英語メニューで signature とでてきたらシェフの自信のある一品と考えていいですね。

「あなたはうにのとげを正しい方法で除かねばなりません」

You must remove sea urchin spines the right way.

「あなたはうにのとげを除かねばならない」は You must remove sea urchin spines と英語で表現できます。

「正しい方法で」は the right way でOK。

spine は英語でスパインと発音します。

 

「1個のうにが、フィリピンのボラカイ島沖のサンゴの中でゆったりと生息している」

A sea urchin is nestled in a coral formation off Boracay island in the Philippines. 

「1個のうにがゆったりと生息している」は A sea urchin is nestled と英語で表現できます。

「ボラカイ島沖のサンゴに」は in a coral formation off Boracay island でOK。

「フィリピンの」は in the Philippines です。

nestle in A で「Aの中でゆったりと身を落ち着ける」という英語構文。

フィリピンはたくさんの島で構成されるため、the Phillippines と複数形で表現します。

「サンゴ礁で魚を漁獲することは、うにの個体数を急増するのを可能にした」

Harvesting of fish in reefs allowed sea urchin populations to boom. 

「魚を漁獲すること」は Harvesting of fish と英語で表現できます。

「サンゴ礁で」は in reefs でOK。

「うにの個体数を急増するのを可能にした」は allowed sea urchin populations to boom です。

allow A to B で「AをBすることを許可した、可能にした」という英語構文。

harvest は漁獲する、収穫するという意味。

boom は急増するという意味。

 

「別のボウルで魚卵とうにを解凍してください」

Thaw the fish roe and sea urchin in a separate bowl. 

「魚卵とうにを解凍してください」は Thaw the fish roe and sea urchin と英語で表現できます。

「別のボウルで」は in a separate bowl でOK。

thaw は英語で解凍する、雪が解ける、打ち解けるという意味。

「うにの卵は美味しいです」

Sea urchin eggs is delicious. 

「うにの卵」は Sea urchin eggs と英語で表現できます。

「美味しい」は is delicious でOK。

delicious は英語でデリーシャスと発音します。

 

「フロリダ北東部のビーチで、うにの検査が行われました」

Sea urchin test was found on the beaches of northeast Florida. 

「うにの検査があった」は Sea urchin test was found と英語で表現できます。

「フロリダ北東部のビーチ」は on the beaches of northeast Florida でOK。

find は英語で「ある、いる、見つかる、探す」という意味。

 

「水中では、一匹のラッコがお腹の上でうにを運んでいます」

Underwater, a sea otter carries a sea urchin on its belly. 

「水中では」は Underwater と英語で表現できます。

「一匹のラッコがうにを運んでいる」a sea otter carries a sea urchin でOK。 

「お腹の上で」は on its belly です。

berry は英語でお腹、腹部、胃という意味。

「私はムラサキウニを食べたことがある」

I've eaten purple sea urchin.

「私は食べたことがある」は I've eaten と英語で表現できます。

「ムラサキウニ」は purple sea urchin でOK。

この英語例文の I've eaten は I have eaten の省略形です。

 

「生うには海のような味がした」

The fresh sea urchin tasted like the ocean.

「生うに」は The fresh sea urchin と英語で表現できます。

「海のような味がした」は tasted like the ocean でOK。

taste like A で「Aのような味がする」という英語構文。

 

「うには、約9000万年前に形を成した」

Sea urchin formed about 90 million years ago.

「うには形を成した」は Sea urchin formed と英語で表現できます。

「約9000万年前」は about 90 million years ago でOK。

million は英語で「100万」という意味。

90 million で「9000万で」です。

form は「形作る、形を成す、作る、身に着ける」という意味。

「正しい方法でうにのとげをどうか取り除いてください」

Please remove sea urchin spines the right way.

「どうかうにのとげを取り除いてください」は Please remove sea urchin spines と英語で表現できます。

「正しい方法で」は the right way でOK。

remove は英語で取り除く、取り去る、片付けるという意味。

spine はとげ、針、脊髄の骨という意味です。

 

「すべての冷凍うにが等しく作られるわけではないことを覚えておいてください」

Keep in mind that not all frozen sea urchins are created equal. 

「覚えておいてください」は Keep in mind that と英語で表現できます。

「すべての冷凍うにが等しく作られるわけではない」は not all frozen sea urchins are created equal でOK。

keep in mind that A で「Aということを覚えておいてください」という英語構文。

equal は等しく、対等に、平等にという意味。

「地中海では、シェフはパスタへの追加としてうにをよく出します」

In the Mediterranean, chefs often serve sea urchins as an addition to pasta. 

「地中海では」は In the Mediterranean と英語で表現できます。

「シェフはうにをよく出します」は chefs often serve sea urchins でOK。

「パスタへの追加として」は as an addition to pasta です。

addition は英語で追加、追加分という意味。

serve は飲食物を出す、仕える、務めるという意味。

 

「うにの見た目や味は、あなたが世界のどこにいるかによって変わります」

The sea urchine looks and tastes differently depending on which part of the world you're in. 

「うにの見た目や味は変わる」は The sea urchine looks and tastes differently と英語で表現できます。

「世界のどこにあなたがいるかによって」は depending on which part of the world you're in でOK。

depend on A で「Aによる、Aに依存する」という英語構文。

look differently で「違って見える」という熟語。

taste differently で「違った味になる」という熟語。

「ウニ - これらのとげのある恐ろしくみえる生き物は食べられる」

Sea urchins - these spiny, scary-looking creatures are edible.

「これらのとげのある恐ろしくみえる生き物」は these spiny, scary-looking creatures と英語で表現できます。

edible は食べられる、食用であるという意味。

 

「ウニは世界の多くの地域で珍味です」

Sea urchin is a delicacy in many parts of the world. 

「うには珍味です」は Sea urchin is a delicacy と英語で表現できます。

「世界の多くの地域で」は  in many parts of the world でOK。

delicacy は英語で珍味、上品という意味。

 

「ウニを味わいたいのなら、魚市場から新鮮なものを入手してください」

If you’d like to taste sea urchin, then get a fresh one from the fish market.

「うにを味わいたいのなら」は If you’d like to taste sea urchin と英語で表現できます。

「新鮮なものを入手してください」は get a fresh one でOK。

「魚市場から」は from the fish market です。

taste は英語で味わう、味がするという意味。

「新鮮なにおいのする生きたウニを買いましょう」

Buy a live sea urchin that smells fresh.

「生きたうにを買いましょう」は Buy a live sea urchin と英語で表現できます。

「新鮮なにおいのする」は smells fresh でOK。

smell は英語でにおいがする、悪臭がするという意味。

 

「ウニが生で販売される理由は、死んだ後すぐに腐敗するためです」

Sea urchins are sold live because they decay quickly after they die. 

「うにが生で販売される」は Sea urchins are sold live と英語で表現できます。

「それらはすぐに腐敗する」は they decay quickly でOK。

「死んだあと」は after they die です。

decay は英語で腐る、腐敗するという意味。

 

「ウニを求めて潜っているなら、緑か紫のものを探しましょう」

If you're diving for sea urchins, look for ones that are green or purple. 

「うにを求めて潜っているなら」は If you're diving for sea urchins と英語で表現できます。

「緑か紫のものを探す」は look for ones that are green or purple でOK。

dive for A で「Aを求めて潜る」という英語構文。

「ウニは、世界中の海に生息する、とげで覆われた海の生き物です」

Sea urchins are spike-covered sea creatures that live in oceans throughout the world.

「とげで覆われた海の生き物」は spike-covered sea creatures と英語で表現できます。

「世界中の海に生息する」は live in oceans throughout the world でOK。

oceans は海洋、海という意味。

 

「ウニのとげは危険ではありませんが、怪我をさせることができます」

Sea urchin stings are not dangerous, but they can hurt. 

「うにのとげ」は Sea urchin stings と英語で表現できます。

「それらは怪我をさせることができる」は they can hurt でOK。

hurt は英語で怪我をさせる、損害を与えるという意味。

 

「ある人々は手袋なしでウニを扱います」

Some people handle sea urchins without gloves.

「ある人々」は Some people と英語で表現できます。

「うにを扱います」は handle sea urchins でOK。

「手袋なしで」は英語で without gloves です。

「それらはウニの食用部分です」

They’re the edible parts of the sea urchin. 

「それらは食用部分です」は They’re the edible parts と英語で表現できます。

「うにの食用部分」は the edible parts of the sea urchin でOK。

edible は英語で食べられる、食用のという意味。

 

「バターを塗った一切れのパンの上にうにを置いてください」

Put the uni on a piece of bread with butter.

「うにを置いてください」は Put the uni と英語で表現できます。

「バターを塗った一切れのパンの上に」は on a piece of bread with butter でOK。

a piece of A で「一切れのA」という英語構文。

 

「伝統的な料理のためにご飯にいくつかのうにを乗せてください」

Top rice with some uni for a traditional dish. 

「ごはんにいくつかのうにを乗せる」は Top rice with some uni と英語で表現できます。

「伝統的な料理のために」は for a traditional dish でOK。

top A with B で「AにBを乗せる、覆う」という英語構文。

「うにがもう少し風味が必要と思うなら、醤油が一般的に追加するものになります」

If you think the uni needs a bit more flavor, some soy sauce is a common addition. 

「あなたが思うなら」は If you think と英語で表現できます。

「うにはもう少し風味が必要です」は the uni needs a bit more flavor でOK。

「醤油が一般的に追加するものです」は some soy sauce is a common addition です。

addition は英語で追加するもの、付加という意味。

 

「殻から完全に出した生のウニをおつまみにしてください」

Snack on the sea urchin raw right out of the shell.

「生のうにをおつまみにしてください」は Snack on the sea urchin raw と英語で表現できます。

「殻から関z千に出した」は right out of the shell でOK。

snack on は英語で「おつまみにする」という熟語。

right out of A で「Aを完全に出す」という英語構文。

まとめ

英語表現まとめ

「うに」の英語表現をまとめると「2つ」です。

  1. sea urchin
  2. uni

うには世界的にも有名。

そして寿司のネタとしても世界的に有名な料理になっています。

たくさんの英語表現をご紹介しましたがすべて覚える必要はありません。

この記事をブックマークしておいてください。そして必要なときに思い出して活用してくだされば幸いです。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

関連記事

1日10分で英語をあきれるほど覚える方法とは?

1日10分で英語をあきれるほど覚えるコツは下記ページで解説しています。

やってみると効率よく英会話を覚えて口から飛び出す方法を理解できます。

こちらの記事を読んでみてください。