英語を楽しもう。ラクしよう。

英語塾 六単塾

デザートを英語で何という?覚えておきたい表現2選

「デザート」を英語であなたは言えますか?ちょっと考えてしまいますよね。

「デザート」の英語表現を厳選すると下記の2つです。

  1. dessert
  2. afters

これらの表現は英文によって使い方が変わります。そこで例文と動画でわかりやすく英語表現を解説しました。ぜひ参考にしてください。

デザートの英語表現1

dessert

「デザート」は英語で dessert といいます。

  • 発音と読み方:デート
  • 食事の最後に食べる甘い食べ物。
  • 果物・プディング・パイ・ゼリー・アイスクリームなど。

参照:Cambridge Dictionary

解説

デザートの英語表現はスペルに注意しましょう。

dessert:

  • 食べるデザートのこと。
  • 発音はデート。ザにアクセント。
  • スペルは「sが2つ」です。

desert:

  • 砂漠のこと。
  • 発音はザート。デにアクセント。
  • スペルは「sが1つだけ」です。

例文

「プリンは風味のあるデザートです」

The pudding is a dessert with a flavour. と英語で表現できます。

 

「私はデザートメニューに惹きつけられた」

I was tempted by the dessert menu. と英語で表現できます。

デザートの英語表現2

afters

「デザート」は英語で afters といいます。

  • 発音と読み方:フターズ
  • 食事の最後に食べる甘い食べ物。

参照:Cambridge Dictionary

解説

aftersはイギリス英語。

主にカジュアルに使われる表現になります(スラング英語)。

例文

「デザートはいくつかございます」

There are some afters. と英語で表現できます。

 

「お父さん、デザートは何?」

What's for afters, Dad と英語で表現できます。

デザートの英語動画

dessert と desert の違い

こちらの動画では「dessert と desert の違い」を英語で解説されています。ネイティブの発音も聞けてためになります。英語上達のためにもぜひご覧ください。

イギリス英語のスラング:afters

こちらの動画では「イギリス英語のスラング:afters」を英語で解説されています。字幕表示するとわかりやすいです。英語上達のためにもぜひご覧ください。

デザートの英語コラム

デザートの英語一覧(パン系)

  • シュークリーム:cream puffなど
  • 菓子パン:sweet bun
  • ドーナツ:doughnut
  • アップルパイ:apple pie
  • ウエハース:wafer
  • エクレア:eclair
  • クイニーアマン:kouign amann
  • クレープ:crepe
  • スコーン:scone
  • チュロス:churros
  • パンケーキ:pancake
  • フィナンシェ:financier
  • マドレーヌ:madeleine
  • マフィン:muffin
  • ラスク:rusk
  • ワッフル:waffle
  • 抹茶ワッフル:green tea waffles

デザートの英語一覧(ケーキ系)

  • ショートケーキ:layer cake
  • ビスケットのケーキ:shortcake
  • 日本のイチゴのショートケーキ:layer cake
  • ミルクレープ:crepe layer cake
  • シフォンケーキ:chiffon cake
  • チーズケーキ:cheese cake
  • パウンドケーキ:pound cake
  • ガトーショコラ:gateau chocolat
  • ザッハトルテ:sachertorte
  • シュトーレン:stollen
  • タルト:tart
  • ティラミス:tiramisu
  • バウムクーヘン:baumkuchen
  • ミルフィーユ:millefeuille
  • ムース:mousse
  • トリッフル:trifle
  • モンブラン:mont blanc

デザートの英語一覧(キャンディー系)

  • ゼリー:jelly
  • グミ:gummy candy
  • キャラメル:caramel
  • キャンデ:candy
  • ゼリービーンズ:jelly beans
  • マシュマロ:marshmallow

デザートの英語一覧(アイス系)

デザートの英語一覧(クッキー系)

  • クッキー:cookie
  • サブレ:sable
  • ビスケット:biscuit
  • マカロン:macaron

デザートの英語一覧(チョコレート系)

  • チョコレート:chocolate
  • ガナッシュ:ganache
  • トリュフ:truffle
  • ブラウニー:brownie
  • フォンダン:fondant

デザートの英語一覧(プリン系)

  • プリン:pudding
  • クレームブリュレ:creme brulee
  • スフレ:souffle
  • ゼリー:jelly
  • ババロア:bavarois
  • パンナコッタ:panna cotta

デザートの英語一覧(その他)

  • ヨーグルト:yogurt
  • コンポート:compote
  • パフェ:parfait

デザートの英語例文集

関連する英語例文をまとめました。ご参考にどうぞ。

 

「夕食後、デザートにアイスクリームをいただいた」

After dinner, I had ice cream for dessert.

「夕食後」は After dinner と英語で表現できます。

「私はアイスクリームをいただきました」は I had ice cream でOK。

「デザートに」は for dessert となります。

この英語例文のhave は「食べる」という意味です。

 

「焼きりんごのパイはおいしいデザートになります」

Baked apple pie makes a tasty dessert.

「焼きりんごのパイ」は Baked apple pie と英語で表現できます。

「おいしいデザートになる」は makes a tasty dessert でOK。

tasty は英語でおいしい、風味のいいという意味。

 

「私は新しいデザートを待っています」

I'm waiting for a new dessert.

「私は待っています」は I'm waiting と英語で表現できます。

「新しいデザートを」は for a new dessert でOK。

wait for A で「Aを待つ」という英語構文。

「デザートを2回お代わりした後、彼はついにお腹いっぱいになりました」

After two helpings of dessert, he was at last replete. 

「デザートを2回お代わりした後」は After two helpings of dessert と英語で表現できます。

「彼はついにお腹いっぱいになった」は he was at last replete でOK。

helping は英語でお代わり、て助け、一人前、ひと盛り、1 杯という意味。

at last は「ついに」という熟語。

replete は満腹で、充満してという意味。

 

「デザートにはフルーツパイがあります」

For dessert there's a fruit pie.

「デザートには」は For dessert と英語で表現できます。

「フルーツパイがあります」は there's a fruit pie でOK。

fruit は英語でフルートと発音します。

 

「デザートには、りんごパイまたはチーズケーキがあります」

For dessert there's apple pie or cheesecake.

「デザートには」は For dessert と英語で表現できます。

りんごパイまたはチーズケーキがあります」は there's apple pie or cheesecake でOK。

there is A で「Aがある」という英語構文。

「彼女はデザートを終えました」

She finished her dessert.

「彼女は終えました」は She finished と英語で表現できます。

「デザートを」は her dessert でOK。

finish は英語で終える、完了する、使い果たすという意味。

 

「デザートには何がありますか?」

What do you have for dessert?

「何がありますか?」は What do you have と英語で表現できます。

「デザートには」は for dessert でOK。

この英語例文では there is の代わりに you have を使って「~がある」と表現しています。

 

「私にデザートはいりません、ありがとう」

No dessert for me, thanks.

「私にデザートはいりません」は No dessert for me と英語で表現できます。

「ありがとう」は thanks でOK。

thanks は thank you のカジュアルな英語表現です。

 

「デザートにはクリームをトッピングできます」

The dessert can be topped with cream.

「デザートにはトッピングできます」は The dessert can be topped と英語で表現できます。

「クリームを」は with cream でOK。

top with A で「Aをトッピングする、覆う」という英語構文。

「私たちはデザートにイチゴを食べるだろうと私は思った」

I thought we'd have strawberries for dessert.

「私は思った」は I thought と英語で表現できます。

「私たちはイチゴを食べるだろう」は we'd have strawberries でOK。

「デザートに」は for dessert となります。

この英語例文は過去形のため、「イチゴを食べるだろう」は would have strawberries と will の代わりに would を使っています。

 

「もしあなたが冷蔵庫で保存しなければデザートは台無しになるでしょう」

The dessert will spoil if you don't keep it in the fridge. 

「デザートは台無しになるでしょう」は The dessert will spoil と英語で表現できます。

「もしあなたが冷蔵庫で保存しなければ」は if you don't keep it in the fridge でOK。

spoil は英語で台無しになる、腐らせる、だめにする、甘やかす、満足できなくするという意味。

fridge は冷蔵庫という意味。

「私はデザートにフルーツサラダをいただいた」

I had fruit salad for afters.  

「私はフルーツサラダをいただいた」は I had fruit salad と英語で表現できます。

「デザートに」は for afters でOK。

「食べる」という英語表現は、have のほうが eat より使うことが意外とあります。

 

「お母さん、デザートは何?」

What's for afters, Mom?  

「デザートは何?」は What's for afters と英語で表現できます。

「お母さん」は Mom でOK。

what's for A で「Aに何がある?」という英語構文。

 

「このプリンは味が濃厚なデザートです」

This pudding is a rich dessert with a flavour. 

「このプリンは濃厚なデザートです」は This pudding is a rich dessert と英語で表現できます。

「味のある」は with a flavour でOK。

flavour は英語で独特の風味がある、味わいのあるという意味。

rich は豊かな、濃厚なという意味。

 

「彼女はデザートのメニューに食欲をそそられた」

She was tempted by the dessert menu. 

「彼女は食欲をそそられた」は She was tempted と英語で表現できます。

「デザートのメニューに」は by the dessert menu でOK。

tempt は英語で食欲をそそる、誘惑するという意味。

「私はトマトスープ、あとはデザートにゼリーをいただきましょう」

I'll have a tomato soup and jelly for afters.

「私はトマトスープをいただきましょう」は I'll have a tomato soup と英語で表現できます。

「デザートにゼリー」は jelly for afters でOK。

I'll have A で「Aをいただきましょう」という英語構文。

jelly はジェリィと発音します。

 

「デザートに、メニューで何がありますか?」

What's on the menu for afters?

「メニューで何がありますか」は What's on the menu と英語で表現できます。

「デザートに」は for afters でOK。

on the menu は英語で「メニューには」という熟語。

 

「デザートは何?フルーツとアップルパイですか?」

What's for afters? Is it fruit and apple pie? 

「デザートは何?」は What's for afters? と英語で表現できます。

「フルーツとアップルパイですか?」は Is it fruit and apple pie? でOK。

この英語例文のフルーツは不可算名詞のため fruit と表現できます。

「私たちはデザートにフルーツを食べた」

We had fruit for afters. 

「私たちはフルーツを食べた」は We had fruit と英語で表現できます。

「デザートに」は for afters でOK。

この英語例文でもフルーツは単数形でOK。

 

「私はデザートにフルーツサラダをいただきたいです」

I'd like to have fruit salad for afters. 

「私はいただきたいです」は I'd like to have と英語で表現できます。

「デザートにフルーツサラダを」は fruit salad for afters でOK。

I have より I'd like to have のほうがより丁寧な英語表現になります。

 

「私はデザートを回すつもりです、もしよろしければ」

I'm going to pass on dessert, if you don't mind.

「私はデザートを回すつもりです」は I'm going to pass on dessert と英語で表現できます。

「もしよろしければ」は if you don't mind でOK。

be going to A で「Aするつもりです」という英語構文。

pass on A で「Aに渡す、回す」という構文。

mind は気にする、嫌がる、注意する、用心するという意味。

「そのおいしいデザートは作るのは簡単です」

The delicious dessert is easy to make.  

「そのおいしいデザート」は The delicious dessert と英語で表現できます。

「作るのは簡単です」は is easy to make でOK。

easy to A で「Aするのは簡単です」という英語構文。

 

「そのデザートは、クリームとフルーツの断片のトッピングがいっぱいでした」

The dessert was topped off with cream and pieces of fruit.  

「デザートはトッピングでいっぱい」は he dessert was topped off と英語で表現できます。

「クリームとフルーツの断片で」は with cream and pieces of fruit でOK。

top off with A で「Aのトッピングがいっぱい」という英語構文。

 

「豪華なデザートのようなものは何もありません」

There's nothing like a luxurious dessert. 

「何もありません」は There's nothing と英語で表現できます。

「豪華なデザートのようなものは何も」は nothing like a luxurious dessert でOK。

nothing like A で「Aのようなものは何も」という英語構文。

luxurious は豪華な、ぜいたくな、快適なという意味。

「デザートにバナナパイをいくつかいかがですか?」

Would you like some banana pie for dessert?

「いかがですか?」は Would you like と英語で表現できます。

「バナナパイをいくつか」は some banana pie でOK。

「デザートに」は for dessert でOK.

would you like A for B で「BにAはいかがですか?」という英語構文。

 

「彼女はホイップクリームでデザートを飾りました」

She decorated the dessert with whipped cream.

「彼女はデザートを飾った」は She decorated the dessert と英語で表現できます。

「ホイップクリームで」は with whipped cream でOK。

whipped は英語でウィップトと発音します。

 

「夕食を全部終えなさい、そしてそれからあなたはデザートを食べられます」

Finish up your dinner and you can have dessert. 

「夕食を全部終えなさい」は Finish up your dinner と英語で表現できます。

「そしてそれからあなたはデザートを食べられます」は and you can have dessert でOK。

finish up A で「Aをすべて終える、仕上げる」という英語構文。

「デザートにフルーツをいかがですか?」

Would you like some fruit for dessert?  

「フルーツをいかがですか?」は Would you like some fruit と英語で表現できます。

「デザートに」は for dessert でOK。

would you like はだれかに提案するときの英語表現に便利でうs。

 

「メニューは、そのデザートを「果物のメドレー」と評した

The menu described the dessert as 'a medley of fruits'.

「メニューはそのデザートを評した」は The menu described the dessert と英語で表現できます。

「果物のメドレーと」は as 'a medley of fruits' でOK.

describe A as B で「AをBと評する」という英語構文。

describe は言葉で説明する、記述する、描くという意味。

medley はメドレー、寄せ集め、混合曲という意味。

 

「彼はデザートに自家製のアイスクリームを食べました」

He had homemade ice cream for dessert.

「彼は自家製のアイスクリームを食べました」は He had homemade ice cream と英語で表現できます。

「デザートに」は for dessert でOK。

homemade は英語で自家製の、ホームメイドの、国産のという意味。

「デザートはレモンの細長い皮で飾られています」

The dessert is decorated with strips of lemon peel.

「デザートは飾られています」は The dessert is decorated と英語で表現できます。

「レモンの細長い皮」は strips of lemon peel でOK。

strip は英語で細長い一片、滑走路という意味。

peel は果物の皮、ピールという意味。

 

「デザートでは、そのおやつが1位を取りました」

For afters, the sweets took first place.

「デザートでは」は For afters と英語で表現できます。

「そのおやつが1位を取った」は the sweets took first place でOK。

take first place は英語で「1位を取る」という意味。

 

「私はデザートのトライフルをいただきましょう」

I'll have a trifle of the dessert.

「私はいただきましょう」は I'll have と英語で表現できます。

「デザートのトライフル」は a trifle of the dessert でOK。

trifle は英語で少し、つまらないこと、わずかな金額、トライフル(冷たいデザート)という意味。

「デザートはフルーツの断片でいっぱいトッピングされていた」

The dessert was topped off with pieces of fruit.

「デザートはトッピングがいっぱい」は The dessert was topped off と英語で表現できます。

「フルーツの断片で」は with pieces of fruit.

top off は英語で「いっぱいトッピングする」という英語構文。

 

「デザートはクリームをトッピングできます、もしお望みでしたら」

The dessert can be topped with cream, if desired. 

「デザートはトッピングできます」は The dessert can be topped と英語で表現できます。

「クリームで」は with cream でOK。

「もしお望みでしたら」は if desired となります。

top with A で「Aをトッピングする」という英語構文。

 

「私の唯一の不満は、1つのデザートが食べられなかったことです」

My only gripe is that one dessert was unavailable.

「私の唯一の不満」は My only gripe と英語で表現できます。

「1つのデザートが食べられなかったことだ」は one dessert was unavailable でOK。

gripe は英語で不満、悩みの種、不平という意味。

unavailable は無効、手に入らない、利用できないという意味。

「メニューを派手にする贅沢なデザートのようなものは何もありません」

There's nothing like a luxurious dessert to give a menu a flourish.

「何もない」は とThere's nothing と英語で表現できます。

「贅沢なデザートのような」は like a luxurious dessert でOK。

「メニューを派手にする」は to give a menu a flourish でOK。

flourish は英語で派手な、仰々しい、身振り、振り回しという意味。

luxurious はラグジュリアスと発音します。

 

「私はデザートを準備しなければならない義務がある」

I've got to prepare the dessert.

「私はしなければならない義務がある」は I've got to と英語で表現できます。

「デザートを準備する」は prepare the dessert でOK。

have got to A で「Aをすべき義務がある」という英語構文。

have to Aは「Aする必要がある」という構文。

義務か必要かで、have got to か have to を使い分けましょう。

「彼女は3皿のスパゲッティとデザートを食べました」

She ate three plates of spaghetti and a dessert.

「彼女は3皿食べました」は She ate three plates と英語で表現できます。

「3皿のスパゲッティとデザート」は three plates of spaghetti and a dessert でOK。

spaghetti は英語でスパゲティと発音します。

 

「私は、はちみつとナッツのデザートで食べ終えた」

I finished off with a dessert of honey and nuts.

「私は食べ終えた」は I finished off と英語で表現できます。

「はちみつとナッツのデザートで」は with a dessert of honey and nuts でOK。

finish off A で「Aを完全に終える、やっつける、平らげる」という英語構文。

 

「私は、デザートは自分の舌にはちょっと甘いとわかりました」

I found the dessert a bit sweet for my taste.

「私はデザートはちょっと甘いとわかりました」は I found the dessert a bit sweet と英語で表現できます。

「自分の舌には」は for my taste でOK。

find は英語でわかる、見つける、認める、発見するという意味。

a bit は少しという熟語。

「前菜、メインコースとデザートにチップとささやかなワイン1本を含んだ平均的な費用は約25ドルです」

The average cost of an appetizer, main course and dessert including tip and a modest wine is about $25.

「前菜の平均的な費用」は The average cost of an appetizer と英語で表現できます。

「メインコースとデザート」は main course and dessert でOK。

「チップとささやかなワイン1本を含む」は including tip and a modest wine となります。

「約25ドル」は about $25 でOK。

modest は英語で謙遜な、控えめな、質素な、ささやかなという意味。

 

「私は本当にデザートがいくつか欲しい」

I really want some dessert.

「私は本当に欲しい」は I really want と英語で表現できます。

「デザートがいくつか」は some dessert でOK。

really は英語で本当に、実際に、より正しくはという意味。

「もしあなたがメインコースを作るなら、私はデザートを作るでしょう」

If you make the main course, I'll make a dessert.

「もしあなたがメインコースを作るなら」は If you make the main course と英語で表現できます。

「私はデザートを作るでしょう」は I'll make a dessert でOK。

course は英語でコース、連続、進行という意味。

 

「私が本当に好きな食事は、デザートの部分だけでした」

The only part of the meal I really liked was the dessert.

「食事の唯一の箇所」は The only part of the meal と英語で表現できます。

「私が本当に好きな食事」は the meal I really liked でOK。

「デザートでした」は was the dessert となります。

meal は英語で食事、食事時間、1食分という意味。

 

「このチョコレートデザートは、チョコレート好きには究極の一品です」

This chocolate dessert is the ultimate dish for chocaholics.

「このチョコレートデザート」は This chocolate dessert と英語で表現できます。

「チョコレート好きには究極の一品です」は is the ultimate dish for chocaholics でOK。

ultimate は英語で究極の、最高の、最後のという意味。

「私は、デザートが出される頃には明らかに酩酊状態でした」

I was obviously inebriated by the time the dessert was served.

「私は明らかに酩酊状態でした」は I was obviously inebriated と英語で表現できます。

「デザートが出される頃には」は by the time the dessert was served でOK.

by the time A で「Aする頃には」という英語構文。

obviously は明らかに、目立ってという意味。

inebriated は酔ったという形容詞。

 

「デザートは栗のピューレとクリームがたっぷり混ざったものです」

The dessert is a rich mixture of chestnut puree and cream.

「デザートはたっぷり混ざったものです」は The dessert is a rich mixture と英語で表現できます。

栗のピューレとクリームの混ざったもの」は mixture of chestnut puree and cream でOK。

chestnut は英語で栗の実、栗の木、栗毛の馬という意味。

mixture は混ざったもの、混合物という意味。

「私はデザートを3回ちゃんとお代わりします」

I insist on eating three helpings of dessert.

「私はちゃんと食べます」は I insist on eating と英語で表現できます。

「デザートを3回お代わり」は three helpings of dessert でOK。

insist on A で「Aを強調する、主張する」という英語構文。

helping はお代わりという意味。

 

「デザートでは、数十種類あります」

For dessert, there are a dozen choices.

「デザートでは」は For dessert と英語で表現できます。

「数十種類あります」は there are a dozen choices でOK。

dozen は英語でダース、12個、数十という意味。

 

「デザートでの新鮮なベリーは新鮮な感触を加えます」

Fresh berries for dessert add the fresh touch.

「デザートでの新鮮なベリー」は Fresh berries for dessertと英語で表現できます。

「新鮮な感触を加えます」は add the fresh touch でOK。

touch は英語で感触、接触という意味。

 

「あなたはデザートにそれらを食べられます」

You can eat them for dessert.

「あなたはそれらを食べられます」は You can eat them と英語で表現できます。

「デザートに」は for dessert でOK。

eat は英語で食べる、スプーンを使って飲む、常食とするという意味。

まとめ

英語表現まとめ

「デザート」の英語表現をまとめると「2つ」です。

  1. dessert
  2. afters

「デザート」の英語表現は食事の場面でよく使われます。

たくさんの英語表現をご紹介しましたがすべてを覚える必要はありません。

この記事をブックマークしておいてください。そして必要なときに思い出してご利用下されば幸いです。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。

六単塾塾長 祐樹せつら

関連記事

1日10分で英語をあきれるほど覚える方法とは?

1日10分で英語をあきれるほど覚えるコツは下記ページで解説しています。

やってみると効率よく英会話を覚えて口から飛び出す方法を理解できます。

こちらの記事を読んでみてください。